2021年も「白カーディガン」で大人コーデを作る。定番の着こなしに旬をプラス

今回は、白カーディガンを使ったコーデをご紹介します。軽いアウターとしても応用可能な白カーディガンは、気温が上がっても簡単に着脱できてかさばらないので、まさに真夏以外はオールシーズン活躍するお役立ちアイテムと言えそうですね。

公開日:
2021年も「白カーディガン」で大人コーデを作る。定番の着こなしに旬をプラス
yu__ka

yu__ka

ファッション好き元家電販売員

ファッション好きな2児の母です。忙しい毎日でも、自分らしくおしゃれを楽しみたい…。そんな女性を応援していきたいです。

白カーディガンの大人女性向けコーデ大特集

お気に入りのコーディネートで外に出たら、意外に寒かった経験を持つ人は少なくないはず。そんな時には、軽いアウターとしても応用可能な白カーディガンを取り入れる方法がおすすめです。

気温が上がっても簡単に着脱できてかさばらないので、まさに真夏以外はオールシーズン活躍するお役立ちアイテムと言えそうですね。今回は、白カーディガンを使った春・秋・冬のおしゃれ&きれいめなカジュアルファッションを厳選してご紹介します。

白カーディガンのおすすめコーディネート|春

白カーディガン×花柄ワンピのレディースコーデ

白カーディガン×花柄ワンピのレディースコーデ

2021年春は、フェミニンさ溢れる花柄ロングワンピース+白カーディガンのレディースの着こなしからスタートさせるのが正解。

立体感のあるシルエットのカーディガンは、足元のボリュームのあるダッドスニーカーとも相性◎なんです。

今シーズンらしいきれいめカジュアルなコーディネートに、小さめの巾着バッグでほんのりとフェミニンな味付けを加えましょう。


 

 

白ロングカーディガン×ワイドパンツの春コーデ

白ロングカーディガン×ワイドパンツの春コーデ

まだまだ本格的な春服には早いけれど、もう冬の装いからは脱却したい3月上旬。

お尻まですっぽりと包み込んで暖かな白ロングカーディガンを味方につけて、季節の変わり目にぴったりなスイッチコーデを完成させてみてはいかがでしょうか。

春らしいデリケートな色味の着こなしに、ベージュのバッグとバレエシューズがよく映えていますね。


 

白ケーブルカーディガン×リブパンツコーデ

[Chillfar] 手編み風ケーブルニットカーディガン

[Chillfar] 手編み風ケーブルニットカーディガン

5,995円

春になると、ドライブや旅行などで外出する機会も自然と増えますよね。

そんな場面には、白のピンタック入りロングシャツにリブパンツをコーディネートして、長時間座っていてもストレスフリーな着こなしがおすすめですよ。

夕方急に冷え込むことも多いので、暖かくゆったりとした着心地の白カーディガンの準備もお忘れなく。

 

白薄手カーディガン×サロペットの春コーデ

白薄手カーディガン×サロペットの春コーデ

春にぴったりな薄手のレディースカーディガンなら、ボタンを留めてプルオーバーとして着こなしてみてもOKですよ。

ボーイッシュな黒サロペットのインナーにしても着膨れせずスマートにまとまるので、一着クローゼットに常備しておくと重宝すること確実です。

最後にギンガムチェック柄のトートバッグをアクセントとして効かせて、春らしいアクセントをプラスしましょう。


 

白ショートカーディガン×ベージュパンツコーデ

白ショートカーディガン×ベージュパンツコーデ

新しい出会いも増える春は、第一印象がとにかく大切。

オフィスカジュアルコーディネートにも◎な白のショート丈カーディガンは、控えめなロゴ入りのトップス&ベージュテーパードパンツ合わせで、大人女性らしい柔らかさを感じさせるきれいめカジュアルスタイルを完成させましょう。

カーディガンはやや後ろ下がりデザインになっており、ウエストをキュッと細く見せる嬉しい効果も期待できますよ。


 

白ショート丈カーディガン×センタープレスパンツコーデ

白ショート丈カーディガン×センタープレスパンツコーデ

春でも5月に入ると、意外にも気温が上がって汗ばむような陽気になることも。

シアー感のある薄手の白ショート丈カーディガンをトップスとしてセレクトして、2021年らしい繊細さを表現しましょう。

ボトムスは、今シーズンも引き続き人気のスモーキーなミントカラーのセンタープレスパンツがベストチョイスですよ。


 

白カーディガン×ワンピ&デニムの春コーデ

白カーディガン×ワンピ&デニムの春コーデ

ストライプ柄ロングシャツワンピース+デニムパンツのリラックスカジュアルな着こなしは、まさに今春ならでは。

トレンチコートやマウンテンパーカーを羽織ってもおしゃれですが、2021年なら断然白のボリューム袖カーディガンを合わせるのが気分ですよ。

さらにバケツ型のカゴバッグで、レディースコーデのナチュラルなムードをより高めましょう。


 

白カーディガンのおすすめコーディネート|秋

白ロングカーディガン×グレーパンツの秋コーデ

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] flowriri ボリュームスリーブニットカーディガン

[YARD PLUS/AUNT MARIE’S] flowriri ボリュームスリーブニットカーディガン

8,250円

秋でも淡いカラーの着こなしが人気になりそうな2021年。

おしゃれさんたちがこぞって取り入れているのは、白ロングカーディガンにグレー系アイテムを組み合わせるグラデーションコーディネートなんです。

さらに足元にも注目度◎な白ショートブーツをチョイスすることで、トレンドに敏感な友人にも絶賛されそうな旬のレディースファッションに仕上がっていますね。

 

 

白ダメージカーディガン×チェックパンツコーデ

[titivate] 前後2wayダメージニットカーディガン

[titivate] 前後2wayダメージニットカーディガン

4,389円

ますますデザインのバリエーションが増えるレディースの白カーディガンですが、2021年はほんのりハードなダメージ加工が施された一着にご注目を。

袖口や裾のほつれ感がこなれムードたっぷりに見せてくれるので、着るだけでおしゃれ上級者を気取れそうな予感です。

ボトムスはあえてチェック柄のフレアパンツを選んで、お育ち良さげな印象に。

 

白カーディガン×スキニーデニムの秋コーデ

[LOWRYS FARM] 1.5Gケーブルカーディガン 897277

[LOWRYS FARM] 1.5Gケーブルカーディガン 897277

6,050円

子供の送り迎えシーンには、やり過ぎ感のない程よいおしゃれが大切ですよね。

それなら、シンプルな白ロングシャツ+スキニーデニムのレディースコーディネートに、白のボリューム袖ロングカーディガンでひと匙のトレンド要素をプラスしましょう。

ヒップをカバーしながらも自転車に乗っても邪魔になりにくい、絶妙な丈感も人気の理由ですよ。

 

白ショート丈ドルマンカーディガン×花柄ワンピコーデ

白ショート丈ドルマンカーディガン×花柄ワンピコーデ

ほんのりとガーリーな小花柄ワンピースには、ドルマンスリーブデザインのショート丈白カーディガンがベストマッチ。

ドロップショルダーデザインのおかげで、肩周りが気になるがっちり体型さんでも華奢なイメージを印象づけられますよ。

デートなど少しおしゃれしたい場面には、ヒール付きの白ショートブーツでレディライクな着こなしにまとめるのが◎


 

白カーディガン×チェックスカートの秋コーデ

[titivate] 前後2wayダメージニットカーディガン

[titivate] 前後2wayダメージニットカーディガン

4,389円

秋になると自然に恋しくなるトラッドなチェック柄のタイトスカートにももちろん相性抜群なのが、白のロングカーディガン。

前後どちらをフロントにしてもコーディネート可能なアイテムなので、ぜひその日の気分に合わせてアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

足元は、黒の太ヒールブーツでボリュームを出すと、より2021年らしいバランスの着こなしに。

 

白ショートカーディガン×茶スカートコーデ

白ショートカーディガン×茶スカートコーデ

一見きれいめな着こなしには合わなさそうに見える、白のローゲージカーディガン。

でも黒ニット+ブラウンタイトスカートのシンプルフェミニンなレディースコーディネートにプラスすると、程よく抜け感のあるファッションに見せてくれるんです。

カジュアル感ときちんと感のバランスがちょうどいいコーデは、40代の大人世代の女性にもおすすめですよ。


 

白カーディガン×シャツワンピースの秋コーデ

白カーディガン×シャツワンピースの秋コーデ

ふわっとボリューミーなシルエットが可愛いロング丈シャツワンピースにベーシックなカーディガンを重ねると、もたついて見えてしまう可能性も。

身幅や袖に余裕のある今シーズンらしい白カーディガンなら、ワンピースのデザインを生かしつつ全身がすっきりと見えますよ。

ファー付きのカゴバッグやレオパード柄のバレエシューズなど、秋らしさを高める小物使いも参考にしたい着こなしですね。


 

白カーディガンのおすすめコーディネート|冬

白ロングカーディガン×茶色パンツの冬コーデ

[ANDJ] 【ANDJ MADE】ビッグシルエットボリュームスリーブニットカーディガン

[ANDJ] 【ANDJ MADE】ビッグシルエットボリュームスリーブニットカーディガン

5,500円

朝晩の気温が下がり始める初冬は、長袖一枚ではやや肌寒く感じられるシーズン。

軽く羽織りやすい白の厚手カーディガンをアウターとして取り入れて、気温にジャストなレディースの着こなしに仕上げましょう。

帰りが遅くなる予定の日には、さらにベージュのボリュームマフラーなど、防寒対策になる小物類をお忘れなく。

 

 

白ケーブルカーディガン×ワイドパンツコーデ

白ケーブルカーディガン×ワイドパンツコーデ

お気に入りのカフェでのんびりと読書をして過ごす休日は、体を締め付けないコーディネートが望ましいもの。

白カットソー+ベージュワイドパンツのファッションに、人気の白のケーブルロングカーディガンを重ね着して、ゆるっと楽ちんなのにおしゃれ見えする着こなしを完成させましょう。

コーデがカジュアルなぶん、バッグとシューズはかっちり感のあるレザー素材のアイテムをセレクトしてバランスを取って。


 

白カーディガン&黒ニット×パンツの冬コーデ

白カーディガン&黒ニット×パンツの冬コーデ

ベーシックな黒ハイネックニット+ライトカーキのスリットパンツの着こなしは、大人女性らしくスタイリッシュですが、やや物足りなく感じることも。

そんな時は、白のケーブルカーディガンを無造作に肩がけして、上半身に目を引くポイントを作るのが◎。

立体感と色味がプラスされて、ベーシックなレディースファッションが見違えるほど新鮮な印象に生まれ変わりますよ。


 

白カーディガン×黒ワンピースの冬コーデ

白カーディガン×黒ワンピースの冬コーデ

うっかり朝寝坊してしまった朝には、きれいめな黒ニットワンピースに、白のケーブルカーディガンを羽織ったモノトーンコーディネートに頼るのが正解なんです。

シンプルながらトレンド感はしっかりとキープできるファッションは、オフィスカジュアルスタイルにも対応可能。

足元は、知的に見える黒のビット付きローファーでキリリとクールにまとめましょう。


 

白ダメージカーディガン×黄色パンツコーデ

[koe] ダメージマルチウェイニットカーディガン*

[koe] ダメージマルチウェイニットカーディガン*

7,689円

冬も終わりに近づいたら、少しずつ春を意識したアイテムをデイリーのコーディネートに取り入れてみても素敵ですよ。

2021年冬のおすすめは、アイボリーシャツ&白ダメージカーディガンの着こなしに、ミモザのようなイエローのテーパードパンツを組み合わせたレディースファッションです。

足元は黒のスニーカーで、ほんのりと辛口に引き締めましょう。

 

白柄カーディガン×茶色ワンピースの冬コーデ

白柄カーディガン×茶色ワンピースの冬コーデ

手編み風の素朴なニュアンス溢れる白カーディガンは、冬のちょっとしたアウター代わりにもなる頼もしいレディースアイテムです。

ウエスト下くらいの長過ぎず短過ぎない着丈で、画像のようなパーカーワンピースなどロング丈のお洋服ともバランスよくコーディネートできますよ。

小物類もお洋服と合わせた白〜ベージュ系でまとめて、2021年冬ならではのミルキートーンの着こなしに。


 

白ダメージカーディガン×デニムパンツコーデ

[Kastane] リサイクルヤーンダメージMIXカーディガン/サスティナブル/チャイナ風ボタン/

[Kastane] リサイクルヤーンダメージMIXカーディガン/サスティナブル/チャイナ風ボタン/

7,590円

ベーシックな白カーディガンの次に狙いを定めたいのは、こんな凝ったダメージデザインが目を引く上級者さん向けの一着です。

シンプルなピンクニット+デニムパンツのレディースコーディネートも一気に今シーズンらしいファッションにアップデートしてくれます。

一捻りあるレディースの着こなしに仕上げたい日に、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

 

白カーディガンの大人女性向けコーデまとめ

いかがでしたか?カジュアルなデニムからきれいめなワンピースまで、合うアイテムの幅が広い白カーディガンのレディースの着こなしをご紹介してきました。

今年は特に着丈や素材のバリエーションが豊富なので、きっと気に入った一着に出会えるはずですよ。好みのコーディネートを見つけたら、ぜひショップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆