テーブルをおしゃれにリメイクする方法は?簡単DIYで古い家具も生まれ変わる!

テーブルは、ダイニングやリビングなどに欠かせない家具です。毎日触れるものだからこそ、何年も使っていると古くなってしまうのがたまにキズです。ここでは古くなってしまったテーブルを簡単に加工する方法を紹介していきます。

公開日:
テーブルをおしゃれにリメイクする方法は?簡単DIYで古い家具も生まれ変わる!
Kohi

Kohi

ライター

インテリアコーディネーター歴5年です。旅行が趣味で、世界各国のインテリアを見て回った経験があります。特にスペインのガウディ建築が好きで勉強しており、色彩コーディネートには自信ありです。

テーブルをおしゃれにリメイクしよう

テーブルは、ダイニングやリビングなどに欠かせない家具です。毎日触れるものだからこそ、何年も使っていると古くなってしまうのがたまにキズです。

しかし、簡単な方法でおしゃれにリメイクすることができます。ここでは古くなってしまったテーブルを簡単に加工する方法を紹介していきます。

こだわりのインテリアを目指したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

リメイクできるテーブルの種類

ダイニングテーブル

テーブル リメイク DIY

kanaria_ouchi

ダイニングテーブルは大型のものが多く、リメイク向きのテーブルです。

家族全員が集まって食事をするほか、パソコンや書き物といった作業でも使われることが多いでしょう。

天板の面積が広めでリメイクがやや大変ですが、リメイクシートを貼ったり塗装したりする方法だと簡単にコストが抑えられます。

部屋の顔となるテーブルなので、リメイクすると雰囲気ががらりと変えられておすすめです。


 

 

リビングテーブル

テーブル リメイク DIY2

pattchi0925

リビングで使うテーブルは、ソファとセットになっていることが多いです。

高さは低めで、ちゃぶ台のように床座でも使えます。

来客時などに最も目に付くテーブルのため、デザインにこだわるとおしゃれです。

古いテーブルをリメイクする場合、天板を塗りなおしたり付け替えたりするのが簡単でおすすめの方法です。


 

サイドテーブル

テーブル リメイク DIY3

ya2yo8i

こちらはソファ横で使うサイドテーブルです。

飲み物やリモコンといった小物を置くのにちょうどよく、軽いため移動も簡単にできるのが特徴となっています。

天板の面積が小さめなので、タイルシートなど多少手間のかかるリメイク方法も手軽に試せるでしょう。

リメイクシートを貼り替えるのも簡単なので、季節や気分に合わせて貼り替えてリメイクするのもおしゃれです。


 

ベッドサイドテーブル

ベッドサイドに置いて使うテーブルです。

スタンドライトや携帯電話が置かれることが多く、サイズは小さめのことが多いでしょう。

寝る前に暗くして使う場面が多くなるため、リメイクする際には木のささくれや釘などが出ないよう加工をしっかりする必要があります。

100均でも売っているおしゃれなリメイクシートを使うと、簡単に安全性も保たれておすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

ディスプレイテーブル

テーブル リメイク DIY5

pattchi0925

季節の置物など、ちょっとした飾りをディスプレイするテーブルも簡単にリメイクできます。

こちらの場合はひな人形を飾っています。

通年で飾っておくわけではないため、飾るものに合わせてリメイクするのがおすすめです。

貼って剥がせるタイプのリメイクシートであれば、適宜おしゃれに模様を変えられて使うのが楽しくなります。


 

テーブルをリメイクする基本の方法

天板に木材を貼る

テーブル リメイク DIY6

アズ建設

テーブルの天板に薄い木材を貼りなおす方法です。

もっとも手間が掛かりますが、新品のような美しい仕上がりになります。

本物の木材を使っているので、簡単に高級感を出したいという方におすすめです。

またおしゃれな廃材などをリサイクルすれば、ヴィンテージ家具のようなレトロな風合いを演出することも可能となっています。


 

天板にリメイクシートを貼る

こちらはダイニングテーブルに、木目調のおしゃれなリメイクシートを貼ってDIYする方法です。

シートをカッティングして貼るだけなので、初心者でも簡単にリメイクできるでしょう。

本物の木のテーブルのように見えるため、古いテーブルも手軽におしゃれ加工できます。

こちらはヘリンボーン調の柄ですが、インテリアに合わせて木目のカラーを選べるのもポイントが高いです。


 

天板にタイルシートを貼る

テーブル リメイク DIY8

chihomi_l

テーブルの天板にタイルシートを貼ると、がらりと雰囲気が変わります。

シール状になっているシートなら、テーブルの大きさに合わせて切って貼るだけなのでDIYも簡単です。

タイルは水をはじく素材のため、お手入れも簡単になるのがメリットでしょう。

インテリアの雰囲気に合わせて、可愛いタイルを選ぶと気分も上がります。


 

テーブルの脚を付け替える

テーブル リメイク DIY9

ones_place

こちらは、テーブルの脚をアイアン素材に付け替えてリメイクしています。

木材よりもラインが細く、スッキリした印象に仕上がっているのが特徴です。

脚の長さを低くしてソファ対応可能にするなど、リメイクの仕方はいろいろあります。

長年使っていて不便だった点を改善できるチャンスなので、使い勝手に応じて検討してみましょう。


 

天板の塗装を塗りなおす

1枚板のテーブルの場合、塗装を塗りなおすリメイクだけでも風合いがよくなります。

クリアなウレタン塗装だと木目を生かした仕上がりになり、木本来の素材感がよく感じられるでしょう。

また、ブラックやホワイトなどのペンキで色を変えてもおしゃれです。とくに天板の表面に傷が付いているのであれば、思い切ってペンキで塗りつぶしてしまうのがおすすめです。

詳しい作り方はこちら


 

テーブルのリメイク実例

アクリル板でカバー

テーブル リメイク DIY10

harmaaco

こちらはテーブルにリメイクシートを貼り、その上から透明のアクリル板でカバーをかけています。

白黒のモダンなデザインなので、スタイリッシュな雰囲気のリメイクになっているのが特徴です。

仕上げにクリア素材のアクリル板をかけることで、テーブル本体の痛みを防ぐことができます。

古いテーブルでも簡単にDIYできておすすめの方法です。


 

 

ペンキでカラーリング

古い木製のサイドテーブルをリメイクした実例です。

もとは別の色でしたが、ホワイトに塗りなおすことでおしゃれな雰囲気になっています。

ペンキは100均でも購入できるため、意外とリーズナブルにリメイクできます。

少々塗装する際の手間は掛かりますが、自分の好きなカラーにペイントできておすすめです。


 

はめこみ木材でデコレーション

こちらは、サイドテーブルに木材をはめ込んでリメイクしています。

ランダムに木材をはめ込むだけで加工もしやすいため、リメイクの初心者にも簡単でおすすめのDIY方法です。

少々雑でも味が出て素敵なので、好きな色にカラーリングして組み合わせてみると面白いです。

またこの例のように、もともとのテーブル素材に合わせてリメイクすると統一感が出ておしゃれに見えます。


 

組木のダイニングテーブル

テーブル リメイク DIY13

nemonemo_0805

こちらは木をパズルのように組み合わせて、組木のデザインにしたおしゃれなリメイク方法です。

端材などがあれば、同じサイズにカットして組んでいきます。

加工の手間や時間がかかるため、本格的なDIYリメイクに取り組みたい方におすすめです。

仕上げにはきちんとやすりをかけ、ニスを塗っておくと長く使えるでしょう。


 

ヴィンテージ風ペイントリメイク

テーブル リメイク DIY14

lait_chocolat_0305

こちらの実例では、古いダイニングテーブルをヴィンテージ風にペイントしておしゃれにリメイクしています。

木目にあえて傷を付けてから塗装しなおすことで、使い込まれたような味のある風合いになっているのが特徴です。

ペンキのカラーは多種多様なので、床や壁の色に合わせて選ぶとよいでしょう。

色むらがあった方が個性が感じられるため、初心者でも気軽にチャレンジできます。


 

テーブルのリメイクを楽しもう

生活するうえでテーブルは欠かせませんが、使い込むうちにだんだん古くなってしまいます。

そんなときは、簡単な方法でDIYしてリメイクするのがおすすめです。

本格的に天板や脚を交換する方法だと、世界に一つだけのオリジナルテーブルが作れます。

またそれほど手間をかけたくない場合には、リメイクシートやタイルシートを活用する方法もおしゃれです。

100均でもリメイクシートは購入できるため、自分に合った方法でDIYにチャレンジしてみるとよいでしょう。

こちらもおすすめ☆