塗って並べるだけ!ルーバー壁DIY!

ルーバーとは、細長い棒状の板を間隔を空けて並行に並べたデザインの事です。このデザインを壁面に使用したものを、ルーバー壁やスラットウォールと言います。今回は室内のデザイン性を高めるルーバー壁のDIYをご紹介します。

更新日:
塗って並べるだけ!ルーバー壁DIY!
miomio

miomio

ライター

建売住宅を理想のおうちにdiy! diyやインテリアについてInstagramで発信しています。

空間をグレードアップするルーバー壁

ルーバーとは、細長い棒状の板を間隔を空けて並行に並べたデザインの事です。

このデザインを壁面に使用したものを、ルーバー壁やスラットウォールと言います。

今回は室内のデザイン性を高めるルーバー壁のDIYをご紹介します。

miomioさんのInstagramはこちら

 

ルーバー壁をDIY

ルーバー壁をDIY

mmak_my_home

おしゃれな店舗や住宅の外装、カフェの間仕切り壁や庭の目隠しフェンス。

様々な場所で目にするルーバー壁ですが、それがあるだけでとてもおしゃれな空間に見えますよね。

お部屋の印象をガラッと変えてくれるルーバー壁。実は簡単に作れてしまうんです。


 

 

材料

材料

mmak_my_home


  • 棒状の木材(ここでは20mm×3mm×200mmの杉を使用)
  • 好きなワックスやペンキ
  • ベニヤ板

 

作り方

作り方

mmak_my_home

木材を取り付けたい場所の長さに合わせてカットします。

全てカットしたら、好きなワックスやペンキで塗ります。


 

作り方2

mmak_my_home

等間隔(ここでは1cm間隔)に並べ、裏からベニヤ板を取り付けます。

斜めになっていっていないか、時々全体を測りながら取り付けていくのがポイントです。

このように先に1枚のパネルを作ってから壁に取り付けることで、外側から打つビスの数を減らすことができ、見た目も綺麗に仕上がります。

かなり重たくなるので、取り付ける壁の幅が広い場合は、いくつかのパネルに分けて作ってください。


 

取り付け

取り付け

mmak_my_home

取り付ける壁に補強下地が入っていない場合は、下地センサーで間柱が通っている場所を確認してください。

作ったルーバーのパネルを壁に取り付けます。

ルーバーの隙間からベニヤ板と間柱を狙ってビスを打ちます。


 

取り付け2

mmak_my_home

ベニヤ板を数カ所壁にビス打ちしたら完成です。

塗って並べるだけのDIY。これなら誰でも簡単に作れそうですよね。


 

少しの工夫でもっと好きな空間に

壁の一部分だけでもルーバー壁を取り付けるだけで存在感があり、お部屋の印象がガラッと変わります。

ホワイトに塗るとナチュラルな印象に、ブラックに塗ってモダンな雰囲気に。

お部屋に合ったカラーでルーバー壁DIYを楽しんでみてください。

miomioさんのInstagramはこちら

こちらもおすすめ☆