「ワンピース×カーディガン」の上手な組み合わせ方。定番を大人らしく着こなす

ワンピースは、デイリーにはもちろんとっておきのお出かけシーンにも最適なファッションのひとつですよね。そんなワンピースの着こなしをより楽しみたいなら、羽織りとしてカーディガンを重ね着するのがおすすめなんですよ。

公開日:
「ワンピース×カーディガン」の上手な組み合わせ方。定番を大人らしく着こなす
yu__ka

yu__ka

ライター

ファッション好きな2児の母です。忙しい毎日でも、自分らしくおしゃれを楽しみたい…。そんな女性を応援していきたいです。

ワンピース×カーディガンのおしゃれコーデ特集

どんなシーンでも好感度抜群なワンピースのレディースコーディネートは、デイリーにはもちろん、とっておきのお出かけシーンにも最適なファッションのひとつですよね。

そんなワンピースの着こなしをより楽しみたいなら、羽織りとしてカーディガンを重ね着するのがおすすめなんです。

ワンピーススタイルのマンネリ防止にもぴったりなので、ぜひ自分に似合うおしゃれな組み合わせを発見してみてくださいね。

春のワンピース×カーディガンの着こなし例

水色レースワンピース×茶色ガウンの春コーデ

[Ungrid] カットワークレースワンピース

[Ungrid] カットワークレースワンピース

14,300円

今買えば夏まで長く着回せる、水色のレースロングワンピース。

まだ一枚で着るのには早いので、春先はブルーに合うブラウンの厚手ガウンカーディガンをアウター代わりにして、おしゃれに温度調節しましょう。

よりシーズンライクにまとめたいなら、小物類は濁りのない白のアイテムでまとめるのがおすすめですよ。

 

 

花柄ロングワンピース×カーディガンの春コーデ

[titivate] ケーブル編みローゲージニットカーディガン

[titivate] ケーブル編みローゲージニットカーディガン

4,059円

トレンドが目まぐるしく移り変わっても、やはり春の王道レディースファッションと言えば小花柄ワンピース。

昨年まではマウンテンパーカーなどでスポーティーにカジュアルダウンさせたコーディネートが主流でしたが、2021年はほっこりと温もり感のある手編み風カーディガンをコーディネートした着こなしがおしゃれに映りそうです。

足元は、黒のエナメルバレエシューズでフレンチシックなムードを漂わせましょう。

 

ベージュワンピース×緑カーディガンの春コーデ

[PUBLUX] 【PUBLUX/パブリュクス】ウエストリボンワンピース・シャツワンピース

[PUBLUX] 【PUBLUX/パブリュクス】ウエストリボンワンピース・シャツワンピース

8,998円

ポカポカとした春の日差しが似合うのは、2021年ならではの清涼感たっぷりなミントグリーンのケーブルカーディガン。

黒やダークグレーなど濃い目カラーのお洋服にもちろん合うけれど、今春はライトベージュのワンピース+白レギンスをコーディネートして、ミルキーな色合いのレディースコーディネートにまとめるのが旬の着こなしなんです。

 

白花柄ワンピース×黒カーディガンの春コーデ

白花柄ワンピース×黒カーディガンの春コーデ

きちんとした服装が合うオフィスカジュアルの着こなしには、白に水色の花柄をあしらった清楚なミモレ丈ワンピースがジャスト。

上から着るカーディガンも、ざっくりとしたローゲージのアイテムよりきれいめなハイゲージニットをチョイスして、あくまでも上品なレディースコーデを意識するのがおすすめですよ。


 

ピンクワンピース×ベージュカーディガンコーデ

ピンクワンピース×ベージュカーディガンコーデ

リゾートムード満点な花柄マキシワンピースは、本格的な夏が始まる前に早めに手に入れておくのが正解なんです。

ベージュのカーディガンなどを軽く羽織れば、春のお出かけシーンのレディースコーディネートにも大活躍してくれますよ。

ぐんと気温が上がった日には、サンダル&カゴバッグを合わせた着こなしで、シーズンを先取りしてみてもおしゃれですよ。


 

キャミワンピース×黒カーディガンコーデ

キャミワンピース×黒カーディガンコーデ

大人になっても、女性ならピンクのお洋服に心を揺さぶられない人はいないはず。

2021年春は、桜みたいなデリケートな色味がおしゃれなキャミソールワンピースに、ボーダートップスを合わせたファッションが俄然人気を集めそうな予感です。

さらに黒のカーディガンを肩がけすることで、一捻りある印象のコーディネートに仕上がりますよ。


 

ネイビーワンピース×ケーブルカーディガン

ネイビーワンピース×ケーブルカーディガン

着るだけでおしゃれに決まるワンピース+カーディガンの組み合わせ。

でも気が付いたら、いつも同じようなコーディネートばかりでマンネリに…。

そんな風に思ったら、ボトムスにゆるめのテーパードデニムを重ね着してみてはいかがでしょうか。

ガーリーなレディースファッションにほのかな甘さがプラスされて、子供との公園遊びのシーンにも合う着こなしに早変わりしますよ。


 

秋のワンピース×カーディガンの着こなし例

アシメワンピース×白カーディガンの秋コーデ

[titivate] ローゲージニットカーディガン

[titivate] ローゲージニットカーディガン

5,049円

アシンメトリーなデザインが新鮮なベージュのサテンワンピースは、2021年秋一目惚れする大人女性が続出しそうな予感。

ダークブラウンのノースリーブトップスをインナーにチョイスしたら、アウター代わりに白のカーディガンを無造作に羽織って。

画像のようにカーディガンの肩を落として着こなすとよりこなれ感が急上昇しますよ。

 

 

水色デニムワンピース×白カーディガンコーデ

水色デニムワンピース×白カーディガンコーデ

もはやシーズンレスに活躍するレディースのお洋服の代表格が、カジュアルなデニム生地で仕立てたティアードロングワンピース。

水色に近いウォッシュの効いた色味の一着は、秋らしい白カーディガンにももちろん合うアイテムですよ。

その他のアイテムも白系のアイテムでまとめて、ワンピースの存在感をより引き立てて。


 

小紋柄ワンピース×ロングカーディガンコーデ

[NOMBRE IMPAIR] 【BBM】幾何柄ストライプ スタンドネックワンピース

[NOMBRE IMPAIR] 【BBM】幾何柄ストライプ スタンドネックワンピース

25,300円

無地のワンピースといえば着回しやすくておしゃれですが、着映え力で選ぶならやはり柄ワンピースの右に出るものはありませんよ。

特に2021年秋に注目したいのは、ベージュの生地にグリーンの小紋柄をあしらった、ほんのりとレトロテイスト漂う一着。

足元には流行りのロングブーツをセレクトしたら、+ブラウンの厚手ロングカーディガンで今シーズンの気分に合うファッションを完成させましょう。

 

[NOMBRE IMPAIR] YAKストレッチ ロングコート

[NOMBRE IMPAIR] YAKストレッチ ロングコート

17,600円

 

ベージュニットワンピース×カーディガンコーデ

ベージュニットワンピース×カーディガンコーデ

ロング丈のベージュニットワンピース+ロングカーディガンのレディースコーディネートをスタイリッシュに見せている最大のコツは、ウエストにプラスしたビット付きのベルト。

シルエットにメリハリをプラスすることでバランスの難しい着こなしも、ぐんとおしゃれに決まりますよ。

きれいめなファッションに、ブラウンのファーバッグで秋らしいアクセントをプラスした点も高ポイントですね。


 

水色キャミワンピース×カーディガンコーデ

[JOURNAL STANDARD] プリーツメロウキリカエキャミワンピース◆

[JOURNAL STANDARD] プリーツメロウキリカエキャミワンピース◆

14,080円

秋でも、引き続きパステルトーンのレディースコーディネートがトレンドになりそうな2021年秋。

大人世代の女性が取り入れるなら、甘さ控えめな仕上がりの水色のキャミソールワンピースが吉ですよ。

ダボっとしたシルエットのアウターでは重心が下がって見えてしまう可能性もあるので、コクーンシルエットがおしゃれなショート丈カーディガンで上半身をコンパクトにまとめましょう。

 

[JOURNAL STANDARD] バルキーWコードVネックショートカーディガン◆

[JOURNAL STANDARD] バルキーWコードVネックショートカーディガン◆

13,200円

 

グレーサテンワンピース×カーディガンコーデ

[Andemiu] ドットガラドロストワンピース916478

[Andemiu] ドットガラドロストワンピース916478

9,900円

ニットなどマットな素材感のレディースアイテムがメインになる秋こそトライしたいのが、ほのかな光沢感がラグジュアリーなサテン素材のロングワンピースです。

上から重ね着するのは、ワンピースのニュアンスのあるグレーを引き立てる白のローゲージカーディガン。

バッグはアイシーなトーンが今秋ならではの水色のバッグで、おしゃれな差し色を加えましょう。

 

チェックワンピース×グレーカーディガンコーデ

[Bonjour Sagan] 【ZOZO限定】サキシマamp「チェックワンピース」

[Bonjour Sagan] 【ZOZO限定】サキシマamp「チェックワンピース」

7,590円

一枚で2021年らしさを表現できるチェック柄ワンピースは、秋一番に取り入れたいレディースアイテム。

シックなネイビーベースなので、大人女性でも幼くならず落ち着いたイメージのおしゃれなファッションに仕上がりますよ。

少しひんやりとする日には、コート感覚で羽織れるライトグレーのロングニットカーディガンが正解です。

 

冬のワンピース×カーディガンの着こなし例

ベージュワンピース×モヘアカーディガンコーデ

ベージュワンピース×モヘアカーディガンコーデ

2021年見逃せないトレンドコーディネートのひとつが、ベージュカラーでまとめたミルキーな色合いの着こなし。

冬らしいキャミソールワンピースには、トーンの異なるベージュカーディガン+アウター合わせで立体感と奥行きを演出しましょう。

小物類は黒よりも重くならずファッションを優しく引き締めてくれる、ブラウン系で統一するのが正解です。


 

 

紺ワンピース×ベージュカーディガンコーデ

[GLOBAL WORK] スゴ楽カットブラウス*スカートセット/918282

[GLOBAL WORK] スゴ楽カットブラウス*スカートセット/918282

8,250円

会社の忘年会や新年会など、お仕事シーンで大勢の人が集まる場面には、いつもよりほんの少しだけ華やかなレディースコーディネートで臨みたいもの。

とはいえ頑張って見えるファッションはNGなので、ネイビーワンピース+ベージュカーディガンの大人女性らしいきれいめなおしゃれを心がけましょう。

バッグは、ネイビーによく合う白のアイテムが好相性ですよ。

 

[GLOBAL WORK] メルティークルーリラックスカーディガン/892412

[GLOBAL WORK] メルティークルーリラックスカーディガン/892412

4,290円

 

グレーワンピース×白カーディガンコーデ

[ITEMS URBAN RESEARCH] タートルネックニットワンピース

[ITEMS URBAN RESEARCH] タートルネックニットワンピース

6,490円

とにかく寒い冬は、お家でのんびりと過ごす機会が増えますよね。

肌なじみのいいライトグレーのハイネックワンピースを主役に、ゆとりのある白のロングカーディガンを羽織ったリラクシーなレディースコーデなら、一日中ストレスフリーに過ごせること間違いなしですよ。

ご近所へのちょっとしたお買い物には、白のファーバッグ+白ハイカットスニーカーの、着こなしに合う小物合わせが◎。

 

[ITEMS URBAN RESEARCH] 2WAYニットカーディガン

[ITEMS URBAN RESEARCH] 2WAYニットカーディガン

5,390円

 

ロングシャツワンピース×カーディガンコーデ

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] 起毛ボリュームシャツワンピース

[YARD PLUS/AUNT MARIE’S] 起毛ボリュームシャツワンピース

4,950円

自然と暖かな着心地のワンピースが恋しくなる冬は、起毛感のあるコットン素材の白ロングシャツワンピースにご注目を。

どんなアウターも合う万能な一着ですが、ナチュラルなファッションが人気の2021年は、ざっくりとオーバーサイズな模様編みカーディガンを組み合わせるのが吉ですよ。

コンパクトにまとめたヘアスタイルと、ぬくもり感のあるターバンのコンビネーションもおしゃれな印象ですね。

 

黒キャミワンピース×グレーカーディガン

[green label relaxing] CFC クルミ ボタン 付き フレア キャミ ワンピース

[green label relaxing] CFC クルミ ボタン 付き フレア キャミ ワンピース

10,890円

女性らしい着こなしがちょっぴり苦手なカジュアル派さんなら、甘さ控えめな黒のロングキャミソールワンピースをレディースコーディネートに取り入れてみては?

ダークな印象になり過ぎないよう、インナーはおしゃれな白ベースのボーダーカットソーでファッションの明度アップを計るのがおすすめですよ。

最後にグレーのロングカーディガンで、すらりとした縦シルエットをメイクして仕上げて。

 

[green label relaxing] FFC へアリー ロング カーディガン

[green label relaxing] FFC へアリー ロング カーディガン

15,400円

 

白デニムワンピース×茶色カーディガンコーデ

[URBAN RESEARCH Sonny Label] フィットフレアジャンパースカート

[URBAN RESEARCH Sonny Label] フィットフレアジャンパースカート

9,790円

ボリューミーなカーディガンを重ね着する場合、インナーはややタイトなシルエットのワンピースをセレクトすると、すっきりとまとまりますよ。

画像のようなフェミニンな白のデニム素材のアイテムなら、デートでの彼からの評価も上々のはず。

さらにブラウンのハイカットスニーカーでカーディガンと色をリンクさせて、着こなしに統一感を持たせましょう。

 

[Bonjour Sagan] 【UNFIELD ケーブルニットカーディガン】

[Bonjour Sagan] 【UNFIELD ケーブルニットカーディガン】

6,490円

 

緑ワンピース×白ケーブルカーディガンコーデ

緑ワンピース×白ケーブルカーディガンコーデ

冬も終わりに近づいた2月下旬には、春の若草をイメージさせるようなライトグリーンのロングワンピースをレディースコーディネートに取り入れて。

上から羽織るカーディガンも、ワンピースのカラーと合うおしゃれなナチュラルカラーのケーブルカーディガンがベストな選択ですよ。

足元は、注目のベージュのショートブーツで着こなしと自然になじませて。


 

ワンピース×カーディガンのおしゃれコーデまとめ

いかがでしたか?2021年ならではの旬の着こなしに見せてくれる、おしゃれなワンピース&カーディガンの合わせ方をご紹介してきました。

どれも大人女性に似合うスタイリッシュなレディースコーディネートばかりなので、気になるファッションを見つけたら、早速明日からのワンピーススタイルの参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆