直毛の魅力を活かしたボブの髪型カタログ。前髪あり・なしなどのスタイルをご紹介

しっかりとしたストレートの髪質を持つ直毛さん。さらさらのストレートが魅力的な反面、くせやパーマのつきにくさ、ボリュームの出にくさから、髪型を選ぶのを難しく感じる方も。そんな方は、直毛を活かしたボブへアに挑戦してみましょう!

公開日:
直毛の魅力を活かしたボブの髪型カタログ。前髪あり・なしなどのスタイルをご紹介
sasami

sasami

ライター

美容と甘いものが好きな30代、男の子のママです。太く、硬く、多い髪質に悩み、10代の頃から試行錯誤してきました。髪質で困った自分の経験を活かし、自分の髪が好きになるヘアスタイルやヘアケアを提案しています。

直毛を活かせるボブのヘアスタイル特集!

直毛とはしっかりとしたストレートの髪質です。

さらさらのストレートが魅力的な反面、くせやパーマがつきにくかったりボリュームも出にくいため、髪型を選ぶ難しさや幼く見える悩みを抱える方も多くいます。

そんな方におすすめなのが、ボブヘア。ショートよりアレンジが効き、ロングより扱いやすいため、直毛を活かしておしゃれな髪型が楽しめますよ。

今回は大人の女性を素敵に見せる、直毛に似合うボブの髪型をご紹介します。

直毛を活かせるボブの髪型《前髪あり》

王道のナチュラルなストレートボブ

直毛を活かせるボブの髪型、まずは前髪ありのボブスタイルをご紹介します。

直毛はまっすぐでくせがつきにくいため、それを活かしたストレートのボブがおすすめです。

こちらはストレートのナチュラルなボブ。透明感のある髪色に前髪を薄く作っておでこを見せると「おかっぱ頭」になるのを避けられます。

毛先を軽く内巻きにしたりパーマをかけたりしても素敵ですし、パーマなしのストレートでも大人の女性に似合う凛々しさを出せます。


 

 

目力を出せるオン眉のぱっつん前髪ボブ

オン眉でぱっつん前髪のボブは、目力を出したい直毛さんにおすすめの髪型です。

暗髪だと「おかっぱ」に見えや個性的すぎてしまう場合があるため、大人の女性なら髪色を明るく、眉毛を薄くして抜け感を出すとおしゃれですよ。

眉毛が濃い方はブリーチしてもよいですね。

パーマなしでもシルエットに丸みができるようにカットしているため、直毛のしっかりした髪質が作る自然なボリュームが活きます。


 

大人可愛いワンカールパーマのボブ

直毛さんはパーマがかかりにくいため、かけるときはパーマの種類とかけ方がポイントです。

まず種類はデジタルパーマのような熱を与えるパーマがよいとされています。また人気の細かいゆるふわパーマよりも、ワンカールでしっかりかけるほうが直毛向きです。

内巻きならやわらかい印象になり、大人の女性にぴったりですよ。前髪ありボブの髪型なら、前髪にもパーマをかけ丸みを作るとやさしい雰囲気が際立ちます。


 

遊び心のある強めウェーブパーマボブ

思い切りパーマを楽しみたい直毛の大人女性には、強めのウェーブパーマが人気です。

こちらは、くるくるの髪とブラッドオレンジカラーがキュートな前髪ありボブの髪型です。

直毛さんはこのくらいしっかりしたパーマなら持ちもよく、スタイリングも楽になりますよ。

ある程度ボリュームが出たほうがきれいなので、多毛の方にもおすすめです。


 

知的な印象を作る外ハネボブ

パーマなしでも動きをつけたい直毛さんは、外ハネボブに挑戦してみてはいかがでしょうか。

写真のようなナチュラルな外ハネなら、直毛さんでも作りやすくキープしやすいですよ。

カットの際に直毛で外ハネにしたいと伝えて、仕上がりを計算して切ってもらいましょう。

短めならモードに、長めなら知的な印象になり、なかなか美容室に行けないときも髪型を楽しめます。


 

色で軽さを出すイヤリングカラーボブ

暗髪や黒髪が好きな大人の女性は、直毛ボブにすると重たく見えそうと思っていませんか?

直毛ボブはレイヤーカットを入れすぎるとすぐにシルエットが変わってしまうため、カット以外の要素で軽さを出すのがおすすめです。

たとえば、こちらのようなイヤリングカラー。透け感のある色が軽やかなのに、モノトーンなので大人の女性にふさわしい落ち着きもあります。

イヤリングカラーの見せ方でオン・オフ違う髪型が楽しめますよ。


 

鮮やかな色を楽しむ前髪ハイライトボブ

暗髪や黒髪をベースにした前髪ありボブの髪型なら、前髪ハイライトもおすすめですよ。

こちらはブリーチで色をしっかり出し、鮮やかなハイライトを際立たせた直毛ボブの髪型です。これなら、直毛でも軽さを出せますね。

あまりインパクトを出したくない大人の女性は、ブリーチをせずにやわらかなベージュやグレートーンにすると自然になじみます。


 

直毛を活かせるボブの髪型《前髪なし》

定番の切りっぱなしハンサムボブ

直毛を活かせるボブの髪型、次に前髪なしのボブスタイルをご紹介します。

潔くおでこを出した前髪なしボブは大人の女性の強さや清潔感を引き出し、より魅力的に見せてくれます。

さらさらのストレートがすとんと落ちるさまも、やわらかい髪質にはない色っぽさがありますよ。

どんな髪型にするか迷ったら、定番の切りっぱなしボブがおすすめです。前髪なしで丸みのないハンサムなシルエットが、かえって女性らしさを引き立てます。


 

 

肌の明るさを引き立てる暗髪ワンレンボブ

肌や瞳を明るくきれいに見せたい直毛さんにおすすめの、暗髪のワンレンボブです。

丸みのないぶつっと切ったような毛先がクールな印象に見せてくれます。

直毛の黒髪はパサついて見えやすいので、大人の女性はツヤ感を出すのがスタイリングのコツですよ。

眉毛が強調されるので、しっかり太めに描いてバランスをとりましょう。


 

サイドの動きがおしゃれなエアリーボブ

サイドの髪を頬骨の長さにカットし、軽さを出した前髪なしボブです。

頬のあたりで髪が揺れるので、パーマなしでも動きが出せますよ。髪の色や量を選ばずどんな直毛さんでも似合いやすい髪型です。

また顔まわりに動きが出ると目線が散るため、頬骨や顔のたるみもカモフラージュできます。大人女性に嬉しい髪型でもありますね。


 

まっすぐの髪が際立つ裾ハイライトボブ

色で軽さを出す髪型として、前髪ありのボブではイヤリングカラーと前髪ハイライトをご紹介しました。

前髪なしのボブでは、毛先に明るい色を入れる裾ハイライトボブがおすすめです。裾の一部分だけなので、明るい色でもなじみやすく幼い印象に転びません。

シンプルな服装にアクセントを加えられますよ。トレンドのマットな質感を大人の女性が取り入れる際にも有効です。


 

あえて重めがおしゃれなエレガントボブ

前髪なしのボブ、ときいて韓国女優のようなエレガントな髪型を思い出す方も多いのではないでしょうか。

ボブでエレガントさを出すには、あえて重さを残した丸みシルエットがポイントです。しっかりした髪質の直毛さんによく似合う髪型ですよ。

好感度が高く落ち着いた印象になるので、幅広い年代の方と会う大人女性におすすめです。


 

モカベージュカラーで甘く仕上げた短めボブ

パーマなしの直毛ボブでもやわらかさを出したい大人の女性は、甘めの髪色を選びましょう。

こちらはカフェオレのような甘いモカベージュカラーが特徴の、前髪なしボブの髪型です。

あごラインのシンプルな短めボブは黒髪ならクールに仕上がりますが、甘めベージュならやわらかく可愛らしい印象ですね。

大人になっても可愛いを楽しみたい女性にぴったりです。


 

ウェット感がポイントのモードなボブ

シンプルな髪型が多い直毛ボブにアレンジを加えるなら、質感を変えてましょう。

おすすめはモードな印象を作れるウェット質感です。直毛さんはホールド力のあるオイルやグリースを手にとって、しっかり毛流れを作って。

あとは顔周りのバランスを調節すれば、いい意味で力の抜けた大人の女性によく似合う、モードなスタイルが簡単に完成します。


 

直毛を活かせるボブのヘアスタイルまとめ

大人の女性におすすめの直毛が活きるボブの髪型をご紹介しました。

直毛は扱いにくいと感じるかもしれませんが、くせ毛や髪がやわらかい方にとっては、さらさらのストレートがキープできるうらやましい髪質でもあります。ぜひそんな直毛のよさを活かせる、素敵な髪型を見つけてくださいね。

自分らしさが引き立つボブでもっと素敵になりましょう!

こちらもおすすめ☆