【簡単】クリスマスツリーの手作りアイデア10選。大きいものや卓上、壁掛けなど

クリスマスツリーを手作りするアイデアを紹介。大きくても場所をとらない壁掛けタイプや小さな卓上タイプのクリスマスツリーをDIYし、お部屋でクリスマス気分を楽しみましょう。今回は作り方が簡単なアイデアに絞って紹介しますので、気軽に試してみてくださいね!

公開日:
【簡単】クリスマスツリーの手作りアイデア10選。大きいものや卓上、壁掛けなど
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家具コンシェルジュ1級を所有し、家具選びのお手伝いやインテリア・フード・ライフスタイルの記事を執筆するライターです。キャンパー・DIY好き・植物マニア・家電オタクでもあります。仕事や趣味で学んだことをいかし、楽しくてちょっと役立つ情報を発信中。

クリスマスツリーの手作りアイデアを紹介

今年のクリスマスはハンドメイドのツリーで、おしゃれな飾り付けを楽しんでみませんか?

DIYのクリスマスツリーなら、デザインだけでなく設置方法やサイズも自由に変えられます。例えば、壁掛けタイプは大きいものでも邪魔になりません。また、すぐに動かせる卓上タイプは掃除が楽です。

今回は簡単に手作りできるアイデアや作り方について紹介しますので、気軽に試してみてくださいね!

手作りクリスマスツリー|壁面タイプ

100均×枝を使うクリスマスツリーの作り方


最初に壁面タイプのクリスマスツリーを手作りするアイデアを紹介していきましょう。こちらは、枝や100均の毛糸などで簡単に手作りした壁掛けクリスマスツリーです。枝に毛糸を巻きつけ、麻紐でつなげています。

飾り付けに使っているのは、塗装した鉢や枝で作った星です。ヴィンテージ風インテリアにぴったりなデザインで、横に飾られた色紙サイズの素敵な英字アートとも合っています。

詳しい作り方はこちら

 

 

手袋を使った簡単クリスマスツリーの作り方

こちらの可愛い壁掛けクリスマスツリーは、なんと100均の手袋で手作りしたものです。他の材料はA4の紙、フレーム、飾りなどで、全て100均で揃います。

フレームに材料を貼っていくだけの簡単な作業なので、子どもと一緒に手作りするのもおすすめです。

仕上げに針と糸を使ってミニ電飾をつければ、ライトアップもできます。インテリアのアクセントになるおしゃれなアイデアです。

詳しい作り方はこちら


 

すのこを使った簡単クリスマスツリーの作り方

画像の赤と緑の可愛い壁掛けクリスマスツリーは、すのこで手作りしたものです。解体したすのこをカットし、塗装後にたこ紐を取り付けて壁に飾れば出来上がります。

作り方がとても簡単なので、クリスマス直前でも用意できますね。

このクリスマスツリーはつくりがシンプルなため、塗装の色や飾り付けを自由に変えて楽しめるのがメリットです。お部屋の雰囲気に合うデザインにできますよ。

詳しい作り方はこちら


 

マステを使う大きいクリスマスツリーの作り方

マステを使う大きいクリスマスツリーの作り方

4696mono1222_shoko

壁面タイプには、壁に直接貼り付ける作り方もあります。

マスキングテープを使えば、壁を傷つけずに大きいクリスマスツリーを手作りすることが可能です。片付けも簡単で、場所をとりません。

実例では白黒のマステで大きいクリスマスツリーの形を作り、セリアで購入した飾りや手作りのシンプルなオーナメントを飾っています。

モノトーンインテリアに合う大人っぽくておしゃれな手作りツリーですね。


 

ポストカードを使うクリスマスツリーの作り方

ポストカードを使うクリスマスツリーの作り方

maynum00

インテリアに溶け込むクリスマスツリーを手作りしたいなら、ポストカードを使ってはいかが?

ツリー型に並べて壁に貼り、枝で手作りした星を飾ると簡単に出来上がります。カードの枚数を調整すれば、小型から大きいツリーまでサイズの変更も可能です。

作り方のポイントはインテリアに合うポストカードを選ぶことで、実例のようにシンプルな白黒で揃えると、シックな仕上がりになります。


 

手作りクリスマスツリー|卓上タイプ

角材×針金を使うクリスマスツリーの作り方

続いて卓上タイプのクリスマスツリーを手作りするアイデアを紹介していきましょう。

画像のナチュラルな卓上クリスマスツリーは、セリアの角材と針金で手作りしたものです。

塗装した角材をカットし、中央に穴をあけて針金を通したら形を整えます。シンプルで温かみがあり、ほっこりするクリスマスツリーですよね。

長さ・色を変えれば、置き場所に合わせて簡単にカスタマイズできます。

詳しい作り方はこちら


 

角材を使うホワイトクリスマスツリーの作り方

上品で大人っぽい卓上クリスマスツリーを手作りしたいなら、ホワイトツリーにしてはいかがでしょう。

端材とキャンドゥのサイコロ状角材を白く塗装し、ボンドを使って積み上げながら接着していくだけで、簡単にツリー本体ができます。

ミニフックを白く塗装して取り付ければ、飾り付けの設置も可能です。ベルのオブジェやプレートを飾って、おしゃれなディスプレイを楽しみましょう。

詳しい作り方はこちら


 

流木のシャビーなクリスマスツリーの作り方

無骨なインダストリアルインテリアに合う卓上クリスマスツリーを手作りしたいなら、流木を使ってはいかが?

キッチンペーパーホルダーに粘土を貼り付け、グルーガンで流木を取り付けると、シンプルでシャビーなクリスマスツリーの完成です。

星は余った粘土で手作りし、グルーガンでつけましょう。簡単でシンプルなつくりですが、存在感があるのでデスクの素敵なアクセントになります。

詳しい作り方はこちら


 

毛糸を使ったミニクリスマスツリーの作り方

こちらの卓上ミニクリスマスツリーは、100均の毛糸で手作りしたものです。

はさみで先をカットした5本の竹串を毛糸リボンで結び、緑の毛糸を竹串に巻きつけていきます。最後にグルーガンで固定し、星を飾ったら完成です。

ふんわりした質感が可愛らしく、見ていて癒やされますね。軽量で小さくて場所をとらないので、どんな場所にも簡単に移動できます。玄関の飾りにもおすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

松ぼっくりを使ったクリスマスツリーの作り方

個性的な卓上クリスマスツリーを手作りしたいなら、松ぼっくりを使ってみましょう。

ミニ鉢に松ぼっくりを入れてグルーガンで固め、隙間にウッドチップなどを入れると簡単に出来上がります。お好みでアレンジ用の飾りをつけてもおしゃれです。

小さくても存在感があり、カウンターや机の上に飾ればクリスマスらしさがアップします。材料は100均で揃うので、気軽に手作りできますね。

詳しい作り方はこちら


 

クリスマスツリーを手作りする時のコツ

クリスマスツリーを手作りする時は、まず飾る場所を決めてからアイデアを選択しましょう。目立つディスプレイにしたいなら壁掛けなどの壁面タイプ、さりげなく飾るなら机の上などに置ける卓上タイプがおすすめです。

また、作り方の手順を読んでから材料を揃えるのもポイントで、DIY初心者さんは工程が少ないものを選ぶとよいですよ。オリジナルのクリスマスツリーを暮らしに取り入れ、素敵なひとときを過ごしましょう。

こちらもおすすめ☆