時計って簡単に手作りできるの知ってる?自分好みのインテリアに馴染む時計の作り方

1日何度も時刻確認で目にする時計は、デザインもサイズも自分好みにしたいものですよね。今回は手作りの時計アイディアをご紹介。手作り初心者さんでも作れそうな簡単な作り方のものを中心にお届けしますので、ぜひチェックしてみてください。

公開日:
時計って簡単に手作りできるの知ってる?自分好みのインテリアに馴染む時計の作り方
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

簡単な手作り時計で素敵な時間を♡

1日に何度も時刻確認をする時計は、デザインや素材にこだわりたいですよね。そんな方におすすめなのが、時計を手作りすること。難しそうな印象の手作り時計ですが、実はシンプルかつ簡単に作れるアイテムでもあるんです。

今回は簡単な時計の手作りアイディアとその作り方をご紹介。コンパクトサイズの卓上タイプから壁掛けタイプなど、さまざまな手作り時計の作り方をお届けしますのでぜひご覧ください!

手作り時計に必要な材料とは?

一番重要なムーブメント

手作り時計を作りたいなら、時計の原動力となるムーブメントが何よりも大切です。

手作り用として販売されているものなら組み立て方も簡単なので、手作り初心者さんにもおすすめですよ。

ムーブメントはインターネットショップのほか、ホームセンターや100円ショップなどさまざまな場所で取り扱っているので、好みのサイズやデザインのものを選んでみてください。


 

 

振り子タイプのムーブメントも人気

さまざまな種類のあるムーブメントの中には、振り子がついているタイプのものもあります。

おしゃれな振り子時計を作ることができるので、より本格的な手作り時計を作ってみたいという方にもよさそうですね。

シンプルなムーブメントタイプのものよりは手作り難易度は上がりますが、インパクトのある壁掛け時計を手作りしてみたいという方はぜひチャレンジしてみてください。


 

ムーブメントを取り付ける土台

ムーブメントを取り付ける土台は、穴があけられればどんな材料でもOK!

木の板やコルクボード、缶などの金属製品、しっかりとした紙箱などどんなものでも手作り時計の材料にすることができます。

こちらは決まりはないので、自分が取り扱いやすい好みのものを選んでみてくださいね。

ムーブメントがはみ出ないサイズであれば、大きめの土台でも小さめの土台でも上手に仕上がります。


 

時刻も分かりやすくなる文字符

時刻をより分かりやすくしたいなら、見やすい文字符を使うのもおすすめです。

できれば土台と組み合わせてみて、見やすい色やデザインのものを吟味してみるのが良いでしょう。

1~12すべてを貼っても、一部だけを貼ってもおしゃれになりますよ。

もちろん、文字符を使わない作り方にしたり手書きにしてみるのもおすすめ。個性を発揮できる部分なので、ぜひ妥協せずに好みのものを選んでみてください。


 

市販の時計をリメイクするのも◎

おうちに使っていない時計があるという方や、木工が苦手で簡単な手作りをしたいという方におすすめなのは市販の時計をリメイクすること。

一度解体して文字盤をアレンジしたり、好みの色に塗り替えたりとリメイクするのも簡単なのでおすすめです。

ムーブメントと針だけを材料として使うのも良いですね。

解体までは難しい……というときは外側をペイントしたりシール等でアレンジするだけでも印象が変わるので、ぜひ試してみてください。


 

手作り時計の作り方【置き時計】

ウッドボードを使った置き時計

おしゃれで可愛いデザインのウッドボードを時計としてリメイクしている実例です。

文字盤は転写シールを使っているということで、簡単かつ綺麗な手作り時計になっています。

時計は実例のようにボードの真ん中に取り付けも素敵ですし、あえて端のほうに取り付けるのもおすすめです。

ウッドボードに穴を開けてしまえばあとは簡単なので、お子さんと一緒の木工にもおすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

ディスプレイもできる置き時計

100円ショップのウォールボックスにムーブメントを取り付けたディスプレイスペース付きの置き時計です。

秒針をお好みの色で塗装すると、時刻も分かりやすい時計になりますよ。

小さめサイズで飾りやすいので、お手洗いや机の上などちょっとした場所にも置けるのがうれしいポイント。

材料は100円ショップで手に入るので、簡単かつリーズナブルに時計を手作りしたいという方にもおすすめの作り方です。

詳しい作り方はこちら


 

スケール風デザインがおしゃれな置き時計


まるでキッチンスケールのようで可愛いなこちらも、実は時計。スケール部分は鍋蓋とキッチンペーパーホルダーを組み合わせた作り方で作っています。

時計の上もディスプレイスペースとして使えるので、簡単におしゃれなインテリアを作りたい方にもおすすめ。

実用的な時計もおしゃれなディスプレイ雑貨もどちらも欲しい!という方にもおすすめの手作り木工時計のアイディアです。

詳しい作り方はこちら

 

フォトフレームを使った置き時計

フォトフレームを使った手作り時計は、好みの写真やポストカードなどの紙ものとの組み合わせも楽しめるアイディア。

お気に入りの写真や好きなキャラクター、芸能人の写真やお手紙などを入れてみるのもよさそうですね。

「推し活」にはもちろん、家族や友人へのプレゼントにも喜ばれるでしょう。

フォトフレームはシンプルなままでもおしゃれですし、ペイントや木工で好みのデザインに加工するのもおすすめです。


 

お花を敷き詰めた可愛い置き時計

シンプルなボックスにプリザーブドフラワーと時計を詰め込んだ、ロマンチックなデザインの置き時計です。

シンプルで簡単な作り方ながらも完成度の高い作品になるので、大切な方へのギフトなどにも最適ですよ。

時計は外せるようにしておくと電池の取り換えなどもしやすいのでおすすめ。大きめのボックスを使うと置時計だけではなく壁掛けにも応用できるでしょう。


 

手作り時計の作り方【壁掛け時計】

紙箱の蓋を使った壁掛け時計


手作りの時計を作るときの難しい工程というと、土台に穴を開けることではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは、土台の材料として紙箱の蓋を使うこと!

しっかりとした蓋なら安定感もあるので、簡単な作り方でも完成度の高い手作り作品を作ることができるんです。

紙箱の蓋を使った時計は軽量なので、手軽にひっかけることができるのも魅力的。可愛い紙ものやシンプルなペイントでアレンジをするのもおすすめです。

詳しい作り方はこちら

 

 

海外風デザインのおしゃれな壁掛け時計

海外のインスタグラマーさんのお部屋にありそうなおしゃれな壁掛け時計です。こちらの材料は、コルクの鍋敷きとファッションベルトなど。

ツートーンでおしゃれにアレンジした壁掛け時計は、インテリアの良いアクセントになってくれそうですね。

こちらの時計の針は、市販のものに厚紙で長さを足しているのだそう。

お手持ちの針のサイズがイマイチ……という時にはぜひ参考にしていただきたい作り方です。

詳しい作り方はこちら


 

お子さんのお勉強にも役立つ壁掛け時計

ナチュラルなデザインが可愛い手作りの壁掛け時計です。

こちらの時計には時間だけではなく分も分かりやすい表記がついているので、時計の勉強を始めたばかりというお子さんにもぴったり。

チェーンで吊り下げるタイプなので、壁面に取り付けるほかシェルフなどにかけてもおしゃれになりますよ。

さりげなくグリーンを巻き付けるとよりインテリア性がアップするでしょう。

詳しい作り方はこちら


 

自由に楽しむ黒板付き壁掛け時計

メモやお絵かきボードとしても使える黒板に時計を取り付けると、使い勝手もばっちりの作品に仕上がりますよ。

黒板塗料や黒板シートを使う作り方なら、好みの土台を使うことができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

カフェ風インテリアにはもちろん、インダストリアルインテリアやシンプルインテリアにもよく似合う手作り時計は必見。

持ち手を付けるとディスプレイも簡単なのでおすすめです。


 

セメントを使ったシンプルな壁掛け時計

流行のミニマルインテリアやシンプルインテリアにもよく合うような、セメントを使った大人っぽい壁掛け時計です。

ベースは市販の時計を使っているとのことなので、木工経験のない手作り初心者さんでも簡単な作り方になっていますよ。

セメントは薄めに入れる作り方なら軽量なので、飾りやすいですよ。

今までにない素材感が魅力の壁掛け時計は、インテリアの質を高めてくれること間違いなしです。

詳しい作り方はこちら


 

手作り時計の作り方【まとめ】

手作り初心者さんにもぜひチャレンジしていただきたい、手作り時計の作り方やおすすめの材料等をご紹介しました!意外と簡単にできるのに完成度が高く見えるのが手作り時計の良さ。

ご自宅用にはもちろん、実用的なプレゼントをお探しの方にもぴったりですよ。シンプルなものから、可愛いものまで。ぜひ素敵な手作り時計を作って、毎日を楽しんでみてください。

こちらもおすすめ☆