低身長さんに似合うワンピースコーデ【2021】身長を生かした着こなしとは?

身長が低い人はワンピースの丈感がネックに感じるようです。膝丈のワンピースは、子どもっぽく見えてしまうことも。かといってマキシ丈ばかりでは、着こなしの幅が狭くなってしまいます。今回は低身長さんに人気の大人顔ワンピースコーデを季節ごとにご紹介。

公開日:
低身長さんに似合うワンピースコーデ【2021】身長を生かした着こなしとは?
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

低身長の魅力を引き出す大人顔ワンピース

1枚で装いが完成するワンピースは、レディースファッションの強い味方であり、時短コーデとしても人気があります。ところが、身長が低い人はワンピースの丈感がネックに感じるようです。

膝丈のワンピースは、子どもっぽく見えてしまうこともあります。かといってマキシ丈ばかりでは、着こなしの幅が狭くなってしまうでしょう。

今回は低身長さんに人気の大人顔ワンピースコーデを季節ごとにご紹介させていただきます。

低身長向けの人気ワンピース【春コーデ】

フレンチスリーブシャツワンピース×パンツ

UNE MANSIONロールアップフレンチスリーブシャツロングワンピース

[UNE MANSION] [Original]ロールアップフレンチスリーブシャツロングワンピース_20SS

5,940円

最初にご紹介するのは、低身長さんにおすすめしたい春のワンピースコーデです。

春のワンピースは、明るい色味や甘口のデザインが人気を集めるシーズン。低身長さんは、キュート系のデザインがなじみ過ぎてしまう傾向にあります。

子どもっぽく見られないよう、大人顔の要素を1つ取り入れることがポイントになるでしょう。

黒に近いチャコールグレーのシャツワンピースにパンツを重ねてきれいめに装って。

 

 

長袖プリーツシャツワンピース×レギンス

ワンピースコーデ

白のシャツワンピースの春コーデは、小さめの襟やフロントボタンがクラシカルで上品な印象です。

こちらのワンピースは、人気プチプラブランド「UNIQLO(ユニクロ)」とイギリスブランド「J.W.アンダーソン」のコラボアイテムです。

レギンスも白を選んで、春のホワイトコーデを叶えています。肩掛けしたニットは、トーンをそろえたベージュカラー。

黒のバッグをアクセントにした大人顔のきれいめカジュアルです。


 

リネンエプロンワンピース×クロップドシャツ

リネンエプロンワンピース×クロップドシャツ

低身長さんが大人っぽくワンピースを着こなしたい場合、ポイントになるのはシルエットです。

ふんわりとふくらみのあるシルエットよりは、シンプルにすとんとしたシルエットの方が大人っぽい着こなしを叶えてくれます。

ハリ感のあるリネン素材のエプロンワンピースは、さわやかな色味が人気。

サイドにスリットが入っているので、足さばきが抜群です。春は上からクロップドシャツを重ねて、きれいめカジュアルコーデがおすすめですよ。


 

タテガラコットンレースワンピース

タテガラコットンレースワンピース

レースの中でもふわふわやひらひらが抑えられているコットンレースは、大人顔の着こなしが楽しめる人気の素材です。

ハイウエストの位置で切り替えになっているこちらのVネックワンピースもその1つ。

タテのラインを意識させるデザインは、身長149センチの低身長モデルさんをスタイルアップして見せてくれます。

適度な透け感のあるコットンレースと、ふんわりとした袖のデザインが涼やかです。


 

リネン混ピンタックワンピース

IENA リネン混ピンタックワンピース

[IENA] リネン混ピンタックワンピース◆

11,000円

春から夏に掛けて活躍してくれそうなリネン素材のワンピースです。こちらの低身長モデルさんの身長は、150センチ。

着丈が111センチのワンピースは、足首までくる長さになっています。

胸元にあしらわれたピンタックデザインが、大人ぽい着こなしのポイントになるでしょう。

鮮やかなオレンジイエローのカラーリングは、人目を惹くこと間違いなしです。

 

低身長向けの人気ワンピース【夏コーデ】

変形べっ甲ベルト涼しげワンピース

変形べっ甲ベルト涼しげワンピース

続いてご紹介するのは、低身長さんにおすすめの夏のワンピースコーデです。

夏は春に比べると、フレンチスリーブやノースリーブなど上半身がすっきりしたデザインのワンピースが増えてくる時期。

ワンピースを1枚できるコーデが中心になります。こちらの低身長モデルさんは、身長142センチ。

変形のべっ甲ベルトが付いているワンピースは、低身長さんには着丈が長くなりますが、風通しの良い楊柳素材が涼しげです。


 

タイダイキャミワンピース×Vネックトップス

タイダイキャミワンピース×Vネックトップス

人気のタイダイ柄も、キャミソールワンピースで取り入れてみませんか。

こちらの低身長モデルさんは、身長142センチ。

足首まで隠れるマキシ丈になりますが、肌見せ面積の多いサンダルやノースリーブのVネックトップスを合わせることで、重苦しさを感じさせない着こなしを叶えています。

低身長さんは、膝を隠した着丈が大人見せするポイントになるでしょう。


 

キャミワンピース×ノースリーブトップス

ViS キャミワンピース

[ViS] 【WEB限定】キャミワンピース

5,390円

こちらは、身長153センチの低身長モデルさんが着こなす、キャミワンピースです。着丈は125センチあるので、低身長さんにはマキシ丈となります。

シンプルなシルエットですが、華やかな雰囲気を叶えるマットサテン素材が大人顔の着こなしのポイント。

華奢なストラップが、低身長さんの魅力をさらに引き出してくれるでしょう。

ノースリーブトップスやTシャツのほかに、リブニットやハイネックとの相性もよいワンピースです。

 

フレアカットワンピース×スカーフ

IENA フレアカットワンピース×デザインカーディガンレイヤードセット

[IENA] フレアカットワンピース×デザインカーディガンレイヤードセット【手洗い可能】◆

11,000円

こちらの低身長モデルさんの身長は、150センチです。

着用しているワンピースは、フレアカットワンピースとデザインカーディガンレイヤードセットのワンピースだけ。

ナチュラルカラーのワンピースはコットン100%です。シンプルな夏コーデなので、幾何学模様の黒白デザインが印象的なスカーフをアクセントとしてプラスしています。

 

パネルレースワンピース

apart by lowrys パネルレースワンピース

[apart by lowrys] OC*パネルレースワンピース 910512

13,200円

夏のオケージョンシーンにおすすめしたいワンピースは、高見えするレース素材の1着。

身長149センチの低身長モデルさんが着ているこちらのワンピースは、パネルレースが上品なワンピースです。

袖口とスカート裾は、フェミニンなスカラップデザインになっています。動くたびにふんわりとゆれるので、エレガントなムードが高まるでしょう。

 

低身長向けの人気ワンピース【秋コーデ】

バックリボンワンピース×ハイネックニット

natural couture バックリボンキャミワンピース

[natural couture] バックリボンキャミワンピース

5,390円

続いてご紹介するのは、低身長さんにおすすめしたい人気のワンピースを取り入れた秋コーデです。

秋は、こっくりとしたカラーのアイテムを取り入れた着こなしが人気。

たとえば、こちらのコーデでは黒のキャミソールワンピースに、秋色グリーンのハイネックニットを重ね着しています。

低身長モデルさんの身長は150センチですが、チャンキーヒールのショートブーツを合わせてスタイルアップさせています。

 

 

エンパイアフラワーワンピース

earth music&ecology エンパイアフラワーワンピース

[earth music&ecology] エンパイアフラワーワンピース *

5,489円

身長150センチの低身長モデルさんが着用しているのは、ロマンティックなフラワープリントのワンピースです。

低身長さんは、甘口の色柄を選ぶと子どもっぽく見えてしまうこともあるので注意が必要。

総花柄のワンピースを選ぶなら、ベースカラーはシックな色味をセレクトしましょう。ここでは、ダークブラウンをベースカラーにしたデザインを選んでいます。

 

セットアップガーリーニットワンピース

natural couture セットアップガーリーニットワンピース

[natural couture] 【WEB限定】セットアップガーリーニットワンピース

6,930円

秋冬は防寒対策のための重ね着コーデが増え、低身長さんは着膨れして見えがちなので要注意です。

身長152センチの低身長さんが着こなしているこちらのワンピースは、タートルネックのノースリーブニットワンピースとトップスのセットアップ。

カーディガンにもなるトップスは、ボリューム袖が大人女性らしいシルエットを作り出します。バックにはリボンがあしらわれていますよ。

 

Aラインワンピース×ストレートデニム

[coca] エンボス加工バルーンスリーブAラインワンピース

[coca] エンボス加工バルーンスリーブAラインワンピース

2,189円

低身長さんがスタイルアップ効果を狙う場合、おすすめのシルエットは裾に向かって広がっていき重心が下にくるAラインです。

低身長さんは着丈が長めになるAラインワンピースが狙い目。

こちらの秋コーデでは、ボリューミーなバルーン袖の黒いAラインワンピースにストレートデニムを重ね着しています。大きめのバッグでバランスを取った着こなしです。

 

Aラインワンピース×長袖プルオーバー

LEPSIM 2WAY Aラインワンピース

[LEPSIM] 2WAY Aラインワンピース 896506

6,050円

身長151センチの低身長モデルさんが着こなしているのは、前後どちらでも着用できる2Way仕様の白いAラインワンピース。

甘くなり過ぎない大人顔のAラインワンピースは、低身長さんでもバランスよくおしゃれが楽しめます。

1枚でコーデを完成してもOKですし、秋らしい色味のプルオーバーを重ね着してもきれいめカジュアルなスタイリングが叶います。

 

低身長向けの人気ワンピース【冬コーデ】

ウールブレンドタートルリンキングワンピース

Green Parks rem closet ウールブレンドタートルリンキングワンピース

[Green Parks] 【rem closet】ウールブレンドタートルリンキングワンピース

13,200円

低身長さんの人気ワンピースコーデ、最後は冬の着こなしをご紹介していきましょう。

こちらの身長150センチの低身長モデルさんが着こなしているのは、大人っぽい着こなしが叶うシンプルなタートルニットワンピースです。

タートルネック部分と袖口に、太畝のリブニットがあしらわれています。着丈は107cmあるので、膝丈より長めのワンピースとしておすすめです。

 

テーラードプリーツワンピース

kicuri テーラードプリーツワンピース

[kicuri] 【低身長向けSサイズ有り】テーラードプリーツワンピース

16,500円

身長152センチの低身長ディレクターが手掛けるブランド「kicuri(キクリ)」のワンピースは、SやXSといった低身長さん向けのサイジングが並んでいます。

こちらは、着丈が118センチのSサイズ。低身長さんにとっては、ロング丈のワンピースです。

ハイウエスト気味の切り替えや、セットアップ風のデザインが魅力的な着こなしを叶えてくれますよ。1枚で着てもコーデが完成する人気ワンピースです。

 

ケーブルヘンリーネックニットワンピース

earth music&ecology ケーブルヘンリーネックニットワンピース

[earth music&ecology] ケーブルヘンリーネックニットワンピース *

6,589円

低身長さんでも、ワンピースのレイヤードコーデを楽しむことは可能です。おしゃれな着こなしを叶えるポイントは、バランスとシルエット。

こちらは身長150センチの低身長モデルさんによるコーデアイデアです。ケーブル編みの白いヘンリーネックニットワンピースに、プリーツスカートを重ね着していますよ。

タテのラインを強調し、スタイルアップも期待できるきれいめカジュアルなスタイリングです。

 

いろいろ編み地重ね着風ニットワンピース

natural couture いろいろ編み地重ね着風ニットワンピース

[natural couture] 【WEB限定】いろいろ編み地重ね着風ニットワンピース

6,490円

こちらは大人顔の上品な着こなしを叶えるニットワンピースです。低身長モデルさんは、身長149センチ。

着丈が117.5センチあるので、くるぶしあたりまでくるマキシ丈になります。チャンキーヒールのブーツを合わせて、バランスの良い着こなしを意識しましょう。

編地がいろいろ組み合わされたデザインと、ボディラインを拾いすぎないAラインシルエットがきれいめカジュアルな印象を盛り上げるワンピースです。

 

ヘリンボーンツイードコンビワンピース

[dazzlin] ヘリンボーンツイードコンビワンピース

[dazzlin] ヘリンボーンツイードコンビワンピース

12,100円

こちらの低身長モデルさんは、身長148センチです。

ロング丈のワンピースにロング丈のコートを合わせて、ボリューミーなAラインの着こなしを楽しんでいます。

トップス部分にヘリンボーン生地を使い、プリーツスカートと組み合わせたコンビデザインが、大人っぽさをアピールしてくれますよ。

ウエスト周りはペプラムデザインでフェミニンに。インナーを重ね着しても素敵です。

 

低身長でもワンピースをおしゃれに着よう

低身長さんでも大人顔のおしゃれな着こなしが楽しめる人気ワンピースファッションを、季節ごとにご紹介しました。全身のバランスを考えて、シルエットや色柄を選ぶことがポイントになります。

トップスにダークカラーや肉厚の素材を持ってくると、重心が上がりスタイルアップ効果が期待できるでしょう。ボトムスに重心が来る場合は、タテのラインを取り入れた装いがおすすめです。

こちらもおすすめ☆