トレンドの作り方☆冬のファーアイテムなら存在感のあるクラッチバッグがおすすめ

冬といえばファーバッグ。ファーバッグにも種類はいっぱいありますが、やっぱりここはクラッチバッグではないでしょうか。というわけで、存在感のあるファーのクラッチバッグのコーディネイトを集めてみました。

2016/11/29 更新
トレンドの作り方☆冬のファーアイテムなら存在感のあるクラッチバッグがおすすめ

冬といえばファーバッグ。ファーバッグにも種類はいっぱいありますが、やっぱりここはクラッチバッグではないでしょうか。というわけで、存在感のあるファーのクラッチバッグのコーディネイトを集めてみました。

クラッチバッグもファーでいこう

ピンクに合うグレー

出典:http://wear.jp

ピンクのコートに明るめのグレーなファーバッグがぴったり合っています。どんな色にも合うグレーならではのコーディネイトですよね。


 

ホワイトファーが素敵

出典:http://wear.jp

ダークな印象のモダンなコーディネイトですが、やはり暗めカラーは否めないもの。そんなときはホワイトのファークラッチバッグを持って明るさをプラスして。


 

広告

 

長いファーがたまらない

出典:http://wear.jp

長めのファーが可愛いクラッチバッグ。まるでペットを連れて歩いているみたいですね。ほかのカラーとの相性が良いグレーなので、ベージュ系のコートともぴったり。


 

ペットのようなファー

出典:http://wear.jp

こちらもファーが長く、ペットのような可愛らしい印象を与えるファークラッチバッグです。このバッグひとつをコーディネイトに組み入れることで冬感がアップしていますね。


 

オレンジが素敵

出典:http://wear.jp

デニムとホワイトのコーディネイトのアクセントとして活躍しているのが、オレンジ色のファークラッチバッグ。ビビット過ぎるカラーですが、だからこそ遊び心が感じられます。


 

イエロー系が可愛い

出典:http://wear.jp

イエローとブラウンの中間のようなカラーのファークラッチバッグです。ボルドーのマフラーが印象的なコーディネイトなので、ファーのクラッチバッグはあまり主張しないカラーで。


 

猫っぽいのが可愛い

出典:http://wear.jp

こちらも猫のようなカラーのファークラッチバッグです。色がたくさん入っていると合わせるのが難しいように見えすが、逆に使われている色をコーディネイトすればいいだけなので、案外らくちん。


 

しっぽが可愛い

出典:http://wear.jp

しっぽがついたように見えるファークラッチバッグです。タヌキのようなブラウンとしっぽがとってもかわいいですね。


 

2色使いが可愛い

出典:http://wear.jp

単色が多いファーのクラッチバッグ。2色使いというのも変化があって楽しいものです。どちらもベージュ系なのでコーディネイトしやすいカラーといえます。


 

ホワイトで明るさを

出典:http://wear.jp

ブラックとブラウンのコーディネイトに、ホワイトのファークラッチバッグで明るさと華やかさをプラスして。


 

1 2

シェアしよう!