今年はロングコートをこう羽織ろう【2023】カジュアルや上品にも魅せる着こなし方

ファッションで外せないロングコート。定番デザインも素敵ですが周りと差のつくおしゃれを楽しむためにはトレンドを取り入れた新作チェックが欠かせません。そこで今回はトレンドライクなロングコートを使った、おしゃれなレディースコーデをご紹介します。

更新日:
今年はロングコートをこう羽織ろう【2023】カジュアルや上品にも魅せる着こなし方
nema

nema

ライター

洋服、ネイル、アクセサリーなど、おしゃれなものには目がないwebライターです。そんな私が毎日欠かさずチェックするトレンド情報を活かして、皆様の毎日が楽しくなるようなコーディネートをご提案します。

記事ページ 記事内の商品画像一覧

2023おしゃれロングコートコーデ特集

冬の寒さを乗り切るために、ファッションで外せないロングコート。定番デザインも素敵ですが、周りと差のつくおしゃれを楽しむためにはトレンドを取り入れた新作チェックが欠かせませんよね。

そこで今回はトレンドライクなロングコートを使った、おしゃれなレディースコーデをご紹介します。カジュアルからきれいめまでシーンにぴったりな着こなしを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トレンド顔なロングコートコーデの作り方

オーバーサイズが作り出すこなれシルエット

[IENA] ダブルブレストカラーコート

[IENA] ダブルブレストカラーコート

25,300円

今年もおしゃれ見えするのは、やっぱりオーバーサイズ。長さよりも肩幅がゆったりしたサイズを選ぶと、こなれシルエットに仕上げられます。

さらにレディースコーデを今っぽく楽しみたいなら、コートの上からニットやカーディガンを肩掛けするのが◎。

目線が上がるので、重たいロングコートを羽織っていても、野暮ったさを感じさせない上級者なアレンジ術です。

 

 

ツイードやチェック柄でクラシカルさを楽しむ

[IENA] リングツイード 金ボタンコート

[IENA] リングツイード 金ボタンコート

59,400円

今季はクラシカルな雰囲気を身にまとったコーディネートが人気を集めています。

そこで活躍するのが、高級感あるツイード素材やチェック柄を使ったロングコートです。

少し難易度の高いデザインですが、ファッションの主役になるので合わせる洋服はシンプルなものでOK。

特別感を出したい大人女性には歩くたび表情が変わる、プリーツスカートを合わせた冬ムードな着こなしがおすすめですよ。

 

大人カジュアルにはダウンやキルティングが最適

[IENA] 【TRADITIONAL WEATHERWEAR 】SLOBE別注 ARKLEY W/フードロングコート

[IENA] 【TRADITIONAL WEATHERWEAR 】SLOBE別注 ARKLEY W/フードロングコート

34,100円

定番ではあるものの近年人気が高まっているのが、ダウンやキルティング素材を使ったロングコート。

カジュアルな印象に加えてエレガントさを持っているので、大人女性におすすめなデザインです。

おしゃれな見た目だけでなく、着心地の軽さや暖かさに優れているのも魅力的。

ベーシックな色を選べばさまざまなテイストが似合うので、存在感あるトレンドアイテムと組み合わせてみてはいかがでしょう。

 

最旬ロングコートコーデ|ブラック

オンでも使えるきれいめダウンコーデ

[nano・universe] LB.03/西川ダウン(R)/サージロングダウン ソフト

[nano・universe] LB.03/西川ダウン(R)/サージロングダウン ソフト

55,000円

ファーフードとダウンが組み合わさった、定番のエレガントコート。無駄のないとことんシンプルなアイテムなので、通勤などオンスタイルでも着回せます。

ロングコートのIラインに合わせてタイトスカートを穿いて、すっきりシルエットにまとめるのがおしゃれ見えのコツ。

トレンドライクなレディースコーデに仕上げるために、クラシカルなツイードアイテムを取り入れましょう。

 

フェミニンに似合うAラインコートコーデ

[Pierrot] メルトンライクスタンドネックコート

[Pierrot] メルトンライクスタンドネックコート

7,290円

ブラックのロングコートは、使いやすいけれどどうしてもクールに見えがちですよね。

Aラインに広がりのあるシルエットなら、フェミニンな雰囲気が引き出せます。

おすすめはワンピースやスカートなど、レディースライクな洋服とのコーディネートです。

少し重厚感があるロングコートなので、普段より高さのあるヒールブーツを履いて抜け感を意識しましょう。

 

スタイルよく見えるケープコートコーデ

[select MOCA] 2022 AW スタンドカラーフェイクウールケープロングコート

[select MOCA] 2022 AW スタンドカラーフェイクウールケープロングコート

9,570円

最近じわじわ人気が高まっているスタンドカラーにも形が変化する、トレンド顔なロングコート。

高めの位置につけられたケープのおかげで、自然なスタイルアップまで叶う1枚です。

無地のアウターはスタイリングが難しい存在感あるアイテムが流行している今、大活躍すること間違いなし。

チェック柄のスカートなど難易度の高いデザインをアクセントに加えると、おしゃれ上級者なレディースコーデが楽しめます。

 

最旬ロングコートコーデ|グレー

すっきり仕上がるステンカラーコートコーデ

[GLOBAL WORK] Italy Woolコート/MATINEE LINE/165043

[GLOBAL WORK] Italy Woolコート/MATINEE LINE/165043

17,490円

調整可能なボリュームスリーブやバックスタイルにこだわりがつまっており、レディースライクに羽織れるステンカラーコート。

その上カジュアルにもきれいめにも似合うグレーなので、どんな冬コーデにも対応できる1枚です。

休日には、ボーダートップス×デニムのシンプルなスタイリングがおすすめ。

着こなしのおしゃれ度を高めるなら、ニットやファーなどアクセントとなる素材のバッグを採用してみてはいかがでしょう。

 

女性らしさが残るハンサムテーラードコーデ

[UNITED ARROWS] W/N リバー テーラードコート

[UNITED ARROWS] W/N リバー テーラードコート

64,900円

ジャケットでも人気なテーラード型は、ハンサムな魅力を放つデザインです。

正統派な雰囲気を残しつつも、リボンのおかげでレディースらしいシルエットにも変身できる万能ロングコート。

さりげないチェック柄が主役になるように、トップスは邪魔しないシンプルなものを選んでおきましょう。

さらに旬な雰囲気を醸し出すために、きれいめなカラーパンツをアクセントに。

 

パーカーが大人見えするチェスターコートコーデ

[nano・universe] LB.04/ウール混カルゼチェスターコート

[nano・universe] LB.04/ウール混カルゼチェスターコート

26,400円

白のパーカーとスニーカーを使った、爽やかな印象を与えるカジュアルコーデ。

そんな春先にも着回せる服装には、大人顔なチェスターロングコートを羽織るのが冬ムードに見せるポイントです。

流行にとらわれない王道アイテムが組み合わさっているものの、絶妙なオーバーシルエットでトレンド要素はバッチリ。

レディースライクなコーデだけでなくマニッシュテイストも似合うロングコートなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

最旬ロングコートコーデ|ベージュ

着やせが叶う中綿ロングコートコーデ

[URBAN RESEARCH Sonny Label] フーデッド中綿コート

[URBAN RESEARCH Sonny Label] フーデッド中綿コート

19,800円

大人っぽく落ち着いたコーデに合わせやすいのが、ベージュのロングコートです。

カジュアルに見えがちな中綿コートですが、色味のおかげで上品さが感じられます。

地味なレディースファッションになってしまわないよう、インパクトあるトレンドのチェックスカートを採用。

シルエットをすっきりまとめるために、ボトムスはタイトなものを取り入れるのがおすすめです。

 

 

小顔に見せるセーラーカラーコートコーデ

[select MOCA] 2022 AW セーラーカラーニットモッサライトロングコート

[select MOCA] 2022 AW セーラーカラーニットモッサライトロングコート

8,580円

大きめのセーラーカラーが小顔効果を発揮する、カジュアルなロングコート。

リボンがついていたりオーバーサイズだったりと、シンプルながらもおしゃれな魅力あるアウターです。

ウエストをぎゅっと絞れば、パンツスタイルでもレディースらしい華のあるシルエットが作り出せます。

上半身が着膨れしてしまわないように、トップスはすっきり見えるリブニットが最適ですよ。

 

上品に羽織れるノーカラーロングコートコーデ

[URBAN RESEARCH] ノーカラーダブルコート

[URBAN RESEARCH] ノーカラーダブルコート

36,300円

レディースファッションでの王道コートといえば、きれい見えが得意なノーカラーデザインです。

普段使いはもちろん、お呼ばれなどのフォーマルシーンにも着回せる優れもの。

明るいベージュと相まって軽やかに見えるロングコートなので、ニットやスカートの重厚感を軽減したいときに大活躍します。

首元がもたつかないので、防寒に大判のマフラーも合わせやすいですよ。

 

最旬ロングコートコーデ|ブラウン

大人クールなブラウンダウンコーデ

[any FAM] 【洗える】スムースタッチ ロング丈ダウンコート

[any FAM] 【洗える】スムースタッチ ロング丈ダウンコート

22,000円

柔らかなブラウンは、女性らしい魅力が際立てられるクラシカルなおしゃれカラー。

幼く見えがちなトレンドのロゴトップスに羽織れば、大人顔なコーデにシフトできますよ。

カジュアルテイストに白をアクセントとして取り入れておくと、きれいめ感が垣間見えてより大人な印象に。

春先にも着回せる薄手な着こなしですが、ダウンのロングコートならしっかり防寒可能です。

 

高級感ある最旬シャギーロングコートコーデ

[FREAK'S STORE] シャギーロングコート

[FREAK’S STORE] シャギーロングコート

16,800円

おしゃれさんが今季注目している、毛足の長いシャギー素材。トップスではなくロングコートで取り入れると、高級感抜群なレディースコーデが楽しめます。

かなり着膨れしやすいアウターなので、ホワイトアイテムで軽やかな印象を加えるのがポイント。

羽織るだけでこなれシルエットが作れるロングコートがあれば、忙しい朝でもサッとおしゃれコーデが作り出せますよ。

 

レディースムード漂うブレストコートコーデ

[FREAK'S STORE] メルトンライクウーリーダブルブレストコート

[FREAK’S STORE] メルトンライクウーリーダブルブレストコート

17,930円

ブラウンとの組み合わせでクラシカルな魅力が際立つ、個性派ダブルブレストコート。

全てボタンを締めればワンピースのように楽しめて、襟元を外せばステンカラーにもなる着回し力抜群のアイテムです。

そんなロングコートにフェミニンな女性らしさを加えるため、たっぷりボリュームあるスカートをON。

レディースライクなのに甘すぎることなく、華やかで大人見えする冬コーデが完成します。

 

最旬ロングコートコーデ|その他

上級者な最旬チェックロングコートコーデ

[IENA] チェックロングピーコート

[IENA] チェックロングピーコート

28,600円

上級者なトレンドコーデに挑戦するなら、今年はカラフルなチェック柄のロングコート一択。

レディースファッションの主役となるアウターなので、他の洋服はとことんシンプルにまとめましょう。

チェック柄の幼さをしっかり払拭するためには、センタープレスが入ったデニムが欠かせません。

美脚効果あるボトムスなら、流行中のオーバーサイズアウターを羽織りながらスタイルアップまで叶えられますよ。

 

メンズライクに楽しむ王道ダッフルコートコーデ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] パイルカット ダッフルコート

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] パイルカット ダッフルコート

49,500円

男女ともに人気の高い、正統派なダッフルロングコート。

王道デザインですがトラッドな印象があり、羽織るだけでおしゃれな雰囲気を演出できるアウターです。

ボリューミーなスニーカーを合わせ、いつもとは少し雰囲気が違うメンズライクな着こなしに。

トップスで鮮烈なブルーを採用すれば、インパクトあるトレンドコーディネートが完成します。

 

大人かわいいピンクロングコートコーデ

[JOURNAL STANDARD] ヒートパディングタフタコート

[JOURNAL STANDARD] ヒートパディングタフタコート

30,800円

上品さや華やかさを出したいときに便利な、ピンクのロングコート。

パステル系のふんわりとしたトーンなら落ち着いて見えるので、大人なレディースコーデにも合わせやすいですよ。

さらにカジュアル見えする中綿アウターを選べば、休日にぴったりなシンプルファッションとも相性抜群。

ナチュラルながらも周りと差がつく存在感があって、バッチリおしゃれに決まります。

 

2023おしゃれロングコートコーデ特集

今回はトレンドライクなロングコートを使った、おしゃれなレディースコーデをご紹介しました。

ツイード素材や派手色を使った存在感あるコートは、トレンドとして今年チェックしておきたいデザインです。ロングコートは羽織ると野暮ったく見えがちなので、ハイウエストボトムスやヒールを活用しながらバランスよく着こなしてみてくださいね。

今年も寒さの厳しい冬をロングコートでしっかり防寒しながら、おしゃれを存分に楽しみましょう!

こちらもおすすめ☆