旬の髪型、ボブの裾カラースタイル特集。毛先だけ染めて垢抜けるおすすめヘアって?

ボブヘアのトレンドとして、毛先にだけ色をのせるスタイルが人気を集めています。裾カラーや毛先カラー、グラデーションカラーと呼ばれ、ベースの髪色とコントラストを楽しむデザインです。ここでは、レングス別に人気のスタイルを見ていきましょう。

公開日:
旬の髪型、ボブの裾カラースタイル特集。毛先だけ染めて垢抜けるおすすめヘアって?
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

トレンド感が高まるボブ×裾カラー

ボブヘアのトレンドとして、毛先にだけ色をのせるスタイルが人気を集めています。

裾カラーや毛先カラー、グラデーションカラーと呼ばれ、ベースの髪色とコントラストを楽しむデザインです。人気の色はオレンジ系やブルー系、ピンク系など。

ブリーチを取り入れたハイトーンもおすすめです。ここでは、レングス別に人気のスタイルを見ていきましょう。

短めボブヘア×人気の裾カラースタイル

外ハネアンニュイボブ×オレンジ系裾カラー

まずはショートレングスのおすすめを見ていきましょう。ショートボブのヘアスタイルには、そもそも毛先部分にある裾パートが少なめです。

そこにカラーを入れることで、おしゃれ度がグン!とアップします。こちらは、ミニボブを外ハネにしてオレンジカラーで染めることでアクセントに。

ウエットアレンジでトレンド感をプラスしています。


 

 

ウェットボブ×オレンジブラウン裾カラー

前髪を長めに残した大人っぽいウェットボブには、スライドカットを入れて動きを出しています。毛先のパーマも、エレガントなスタイルです。

パーマによってふんわりと丸みのあるシルエットになっています。グラデーションで入れている裾カラーは、オレンジブラウン。

明るめのトーンがトレンド感を盛り上げてくれるのでおすすめです。


 

ショートボブ×ブルーグラデーション裾カラー

シンプルな平行ラインのショートボブの毛先に丸みを与えるワンカールが人気のスタイルです。

裾カラーは、大人っぽい雰囲気を作るブルー系をチョイスして、トレンド感をアップしています。

ブリーチありでも、ブルー系は黒髪との相性もいいのでおすすめです。裾カラーを入れる毛先の幅で、印象が大きく変わるスタイルです。


 

ミニショートボブ×ブラウン系裾カラー

ショートレングスのミニボブと、裾カラーを組み合わせた人気の高いトレンドスタイルです。ストレートの人も、毛先を遊ばせるようなスタリングがおすすめ。

ショートボブですが裾部分の毛先を多めに染めることで、バイカラー風のデザインになっている点も人気の理由です。

ブラウンの濃淡は、立体感も演出できるのでおすすめです。


 

くせ毛風ショートボブ×ブラウン系裾カラー

大人世代にも人気のセンターパートにしている前髪は、大き目のウェーブがトレンド感のある外国人風の雰囲気を叶えてくれます。

顔周りに沿う毛束間がフレーム効果となり、小顔に見せる髪型ともいえるでしょう。毛先の色味は明るめのブラウン系。

耳の位置からあご下までの幅で入っているので、自然なグラデーションが楽しめます。


 

ぱっつんボブ×ハイライトブリーチ裾カラー

ボブヘアの裾カラーは、ブリーチで作る方法もおすすめです。ぱつんと切った切りっぱなしのボブのベースは、ストレートのナチュラルな黒髪。

裾に入れたゴールドに近い明るいハイライトブリーチとの組み合わせが、トレンド感のあるおしゃれな雰囲気を生み出しています。


 

切りっぱなしボブ×バレイヤージュ裾カラー

こちらも、切りっぱなしボブの裾にブリーチをかけたスタイルです。

髪の表面にブリーチをほうきのようにさっさっと塗布していく、バレイヤージュというトレンドのテクニックが使われています。

黒髪に近い暗めのグレージュストレートヘアとハイトーンのコントラストがおすすめのツートンカラーです。


 

長めボブヘア×人気の裾カラースタイル

切りっぱなしボブ×オレンジ系裾カラー

続いては、ミディアムやセミロングといった長めレングスとのおすすめの組み合わせを見ていきましょう。

短めレングスに比べると、毛先部分が長く取れるので裾カラーもより目立つデザインになります。

こちらは切りっぱなし風の外ハネボブにふんわりパーマをプラスし、ブリーチありで入れたオレンジ系のトレンドスタイルです。


 

ミディアムボブ×ネイビーブルー裾カラー

すとんと素直な黒髪ストレートボブに、グラデーションカラーとしてプラスしているのはネイビーブルー。

深みのある色味ですが、しっかりブリーチをかけてからカラーをのせています。落ち着きのある裾カラーなので、大人世代の女性にもおすすめです。

毛先をワンカールしたり、パーマをかけてふんわりさせてもよいでしょう。


 

セミロングボブ×グリーン系裾カラー

続いておすすめしたい裾カラーは、グリーン系です。

ブルー系同様に濃淡のバリエーションが豊富なカラーなので、ベースカラーに合わせたり肌のトーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

こちらはセミロングレングスの長めボブに、ブリーチなしで裾カラーを入れています。個性的な色味がトレンドを感じさせます。


 

ミディアムボブ×ベリーピンク裾カラー

ミディアムレングスの外ハネボブに、きれいなピンクの裾カラーを合わせています。

毛先に演出しているピンクのグラデーションが、トレンド感のある魅力的な甘口ヘアを叶えてくれます。

レングスが長くなると裾パートを広めにとれるので、鮮やかなカラーで毛先を彩りやすくなるでしょう。


 

ミディアムボブ×ピンクラベンダー裾カラー

こちらもピンク系の裾カラーを取り入れたミディアムボブスタイルです。

先におすすめしたベリーピンクに比べると、パープル系がミックスされるピンクラベンダーは暗めのトーン。

ベースカラーのグレージュとの相性も抜群です。くびれを作ってから毛先を外ハネにするスタイリングが人気です。


 

セミロングボブ×ビビッドパープル裾カラー

毛先にふんわりとパーマをかけたセミロングレングスのボブヘア。裾カラーはヴィヴィッドなパープルです。

頭頂部から裾にかけては、ストレート気味に整えています。カラーは人気の高いグレージュ系やアッシュ系を選んでトレンド感をアップして。

鮮やかな裾カラーとのコントラストは、おしゃれ女性におすすめのスタイルです。


 

外ハネワンレンボブ×グレージュ裾カラー

外ハネワンレンボブに、グレージュのグラデーションカラーを取り入れたおすすめスタイルです。グレージュは、トレンド感が強めの人気色。

グレーとベージュをミックスした色味ですが、グレーよりかベージュよりかでも印象が変わります。こちらは全体的に明るめになっています。

ハイライトカラーが得意な方にもおすすめです。


 

ボブスタイルの人気裾カラーまとめ

トレンド感たっぷりの裾カラーを取り入れたボブヘアを見てきました。人気の色味は、はっきりとしたコントラストを生み出す個性的なものだけではありません。

黒髪やベースカラーとなじみの良い落ち着いた色でも、グラデーションが毛先に立体感を与えてくれるのでおすすめです。

ストレートにもパーマにも合わせやすい人気の裾カラーを楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆