DIY初心者にもおすすめ!ダイニングテーブルの簡単おしゃれな作り方って?

ここでは、おしゃれなダイニングテーブルを簡単にDIYするおすすめの実例を紹介していきます。 木材を使ったナチュラルなものから、少し凝ったおしゃれなデザインまで幅広く紹介します。ぜひ自分好みのダイニングテーブルを作ってみてはいかがでしょうか。

著者:
公開日:
DIY初心者にもおすすめ!ダイニングテーブルの簡単おしゃれな作り方って?

ダイニングテーブルはDIYできる

ダイニングテーブルは、毎日の食事やちょっとした作業などで毎日使うものです。

ここでは、おしゃれなダイニングテーブルを簡単にDIYするおすすめの実例を紹介していきます。

木材を使ったナチュラルなものから、少し凝ったおしゃれなデザインまで幅広く紹介します。

初心者でも簡単におしゃれにできるため、ぜひ自分好みのダイニングテーブルを作ってみてはいかがでしょうか。

ダイニングテーブルDIYの実例・ナチュラル系

無垢材のシンプル天板ダイニングテーブル

こちらは無垢材を使用して、ナチュラルな雰囲気に仕上げたダイニングテーブルです。

長めの木材を複数組み合わせて手作りしており、シンプルながらもおしゃれになっています。

ダイニングテーブルと合わせたベンチチェアもDIYしているので、食卓に統一感が出てまとまっています。

簡単に作れる構造のため、DIYの初心者にもおすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

 

ヴィンテージ風ダイニングテーブル


こちらのダイニングテーブルは新しい天板にヴィンテージワックスを塗り、あえて古く見せる加工をDIYしています。

もとからあったダイニングテーブルの天板を付け替えて自作しているので、一からDIYするよりも手間が掛からず簡単なのが特徴です。

ヴィンテージワックスには色の種類が多数あり、好みに合わせておしゃれなものが選べます。

あえて古く見せることで、北欧風のインテリアにもマッチしていて素敵です。

詳しい作り方はこちら

 

2人用簡単ダイニングテーブル

こちらのダイニングテーブルは、2人用の小さめサイズとなっています。

木材を組み合わせて接合するだけなので簡単にDIYできますが、使い勝手が良くおすすめです。

セットのベンチチェアも、2人用にぴったりのサイズです。

既製品だと2人用のダイニングテーブルの種類が少ないですが、DIYすれば部屋のサイズに合ったオリジナルのものが簡単に作れるでしょう。

ダイニングテーブルのサイズは自由に決められるため、作業台としての使い方もおすすめです。


 

木の素材を生かしたダイニングテーブル

木本来の素材感を活かしたダイニングテーブルは、ナチュラルなインテリアにぴったりです。

ダイニングテーブル天板の表面にはニスだけを塗っており、素朴な雰囲気が魅力になっています。

DIYの初心者だとアレンジが難しいですが、こちらのようにシンプルなダイニングテーブルであれば失敗無くおしゃれにDIYできておすすめです。

作り方もシンプルなので、最初のDIY作品としてぴったりでしょう。


 

古材を利用したダイニングテーブル

こちらは、古材を利用してDIYしたダイニングテーブルです。

自然の凹凸や傷がありますが、逆に風合いが出ておしゃれな仕上がりとなっています。

素材感を活かしたい場合には、あえてニスなどを塗らずにそのままにするのもおすすめです。

既製品を購入するよりも値段が安く抑えられるため、ダイニングテーブルの費用を節約したい方にもぴったりです。


 

2×4ダイニングテーブル

DIYでよく使われる2×4の木材は、ダイニングテーブル作りにも活用できます。

作り方は簡単で、木材を好きな大きさにカットしてから金具で止めるだけです。

2×4専用の金具が販売されているので、初心者でも簡単にチャレンジできるでしょう。

仕上げにはやすり掛けとワックス塗装を施してあり、シンプルながらも手の込んだ仕上がりとなっています。

詳しい作り方はこちら


 

スリムサイズのダイニングテーブル

こちらのダイニングテーブルは、スリムなサイズとなっています。

ダイニングテーブルを置く広さがあまりとれない場合や、2人用のテーブルが欲しい場合などにおすすめです。

部屋の中央に置くのが難しい場合は、壁に付ければさらに省スペースで使えます。

天板の塗装がナチュラルでおしゃれなので、どんなインテリアにも合うでしょう。


 

ダイニングテーブルDIYの実例・こだわり系

ホワイトのペンキでカラーチェンジ

こちらの事例では、もとのダイニングテーブルをホワイトのペンキで塗装してDIYしています。

ペンキで塗装するだけの作り方なので組み立て等が必要なく、DIYの初心者にもおすすめの方法です。

綺麗に塗る仕上げのほか、こちらのようにターナーアンティーク加工を施してヴィンテージ風にするのもおしゃれです。

値段もかからずイメージチェンジできるため、ダイニングの雰囲気を変えたい方におすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

 

脚と天板のカラーを変える

ダイニングテーブルの脚と天板のカラーを変えると、簡単におしゃれにアレンジできます。

既製品のダイニングテーブルを使う場合、まず最初の塗装をやすりで剥がしましょう。

少々手間が掛かりますが、アンティーク調の風合いが出ておしゃれです。

あとは好みの色のペンキで丁寧に塗り、組み立てれば完成です。

値段を抑えつつ、初心者でも簡単に作れておすすめです。


 

タイルで個性的に

こちらのダイニングテーブルは、天板にタイルを貼って個性的なデザインにDIYしています。

作り方は好きな大きさのダイニングテーブルをDIYして、天板にタイルを貼るだけです。

こちらの例では小さめのテーブルとなっていますが、大きいサイズでも作成可能です。

タイルは裏面がシールになっているタイプだと、作業が簡単でDIYしやすくおすすめででしょう。

詳しい作り方はこちら


 

伸縮可能カラフルテーブル

天板の色を塗り分けると、カラフルでおしゃれなダイニングテーブルになります。

こちらの例ではガーデンテーブルとして使用していますが、屋内での使用も可能です。

また天板が上下に分かれており、必要に応じて伸縮できるのが特徴となっています。

普段は4人掛けで、来客時やパーティーシーンでは8人掛けにするなど、多様な使い方ができるでしょう。


 

ケーブルドラムをテーブルにDIY

こちらは使わなくなったケーブルドラムをDIYして、ダイニングテーブルに加工しています。

もともとの素材を活かせるため設計図を書く手間がいらず、意外と初心者におすすめののDIYアイデアです。

そのままダイニングテーブルとして使うほか、例のように好きな文字や図柄をペイントするのも簡単でおしゃれでしょう。


 

スクラップウッド風ダイニングテーブル

こちらは既成品の天板をリメイクして、スクラップウッド風にDIYしたダイニングテーブルです。

作り方は、余った端材や切れ端をパズルのように組み合わせて嵌めていく方法です。

木片のカラーをあえてバラバラにすることで、簡単に手作り風のおしゃれな雰囲気にまとまっています。

使うテーブルのサイズによっては、2人用としても使えておすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

荷物掛け付きダイニングテーブル

こちらのテーブルには、荷物を掛けるためのフックが付いているのが特徴です。

作り方は、フックシェルフとなる木材をダイニングテーブルにビス止めするだけとなっています。

おしゃれなだけでなく実用的なので、来客が多い家などでおすすめのDIYとなっています。

値段を抑えたい場合には、100均アイテムを活用してもよいでしょう。

詳しい作り方はこちら


 

ダイニングテーブルをDIYしてみよう

ダイニングテーブルは大型家具のため、DIYは難しそうというイメージがあります。

しかし値段を抑えつつ、意外と簡単におしゃれなテーブルが作れます。

インテリアに合わせたおしゃれなダイニングテーブルなら、毎日の生活も楽しくなるでしょう。

おすすめのDIY方法で、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告