トレンドのイヤリングカラー特集《ロング》顔周りが明るくなる相性良いカラーって?

イヤリングカラーとは、イヤリングのように耳周りの髪にカラーリングを施すことで、トレンドのインナーカラーです。顔周りが明るく華やかな印象になります。 ロングヘアのイヤリングカラーは、髪を結んだりかき上げたりすると色味がちらりと見えるのが人気。

公開日:
トレンドのイヤリングカラー特集《ロング》顔周りが明るくなる相性良いカラーって?
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ロングヘアに合う人気のイヤリングカラー

イヤリングカラーとは、イヤリングのように耳周りの髪にカラーリングを施すことで、トレンドのインナーカラーの1つです。

顔周りが明るく華やかな印象になります。ロングヘアのイヤリングカラーは、髪を結んだりかき上げたりすると色味がちらりと見えるのが人気。

髪全体を明るい色でカラーリングできない人にもおすすめのスタイルです。ここでは、顔周りが明るく見える人気のおすすめカラーを見ていきましょう。

ロング向けイヤリングカラー:オレンジ

ストレートロング×オレンジイヤリングカラー

大人世代の女性の定番スタイルでもあるストレートのロングヘアに、明るいオレンジのイヤリングカラーが良くなじんでいます。

オレンジのイヤリングカラーは、大人に人気のブラウンベースのロングヘアと相性が良いのでおすすめです。

暖色系のオレンジをイヤリングカラーにすることで、顔周りがパッと華やかな雰囲気になります。


 

 

ハイライトロング×オレンジイヤリングカラー

明るいベージュトーンのロングヘアに、オレンジのイヤリングカラーを組み合わせた大人っぽいスタイルもおすすめです。

ブロンドベージュのハイライトを入れて、立体感をプラスしています。

明るいカラーを入れる際は、ブリーチをしてからカラーリングするときれいな発色に。メイクもイヤリングカラーに合わせたスタイルがおすすめです。


 

ウェーブロング×オレンジイヤリングカラー

こちらのロングヘアのベースカラーは、柔らかな雰囲気が大人気のミルクティベージュ。明るいオレンジのイヤリングカラーとも相性抜群で人気です。

オレンジには派手なイメージがあるかもしれませんが、イヤリングカラーなら取り入れやすいのではないでしょうか。

柔らかなウェーブのロングヘアが、大人世代の女性にもおすすめです。


 

ロングアレンジ×オレンジイヤリングカラー

インナーカラーやイヤリングカラーは、髪をかき上げたり結んだりすると色味が見えやすくなります。おすすめは、シンプルなロングのアレンジスタイル。

人気のナチュラルなハーフアップスタイルにすると、髪の内側に隠れていたインナーカラーやイヤリングカラーが顔周りを縁取りトレンドのフェイスフレーミングが楽しめるでしょう。


 

ロング向けイヤリングカラー:ピンク

ストレートロング×ピンクイヤリングカラー

トレンドのピンクカラーも、大人世代のインナーカラーやイヤリングカラーにおすすめです。

透明感のあるピンクのイヤリングカラーは、甘さを抑えた大人かわいいスタイルを演出します。

ロングヘア全体をピンクカラーにすると派手になり過ぎますが、イヤリングカラーなら取り入れやすいでしょう。

男女ともに人気のナチュラルなストレートロングにも似合います。


 

ゆるふわロング×ラベンダーイヤリングカラー

毛先がゆるくふんわりとカールしているナチュラルなロングヘアは、髪全体のベースカラーがアッシュピンク。

光を受けるとほんのり浮かび上がるピンクカラーは、人気のアッシュ系とあって甘みが抑えられています。

イヤリングカラーは、ブリーチをしてからピンクをオン。さりげないグラデーションが、大人女性におすすめです。


 

巻き髪ロング×ピンクイヤリングカラー

ベースカラーが大人かわいいピンクブラウンのロングヘア。インナーにブリーチを入れて淡いピンクのイヤリングカラーを叶えています。

ゆるくナチュラルな巻き髪は、おしゃれなアレンジが色々楽しめるので大人に人気があるスタイルです。

ハーフアップやまとめ髪にすると、イヤリングカラーが目立ち顔周りがより華やかに彩られます。


 

ヨシンモリロング×ピンクイヤリングカラー

大人世代の女性の間でもトレンドになっている人気の韓国風ヘア、ヨシンモリ。

前髪を分けて額を出したスタイルが、大人っぽい表情を演出するのでおすすめです。レイヤーを入れたロングヘアの毛先は、大き目のカールでふんわりと。

落ち着きのある黒髪のヨシンモリにイヤリングカラーを施す場合、ポイントでブリーチを使うときれいなカラーが楽しめます。


 

ロング向けイヤリングカラー:グレー

ストレートロング×グレーイヤリングカラー

地毛のナチュラルな髪色にグレーのイヤリングカラーを合わせたスタイルは、大人っぽくクールな表情を叶えます。

白に近い明るいグレーのイヤリングカラーは、顔周りを明るく見せてくれるでしょう。

インナーカラーにきれいな色味を出すためには、カラーリングの前にブリーチを施す方法がおすすめです。


 

 

レイヤーロング×グレーイヤリングカラー

センターパートのかき上げスタイルのロングヘアは、毛先を巻いた大人顔のスタイリングが人気です。

こちらのイヤリングカラーは前髪部分にも広げてフェイスフレーミングを叶えています。

イヤリングカラーは色を入れる範囲が狭いので、ブリーチをして色味をはっきりと出すスタイルがおすすめです。

人気のグレーが、大人世代の顔周りを華やかに彩ります。


 

巻き髪ロング×グレーイヤリングカラー

続いてのイヤリングカラーは、大人世代にも人気が高いハイライトとの組み合わせです。

ハイライトは、明るめの色味を細い幅で入れていくことで髪に立体感を演出します。

アッシュ系の黒髪スタイルに、グレーのイヤリングカラーとハイライトを入れてコントラストを生み出して。

柔らかなウェーブロングを上品に見せるスタイルです。


 

ヨシンモリロング×グレーイヤリングカラー

韓国語で「女神の髪」という意味のヨシンモリヘア。女神のようなエレガントで上品なウェーブが特徴です。

アッシュ系のグレージュカラーの髪色に、インナーヘアに施したグレーカラーが美しく映えています。

イヤリングカラーを見せるように髪の毛を1つに結んだり、ハーフアップや編み下ろしなどのアレンジを加えると、よりおしゃれなスタイルになるのでおすすめです。


 

ロング向けイヤリングカラー:ベージュ

レイヤーロング×ベージュイヤリングカラー

イヤリングカラーの初心者さんにおすすめしたいのは、ベージュです。

色のトーンの幅も広いベージュは、黒髪にも明るいカラーリングを施した髪にもなじみやすい色味で、年齢を問わず楽しめます。

こちらは、レイヤーを入れたオリーブベージュのロングヘア。イヤリングカラーは、さらにワントーン明るいベージュを選んでいます。


 

波巻きロング×ベージュイヤリングカラー

ふんわりとした毛先のカールがおしゃれなロングヘアは、人気の波巻きスタイルです。

トレンドのグレージュ系カラーで髪全体に透明感とこなれ感を演出します。

イヤリングカラーは、ベースカラーよりも少しトーンを明るくしたミルクティベージュです。

ベースカラーとも相性抜群。顔周りを明るくしてくれる色なのでおすすめです。


 

ウルフロング×ベージュイヤリングカラー

レイヤーを入れたウルフヘア風のロングヘアに、トレンドにもなっているフェイスフレーミングを取り入れたスタイルです。

フェイスラインを囲むように色が入るので、顔映え効果が抜群。おしゃれ度を高めてくれるイヤリングカラーは、おすすめのミルクティーベージュ。

ベースの髪色がフォギーベージュなので、柔らかい印象のミルクティベージュとも合います。


 

ウェーブロング×ベージュイヤリングカラー

エレガントなウェーブロングにミルクティベージュのイヤリングカラーを施したスタイルは、大人女性におすすめです。

上にかかる髪の毛を持ち上げると、パッと人目を惹く鮮やかなイヤリングカラーですが、髪を下すと適度に隠れます。

ミルクティベージュは明るいトーンの方が色がきれいに出るでしょう。カラーリングした髪が細くちらりと見えるバランスがおしゃれな印象です。


 

ロングヘアのイヤリングカラーを楽しもう

耳周りの髪の毛にカラーリングを施すイヤリングカラーは、ロングヘアにも似合います。髪を結んだ時やかき上げた時に、ちらりと色が見えるおしゃれなスタイル。

コントラストを効かせた色はクールな印象を作りたい人に、肌馴染みのいい色はカラーリング初心者さんにもおすすめです。

ロングヘアをよりおしゃれに見せるイヤリングカラーを楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆