大人可愛い《バレエシューズ》コーデ【2021】靴下やタイツでお洒落な足元に

フェミニンなシューズが欲しいけれど、窮屈な履き心地の靴は苦手…。そんな相反する願いを叶えてくれるお役立ちなアイテムが、「バレエシューズ」なんです。最近ではバリエーションもどんどん増えているので、ぴったりな一足を選んでみてくださいね。

公開日:
大人可愛い《バレエシューズ》コーデ【2021】靴下やタイツでお洒落な足元に
yu__ka

yu__ka

ファッション好き元家電販売員

ファッション好きな2児の母です。忙しい毎日でも、自分らしくおしゃれを楽しみたい…。そんな女性を応援していきたいです。

大人女性に似合うバレエシューズコーデ特集

フェミニンなシューズが欲しいけれど、窮屈な履き心地の靴は苦手…。そんな相反する願いを叶えてくれるお役立ちなアイテムが、サッと履けておしゃれに決まる「バレエシューズ」なんです。

最近ではトゥの形やデザインのバリエーションもどんどん増えているので、ぜひコーディネートや気分に合わせて、ぴったりな一足を選んでみてくださいね。

今回は、2021年におすすめの大人女性に似合うバレエシューズコーデをご紹介していきます。

春のおしゃれなバレエシューズコーディネート

茶バレエシューズ×ワイドパンツの大人コーデ

[EVOL] 柔らかい素材とフィットする履き心地【EVOL】スクエアバレエパンプス IO9094

[EVOL] 柔らかい素材とフィットする履き心地【EVOL】スクエアバレエパンプス IO9094

5,500円

シックな中にもガーリーさを感じさせるパンプスをお探しなら、おすすめは断然スクエアトゥデザインのバレエシューズ。

ゆったりとリラクシーなレディースシャツワンピース+ワイドパンツの重ね着コーディネートもキュッと大人っぽく引き締めてくれるので、一度履いたら手放せなくなりそうな一足です。

さらに着こなしに似合うベージュのクロップド丈のニットベストをレイヤードすれば、重心もアップして見えますよ。

 

 

レオパードバレエシューズ×サロペットコーデ

レオパード柄バレエシューズ×サロペット

2021年春、ボーイッシュ派さんなら見逃せないレディースアイテムが、楽チンな着心地がデイリーに◎なデニムサロペットです。

スニーカー合わせではちょっぴり子供っぽく見えると感じたら、足元をブラウンのレオパード柄のバレエシューズにチェンジしましょう。

甲を出すことで程よい抜け感が生まれて、ぐんと大人女性に似合う品のあるカジュアルスタイルに。


 

白バレエシューズ×ドット柄スカートコーデ

白バレエシューズ×ドット柄スカート

春は歓送迎会など、何かと人が多く集まるイベントが増えるシーズンですよね。

白のドット柄ロングスカート+白バレエシューズの明るく晴れやかなレディースコーディネートに、ネイビーのテーラードジャケットをさらりと肩がけしたきれいめなファッションで、華やかな場面に似合う品格のある着こなしを完成させましょう。


 

ベージュバレエシューズ×スカートコーデ

ベージュバレエシューズ×スカート

チャーミングな白靴下+バレエシューズのレディースコーディネートは、ちょっぴり幼く見えそうで、躊躇している女性も実は多いですよね。

靴下とコントラストが付きすぎないベージュのパンプスを選べば、一体感が出てすっきりと大人っぽくまとまりますよ。

コーディネートは、春らしくクラシカルなカーディガン+アシンメトリープリーツスカートの意外性のある組み合わせがベストマッチです。


 

黒バレエシューズ×ベージュパンツコーデ

黒バレエシューズ×ベージュパンツ

シンプルカジュアル派さんの春ファッションの定番といえば、やはりオーソドックスな白パーカー+ ベージュチノパンツのコーディネート。

ラフなデニムジャケットをアウターに選んだ日には、足元に黒の足袋バレエシューズをセレクトして、きれいめなエッセンスをプラスしてあげると◎ですよ。

ご近所へのちょっとした外出からママ友ランチまで似合うシーンの多い着こなしは、この春の定番レディーススタイルになりそうです。


 

夏のおしゃれなバレエシューズコーディネート

ストラップバレエシューズ×緑パンツコーデ

ストラップバレエシューズ×緑パンツ

鮮度高めのスクエアトゥデザインと、太めのストラップが大人女性に似合うバレエシューズは、取り入れた人からおしゃれになれる2021年夏の一押しレディースパンプス。

お洋服は、ざっくりと大きめの黒スリット入りのワンピース+緑フレアパンツの、モダンなレディースコーディネートが好相性ですよ。

耳元にはボリュームのあるタッセル付きのピアスを効かせて、しっかりとインパクトを出すのが今シーズンらしい着こなしに見せるコツなんです。


 

黒バレエシューズ×黒ショートパンツコーデ

[Repetto] CENDRILLON, BALLERINA / V86VE BASIC

[Repetto] CENDRILLON, BALLERINA / V86VE BASIC

37,400円

大人世代にも広まりつつあるショートパンツ人気だけれど、若作りな印象は避けたいものですよね。

でも太ももの形を拾いすぎないフレアデザインのアイテムに黒のバレエシューズをコーディネートすれば、露出が程よく抑えられ、上品さもしっかりとキープ可能ですよ。

トップスは白のボートネックトップスをチョイスして、ほんのりとフレンチマリンな雰囲気を漂わせましょう。

 

黒エナメルバレエシューズ×紺デニムコーデ

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

37,400円

シンプルな黒Tシャツ+ボーイフレンドデニムのオーソドックスなカジュアルスタイルにこそ似合うのが、黒のエナメル素材のバレエシューズ。

ラグジュアリーな光沢感と華奢なシルエットのおかげで、普段のコーディネートをランクアップさせてくれる嬉しいパンプスです。

最後にカーキの巾着バッグで、ファッションに控えめな差し色を効かせて完成です。

 

赤エナメルバレエシューズ×デニムコーデ

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

37,400円

鮮やかな赤が印象的なエナメルバレエシューズは、一点でレディースコーディネートの主役になれる存在。

赤パンプス初心者さんなら、まず白ブラウス&ネイビーデニムパンツの夏らしい涼しげ配色のファッションに合わせるところからスタートさせるのがおすすめですよ。

ガーリーな着こなしに似合う、レースをあしらったバッグもおしゃれさんらしいセレクトですね。

 

白バレエシューズ×ピンクパンツコーデ

白バレエシューズ×ピンクパンツ

真っ白なバレエシューズは、コーディネートのカラーによっては少し浮いて見えてしまう可能性も。

ベージュに近いエクリュカラーのパンプスなら、色使いのはっきりとした黒Tシャツ&ピンク系ワイドパンツのレディースファッションにも違和感なくなじんで、夏らしい爽やかさを演出してくれますよ。

最後に夏に似合うクリア素材のトートバッグで、着こなしのシーズンムードをより盛り上げましょう。


 

秋のおしゃれなバレエシューズコーディネート

赤バレエシューズ×デニムサロペットコーデ

赤バレエシューズ×デニムサロペット

ラフなデニムサロペットを大人女性に似合うレディースファッションに仕上げるには、ちょっとした工夫が必要。

例えばインナーにフィット感のあるトップスをチョイスしたり、足元にシックなレッド系のバレエシューズをコーデするなど、その他のアイテムはあくまでも上品なテイストのものを選ぶのがポイントですよ。

ヘアスタイルもロングの人はアップヘアにするなど、顔周りをすっきりと見せるとなおベター。


 

 

黒バレエシューズ×黒花柄スカートコーデ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY∴ スクエアステッチバレエシューズ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY∴ スクエアステッチバレエシューズ

13,750円

かっちりと大人っぽいテーラードジャケットに意外に似合うのが、フェミニンな花柄ロングスカート。

足元がヒールパンプスだと少し決めすぎな印象になってしまうので、コロンと丸みのあるトゥの黒バレエシューズで、チャーミングなファッションにまとめるのがおすすめですよ。

無造作なショートボブのヘアスタイルともよくマッチして、女子会でも話題の的になりそうな着こなしに仕上がっていますね。

 

シルバーバレエシューズ×スキニーデニムコーデ

シルバーバレエシューズ×スキニーデニム

昨シーズンまではスニーカーを合わせることが多かったベージュロングコート&スキニーデニムのレディースファッション。

足元にシルバーのバレエパンプスをコーディネートすれば、大人女性らしく仕上がるだけでなく、甲もすっきりと華奢に見えて一石二鳥ですよ。

バッグは着こなしに似合う大きめのキャンバストートで、ほんのりと肩の力の抜けたコーディネートを完成させましょう。


 

黒バレエシューズ×ボーダートップスコーデ

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

37,400円

公園でのピクニックやバーベキューなど、アウトドアが気持ちのいい秋。

ベージュ系ボーダートップスにハイウエストデニムをコーデした、ほんのりマリンなレディースファッションで、小粋なパリジェンヌを気取ってみてはいかがでしょうか。

足元は、白靴下+黒エナメルバレエシューズのどこかノスタルジックな組み合わせがベストな選択ですよ。

 

黒バレエシューズ×ロングスウェットコーデ

[SVEC] バレエシューズ SVEC / シュベック ballet shoes

[SVEC] バレエシューズ SVEC / シュベック ballet shoes

2,178円

いつものオーバーサイズスウェット+パンツのレディースコーディネートにちょっぴりマンネリを感じたら、足元を大人女性にこそ似合う黒の定番バレエシューズ+白靴下に変更してみるのがおすすめ。

メンズライクなファッションに適度な女性らしさが加わって、ラフな着こなしもどこかよそ行き仕様にアレンジできますよ。

 

冬のおしゃれなバレエシューズコーディネート

シルバーバレエシューズ×黒トップスコーデ

[IENA] 【CHIAROSCURO/キアロスクーロ】SLOBE別注 バレエシューズ◆

[IENA] 【CHIAROSCURO/キアロスクーロ】SLOBE別注 バレエシューズ◆

11,000円

コーディネートが難しそうなイメージがあるけれど、実は意外と何にでも似合うシューズが、ほんのりとモードな雰囲気漂うシルバーのバレエパンプスなんです。

シャープなテイストのファッションにはもちろん、画像のようなゆるニットとレギンス+スカートのような大人リラクシーな着こなしにもぴったり合うので、一足持っているとコーディネートの幅もぐんと広がるはずですよ。

 

黒バレエシューズ×ベージュコートコーデ

黒バレエシューズ×ベージュコート

上質なウールで仕立てられたベージュのロングコートに似合うのは、黒のオーソドックスなバレエパンプス。

ボトムスには黒のカットオフデニムをチョイスして、ほんのりとラフなニュアンスを漂わせるのが2021年のトレンドファッションですよ。

首元にはエレガントな柄スカーフを効かせて、顔周りを華やかに演出しましょう。


 

赤バレエシューズ×白ケーブルニットコーデ

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

[Repetto] CENDRILLON 35-38, BALLERINA / BB V086V [Black, Red]

37,400円

冬の差し色アイテムとしても人気の高い赤のバレエシューズだけれど、彩度の高い色のアイテムだと、足元だけが目立ってしまう可能性も。

やや深みのあるボルドー寄りの赤バレエパンプスなら、2021年トレンドの淡色コーディネートに組み合わせても派手になり過ぎず、どこかセンシュアルなレディースの着こなしに仕上がりますよ。

 

黒バレエシューズ×キルティングコートコーデ

[SVEC] カンフーシューズ / SVEC シュベック kung fu Shoes

[SVEC] カンフーシューズ / SVEC シュベック kung fu Shoes

2,178円

ガーリーな雰囲気が可愛いカンフーパンプスは、シンプルなバレエシューズをもう持っている人が次に狙いたいレディースアイテム。

甘めなファッションに合わせると子供っぽくなりがちなので、カジュアルなケーブルニット+スキニーデニムに合わせるくらいが丁度いいバランスですよ。

アウターは、軽くて暖かなカーキのキルティングコートであくまでも自然体なコーディネートを楽しみましょう。

 

黒バレエシューズ×黒ロングコートコーデ

[SVEC] スクエアトゥ カンフーシューズ / SVEC シュベック

[SVEC] スクエアトゥ カンフーシューズ / SVEC シュベック

2,486円

黒×カーキの大人女性らしい辛口配色のレディースコーディネートに似合う、黒バレエシューズ+白ソックス。

都会的なニュアンスたっぷりな着こなしは、街でも周囲の視線を自然と集めるはずですよ。

黒のロゴがおしゃれな白のトートバッグで、足元の靴下とさりげなく色をリンクさせている点も高ポイントなファッションですね。

 

大人女性に似合うバレエシューズコーデまとめ

いかがでしたか?大人女性に似合う、人気のバレエシューズを使ったかわいいレディースファッションをご紹介してきました。

どれもベーシックさを残しながらもトレンド要素もしっかりと取り入れたコーデばかりなので、気になる着こなしを見つけたら、早速明日からのコーデに真似して取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆