ボブ×ハイトーンがとってもおしゃれ!明るめ〜暗めまで人気のヘアカラーカタログ

シンプルでシックな印象の強いボブ。大人女性にも似合うものが多く人気ですが、ちょっと地味な雰囲気になりがちな髪型でもあります。そんなボブと合わせるとおしゃれな雰囲気になるのが人気のハイトーンカラー。今回はそんなハイトーンのボブをご紹介します。

公開日:
ボブ×ハイトーンがとってもおしゃれ!明るめ〜暗めまで人気のヘアカラーカタログ

ボブはハイトーンのヘアカラーがおすすめ

シンプルでシックな印象の強いレディースヘアのボブ。大人女性にも似合うものが多く人気ですが、ちょっと地味な雰囲気になりがちな髪型でもあります。

そんなボブと合わせるとおしゃれな雰囲気になるのが人気のハイトーンカラー。ハイトーンといってもブリーチあり・ブリーチなしで明るさが変わるので、好みのものを選べますよ。

今回はそんなハイトーンのボブをご紹介します。

ボブのハイトーンヘアカラー・明るめ

うざバングも軽やかなハイトーンのボブ

長めの前髪を大胆におろしたうざバングの髪型も、ブリーチありで明るめに仕上げたハイトーンのレディースヘアカラーなら、重くなり過ぎないので軽やかな雰囲気ですよね。

レイヤーが少なめのボブの髪型も、明るめのハイトーンならふんわりした印象になります。

派手な雰囲気になりやすいハイトーンのヘアカラーもアッシュ系なら落ち着いた髪型に。


 

 

しっとりとしたツヤのハイトーンのボブ

しっとりとしたツヤのハイトーンのボブ

kazutoyo136

ブリーチありのハイトーンならシックなベージュ系のレディースヘアカラーもトレンド感のある仕上がりになりますね。

最近ではハイトーンのヘアカラーも発色がいいので、1回のケアブリーチでこれだけ明るめの色味が可能。

ミルクティー風のヘアカラーは透け感があるのに温かさも感じさせてくれるので、ボブのレディースヘアによくマッチします。


 

重さを軽減してくれるハイトーンのボブ

切りっぱなしのような毛先のカットが印象的なシンプルなボブは、毛先のレイヤーがないので重い印象になりがち。

でも明るめに仕上げたハイトーンのレディースヘアカラーなら軽やかな雰囲気に仕上げてくれます。

シンプルなボブにオイルをつけただけのスタイリングなのに、トレンド感のある明るめのヘアカラーを入れるとおしゃれな髪型が完成。


 

内側に明るめカラーを入れたハイトーンのボブ

ブリーチありで明るめのヘアカラーに挑戦したいけれど、全体的に明るくなるのは嫌という方にはインナーカラーがおすすめ。

髪の内側だけにハイトーンを入れるので、スタイリング次第で明るいヘアカラーの分量をコントロールできる髪型です。

くびれのあるひし形で、頭の形をきれいに見せるボブのレディースヘアとインナーカラーの相性が抜群。


 

ぱっつんもこなれた印象のハイトーンのボブ

ぱっつん前髪の重めのボブは幼い雰囲気になりがちな髪型ですが、明るめのハイトーンをプラスしてあげることでこなれた雰囲気がでて大人可愛い印象に仕上がります。

ミルクティー系のベージュにアッシュグレーが入ったハイトーンのレディースヘアカラーなので、軽やかなだけでなく落ち着きもある髪型に。

ランダムな外ハネがくびれのあるきれいなシルエットを作っています。


 

伸ばしかけが気にならないハイトーンのボブ

ハイトーンを使ったボブは根元が伸びてきたときに格好がつかないのでは?と心配な方も多いですよね。

そんな方には根元を地色に近いヘアカラーにするグラデーションカラーがおすすめ。

毛先はハイトーンですが、根元はダークトーンなので伸びてくる黒髪が気になりづらいレディースヘアです。

ハイトーンの色味をライトブラウンにするブリーチありでもシックな髪型に。


 

長めでも軽やかに見えるハイトーンのボブ

レイヤーが少なめの重さのあるロブでもハイトーンのレディースヘアカラーを使えば、適度な軽さがある大人かっこいい髪型が作れますよ。

ブリーチありでハイトーンにしてから、ブルー系のヘアカラーを入れてあげることでハイトーンでも外国人風の自然な仕上がり。

無造作なスタイリングとハイトーンで、大人のカジュアルボブが完成しています。


 

ボブのハイトーンヘアカラー・暗め

自然なツヤが印象的なハイトーンのボブ

同じハイトーンのレディースヘアでもブリーチなしで暗めに仕上げると、ぐっと大人っぽい髪型に仕上がりますよ。

とくに毛先をそろえた前髪ありのボブはツヤ感とシックな色合いがマッチして、幼く見えずに大人のレディースヘアに。

ツヤをより生かすようにオイルをつけて溶かしただけのスタイリングもおしゃれな雰囲気ですよね。


 

 

髪の動きを感じやすいハイトーンのボブ

パーマを使って毛先にワンカールをつけたボブにキャラメル系のベージュをブリーチなしで暗めに入れることで、髪の動きがよくわかるレディースヘアに仕上げています。

透明感のあるヘアカラーは、光を受けるとより明るめに発色して大人可愛い髪型に。

暗めのヘアカラーでも、しっかりとトーンアップさせてくれるハイトーンと重めボブの相性が抜群です。


 

外ハネが大人可愛いハイトーンのボブ

同じような長さのハイトーンのボブでも、ヘアカラーにブルー系が入ったグレージュをブリーチなしの暗めで入れてあげることで上品な雰囲気のレディースヘアが作れますよ。

シックで落ち着きのあるヘアカラーにあえて元気な印象のある外ハネを加えることで、大人にほどよいピュアな少女感が出て軽やかで明るい雰囲気が作れます。


 

束感が出やすいハイトーンのボブ

ナチュラルに頭の丸みをきれいに見せてくれるショートボブ。

通常の暗めヘアカラーならシンプルすぎて子供っぽくもなりがちですが、ハイトーンのプラチナアッシュを入れてあげることで大人の雰囲気を作っています。

束感や流れなどの髪の表情が出やすいヘアカラーにすることで、トレンドを抑えたスタイリングわかりやすいレディースヘア。


 

ヘルシーな雰囲気のハイトーンのボブ

ハイトーンのベージュ系カラーをブリーチなしで入れることで、明るすぎないのに軽やかなヘアカラーを作り出している髪型。

前髪なしでつるんとシンプルなボブも、表面のつやと毛流れのわかりやすいヘアカラーでおしゃれ度がアップしますね。

毛先を重めに残したまとまりのいいグラデーションボブで、スタイリングが楽なのにトレンド感のある髪型に。


 

シックで大人な雰囲気のハイトーンのボブ

前下がりで前髪なしのボブはそのままだとシャープで冷たい雰囲気にもなりますが、ブリーチなしで明るめのグレージュのヘアカラーを入れることで、ふんわりと柔らかい印象が作れます。

髪の毛に空気を含ませるようにラフに仕上げたスタイリングも、ヘアカラーの軽やかさをよりアップ。

レディースライクなメイクとの甘辛バランスのいい髪型です。


 

無造作ヘアがマッチするハイトーンのボブ

切りっぱなしのような毛先が新鮮な印象のグラデーションボブ。

全体にハイトーンのホワイティアッシュを入れることで、重さのあるボブを軽やかに仕上げています。

ブリーチありで入れるとクールな雰囲気になるホワイト系のヘアカラーですが、暗めに入れてあげることで柔らかさと温かさを演出。

ストレートボブとの相性がいいヘアカラーです。


 

コントラストが楽しいハイトーンのボブ

全体を暗めのトーンで仕上げて、内側だけにブリーチで明るめのハイトーンを入れた前下がりボブ。

こちらは白髪染めように全体を暗めにカラーリングしているのですが、内側にポイントとなるハイトーンを入れることで、これから白髪が出てきても気になりづらいレディースヘアを作り上げています。

顔周りが明るく見えるのもうれしいポイントですね。


 

ハイトーンの髪色でボブを楽しもう

人気のボブの髪型をおしゃれでトレンド感のある雰囲気にしてくれるハイトーンのレディースヘアカラーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

明るめから暗めまでさまざまなヘアカラーがありましたね。

カタログで見ただけでは自分に合った髪色かわからないということもあるので、美容師さんと相談をしておしゃれで自分に似合うハイトーンのボブを選んでくださいね。

こちらもおすすめ☆