《レディース》冬コーデにもキャップをプラス。季節感バッチリな組み合わせ術

今回は、おしゃれなレディースキャップの冬コーデをご紹介します。スポーティーなコーディネートの仕上げとしてはもちろん、きれいめなファッションのハズし役としてもぴったりなアイテムは、取り入れるだけで着こなし全体の完成度をグッと格上げしてくれますよ。

公開日:
《レディース》冬コーデにもキャップをプラス。季節感バッチリな組み合わせ術
yu__ka

yu__ka

ファッション好き元家電販売員

ファッション好きな2児の母です。忙しい毎日でも、自分らしくおしゃれを楽しみたい…。そんな女性を応援していきたいです。

【冬】おしゃれなレディースキャップコーデ特集

2021年冬、レディースファッションに欠かせない小物となりそうなのが、おしゃれ上級者さんの間でも愛用者の多いキャップ。

スポーティーなコーディネートの仕上げとしてはもちろん、きれいめなファッションのハズし役としてもぴったりなアイテムは、取り入れるだけで着こなし全体の完成度をグッと格上げしてくれますよ。今回は、おしゃれなレディースキャップの冬コーデをご紹介していきます。

冬のレディースキャップコーデ《パンツ》

ネイビーキャップ×黒フレアパンツの冬コーデ

[L.L.Bean] メンズ エル・エル・ビーン・カタディン・ロゴ・コーデュロイ・キャップ

[L.L.Bean] メンズ エル・エル・ビーン・カタディン・ロゴ・コーデュロイ・キャップ

5,390円

2021年冬、おしゃれな大人向けレディースファッションを目指すなら、取り入れない手はないのが人気のキャップ。

シンプルなピンクトップス+黒フレアパンツのコーデも、ダークネイビーのキャップを一点プラスするだけで見違えるほど新鮮な着こなしにイメージチェンジできますよ。

仕上げに白のニットを肩がけして、上半身のアクセントにした点も◎ですね。

 

 

黒キャップ×黒スキニーパンツの冬コーデ

黒キャップ×黒スキニーパンツの冬コーデ

定番の黒のキャップこそ、素材感で差を付けるのがおしゃれな大人女性のファッションルールのひとつ。

中でも2021年冬は、ちょっぴりハードなエコレザーを取り入れたレディースキャップに人気が集中しそうな予感です。

コーデは、ロゴスウェット&スキニーパンツの組み合わせにキルティングジャケットをさらりと羽織った、ボーイッシュな冬ファッションが好相性ですよ。


 

ネイビーキャップ×黒スラックスの冬コーデ

[帽子屋ONSPOTZ] オンスポッツ別注 ニューエラ キャップ 9THIRTY NEW ERA

[帽子屋ONSPOTZ] オンスポッツ別注 ニューエラ キャップ 9THIRTY NEW ERA

4,180円

キャップをレディースファッションに取り入れたいけれど、子供っぽくなるのでは…?そんな風に躊躇している大人女性も意外と多いはず。

画像のようなベーシックカラーをメインに冬らしいオレンジのニットを効かせたシンプルカジュアルなコーデにプラスすれば、難易度高めのワンポイント入りのキャップも難なくクリア可能ですよ。

 

黒キャップ×白ワイドパンツの冬コーデ

黒キャップ×白ワイドパンツの冬コーデ

シンプルに決めたコーデだけれど、いざ鏡の前でチェックしてみたら何となく物足りない…。

それなら、まずは人気のレディースキャップをファッションに加えることからスタートさせてみては?

ベーシックな色味のカジュアルスタイルにスポーティーな要素が加わり、いつもの黒コート&白パンツのファッションも一気にあか抜けますよ。


 

ベージュキャップ×黒スキニーパンツの冬コーデ

ベージュキャップ×黒スキニーパンツの冬コーデ

冬には少しコーディネートしづらそうなイメージのある、ライトベージュのレディースキャップ。

でも画像のように黒チュニック+黒スキニーパンツのシックなオールブラックスタイルに組み合わせたスタイルなら、キャップがおしゃれなアクセントになり、ワンランク上の大人女性らしい着こなしに仕上がりますよ。


 

黒キャップ×紺スキニーデニムパンツの冬コーデ

黒キャップ×紺スキニーデニムパンツの冬コーデ

色々なカラーのキャップがある中でも、やはりキャップ初心者さんならオーソドックスな黒のアイテムを最初の一つとして手に入れるのがおすすめですよ。

ダークな冬ファッションになり過ぎないよう、インナーの赤ニットでポイントを作った点も◎ですね。

仕上げにバケツ型のカゴバッグで、冬コーデにナチュラルなハズしを加えて完成です。


 

緑キャップ×黒ワークパンツの冬コーデ

緑キャップ×黒ワークパンツの冬コーデ

普段シンプルカジュアルなコーディネートがメインの人の場合、思い切って鮮やかなエメラルドグリーンのキャップをレディースファッションに効かせてみてもおしゃれに決まりそうですね。

ポイントは、黒コーディネートにベージュのアウターを合わせるなど、着こなしの色味をとことん抑えること。

キャップを主役にした大人らしい冬コーデは、街中でもひときわ注目されそうです。


 

冬のレディースキャップコーデ《スカート》

カーキキャップ×チェック柄スカートの冬コーデ

[Deuxieme Classe] 【26 MARKET】 キャップ

[Deuxieme Classe] 【26 MARKET】 キャップ

10,450円

ミリタリーなムード漂うカーキのキャップは、おしゃれだけれど合わせるコーデに悩む大人女性も多いアイテムのひとつ。

王道カジュアルなスタイルとももちろん好相性ですが、2021年冬はブラウントップス+緑チェック柄プリーツスカートのほんのりガーリーなトラッドファッションに組み合わせてみてはいかがでしょうか。

足元のライトイエローのソックスも、足元のアクセントとして◎ですね。

 

 

ベージュキャップ×白スカートの冬コーデ

[me Jane] 【newhattan】ニューハッタンキャップ

[me Jane] 【newhattan】ニューハッタンキャップ

2,090円

冬のベージュのレディースキャップのファッションは、やはり類似トーンのコーデになじませるのが2021年の王道スタイル。

とは言えボヤけて見えないよう、トップスにはパープルのスウェットや小物に黒のミニショルダーバッグなど、引き締まって見えるダークカラーのアイテムを適度に取り入れるのがおしゃれ見えの重要ポイントですよ。

 

茶色キャップ×黒プリーツスカートの冬コーデ

茶色キャップ×黒プリーツスカートの冬コーデ

見るからに2021年らしいニュアンスカラーのキャップをおしゃれにレディースコーデに取り入れられてこそ、ファッション上級者の証。

ゆるめのオーバーサイズスウェット+プリーツスカートの着こなしを、マニッシュなキャップがキリッとシャープに引き締めていますね。

足元は、白のブーツでほんのりと明るくまとめるのが2021年冬流のコーデなんです。


 

黒キャップ×ベージュロングスカートの冬コーデ

黒キャップ×ベージュロングスカートの冬コーデ

きれいめなファッションがメインのフェミニン派さんも、ぜひ2021年冬こそは人気のキャップをレディースコーデに積極的に取り入れてみては?

おすすめは、リブカーディガン+ロングスカートのシンプルな冬コーデを、キャップと厚底シューズでほんのりマニッシュに振った着こなし。

髪型は、画像のようにラフなまとめ髪に仕上げると、顔まわりがすっきり見えて好印象です。


 

黒キャップ×ロングプリーツスカートの冬コーデ

黒キャップ×ロングプリーツスカートの冬コーデ

冬に人気の赤ニットをベースに、黒のワンポイント入りキャップとロングプリーツスカートで、鮮やかなコントラストを意識したレディースファッション。

シンプルなのにインパクト抜群の着こなしは、子供の送り迎えシーンでも他のママからの注目の的になりそうですね。

足元を白ソックス&黒スニーカーの組み合わせで、レトロにまとめた点も高ポイントです。


 

ベージュキャップ×タイトスカートの冬コーデ

ベージュキャップ×タイトスカートの冬コーデ

引き続きグラデーションコーディネートの人気が継続しそうな2021年冬は、ベージュキャップも白アイテムメインのナチュラルカラーの着こなしに組み合わせるのがおしゃれに映るはず。

カジュアルながら女性らしい優しげな印象を与えられるファッションは、彼とのカジュアルなデートシーンにもぴったりです。

黒のミニショルダーは高めの位置で斜めがけして、重心アップ効果を狙うとさらにベター。


 

冬のレディースキャップコーデ《ワンピース》

ネイビーキャップ×黒ロングワンピの冬コーデ

[OVERRIDE] 【NEW ERA】 9TWENTY MLB BASEBALL/ 【ニューエラ】920 クロスストラップ ウォッシュドコットン メジャーリーグ キャップ オーバーライド

[OVERRIDE] 【NEW ERA】 9TWENTY MLB BASEBALL/ 【ニューエラ】920 クロスストラップ ウォッシュドコットン メジャーリーグ キャップ オーバーライド

4,180円

黒のロングワンピース+キルティングベストのきれいめカジュアルスタイルをよりおしゃれに見せてくれるのは、ネイビーのワンポイント入りレディースキャップの存在。

やや重めなファッションをバランスよく仕上げてくれるので、全身のまとまり感もぐんとアップしますよ。

シューズは、お洋服のボリュームに負けない厚底スニーカーがグッドバランスです。

 

白キャップ×黒花柄ワンピースの冬コーデ

白キャップ×黒花柄ワンピースの冬コーデ

上手にレディースファッションに取り入れられれば誰よりもおしゃれになれるのが、この冬人気の白のキャップです。

白系コーディネートにはもちろん、黒の花柄ワンピースに組み合わせても意外にしっくりとまとまるので、気になったらぜひ手に入れて。

さらにボトムスとシューズも淡めカラーのアイテムでまとめると、さらにコーデの統一感が高まります。


 

黒キャップ×グレーワンピースの冬コーデ

黒キャップ×グレーワンピースの冬コーデ

黒のキャップをダークカラーのファッションに合わせる場合、あまりにも色を揃えてしまうと全身が重たく見えてしまう可能性も。

グレーのマフラーやファーバッグでほんのりと明るさを添えて、色のメリハリを付ける工夫を凝らすのがおすすめですよ。

足元はベーシックなハイカットスニーカーで、ほんのりと抜け感を加えて完成です。


 

グレーキャップ×白シャツワンピの冬コーデ

[Ray's Store] R Logo Long Bill 6Panel Cap / Rロゴ ロングビル6パネルキャップ

[Ray’s Store] R Logo Long Bill 6Panel Cap / Rロゴ ロングビル6パネルキャップ

7,480円

黒よりも柔らかな印象でコーデできるシンプルなダークグレーのキャップも、2021年冬にきれいめカジュアル派の大人女性に人気のレディースアイテム。

白ロングシャツ+白ニットの今シーズンらしいファッションを程よく引き締めてくれるので、コーデがボヤけていると感じたらぜひ取り入れるべき。

ボリュームのあるスニーカーを合わせた点も、よりシーズンライクなムードを後押ししていますね。

 

ネイビーキャップ×シャツワンピースの冬コーデ

ネイビーキャップ×シャツワンピースの冬コーデ

普段のシンプルファッションにさらりと合わせやすいレディースキャップをお探しなら、ネイビーのアイテムの右に出るものはありませんよ。

特に今冬のおすすめは、白ロングシャツワンピース&ケーブルニットの温もり溢れるコーデとの合わせ方。

ちょっとしたご近所へのお出かけシーンも、こんなきれいめカジュアルスタイルなら、おしゃれな印象をキープできそうです。


 

ベージュキャップ×ニットワンピの冬コーデ

ベージュキャップ×ニットワンピの冬コーデ

キャップを被るとなぜか幼くなってしまう…。そんな風に悩んでいる大人女性がいたら、コーディネートに一工夫を。

おすすめは、ゆるめシルエットのロングニットワンピース+スキニーパンツのシックなカジュアルスタイルに組み合わせるテクニックです。

キャップのスポーティーさを程よくセーブできるので、子供っぽく見える心配もありませんよ。


 

チェック柄キャップ×白ワンピースの冬コーデ

チェック柄キャップ×白ワンピースの冬コーデ

シンプルな無地のキャップをもう持っている大人女性の場合、次に狙いを定めるべきなのは、やはりコーディネートのスパイスになる柄物のアイテム。

特に冬らしいトラッドなチェック柄のレディースキャップは、カジュアルにもきれいめにもコーデしやすく、一つ持っておいて損はないおすすめの一品です。

おしゃれな白ワンピース&カーディガンの、オールホワイトコーデのワンポイントとしてもぴったりですね。


 

【冬】おしゃれなレディースキャップコーデまとめ

いかがでしたか?冬のレディースファッションをぐんとおしゃれにアップグレードしてくれる、おすすめのレディースキャップの着こなしをご紹介してきました。

今すぐ取り入れられておしゃれに決まる人気のキャップを、この冬こそぜひ普段のコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆