暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ

キナルで松野屋のかごバッグのお取り扱いが始まります。お出かけはもちろん、ご自宅で収納かごにしたり、ドライフラワーを入れて飾ったり、色々な使い方ができるバッグ。お値段も手にとりやすい価格で、1つ持っていると重宝します。

公開日:
暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ
生成りな暮らしのご提案 キナル

生成りな暮らしのご提案 キナル

専門家ライター

生成りな暮らしをテーマに衣食住を取り扱うセレクトショップ。自然体で過ごせる毎日をご提案しています。

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ

松野屋 ストローカゴ革手 S  4,180円

キナルでかごバッグのお取り扱いが始まります。第一弾は、松野屋のかごです。

こちらはスタッフが以前、キナルLABO(実店舗)にて購入した私物のバッグ。

あ、見たことある!と思った方も多いのではないでしょうか?

このブログや商品ページにも、コーディネートのご紹介でよく出てくるバッグなので、目に馴染みのある方も多いかもしれません。

よく出てくる理由は。そう、このバッグ、とても合わせやすいんです。

fog linen workのリネン服とも相性が良く、これを合わせれば間違いないというくらい、なんでも似合ってしまいます。

底も持ち手もしっかりしていて、安心感のある作り。

お出かけはもちろん、ご自宅で収納かごにしたり、ドライフラワーを入れて飾ったり、色々な使い方ができるバッグ。

お値段も手にとりやすい価格で、1つ持っていると重宝します。

 

 

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ2

松野屋 ストローカゴ革手 M  4,620円

スタートするのは5種類のかご。

モロッコの水草やマダガスカルのラフィア椰子を使い、現地の職人さんがひとつひとつ手で編んでいます。

丈夫な水草で編んだかごは、底面が平らでしっかりした作り。柔軟性のあるラフィアで編んだかごは、ラウンド型のマチがあり、やわらかな素材のため折り畳むことが可能です。

天然素材を使い、手仕事で作っていますので、ひとつひとつ個体差があります。色や形、サイズなど。

素材感のあるかご、形は綺麗なしかくではなくて、ちょっと曲がっていたりもします。

形崩れした場合は、ドライヤーやストーブの熱などであたためてやわらかくしてから、手で整えていただくと効果的です。

その際は焦げ付きや火傷などしないよう、ご注意くださいね。

 

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ3

松野屋はあらもの問屋。国内やアジアの町に足を運び、長い年月をかけて培われてきた日用の道具を仕入れ、また生産者とともに現代のニーズにあったオリジナル商品を開発しています。

荒物とは、ほうき、ざる、ちりとりなどの日用品のこと。

一点ものの作家ものや美術工芸品ではなく、使い捨ての品物でもない、多少雑なところがあっても手に馴染んで、毎日気負いなく使える丈夫なもの。そして買いやすい値段のもの。

「暮らしに根差した素朴な日用品」としてのかご、そんなイメージをしていただけたらと思います。暮らしのお供に、日々使っていただけると嬉しいです。

 

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ4

松野屋 ストロー革手横長カゴ M  4,620円

 

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ5

 

暮らしの日用品、松野屋のかごバッグ6

松野屋 ラフィアトートバッグ S  7,700円

ミキ

■松野屋のかごバッグ一覧はコチラ

こちらもおすすめ☆