《2022》春はローファーでコーデを格上げ◎おしゃれな大人レディの合わせ方講座

今回は春の定番シューズとして注目が集まる、ローファーを使った春コーデをご紹介。性別問わず人気の高いローファーは、クラシカルさをプラスしたい大人の着こなしに欠かせません。カジュアルからきれいめまで幅広いシーンに対応できる着こなしをご提案します。

公開日:
《2022》春はローファーでコーデを格上げ◎おしゃれな大人レディの合わせ方講座
nema

nema

ライター

webライターをしています。ファッションが好きなので、日々研究中です。 皆様のファッションが楽しくなるような、良いアドバイスができればと思っています!

記事ページ 記事内の商品画像一覧

《2022》春のローファーコーデ特集

パンプスやスニーカーに続いて、春の定番シューズとして目が離せない「ローファー」。性別・年齢問わず人気の高いアイテムで、クラシカルさをプラスしたい大人の着こなしにも欠かせません。

今回はそんなローファーを使った大人レディな、おしゃれ春コーデをご紹介。カジュアルからきれいめまで幅広いシーンに対応できる着こなしをご提案するので最後までチェックしてみてくださいね。

パンツに合う春のローファーコーデ

シンプルな春のカラーフレアパンツコーデ

[select MOCA] 柔らかく履きやすいフェイクレザーゴールドビット付きローファー

[select MOCA] 柔らかく履きやすいフェイクレザーゴールドビット付きローファー

4,950円

人気だけれどスタイリングに迷いがちなカラーパンツに、ゴールドビット付きの上品な黒ローファーをプラス。

ハンサムな魅力があり、シンプルな着こなしが大人顔にグレードアップされます。

カラーパンツが個性的になりすぎないよう、くすんだ色味を選ぶのがポイント。

秋から春先まで使えるローファーなのでシーズンムードに仕上げるなら爽やかなシャツが欠かせません。

 

 

ライトブルーが春ムードなきれいめコーデ

[NEUNA] ビットソフトレザーローファーフラットシューズ

[NEUNA] ビットソフトレザーローファーフラットシューズ

3,960円

ローファーの定番といえば今までは黒やブラウンでしたが、最近はアイボリーやベージュなどの淡いカラーの人気が上昇中。

春ムードに取り入れやすく、レディライクな着こなしと相性のよいシューズです。

ローファーの柔らかな雰囲気に合わせて、ライトブルーのカーディガンを選んで優しげな印象に。

通勤に着回したいなら、テーパードラインのきれいめパンツを組み合わせるのがおすすめです。

 

雨の日でも使える防水ローファーコーデ

[welleg from outletshoes] 簡易防水ビットローファー

[welleg from outletshoes] 簡易防水ビットローファー

2,999円

6月など梅雨の季節に嬉しい簡易防水が施された春にぴったりなビットローファー。

スクエアトゥデザインが採用されており、春コーデをトレンドライクに仕上げます。

ローファースタイルをレディライクな着こなしにシフトしたいなら肌なじみのよいグレイッシュベージュをチョイス。

足元をきれいめに大人っぽくまとめながらシャツを羽織って、カジュアルダウンした休日をゆっくり過ごせるコーデが完成します。

 

ステンカラーで作るフレンチカジュアルコーデ

[ROPE'] 【22SS】レザービットローファー

[ROPE’] 【22SS】レザービットローファー

15,400円

メガネ・ボーダー・ローファーを組み合わせれば定番のフレンチカジュアルな、おしゃれ春コーデが完成。

あえてステンカラーコートでハンサムにまとめ、大人なかっこよさを引き出すのがポイントです。

ファッションに緊張感を与えすぎないよう、ラフに着用できるきれいめパンツを採用。

ジャストサイズのカーディガンを選べば、適度にメリハリのある美シルエットが作り出せます。

 

春も流行が続く赤カーディガンコーデ

[ANGIE VINTAGE] 2022SS新色登場 ビットローファー

[ANGIE VINTAGE] 2022SS新色登場 ビットローファー

3,960円

2022年の春も流行が予想されるレッドカラーを使ったトレンドライクなカジュアルコーデ。

派手色のカーディガンが幼く見えてしまわないようにヴィンテージ風の大人顔なローファーが必須です。

春コーデにはブラウンローファーが少し重たいので、王道ベージュパンツで足元を軽やかに。

程よい存在感がある着こなしですが意外と気軽に挑戦しやすいコーディネートです。

 

シックにまとめる春のオフィスコーデ

[NEUNA] スクエアステッチローファー

[NEUNA] スクエアステッチローファー

3,960円

オフィスコーデでも人気の高い黒ローファーはタックの入ったパンツと組み合わせて、きれいめテイストにシフト。

全身をフォーマルなモノトーンでまとめる際は、柔らかな色味を多めに取り入れるとより春らしく仕上げられます。

さらにおしゃれにブラッシュアップするため、差し色となるカーディガンを肩がけ。

パッと顔周りが華やぎ、ハンサムなローファースタイルにレディライクな魅力を加えられます。

 

スカートに合う春のローファーコーデ

カジュアルダウンするタイトスカートコーデ

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] スクエアトウフェイクレザービットローファー

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] スクエアトウフェイクレザービットローファー

4,290円

タイトスカートで、きれいめに仕上げられた着こなしを春らしくカジュアルダウンできるのがローファーコーデのよいところ。

テイストが大きく外れることはなく高級感漂う上級者な雰囲気が醸し出されます。

トップスに合わせて少しクラシカルな重厚感を残したいなら春でも黒ローファーがおすすめ。

足首を見せることで抜け感が生まれ、ロングスカートでも軽やかな印象が与えられます。

 

一気に格上げする春の定番スウェットコーデ

[ORiental TRaffic] ■2021秋冬新作■ビットモチーフスクエアトゥローファー/11310

[ORiental TRaffic] ■2021秋冬新作■ビットモチーフスクエアトゥローファー/11310

6,500円

スウェットと柄スカートを組み合わせた休日をゆったり過ごせる春の定番コーデ。

スニーカーをつい合わせてしまいがちですが、ローファーできれいめに格上げするのが大人女性におすすめの着こなし方です。

フェミニン度を強調したいなら黒よりも柔らかなイメージを与えるブラウンを選ぶのがおすすめ。

もう少し統一感を出したいなら、レザー調の小物をプラスしてみてはいかがでしょう。

 

人気が続く最新マーメイドスカートコーデ

[NEUNA] ビットソフトレザーローファーフラットシューズ2

[NEUNA] ビットソフトレザーローファーフラットシューズ

3,960円

まだまだ人気が続くマーメイドスカートは、大人な着こなしに欠かせないアイテム。

パンプスよりも歩きやすいローファーなら、きれいめ感を残しながら長時間歩く1日を快適に過ごせます。

スカートの美しいフォルムが主役となるよう、トップスはしっかりとインするのが◎。

透け感ある素材で肌を見せておくことで、シックなカラーを使っても軽やかな春ムードが漂わせられます。

 

大人見えまで叶える春色コーデ

[ROPE'] 【22SS】レザービットローファー2

[ROPE’] 【22SS】レザービットローファー

15,400円

イエロー系やホワイトの洋服で春ムードを存分に楽しめる、カジュアルな着こなし。

トレンチやローファーでハンサムなデザインを取り入れておけば、淡い色を使いながら大人見えが叶えられます。

コーデのシーズンムードを邪魔しないように、ホワイトのシューズをチョイス。

フェミニンなスカートとカジュアルなトレンチのテイストが中和でき、一体感あるスタイリングが実現します。

 

クラシカルにまとめるプリーツスカートコーデ

[GeeRA] ビットローファー

[GeeRA] ビットローファー

3,289円

ペイズリー柄やプリーツスカートなどクラシカルなアイテムに合わせるローファーは、ヴィンテージ感を漂わせられるブラウンがおすすめ。

春コーデに高級感を与え、ファッションがかっこよくおしゃれにあか抜けます。

あえてパーカーでテイストをカジュアルに外すと挑戦しやすいリラクシーな雰囲気に。

トップスまでこっくりと落ち着いたカラーで統一すれば、テイストが違っても違和感のないスタイリングにまとまります。

 

軽快に着こなす春のジャケットコーデ

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] フェイクレザービットローファー

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] フェイクレザービットローファー

4,290円

ブラウンローファーに合わせてジャケットを羽織れば、スカートスタイルがスタイリッシュに大変身。

おしゃれに洗練された上級者な着こなしを目指すならタイトシルエットで、すっきりまとめるのがおすすめです。

アウターはかっちり羽織るとフォーマルになってしまうので休日はオーバーサイズを程よく着崩すのがポイント。

暗いトーンでまとめながらも足首やデコルテを見せることで抜け感ある春にぴったりな服装に仕上がります。

 

ワンピースに合う春のローファーコーデ

カジュアルに落とす柄ワンピースコーデ

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] スクエアトウフェイクレザービットローファー2

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] スクエアトウフェイクレザービットローファー

4,290円

フェミニンな柄ワンピースを大人顔にイメチェンするために、ローファースタイルを採用。

さらにテーラードジャケットを加えることで、トレンドライクなハンサムさを加えた着こなしが楽しめます。

フェイクレザーの中でもマットな質感を選ぶのが、ローファーをカジュアルに普段使いするコツ。

秋にも応用できるスタイリングなので、トーンの明るいワンピースを選んで季節感を調節してみてくださいね。

 

 

シックに落ち着く春のレイヤードコーデ

[ORiental TRaffic] ■2021秋冬新作■ビットモチーフスクエアトゥローファー/113102

[ORiental TRaffic] ■2021秋冬新作■ビットモチーフスクエアトゥローファー/11310

6,500円

レディライクなファッションになじむように、ローファーは上品見えするネイビーがおすすめです。

ベロア素材で高級感があり、グレードアップした春コーデが楽しめます。

フェミニンなボリューム感がかわいいワンピースには、きれいめのパンツをレイヤードして大人顔にシフト。

ワンピースのサイドに、ざっくりスリットが入っているので重ね着してもすっきりシルエットが整います。

 

リラクシーに作る春のシンプルコーデ

[welleg from outletshoes] スリット入り 切り替え フラットシューズ

[welleg from outletshoes] スリット入り 切り替え フラットシューズ

2,999円

従来のローファーデザインとは違った、ころんとしたフォルムがかわいい商品。

柔らかなグレイッシュベージュは、パンプスのようなレディライクな雰囲気で身に付けることができます。

しっかりきれい見えするローファーなので、リラクシーなワンピースコーデをおしゃれに格上げ可能。

さりげなくリブパンツを仕込んでおけば、シンプルながらもトレンドをとらえた旬な着こなしが完成します。

 

かっこよく決まりすぎないモノトーンコーデ

[SESTO] ウッドヒールのアーモンドトゥローファーパンプス

[SESTO] ウッドヒールのアーモンドトゥローファーパンプス※※※

3,999円

動きのあるフレアラインのホワイトワンピースで、レディライクに仕上げたモノトーンコーデ。

大人見えを狙いたいなら、木目のヒールがおしゃれなローファーで足元を上品に引き締めるのがポイントです。

さらに少し長めの靴下を組み合わせるのが、クラシカルな印象をプラスする技。

アーモンドトゥのローファーはかっこよく決まりすぎることがなく女性らしく仕上げたい春コーデにおすすめなデザインです。

 

かわいいをのぞかせるシャツワンピースコーデ

[ORiental TRaffic] WEB限定■2022春夏新作■ゴールドモチーフ型押しローファー/25103

[ORiental TRaffic] WEB限定■2022春夏新作■ゴールドモチーフ型押しローファー/25103

7,500円

カジュアルとフェミニンを両立させた、フレアがかったシャツワンピース。

デザイン性の高いアイテムなので、1枚でしっかりおしゃれが作れる春の大人コーデが完成します。

スニーカーからパンプスまでどんな靴でも似合いますが、エナメルローファーでモードな足元に挑戦。

大胆につけられたゴールドモチーフがアクセントとなり簡単なのにシンプルすぎない上級者な印象が与えられます。

 

春をモードに攻めるリブワンピースコーデ

[NEUNA] ソフトソフトレザー/シンプルステッチローファー

[NEUNA] ソフトソフトレザー/シンプルステッチローファー

3,960円

体のラインを美しく見せるリブワンピースにメローなカーディガンを加えた、旬をとらえたコーディネート。

春ムードに楽しむためにホワイトの小物がマストな着こなしです。

レディライクなワンピースの魅力を残しておくために、装飾の少ないシンプルローファーをチョイス。

ソフトな風合いがきれいめな印象を与えるので、フェミニンに仕上げたいコーデに最適な一足です。

 

《2022》春のローファーコーデまとめ

今回は春の定番アイテムであるローファーを使った大人レディなコーディネートをご紹介しました。意外と幅広いアイテムに合わせられるローファーは誰もが1足持っておきたいマストシューズ。

トレンドライクに取り入れたいという方は、注目が集まるホワイトやベージュなど淡いカラーを選ぶのがおすすめです。今年の春はローファーを使ってハンサムな魅力ある着こなしに挑戦してみてはいかがでしょう。

こちらもおすすめ☆