編み物初心者さんはここから始めよう。簡単おしゃれな作品アイデアをご紹介

さまざまな素材の毛糸が販売されていて、衣料品だけでなくインテリア小物としても活用できる編み物アイテム。今回は初心者さんが知っておきたい編み物の基本から、初心者さんでもおしゃれでおすすめのインテリア小物やファッション小物の作り方をご紹介。

公開日:
編み物初心者さんはここから始めよう。簡単おしゃれな作品アイデアをご紹介

初心者さんにもおすすめの編み物アイデア

さまざまな素材の毛糸が販売されていて、衣料品だけでなくインテリア小物としても活用できる編み物アイテム。でも初心者さんにとっては「どこからどう始めればいいのか?」と悩んでしまうことも多いですよね。

そこで今回は初心者さんが知っておきたい編み物の基本から、編み物初心者さんでもおしゃれでおすすめのインテリア小物やファッション小物の作り方をご紹介します。

初心者さんにおすすめの編み物【基本編】

初めにマスターしたいかぎ針編み《くさり編み》


おしゃれな小物を作る編み物で代表的な編み方は2つあります。1つ目がかぎ針を使って編むかぎ針編み。編み目が落ちづらく間違ってほどいてしまうことが少ないので、編み物初心者さんにおすすめの編み方です。

こちらで紹介されているのはかぎ針編みの基本の基本、くさり編みの仕方。くさり編みはかぎ針編みで初めに使う編み方なので、初心者さんはしっかりと覚えておきましょう。

詳しい作り方はこちら

 

 

使い勝手のいいかぎ針編み《中長編み》

くさり編みの次に覚えておくといい編み方が中長編み。

中長編みよりも細かい目が作れる細編みという編み方もあるのですが、目がギュッと詰まった編み方でなかなか長さが出づらいのが難点です。

しかし中長編みなら簡単に大きく編みあがるので初心者におすすめの編み方。作りかたでは丸く編んでいますが、同じ編み方でまっすぐに編むこともできますよ。

詳しい作り方はこちら


 

【プチ腕試し①】中長編みで作るコースター

くさり編みと中長編みをマスターすれば画像のようなおしゃれなコースターを手編みすることができます。

大きめのかぎ針と太めの毛糸を利用すれば、同じ編み方を数段繰り返すだけでマグカップをのせられるコースターが完成。

かぎ針編みのコースターは厚みがあって存在感があるので、編み物初心者さんが初めに作れるものとしてはおすすめですよ。

詳しい作り方はこちら


 

【プチ腕試し②】くさり編み&中長編みで作る花モチーフ

こちらはかぎ針編みで花のモチーフを編む作り方。

基本はくさり編みと中長編みができれば作れるので、デコレーションに編み物を使いたい人やアクセサリーなどの小物を作りたいという編み物初心者さんにおすすめです。

一見複雑に見えますが、覚えてしまえば簡単におしゃれな花のモチーフを量産することができますよ。

詳しい作り方はこちら


 

衣類系を編みたい方向けの棒編み《メリヤス編み》

おしゃれなファッションアイテムなどの大きなものを作りたいという編み物初心者さんには、棒針編みがおすすめ。かぎ針編みに比べて針が抜けて目を落としてしまうというデメリットもあります。

しかし目の大きさが整いやすいというメリットもある編み方。基本になるメリヤス編みを覚えておけば、マフラーなら簡単に作ることができますよ。

 

初心者さんにおすすめの編み物【雑貨編】

簡単・おしゃれなプランツホルダーの編み方

手芸用のプラスチックリングにかぎ針を使って毛糸を巻くように編んでいくことで、編み物初心者でも簡単に北欧風のおしゃれなプランツホルダーを作っているアイデア。

壁にかけてインテリア小物としても使える作品ですね。

毛糸の色や通すビーズの素材などによって雰囲気が大きく変わる作品なので、自宅のインテリアに合った材料を選んで手作りしてみましょう。

詳しい作り方はこちら


 

活用幅の広い四角いモチーフの編み方

花のモチーフの周りを違う色の毛糸を使って編んでいくことで、四角いモチーフを編んでいる作り方。

こちらの作品ではくさり編みと中長編みのほかに、引き抜き編みと長編みを使っています。

でも基本の編み方の応用なので、編み物初心者さんでも簡単に覚えることが可能。

こちらのような四角いモチーフを編めるようになれば、つなげることでさまざまな作品を作ることができますよ。

詳しい作り方はこちら


 

モチーフ編みをつなげて作るのれんの編み方

モチーフをつなげて作ったのれん。くさり編みと長編みで四葉のクローバーのような形を作っている作品です。

画像では7つのモチーフをつなげてのれんにしていますが、たくさんつなげればベッドカバーのような大きな作品も編めますよ。

モチーフは編んだ数に応じた大きさの小物が作れるので、編み物初心者さんにありがちな途中で飽きたときにも何かしらの作品に仕上げられておすすめ。

詳しい作り方はこちら


 

使い勝手のいいウォールポケットの編み方

四角いモチーフ2つと半円のモチーフ1つを、細編みで作った土台に毛糸で縫い付けて作ったおしゃれなウォールポケット。

細編みは目が詰まった編み物を作ることができるので、バッグなど強度の欲しいアイテムにおすすめの編み方です。

モチーフは自分で作れるものを選べば、編み物初心者さんにも簡単に真似することができますよ。編み目の数を変えれば大きくすることも可能です。

詳しい作り方はこちら


 

極太毛糸で編むインテリア小物

極太毛糸で編むインテリア小物

xsayo.x

編み物の基本でご紹介した棒編みのメリヤス編みをマスターしていれば、編み物初心者さんでも極太の毛糸を使っておしゃれなインテリア小物を作ることができますよ。

画像の毛布のようにざっくりと極太毛糸を編んであげれば、おしゃれなチャンキーニットのできあがり。

下に敷いている丸いラグもくさり編みと細編みでコースターのように丸く編めば、簡単に作れる作品です。


 

初心者さんにおすすめの編み物【衣類編】

簡単に作れるシンプルマフラーの編み方

かぎ針編みで細編みが編めるようになると編み物初心者さんでも簡単におしゃれなマフラーが作れますよ。

厚みがありしっかりとした編み物になる細編みは、短めのマフラーにぴったり。

こちらの編み方をマスターすれば、編み物初心者さんでも細編みとくさり編みだけでボタンホールを作ることができます。

ボタンをつけられるようになるとベストなどの衣料品にもチャレンジ可能。

詳しい作り方はこちら


 

 

大人かわいいヘアーバンドの編み方

ねじりを聞かせたデザインがおしゃれなヘアーバンド。

マフラーなどの大きなものはまだ自信がないという編み物初心者さんでも、ヘアバンドのようなサイズの小物ならチャレンジしやすいですよね。

編み方によって表情が変わるので、いくつも作って友達にプレゼントするのもおすすめ。

デコレーションアクセサリーを使ってアクセントをつけているのも見習いたいアイデア。

詳しい作り方はこちら


 

100均アイテムで作るバッグの編み方

革の持ち手を付けたようなおしゃれなこちらのバッグはなんと材料をすべて100均でそろえています。持ち手には100均のファッションベルトを使用。

本体はコースターと同じように丸く編み、サイドには細長く編んだ帯のようなものを毛糸で縫い付けていけばできあがりです。

毛糸に画像のような色が変わっていくものを選べば、編み物初心者さんでも粗が目立ちづらいのでおすすめ。

詳しい作り方はこちら


 

大容量なショルダーバッグの編み方

丈夫な編み目が作れる細編みはトートバッグのように容量の大きなバッグにおすすめ。

しかも自分で段や目を増減させることで、編み物初心者さんでも簡単にサイズ調整ができるんですよ。

こちらのレシピでは編みあがった後にレースやモチーフをつけていますが、途中で毛糸の色を変えると簡単に印象が変えられます。

好きな色の毛糸でお気に入りのバッグを作ってみましょう。

詳しい作り方はこちら


 

意外と簡単なルームシューズの編み方

編み物初心者さんにとっては立体的な形のルームシューズなんて難しくて作れないという印象がありますよね。

でもこちらではまっすぐ編みの帯状のものをT字につなげることで、簡単におしゃれなルームシューズを作っています。

ボタンなどの飾りをつけることで、編み物初心者さんでも北欧風でおしゃれなルームシーズが完成。家族の分も作ってあげると喜ばれそうですよね。

詳しい作り方はこちら


 

初心者さんにおすすめの編み物アイデアに挑戦

編み物の初心者さんが覚えておきたい編み物の基本と、編み物初心者さんにおすすめの簡単に作れる作品の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?今回ご紹介したものは編み物の基本の基本。

慣れてきたら少し手の込んだ編み方にもチャレンジしてみましょう。少しずつテクニックを増やせば、セーターなどの大物にも応用ができますよ。

こちらもおすすめ☆