吊戸棚下のスペースを有効活用♪細々したものを掛けられる「洗面戸棚下フック」

洗面所の吊り戸棚に浮かせて取り付けられるフック4連。ドライヤー、ブラシ、メガネなど細々とした物をスッキリ整頓できます。

著者:
公開日:
吊戸棚下のスペースを有効活用♪細々したものを掛けられる「洗面戸棚下フック」

吊戸棚下の「フック4連」はやっぱり使い勝手◎

フック4連

洗面所の吊り戸棚に浮かせて取り付けられるフック4連。ドライヤー、ブラシ、メガネなど細々とした物をスッキリ整頓できます。

朝の洗面台周りはキレイに整頓されていますか?
アクセサリーや洗顔グッズ、ヘアゴムやブラシなどであふれてしまうと、スッキリはおろか紛失の原因にも。

そんな時、吊戸棚の下の空間を有効活用し、毎日使う細々したもの掛けられる「洗面戸棚下フック」が超便利。棚板に挟み込みネジでしっかり固定するだけの簡単設置で、スッキリ整頓ができるんです!

【tower】 洗面戸棚下フック ホワイトはこちら

【tower】 洗面戸棚下フック ブラックはこちら

 

 

使い心地に劣らない、見映え力

フック4連2

戸棚の中や引き出しに入れたいけれど、毎日使う物だからやっぱり「出しっぱなし」が一番。でも、生活感は無くしたいですよね。

まるで備え付けのような高級感あるスチール製のフックは、スタイリッシュで見た目もがっちりしているから、安っぽくなく、洗面台をより高見えさせてくれるから、インテリア性抜群!

来客時はもちろん、毎日使う自分のテンションもUPさせてくれますよ。

フレグランスディフューザー ピルボトル(L)はこちら

 

フックの形にも満足感

フック4連3

フックの形状が、物を掛けても落ちにくくなっているのも特徴。
とは言え、ガタガタせず、どこかに引っ掛かったりせずにスッと取れるのも嬉しい造りと質感なんです。

また、少し下に伸びた長めのフックなので、ドライヤーなどの大きい物も掛けられます。

 

アクセサリーの一時掛けにも

フック4連4

手を洗う時やお風呂の前の、メガネやアクセサリー、ヘアゴムの一時掛けにも便利。
また、濡れてしまった際、ちょっと掛けて乾かす時にも使えます。

洗面台だけではなく、キッチンやリビングなどの吊戸棚下にもあると便利ですね。

【tower】 洗面戸棚下タンブラーホルダー ブラックはこちら

 

耐荷重500gだから重い物もOK

フック4連5

各フックの耐荷重が500gなので、ドライヤーなどのちょっと重みのある物も安心です。
手に取りやすい場所にあると、毎日の作業も一段とラクになりそうですね。

 

サッとひと拭きの手軽さ

フック4連6

洗面台に物が置いてあると、どうしてもお掃除の時よけなくてはいけないのがちょっと面倒。

そういう時は、やっぱり“浮かせ収納”。
気付いた時にササッと拭けば一瞬でお掃除完了!
細々としたモノが置かれてない、洗面台の掃除のしやすさは格別です。

しかも、直置きしないので洗面台を広く見せる効果もあるんです。

キッチンウォッシュクロス モーニンググレーはこちら

【tower】 洗面戸棚下タンブラーホルダー ホワイトはこちら

 

調整ネジでしっかり固定

フック4連7

戸棚の棚板にはさみ、調整ネジで固定するだけで、簡単に設置できます。横滑りや傷を付きにくくする、クッション付きなので賃貸住宅でも安心。
マグネットや吸盤が付かない洗面台の救世主になりそうです。

※取り付け可能な棚板の厚さは、約1.3~3cm以内です。

 

フック4連8

素材は丈夫なスチール。
錆や耐久性に優れた粉体塗装が施されています。

カラーは、シンプルなホワイトとブラック。
洗面台のお色やお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

 

フック4連9

最後までご覧いただきありがとうございます。

この「洗面戸棚下フック」、設置したら“必ず何か掛けておかなければいけない”訳ではなく、何かの臨時の時の為に、設置しておいても問題がない位、初めから備え付けられていたかのように、そこに馴染みます。

そして、あれば必ず使う機会がある「便利グッズ」。
うがい用のコップ、メガネ、アクセ、腕時計にマスクなど。何なら歯ブラシを横に倒して掛けても。

しっかりと固定されたフックは、安定感も見栄えも抜群で“あれば便利”なアイテムなんです。ぜひぜひトライしてみてくださいね♪

 

【500円OFFクーポンプレゼント】
ひなたライフで使えるfolkだけのオリジナルクーポンを配信中!
さらに購入ポイントも通常1%→5%へとUP!
クーポンの使い方はとても簡単!
ご購入時「クーポンコード」に《folk》と入力するだけ♪
※クーポン使用条件は会員登録及び、5000円以上のご購入となります。

いますぐひなたライフでお買い物

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告