子供と一緒の寝室のレイアウト!洋室〜和室まで狭い空間をおしゃれにするコツとは?

赤ちゃんや小さな子供のいるお宅では、子供と一緒に親が寝ることが多いですよね。夫婦の寝室を子供と一緒に使ったり、将来の子供部屋を子供と一緒の寝室として使ったりとやり方は様々です。今回は子供と一緒の寝室のおしゃれなレイアウト実例を集めました。

公開日:
子供と一緒の寝室のレイアウト!洋室〜和室まで狭い空間をおしゃれにするコツとは?

子供と一緒に過ごす「寝室」レイアウト特集

赤ちゃんや小さな子供のいるお宅では、子供と一緒に親が寝ることが多いですよね。

夫婦の寝室を子供と一緒に使ったり、将来の子供部屋を子供と一緒の寝室として使ったりとやり方は様々です。

子供の人数や成長によっても変化するのが寝室のレイアウト。今回は子供と一緒の寝室のおしゃれなレイアウト実例を集めてみました。

子供と一緒に過ごす寝室のレイアウト☆洋室

6畳にシングルベッド2台をレイアウトした寝室

6畳にシングルベッド2台をレイアウトした寝室

paramegu

出典:instagram.com

夫婦の寝室として使われることが多い6畳くらいの洋室。シングルベッドを2台並べて丁度いいくらいの大きさです。

子供と一緒の寝室として使うなら、ベッドをくっつけてクィーンサイズにするのがおすすめ。

子供と一緒に寝ている間に隙間ができないように、あらかじめクィーンサイズのマットレスを用意するか、敷きパットやシーツで溝ができないようにインテリアを工夫するといいですよ。


 

 

6畳以上に◎シングル2台をレイアウトした寝室

6畳以上に◎シングル2台をレイアウトした寝室

slow.life.works

出典:instagram.com

6畳以上の大きさの寝室なら、シングルベッドを2台レイアウトしても余裕があり狭い感じがしません。

お部屋の空いたスペースはおしゃれなインテリア雑貨を飾ってフリースペースにしたりご主人の書斎にしたりするのも◎。

夫婦と子供が1人ならベッド2台で十分ですが、2人以上の子供と一緒の寝室にするなら、もう1台ベッドを置いても良さそうですね。

シングルベッドなら子供が成長した後も子供部屋で使えますよ。


 

ダブル×セミダブルを配置した寝室

ダブル×セミダブルを配置した寝室

orie927

出典:instagram.com

大理石調の床がおしゃれな寝室。

6畳以上ある洋室の真ん中にダブルベットとセミダブルベットをくっつけてレイアウトしています。

子供と一緒の寝室でも好きなインテリアにこだわるとおしゃれな空間づくりができます。

こちらのレイアウトはベッドの左右に余裕があるので、子供を真ん中に寝かせれば大人はどちら側からも出入りしやすくなっています。


 

ベッドガードを活用した寝室

ベッドガードを活用した寝室

rika.i.house

出典:instagram.com

寝室インテリアのレイアウトはおしゃれにしたいけれど、子供と一緒に使うなら安全面も考慮したいですよね。

取り外しができるベッドガードがあれば、子供をベッドの端に寝かせても落下の心配がありません。

最近のベッドガードは、シンプルでおしゃれなデザインのものもたくさんあるので、寝室のインテリアの邪魔にもなりませんよ。

こちらのベッドガードは高さ60㎝で子供が少し大きくなっても大丈夫。


 

洋室にビターな家具をレイアウトした寝室

洋室にビターな家具をレイアウトした寝室

ume._.home

出典:instagram.com

マンションの洋室に2台のシングルベッドをくっつけて子供と一緒の寝室にレイアウト。

ダークブラウンの家具でインテリアコーディネートされた寝室は、落ち着きがありおしゃれな雰囲気です。

寝具は白で統一して清潔感をプラスしています。

子供と一緒の寝室は、成長したら夫婦の部屋になるので、あらかじめインテリアを大人っぽくしておくのがおすすめですよ。


 

DIYで使い勝手を良くした寝室

DIYで使い勝手を良くした寝室

tomooo.25

出典:instagram.com

夫婦と双子の男の子の寝室レイアウトです。

セルフリノベーションしたというコンクリート調の壁の洋室は、子供が成長した後もおしゃれに使えそうですね。

ベッドの上部にはDIYで棚を設置して、ベッド周りの細々としたアイテムを整理するのに使っています。

子供と一緒の寝室は、子供のもので溢れてしまうことがありますが、置くものを厳選するとすっきりしたおしゃれなインテリアになりますよ。


 

洋室に布団を敷いて子供と一緒に過ごす寝室

洋室に布団を敷いて子供と一緒に過ごす寝室

kayo.home00

出典:instagram.com

洋室レイアウトにはベッドと思いがちですが、小さい子供と一緒に寝るなら、布団を敷いた方が使い勝手がいいこともあります。

特に乳児期は、授乳やおむつ替えなど夜のお世話もあるので、布団の方が動きやすいですよ。

赤ちゃんがベッドから落下する心配もありません。

布団は日中は片付けておけるので、お部屋が広く使えインテリアの邪魔にならないのもいいですね。


 

すのこ×布団をレイアウトした寝室

すのこ×布団をレイアウトした寝室

shinkok

出典:instagram.com

すのこの上に布団を敷くとなんだかおしゃれな雰囲気。

使わない時はすのこを折り畳んで布団干しとしても使えるアイデア商品なんです。

フローリングに直に布団を敷くよりも通気性がいいので、汗っかきな子供と一緒に寝ても安心ですよ。

布団を敷いて使えるすのこ式の低床ベッドなどもあるので、お部屋のインテリアに合わせて選んでみてもいいですね。


 

子供と一緒に過ごす寝室のレイアウト☆和室

和室にマットをレイアウトした寝室

和室にマットをレイアウトした寝室

0omusubi2

出典:instagram.com

子供が小さいうちは、洋室を寝室にしないで子供と一緒に和室で寝たいという人も多いですよね。

マットレスを使えば、布団を敷くよりも簡単に寝具の用意ができます。

マットレスは通気性が良く、汚れても洗えるものも多いので、子供と一緒に寝る時も安心なんですよ。

和室であれば押入れがあるので、日中はマットレスをしまって和室をプレイルームとして使うこともできますね。


 

日中も使いやすい和室を活かした寝室

日中も使いやすい和室を活かした寝室

saori.612

出典:instagram.com

和室を子供と一緒の寝室として使う場合、あまりものを置くと日中にお部屋を使いづらいことがあります。

こちらの実例のように壁の低い位置に収納棚をレイアウトすると、インテリアの邪魔にならず寝る時も便利に使えますよ。

無印良品の壁に付けて使える家具シリーズは、見た目もおしゃれなのでおすすめです。

和室を寝室として使わなくなっても他の場所で使えますよ。


 

子供と一緒に楽しく過ごせる小上がりのある寝室

子供と一緒に楽しく過ごせる小上がりのある寝室

n__ie

出典:instagram.com

リビングの横に設けた小上がりを子供と一緒の寝室として使うレイアウトアイデアです。

リビングの奥の小上がりは、一段高い場所にありインテリアの邪魔にならず独立性もばっちり。

ドアが無いので、子供だけを先に寝せても様子がわかりやすいというメリットがあります。

子供と一緒に寝る期間が終わったあとは、書斎や来客用の部屋としておしゃれに使えます。


 

家族みんなで和室に寝るのに最適な寝室

家族みんなで和室に寝るのに最適な寝室

rinko5511

出典:instagram.com

ダークカラーのアクセントクロスがおしゃれな8畳の和室レイアウト。現在は子供と一緒に家族4人の寝室として使っています。

4組の布団をレイアウトするとお部屋からはみ出してしまいますが、子供が成長するとともにお布団が減っていくという仕組みです。

子供と一緒に寝れる期間は案外短いもの。川の字になって眠った時間は家族の大事な思い出になりますね。


 

和室にベッドをレイアウトしたおしゃれな寝室

畳の部屋は、ベッドを置いても意外としっくりするもの。

こちらは一人暮らしのインテリアですが、子供と一緒の寝室のレイアウトとしても応用できそうです。

親子3人で使うならベッドはもう1台レイアウトするといいですね。

インテリアも和モダンな雰囲気や北欧インテリアの雰囲気を出すと一層おしゃれに見えます。


 

和室をリノベーションした寝室

和室をリノベーションした寝室

maiikkoo2015

出典:instagram.com

なんとこちらは和室をセルフリノベーションしたという寝室レイアウト実例。

コンクリート風の床材と壁紙でおしゃれな雰囲気に仕上がっていますね。寝室の真ん中に置いたおしゃれなベッドはダブルサイズ。

大人と子供が1人ずつ一緒に寝るのに丁度いい大きさです。

子供と一緒に寝る期間が終わった後は、大人1人用のベッドとして使うのがおすすめですよ。


 

押入れをベッドに改造した寝室

押入れをベッドに改造した寝室

wagonworks

出典:instagram.com

もともと和室だったお部屋を洋室にリノベーションしたレイアウト実例。

押入れはロフトベッドに改造されています。ブルーを基調にした壁紙がおしゃれですね。

押入れをベッドにしたことで部屋が広くなるので、子供が小さいうちは同じ部屋で子供と一緒に寝て、成長したら子供部屋にするなんてフレキシブルな使い方ができますよ。


 

子供と一緒に過ごす寝室のレイアウトまとめ

子供と一緒に寝るための寝室のレイアウトをご紹介しました。子供の成長に合わせてお部屋の使い方や寝室のあり方は変化していくもの。

その時々にインテリアも楽しみながら居心地のよい空間を作りたいものですね。

お子さんがいるご家庭の方は、ぜひ実例を参考にして子供と一緒に使える寝室を作ってくださいね。

こちらもおすすめ☆