秋の模様替えにおすすめ!房飾り「タッセル」を使ったリメイクアイデアをご紹介

ファッションやインテリアユースで人気の装飾品「タッセル」を使ったリメイクアイデアをご紹介。秋の模様替えにもおすすめです!

公開日:
秋の模様替えにおすすめ!房飾り「タッセル」を使ったリメイクアイデアをご紹介
柳美菜子

柳美菜子

インテリアブロガー

家具から雑貨まで全てを手作りし、 お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。 ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

人気の装飾品「タッセル」を使ったリメイク術

チャームやアクセサリーといったファッションアイテムにも人気の房飾り「タッセル」。しなやかな女性らしさを演出してくれるエレガントな装飾品です。

今回はタッセルを使って作る、インテリアライクなフレームアレンジをご紹介してみようと思います。

タッセルでエレガントさをプラス

タッセルでエレガントさをプラス

ちょっとしたアイデアで、いつもの壁掛け時計がおしゃれに大変身。タッセル付きフレームを使って、アーティスティックなインテリアディスプレイを楽しんでみましょう。

 

タッセルでエレガントさをプラス2

おしゃれポイントとなるのは、フレーム両端から下がる「タッセル」。ふわりと開く房飾りが、上品でエレガントな空間を創出してくれます。

今回はこちらのタッセルを使ったフレームアレンジをいくつかご紹介してみようと思います。

 

 

タッセル付きフレームクロックの作り方

タッセル付きフレームクロックの作り方

最初にご紹介するのがこちらのフレームインクロック。華奢なスクエアフレームにタッセルを添えた、気品溢れる壁掛け時計です。

 

タッセル付きフレームクロックの作り方2

  • ラッピングタッセル
  • アイアンスクエアブラケット
  • スタンド付き時計 ウッド調

材料として使ったのがこちらのアイテム。全て100円ショップセリアで購入しました。

時計のムーブメントも含めて、材料費300円で作ることができます。

 

ブラケットの内周&外周に、黒色のマスキングテープをぐるりと一周貼り付けます。

マスキングテープを貼ることで、ブラケットのネジ穴を目隠しすることができます。


 

タッセルの丸カンに付いているビニールタイを外し、20cmほどの長さにカットした黒紐を結びつけます。

これを2セット作ります。


 

ブラケットの左右にタッセルを結びます。

紐の長さが同じになるよう結び位置を決め、ブラケットの対角に各々1つずつ括りつけます。

これでタッセルの付いたフレーム部分が完成です。


 

ムーブメントに電池を入れ、壁に刺したプッシュピンに時計を引っ掛けます。


 

壁に引っ掛けた時計がフレームの中央になるよう目安をつけ、壁にプッシュピンを刺してフレームを引っ掛けます。


 

タッセル付きフレームクロックの作り方8

これで「タッセル付きフレームクロック」の完成です。

フレームとムーブメントを分離させることにより、時計が宙に浮いたようなレイアウトを楽しむことができます。

左右に下がるフリンジデザインが、おしゃれなアクセントポイントです。

 

さらにアレンジ!タッセル付きフレームのリメイクアイデア

さらにアレンジ!タッセル付きフレームのリメイクアイデア

タッセル付きフレームを使ってさらにアレンジ!大人エスニックな雰囲気がかわいいフレームミラーを作ってみましょう。

 

ミラーの材料として使ったのが、ダイソーの「インテリアミラー(木製スタンド付き 丸形)」。

薄くて軽いアクリル製のミラーは、雑貨リメイクにぴったりのアイテム。割れても破片が飛び散らないので、安心して使うことができます。

ミラー裏面に画鋲を接着し、クロック同様フレームの中央位置に壁掛けすればOKです。


 

さらにアレンジ!タッセル付きフレームのリメイクアイデア3

立体的なオブジェをフレームに入れればアーティスティックな趣に。

自由な発想でオブジェをレイアウトすることで、ユニークなディスプレイを楽しむことができます。

 

タッセルで広がるおしゃれなインテリア

ファッションにもインテリアにも使える、人気のおしゃれアイテム「タッセル」。

デザイン的にどこか物足りないときにプラスすることで、その印象を大きく変えることができるのも魅力です。

 

タッセルで広がるおしゃれなインテリア

いかがでしたか?

飾るものを自由にカスタマイズできる「タッセル付きフレーム」を使って、みなさんも秋の模様替えを楽しんでみて下さいね。

こちらもおすすめ☆