アイテムに頼らないコーデのコツ。おしゃれは「何を着るか」より「どう着るか」

今回はアイテムに頼らないおしゃれコーデのコツをお届け。「何を着るか」ではなく「どう着るか」を大切にしたおしゃれのポイントをコーデと共にご紹介します。

公開日:
アイテムに頼らないコーデのコツ。おしゃれは「何を着るか」より「どう着るか」
高橋 愛

高橋 愛

パーソナルスタイリスト

【パーソナルスタイリスト/コラムニスト】シンプルなのにどこかこなれたスタイリングが好評。 パーソナルスタイリストとして独立。企業での連載コラムを複数発信し、配信コラムは500を超える。 NHKあさイチ他テレビ出演、服飾学校での講演など、活躍の幅を拡げている。2017年初の著書 「迷わないおしゃれ」を出版。

アイテムに頼らない大人のおしゃれな着こなし

今回はアイテムに頼らないおしゃれコーデのコツをお届け。「何を着るか」ではなく「どう着るか」を大切にしたおしゃれのポイントをコーデと共にご紹介します。

普通のアイテムをおしゃれ見えさせるには?

コーデ7

おしゃれな雰囲気にまとめたい、なんだか素敵に見せたい、そんな時も特にトレンドアイテムを足すことなく、ごく普通なアイテムで叶います。

よく聞くと思いますが、おしゃれは何を着るか、ではなくどう着るか?が大事。

トレンドアイテムを盛り込んで見せるのは簡単なのですが、今回はあえてアイテムに頼らないおしゃれコーデのコツをお届けします。

 

 

色の使い方でそれっぽく

なんてことのない普通アイテムでおしゃれに見せたい、そんな時に一番手っ取り早いのが色のトーンを合わせること。

中でもアイボリーやベージュなどはトライしやすく、それっぽくまとめることができるのでテクニックいらずです。


 

カラーはポイントで

コーデ5

ワントーンでまとめてボケてしまう時やコーディネートにポイントが欲しい時は、ここで初めてビビッドカラーを足してみて。

一気にコーディネートが引き締まったり、おしゃれ度がUPします。

 

小物で季節感を

ついアイテムに頼りがちなタイプも多いと思いますが、そんなタイプはベーシックなアイテムをワードローブのベースにしていると、コーディネートに困ることが少なくなりますよ。

季節感を出したい時は小物で取り入れてみるのも手です。


 

白シャツこそ毎シーズン取り入れて

白シャツってそのシンプル故、コーディネート力が問われます。

毎シーズン着ることで、ベーシックアイテムを今の雰囲気にまとめるスタイリング力がUPするので、是非毎シーズンその時の空気感で着られるように取り入れてみてくださいね。


 

素材で奥行きを出す

簡単におしゃれ見えするにはワントーン、とお伝えしましたが、コーディネートがのっぺり見えないようにするには素材の選び方に注意してみて。

似たカラーでまとめる時は違う素材をmixすることで、奥行き感が出ます。奥行き感を出すことで、スタイルUPも叶いますよ。


 

ルールに縛られないアクセサリー使い

コーデ

ネックレスはゴールド、それ以外はシルバーなのですが、今はなんでもアリ!特に合わせなくもOKです。

よっぽど主張の強いもの同士をぶつけない限り大丈夫。ルールに縛られずその日の気分で楽しんでみるのが一番です!

 

まとめ

いかがでしたか?こちらの連載コラム、今回で一旦終了になります。

最終回ということで、私自身が大事にしている「おしゃれは何を着るか、ではなくどう着るか?」に沿って実践編という感じにしてみました。

自分らしい着こなしで、おしゃれを楽しんでくださいね。今までご愛読頂き、有難うございました!

高橋 愛さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆