モダンなインテリアにぴったりのラグ15選。おしゃれな人気アイテムをまとめました

インテリアの色味を抑えて金属やガラスといった硬質なもので作り上げていくモダンは何か物足りない空間になりがち。そんなときにはラグを差し入れるとしっくりときます。人気の高いものを5つのカテゴリーにラインナップしてお届けします。

公開日:
モダンなインテリアにぴったりのラグ15選。おしゃれな人気アイテムをまとめました
linenwork

linenwork

ライター

アート鑑賞が趣味で、建築やインテリアにも興味があります。感じのいいインテリアショップや雑貨屋さんを見つけると、つい立ち寄ってしまいます。素敵なものと出会いを大事にしたいと思っています。

記事ページ 記事内の商品画像一覧

インテリアの完成度を高めるモダンラグ特集

インテリアの色味を抑えて金属やガラスといった硬質なもので作り上げていくモダンは、シャープさが全面に出すぎてしまうと何か物足りない空間に。

そんなときにはラグのように柔軟なものを差し入れると、しっくりときます。共通項のあるもので合わせたり、ちょっと外してアクセントにしたりと遊んでみませんか。

人気の高いアイテムを5つのカテゴリーにラインナップして、お届けします。

モダンな直線を図案に採用したラグ

色違いのラインがポイントのラグ

リビングは同色のトーンが使われていますが、ラインがポイントになって全体を引き締めています。

全20を超えるパターンの柄と12のサイズが用意されている直線をモチーフにした人気商品です。

シンプルなラインが縦や横に何本も並んでいてモダンですね。モダンインテリアにプラスするなら、スクエア型のラグが最適。

こちらはシャープな印象を受けますが、それとは裏腹に気持ちのよい肌触りになっています。


 

 

ラフなタッチでラインを引いたラグ

イエロー・グレー・ブラックなどのラインが筆で、ラフに引かれたような模様がモダン。防ダニ効果があり小さいお子さんがいても清潔に使えるラグです。

ダークトーンのソファに同系統の色とはっきりとしたカラーを差し込むと、モダンスタイルを強調できますよ。

周囲のインテリアに馴染みつつ、コントラストも楽しめます。

全部で21の柄と12のサイズが用意されているので部屋に必要なサイズが当てはまりそうな人気商品です。


 

ベルギー産のウィルトン織のラグ

ボーダー状に柄が並んだ温もりを感じるラグはベルギー産。摩耗に強く伝統的なウィルトン織によって製造されている人気商品です。

14ミリの厚さと表面を滑らにするヒートセット加工により、踏みしめたときに心地よさを感じます。

複数の糸を使って織り込んでいるので高級感もあり、シャープな印象のモダンの中に取り入れれば変化を与える存在に。インテリアのクラスをぐっと上げてくれます。


 

モダンな馴染み色で構成されたラグ

見るからにふわっとした触感のラグ

アマゾンでベストセラーに選ばれた人気商品は極細繊維を100%利用した、ふわっとした気持ちのいい肌触り。単色のアイボリーだけを使ったシンプルな製品です。

抜けの少ない長い毛足は掃除がしやすいだけではなく、硬質になりがちなモダンに居心地のいい柔らかさを提供します。

インテリアを控えた色数で仕上げたいときには、ラグを合わせるとスタイルに奥行きが感じられます。


 

暑い日も爽やかなベージュのラグ

同じ柄が規則的に並ぶ落ち着きのあるベージュのラグなら、イメージを崩すことなくモダンの味付けが可能です。

寝室・ダイニング・リビング・プライべートルームなど適用範囲の広い人気商品は色褪せしにくく通気性・速乾性・吸水性があるので暑い夏も爽やかに使えます。

毛足が短いのでお掃除も楽々。モダンを作る要素の一つでもある光沢のある質感でインテリアを上質にしてくれます。


 

無彩色で変化を与えているラグ

モノトーンのお部屋にブラックオンリーのラグを敷くと表面積が広いため、インテリア全体が重い印象に。

グレーやホワイトが入ったものをコーディネートすれば、モダンに見えつつも軽やかさや柔らかさをプラスできますよ。

インド綿とコットンシェニール糸を混ぜ合わせて織り上げキリムカーペットは、モダンにぴったりな色味なので違和感なくはまる人気アイテムです。


 

モダンな図形をモチーフにしたラグ

サークルモチーフのピンクのラグ

サークルモチーフのピンクのラグ

[aimoha] 韓国風デザイン きれいめモード モダンアートなラグマット

3,890円

リビング家具をくすみピンクでまとめ、大理石調のグレーなフロアを合わせて辛口に引き締めている実例です。

ラグもピンクをメインにした暖色系の色合いですが甘くなりすぎていませんね。サークルやラインで構成された人気商品です。

一つ一つはシンプルな形で、それを組み合わせているためモダンな印象。図形が変化していくような動きが加わったモダンインテリアです。

 

シックに仕上がるブラウンが引き立つラグ

シックに仕上がるブラウンが引き立つラグ

[aimoha] モダンデザインカーペット(大きいサイズ)

4,390円

スクエアの図形を色違いで組み合わせているパターンの人気商品です。色数が増えていってしまうとモダンさが失われる原因に。

けれども、こちらのインテリアでは家具の色味とリンクしているため一体感が消されることなくモダンになっています。

ブラウンが使用されているのでシックでちょっと大人な仕上がりに。ラグを中心に部屋の構成を考えた、すっきりとした印象になっています。

 

フランネルの柔らかさを味わえるラグ

幾何学模様はそのシャープさでモダンとは、よいコンビ。累計販売数39万枚を超えた人気を誇るフランネルを使用した、ふわふわの滑らかな手触りのラグです。

思わず寝ころびたくなる質感でトライアングルモチーフならモダンな空間にベストマッチ。モノトーンで仕上げたシンプルインテリアの程よいポイントになります。

イメージを壊さずに、ゆったりとくつろげる空間へと変えられますよ。


 

モダンでカラフルなカラーのラグ

ウール100%のブルーが基調のラグ

高位置で安定しているレビューに人気と品質の高さを感じるギャッベ絨毯もモダンに取り入れたい製品。願いを象徴する小さな文様が入っていてもモダンを引き立てるブルーなら加えても安心。

丈夫なウール100%で独自の滑らかさと目の詰まったボリュームがあり、極上の踏み心地となっています。

どんどんと艶が増すにつれて、インテリアの印象も変化していくので愛着が持てそうですね。


 

 

やさしく体を受け止めるラグ

実例のように、ホワイトでシンプルにまとめられたインテリアを格上げしてくれるのはピンク。

モダンスタイルは、ひんやり感を感じることもありますが強弱の効いたピンクのおかげで温度感が上がった部屋になりました。

1センチの本体の厚みと4センチの毛足の長さがあり、赤ちゃんやペットと生活している方におすすめです。防臭効果や滑り止めの機能がある人気商品です。


 

伝統的で緻密な柄のグリーンラグ

モダンに仕上げたいときに合うのは布張りのソファよりもレザー素材。革張りソファに対抗するなら人気のあるペルシャ絨毯を思わせるラグを合わせてみませんか。

ぎっしりと細かい柄で埋め尽くされていて彩りを添えるグリーンカラーなら、しっくりとはまります。

シルクのような艶を表現するレーヨンが使われているので手軽にラグジュアリーなリビングインテリアが実現します。


 

モダンでバラエティに富んだラグ

家具の前に置きやすいサイズ感のラグ

こちらの写真はライトな無彩色を使った明るさのあるリビングです。インテリアの色味やデザインをシンプルにまとめたいときには、ラグでさまざまな試みができるチャンスです。

目を引くモロッカン柄ならば、モダンスタイルに磨きがかかります。観葉植物の自由な造形に丸いプフを加えれば、さらにモダンスタイルを豊かに表現できますよ。

5サイズの展開で、ベッドやソファの大きさに合わせて購入できる人気商品です。


 

少ない色味で落ち着きのあるラグ

少ない色味で落ち着きのあるラグ

[Francfranc] エルフィア ホットカーペットラグ M アイボリー×ライトベージュ

8,500円

本体の生地にライトベージュを使い、その上にアイボリーで模様が描かれた凸凹感のある人気商品です。

対極的な装飾のあるアイテムですが、モダンスタイルに馴染みやすい抑えられた色味を採用しています。

モダンインテリアに合わせると上質な部屋へと変わりますよ。内部には弾力のあるマテリアルをしのばせています。

ホットカーペットなどフロアに熱源のある暖房に使えるラグです。

 

一見無機質でも変化を与えるラグ

こちらのラグは一年を通して快適さを失わずに使える人気商品です。小さなスポットや、ちょっと広めのエリアにぴったりのものが見つかります。

インクを散らしたような規則性のない柄ですが、モダンな印象を受けます。

無彩色のダークトーンのアクセントウォールに合わせるなら軽やかなライトグレーがぴったり。あちこちに飛んでいる細かな模様が、インテリアに動きを与えてくれますよ。


 

モダンを幅広く楽しめるラグ

同じモダンという枠に応用できる人気のある商品をご紹介しました。

ベーシックカラー以外にも、さまざまなパターンで味付けが可能でラグ次第でインテリアから受けるイメージは変わってきます。小さい大きさならば季節ごとに敷くものを変えるのもよいですね。

いつものスペースが簡単に変わるので少ない予算しかなくても、インテリアの醍醐味が味わえます。

こちらもおすすめ☆