キャップに合う大人コーデ20選【2021】女性らしさもラフさも忘れない!

もはや日除け用だけでなく、おしゃれのアクセントとしても欠かせないアイテムともなっているのが、言わずと知れた帽子。中でもカジュアルなレディースの服装がトレンドの今年は、スポーティーなコーデに合うキャップに人気が集中しそうな予感が大なんです。

公開日:
キャップに合う大人コーデ20選【2021】女性らしさもラフさも忘れない!
yu__ka

yu__ka

ファッション好き元家電販売員

ファッション好きな2児の母です。忙しい毎日でも、自分らしくおしゃれを楽しみたい…。そんな女性を応援していきたいです。

大人に似合うおしゃれなキャップコーデ特集

もはや日除け用だけでなく、おしゃれのアクセントとしても欠かせないアイテムともなっているのが、言わずと知れた帽子。

中でもカジュアルなレディースの服装がトレンドの2021年は、スポーティーなコーデに合うキャップに人気が集中しそうな予感が大なんです。

女性らしく可愛い着こなしのハズしとしても使えるので、ぜひ積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。今回は、人気のレディースのキャップスタイルをご紹介します。

春に合う大人女性のキャップコーディネート

ベージュキャップ×ベージュスカートの着こなし

ベージュキャップ×茶色スカート

春の柔らかなそよ風を感じたら、真っ先に取り入れたいのがまろやかなベージュカラーのキャップ。

きれいめな着こなしにも似合うアイテムは、ナチュラルカラーのグラデーションコーディネートにも違和感なくマッチしますよ。

足元はブラウンのソックス+白スニーカーの組み合わせで、ほんのりとレトロなニュアンスを添えて仕上げましょう。

最後にインパクト大なレオパード柄のウエストバッグで、ファッションにピリリと辛口なスパイスを効かせて。


 

 

黒キャップ×スキニーデニムパンツの春コーデ

黒キャップ×スキニーデニムパンツ

大人っぽいデニムonデニムの服装に合うキャップをお探しなら、やはりおすすめはシャープな黒のアイテムです。

ボーイッシュになり過ぎないよう、オーバーサイズなジャケット+黒トップスに合わせるデニムはスキニーシルエットのアイテムをチョイスして、レディースファッションに女性らしさをプラスするのもお忘れなく。

シューズも黒の厚底スニーカーを選んで、キャップと色をリンクさせるのが◎ですよ。


 

ベージュキャップ×ストレートデニムの春コーデ

ベージュキャップ×ストレートデニム

白のロゴTシャツ+ブルー系ストレートデニムの王道カジュアルな着こなしには、おしゃれなベージュキャップ&ミニショルダーバッグで春らしいアクセントを付けて。

足元もベージュのキャンバススニーカーでシーズンライクにまとめたら、大人女性に似合う黒のテーラードジャケットでマニッシュに引き締めましょう。


 

ベージュキャップ×白パーカーの春コーデ

[URBAN RESEARCH Sonny Label] NEWHATTAN CAP

[URBAN RESEARCH Sonny Label] NEWHATTAN CAP

2,090円

公園遊びやドライブなど子供連れで外出する場面も増える春は、クリーンな白のパーカーを主役にしたレディースの服装にトライするのが◎。

一見シンプルなファッションも、ベージュのキャップや黒のミニサイズのウエストバッグなどスポーティーな小物類を効かせることで、アウトドアシーンに合うアクティブなコーディネートに仕上げてみてはいかがでしょうか。

 

黒キャップ×ストライプ柄シャツの春コーデ

黒キャップ×ストライプ柄シャツ

カジュアルな着こなしが似合うキャップだけれど、大人女性ならトップスをきちんと感のあるストライプ柄のシャツにチェンジして、きれいめにコーディネートしてみてもおしゃれですよ。

ファッションのカラーが落ち着いているぶん、足元は鮮やかなグリーンのスニーカーを選んで、春ならではの差し色を加えるとベター。


 

夏に合う大人女性のキャップコーディネート

ネイビーキャップ×デニムパンツの夏コーデ

[ZIP FIVE] 【Healthknit】ツイル刺繍ローキャップ

[ZIP FIVE] 【Healthknit】ツイル刺繍ローキャップ

2,640円

コーディネートしやすいけれど、黒より重くならないとあって夏に人気なのが、ネイビーのキャップなんです。

白Tシャツ+ボーイフレンドデニムの究極にミニマムなレディースの服装にも、もちろんぴったり合うアイテムですよ。

バッグは、重心アップ効果◎なミニサイズのウエストバッグがベストな選択です。

 

白キャップ×花柄ワイドパンツの夏コーデ

[agnes b.] WQ22 CAP ロゴキャップ

[agnes b.] WQ22 CAP ロゴキャップ

7,480円

「キャップをおしゃれに着こなしに取り入れたいけれど、似合うか心配…。」

普段きれいめなコーディネートが多い人にとって、キャップはちょっぴりハードルが高く思われがちですよね。

そんな時には、グレーTシャツ&花柄ワイドパンツのフェミニンカジュアルなファッションに組み合わせてみてはいかがでしょうか。

バッグとスニーカーは、ほんのりと大人っぽい黒で統一するのが正解ですよ。

 

ベージュキャップ×グレーワンピースコーデ

ベージュキャップ×グレーワンピース

真夏にさらりと一枚でコーディネートするのに最適なグレーのワンピースだけれど、うっかり油断するといつもワンパターンな服装になりがちなデメリットも。

マンネリなファッションに変化を付けたいなら、ベージュのキャップをアクセントとして効かせてカジュアルダウンさせるのがおすすめですよ。

足元は、クリーンなレディースコーデに合うピュアな白のスニーカーで決まりです。


 

黒キャップ×デニムワイドパンツの夏コーデ

黒キャップ×デニムワイドパンツ

数ある帽子の中でも、やはり一番人気と言えるのが黒のベースボールキャップ。

みんなが着こなしに取り入れているアイテムだからこそ、2021年夏ならブラウンのオーバーサイズTシャツ&ウォッシュドデニムのゆるめカジュアルファッションにコーディネートして、おしゃれ感で周囲よりも一歩リードを狙ってみてはいかがでしょうか。

足元は黒のスポーツサンダルで、抜け感を出すのが今っぽいスタイルに見せる重要ポイントですよ。


 

グレーキャップ×カーキパンツの夏コーデ

グレーキャップ×カーキパンツ

大人に似合う黒トップス+カーキワイドパンツの、こなれ感満点なレディースコーディネート。

そのままでももちろんおしゃれだけれど、グレーのキャップで服装にスポーティーなハズしを加えれば、よりワンランク上のファッションが完成しますよ。

シューズは涼しく履き心地◎な黒ビーチサンダルをチョイスして、夏らしく軽やかな足元に仕上げましょう。


 

秋に合う大人女性のキャップコーディネート

黒キャップ×白ロングシャツの秋コーデ

黒キャップ×白ロングシャツ

トレンドのダッドスニーカー+ロングシャツの2021年秋ならではのコーディネートは、人気の黒のスエードキャップをプラスすることでさらにおしゃれ感に磨きをかけて。

バッグは、カジュアルな着こなしに似合うグリーンのファー素材の巾着バッグをセレクトしましょう。

流行を抜かりなく取り入れたファッションは、街でも周囲の注目を集めそうです。


 

 

緑キャップ×白ゆるスウェットの秋コーデ

[ADAM ET ROPE'] Haagen-Dazs meets ADAM ET ROPE'〈CAP〉

[ADAM ET ROPE’] Haagen-Dazs meets ADAM ET ROPE’〈CAP〉

5,500円

2021年秋も止まるところを知らない、オーバーサイズなレディースファッションの人気。

手抜き風な服装に見えないよう一捻りある小物類を効かせて、おしゃれ偏差値アップを狙いましょう。

例えば画像のようスウェットなら、ロゴの色に合うグリーンのキャップを選んで色味をリンクさせるとまとまり感が出せますよ。

着膨れして見えないよう、ボトムスは引き締め効果抜群の黒スキニーパンツをチョイスして、シルエットにコントラストを付けましょう。

 

白キャップ×茶色ワイドパンツの秋コーデ

[Right-on] 【CHAMPION】刺しゅうキャップ

[Right-on] 【CHAMPION】刺しゅうキャップ

3,289円

おしゃれに見える一方で、着こなしによっては地味になってしまう可能性もあるのが、ベージュのロゴ入りスウェット+ブラウンプリーツワイドパンツのまろやかトーンのグラデーションコーディネート。

パッと顔周りを明るく見せる白のキャップを加えることで、大人女性にも似合うメリハリの効いた着こなしに仕上がりますよ。

 

白キャップ×黒デニムの秋コーデ

ベージュキャップ×ネイビーデニム

意外にもきれいめなレディースの服装にも合う、白のキャップ。

2021年秋に人気のパープルのケーブルニット&スキニーデニムのファッションも一気にこなれて見えるので、クローゼットにひとつ持っておいて損はしないはずですよ。

スパイシーなゼブラ柄のトートバッグとパンプスも、コーディネートのスタイリッシュなアクセントになっていますね。


 

ベージュキャップ×黒タイトスカートの秋コーデ

茶色キャップ×黒タイトスカート

遠足の付き添いや運動会など、ママになると子供の付き添いで一日中外で過ごすシーンも多くなるもの。

うっかり日焼けしないよう、ベージュのキャップを着こなしに取り入れて、おしゃれなアクティブスタイルを完成させましょう。

コーディネートは大人っぽくシックなブラウンのケーブルニット+黒カットソータイトスカートをチョイスして、さりげなくトレンド感をアピールしてみても◎。


 

冬に合う大人女性のキャップコーディネート

茶色キャップ×水色デニムパンツの冬コーデ

[GLOBAL WORK] CORDUROYローキャップ/893817

[GLOBAL WORK] CORDUROYローキャップ/893817

2,750円

子供の園送迎や習い事の送り迎えの場面には、黒パーカー&ウォッシュドデニムのシンプルカジュアルな服装が似合いますよ。

アウターに2021年冬らしいベージュのボアロングコートをセレクトしたら、キャップは優しげな雰囲気のブラウンのキャップでナチュラルにまとめましょう。

最後にレオパード柄のファーバッグで、着こなしに合うアクセントを加えて完成です。

 

グレーキャップ×ロングカーディガンの冬コーデ

グレーキャップ×ロングカーディガン

ちょっとしたご近所へのお出かけでも、おしゃれを忘れたくないのがセンスのある大人女性。

アメカジ風なゆるめスウェット&黒スキニーパンツに、コーディネートに似合うグレーのキャップをアクセントして加えることで、ご近所でも浮かない洗練されたファッションを完成させましょう。

ちょっぴり目立つ蛍光色のロゴが、着こなしの洗練度アップに一役買っていますね。


 

白キャップ×ボアロングコートの冬コーデ

[LAKOLE] 細コーデュロイキャップ / LAKOLE

[LAKOLE] 細コーデュロイキャップ / LAKOLE

2,090円

ブラウン〜オフホワイトのナチュラルカラーのレディースの服装にキャップを取り入れるなら、コーディネートに合う白系のアイテムがやはりおすすめ。

足元がスポーティーなキャンバススニーカーなので、バッグはきちんと感のある黒のレザーバッグをチョイスして、カジュアルな着こなしにきれいめなニュアンスを添えるのが◎ですよ。

 

ネイビーキャップ×チェックコートの冬コーデ

[好日山荘] ザ・ノースフェイス / TNFロゴフランネルキャップ(ユニセックス)

[好日山荘] ザ・ノースフェイス / TNFロゴフランネルキャップ(ユニセックス)

5,500円

チェック柄のコート+ベージュパンツの大人女性に似合うトラッドテイストな着こなしに、あえてネイビーのキャップを組み合わせることで、スポーティーに振るのが2021年冬流のファッションなんです。

やや子供っぽく見えがちなロゴ入りのキャップも、シックなコーディネートのおかげで上品にまとまっていますね。

 

黒キャップ×キルティングコートの冬コーデ

黒キャップ×キルティングコート

数あるレディースの服装の中でも、キャップに最も合うコーディネートといえば、ボーイッシュな白スウェット+黒スキニーパンツのファッション。

アウターにゆるっとビッグシルエットのカーキのキルティングコートを選んだら、黒キャップとカモフラージュ柄のハイカットスニーカーでコーデ全体をキュッと引き締めて仕上げましょう。


 

大人に似合うおしゃれなキャップコーデまとめ

いかがでしたか?大人女性に似合う、すっきりとスタイリッシュなキャップのレディースコーディネートをバリエーション豊富にご紹介してきました。

どれも真似するだけでおしゃれに決まるファッションばかりなので、気になる着こなしを見つけたら早速明日からのコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆