【タイ】12月の服装30選!初めて訪れる女性必見の快適に過ごすためのポイントは?

【タイ】12月の快適な服装特集!12月のタイは雨が少なく観光に最適な時期。しかし最低気温は20度を下回ることもあるので羽織りものを加えるのがベター。そんな12月のタイでも快適に観光を楽しめるような、おしゃれで大人っぽい服装をまとめました。

著者:
公開日:
【タイ】12月の服装30選!初めて訪れる女性必見の快適に過ごすためのポイントは?

【タイ】12月の快適な服装特集

12月のタイは乾季で、雨が少なく観光に最適な時期。気温も30度を超えないこともあります。しかし最低気温は20度を下回ることもあるので、朝晩も活動する場合は羽織りものを加えるのがベターです。

そんな12月のタイでも快適に観光を楽しめるような、おしゃれで大人っぽい服装をまとめました。ドレスコードのある寺院などでも着られる服装もあるので、ぜひチェックしてみてください!

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》

クルーネックビッグT×ホワイトパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》

旬度の高いビッグTシャツは、周りの女性に差をつけられるくすんだブラウンをセレクト。

サイドにはスリットが入っているので、軽やかで抜け感のある服装が作れます。

ホワイト系のパンツを合わせ、明るさをプラスするのが正解。

バッグは涼感のあるカゴバッグをセレクトし、30度近くまで上がるタイの12月に適した服装に仕上げています。


 

 

透けロングシャツ×ストレートパンツ

[LOWRYS FARM] カラーストレートパンツ 874457

[LOWRYS FARM] カラーストレートパンツ 874457

5,500円

透け感のあるシャツは、今年は絶対におさえておきたいトレンドアイテム。

多くの女性が既に持っているので、差をつけるにはおしゃれ度高めなカーキを選ぶことがポイントです。

パンツはアイボリーをチョイスし、パッと明るい服装に。バッグとサンダルは黒で合わせ、統一感を意識しましょう。

 

シアーブラウス×レースパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》2

透け感のあるブラウスは、ブラウンでも涼しげに着られる12月のタイにぴったりなアイテム。

さらに涼感のあるレースパンツを組み合わせ、30度近くまで上がる日も快適に観光が楽しめる12月の服装に仕上げています。

レースパンツは女性らしさが香るアイテムで、無地のアイテムと合わせてもおしゃれに決まりますよ。


 

フィッシュネットニット×ホワイトパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》3

パンツを使ったスタイリングでも女性らしく見せるコツは、裾メロウのキュートなデザインのパンツをセレクトすることです。

トップスは今年大人気のネットニットをチョイス。透け感があり、ブラウンで長袖でも暑苦しさを感じにくいです。

バッグもトレンドのミニサイズをセレクトし、タイでもトレンドを楽しめる12月の服装に。


 

ロゴビッグTシャツ×スキニーパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》4

定番ボトムであるスキニーデニムは、ビッグシルエットのTシャツと合わせることでおしゃれ度高めに着こなせます。

また、ビッグシルエットで着膨れが気になる女性も、スキニーデニムと合わせるとすっきりとした服装が決まるのでおすすめです。

フロントはタックインして、こなれ感をプラスするのがしゃれ見えのコツ。スニーカーはホワイト系を選び、12月の服装に明るさをプラスしています。


 

タックドレスシャツ×柄パンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》5

シンプルながらもおしゃれ度高めなドレスシャツは、一枚でサマになる優等生。

さらに柄パンツを加えることで、周りの女性の視線を引きつけるようなおしゃれ度高めな12月の服装が完成します。

ドレスシャツは長袖なので、おしゃれなだけでなく12月の朝晩の気温にも適応できる服装が作れますよ。

昼間は腕まくりをして、タイ旅行中も快適に過ごしましょう。


 

シアービッグシャツ×カーキ系パンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》6

ゆったりとしたサイズ感のアイテム合わせで作る、リラックス感のあるおしゃれな12月の服装です。

タンクトップ一枚で快適に過ごせるのは昼間だけで、12月の朝晩は肌寒さを感じますよ。

薄手のビッグシャツを羽織り、体温調節ができる服装づくりが大切です。

靴はシルバーをセレクトすると、服装のおしゃれ度が格上げされますよ。


 

シアー楊柳ブラウス×ワイドパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》7

タイ旅行でもきれいめな服装に身を包みたい!

そんな大人女性におすすめなのが、ブラウスにきれいめなパンツを合わせた服装。

昼間は気温が高く朝晩は涼しいタイの天気には、薄手で透け感のあるロングスリーブのブラウスがぴったりです。

靴はパイソン柄をセレクトし、柄をプラスしておしゃれ度を高めましょう。


 

シアーコットンブラウス×ベージュパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》8

12月のタイ旅行でドレスコードのある寺院を訪れる際は、露出をできるだけ控えましょう。

肘下までカバーできる女性らしいブラウスはパンツと合わせ、カジュアルで活動しやすいスタイルに。

冬のタイの昼間は気温が高いので、腕まくりをして体温調節しましょう。

足元はスニーカーを合わせると、タイを歩き回っても疲れにくい12月の天気に適した服装が完成しますよ。


 

シアーシャツ×ホワイトスキニーパンツ

【タイ】12月の快適な服装《パンツ》9

12月のタイの天気は雨が少なく、汚れが気になるホワイトのパンツも服装に加えやすいです。

また、昼間は冬でも30度近くまで気温が上がるので、キャミソールでも快適に過ごせますよ。

しかし朝晩は気温が下がるので、薄手のシャツを一枚羽織るのがおすすめ。

パンツと合わせてホワイト系で合わせ、タイの天気に適した統一感のある12月コーデの完成です。


 

【タイ】12月の快適な服装《スカート》

ホワイトカットソー×無地プリーツスカート

[Classical Elf] マキシ丈ロング無地プリーツスカート(ウエストゴム)

[Classical Elf] マキシ丈ロング無地プリーツスカート(ウエストゴム)

3,999円

プリーツが際立つロングスカートは、女性らしさたっぷりなおすすめアイテム。

フリル袖が魅力的なカットソーを合わせ、パートナーとのタイ旅行にも最適な12月の服装に仕上げています。

足元はブラックのサンダルをセレクトし、服装を引き締めて。

タイの12月は冬でも気温が高いので、涼しげなカゴバッグをプラスするのがおすすめです。

 

 

シャツワンピース×プリーツロングスカート

[CORNERS] 【WEARISTA 陽さん×CORNERSコラボ】ジョーゼットプリーツロングスカート

[CORNERS] 【WEARISTA 陽さん×CORNERSコラボ】ジョーゼットプリーツロングスカート

5,390円

小花柄を加えたプリーツロングスカートは、タイ旅行中も気分の上がるような女性らしさ満点の服装が作れます。シャツワンピースは前を開け、羽織として採用。

外の気温が高くても、屋内では冷房が強く効いて肌寒いことも少なくないので、サラッと一枚羽織れるものがあると便利です。

足元はスニーカーを合わせ、歩きやすさを重視したタイ旅行に適した服装に。

 

ラウンドヘムTシャツ×プリーツスカート

[LOWRYS FARM] ワッシャープリーツスカート 886093

[LOWRYS FARM] ワッシャープリーツスカート 886093

5,500円

ロング丈のTシャツは、体型カバーを叶えてくれる優れもの。すっきりとしたシルエットなので、ロングスカートと組み合わせても着膨れして見えにくいです。

足元のサンダルは、12月の観光を思いっきり楽しめるフラットタイプをチョイス。

手元にアクセサリーを加え、シンプルすぎないおしゃれな服装に仕上げています。

 

シアーシャツ×ワッシャープリーツスカート

[LOWRYS FARM] ワッシャープリーツスカート 886093

[LOWRYS FARM] ワッシャープリーツスカート 886093

5,500円

透け感たっぷりな長袖のシアーシャツは、昼間は気温が高く、夜は気温が低くなる12月のタイにぴったり。

寺院では露出NGというドレスコードがあるので、ロングスカートを組み合わせるのがおすすめです。

足元はクリアなサンダルを選ぶと、12月の服装が軽やかに仕上がりますよ。

 

ビッグシルエットT×ストレートスカート

[SHIPS for women] SHIPS any:ミニ裏毛ストレートスカート◇

[SHIPS for women] SHIPS any:ミニ裏毛ストレートスカート◇

6,930円

ゆったりとしたシルエットの半袖Tシャツは、今年大人気のトレンドアイテム。冬の日本では着られなくても、12月のタイでは大活躍してくれます。

ビッグシルエットに合わせるスカートは、すっきり見えが叶うストレートシルエットがおすすめ。

おしゃれ度高めなパープルを選択すると、周りの女性に差をつけられますよ。

 

フレンチスリーブT×プリーツスカート

【タイ】12月の快適な服装《スカート》

フレンチスリーブのTシャツは、気になる二の腕をカバーしてくれる優秀アイテム。冬でも暑い12月のタイにぴったりなアイテムです。

パッと明るいホワイトのプリーツスカートを組み合わせ、涼感のある服装に仕上げています。

サンダルは歩きやすいフラットをセレクトし、さらにブラックを選んでコーデを引き締めるのがポイント。


 

半袖シャツ×バックスリットスカート

[select MOCA] 2020 S/S リネンライクタイトスカート/コットンバックスリットスカート

[select MOCA] 2020 S/S リネンライクタイトスカート/コットンバックスリットスカート

6,270円

半袖のシャツは、涼しく感じることもある冬のタイで使えるアイテム。

短めの丈感なので、ロングスカートともバランスが取りやすくて服装が作りやすい点が魅力です。

バッグはタイ観光の邪魔にならないコンパクトサイズをセレクト。

クリア素材は冬でも暑いタイにぴったりな、涼感のあるおすすめ素材です。

 

カーキ系シャツ×ミリタリースカート

[LOWRYS FARM] ミリタリースカート 891195

[LOWRYS FARM] ミリタリースカート 891195

5,500円

薄手のシャツは、12月のタイで体温調節に使える優れもの。

冬でも昼間はタンクトップ一枚で過ごせますが、朝晩は涼しく感じるので薄手のシャツが大活躍してくれます。

ミリタリースカートを合わせ、観光を思いっきり楽しめるラフなスカートコーデに。

足元はフラットなサンダルを合わせ、タイ観光中も楽に過ごせる服装に仕上げています。

 

バックオープンプルオーバー×ロングスカート

【タイ】12月の快適な服装《スカート》2

バックオープンデザインが目を引くプルオーバーは、ブラックでも軽やかな印象で12月のタイにぴったり。

冬でも気温が高いタイでは、昼間は半袖で涼しく過ごしましょう。

ボトムはブラックのトップスでも明るく仕上がるホワイト系をチョイス。靴もホワイト系で合わせ、統一感を意識しています。


 

モックネックTシャツ×花柄ロングスカート

【タイ】12月の快適な服装《スカート》3

冬でも気温が30度近くまで上がることもある12月のタイは、昼間なら半袖で快適に過ごせます。

シンプルな白の半袖Tシャツなら着回し力が高く、タイでの服装づくりも楽になりますよ。

女性らしさ満点の花柄ロングスカートを加え、大人かわいい12月の服装に。

12月のタイの朝晩は肌寒さを感じることもあるので、1日中活動するときは薄手の羽織りを加えるのがベターです。


 

【タイ】12月の快適な服装《ワンピ》

シフォン楊柳チュニック×キャミワンピース

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] ウォッシャブルリネンブレンドキャミワンピース 【AUNT MARIE’S】

[YARD PLUS/AUNT MARIE’S] ウォッシャブルリネンブレンドキャミワンピース 【AUNT MARIE’S】

4,290円

冬でも昼間は暑い12月のタイ。ロング丈のワンピースを着るなら、パッと明るい色を選んで暑苦しく見えない服装づくりが大切です。

トレンドのシアーチュニックを加え、長袖でも涼しい服装に。

12月の暑いタイも朝晩は肌寒さを感じることがあるので、薄手の長袖トップスが活躍してくれます。

 

 

フレアロングワンピース×リブラフパンツ

[INTER FACTORY] WEARISTA maiko × INTER FACTORY Vネックフレアロングワンピース

[INTER FACTORY] WEARISTA maiko × INTER FACTORY Vネックフレアロングワンピース

6,930円

12月のタイは、冬でも気温が高くて暑さを感じます。

しかし朝晩は気温が下がることもあるので、ワンピースを羽織代わりに取り入れると体温調節ができるのでおすすめです。

靴はフラットなサンダルをチョイスすると、バンコク中を歩き回っても疲れを感じにくい楽な12月の服装が完成しますよ。

 

バンドカラーシャツワンピース×サンダル

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] バンドカラーシャツワンピース

[YARD PLUS/AUNT MARIE’S] バンドカラーシャツワンピース

4,950円

今年大人気のバンドカラーシャツは、首回りがすっきり見える優れもの。

一枚で服装が決まるので、タイでの12月の服装づくりが楽になるでしょう。

ボタンを開けると羽織りとしても使えるので、一枚持っていくと便利です。帽子を加え、冬でも日差しの強いタイでも快適に過ごせる12月の服装に。

 

キャミワンピース×グリーン系Tシャツ

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] ウォッシャブルリネンブレンドキャミワンピース 【AUNT MARIE’S】

[YARD PLUS/AUNT MARIE’S] ウォッシャブルリネンブレンドキャミワンピース 【AUNT MARIE’S】

4,290円

12月のタイは冬の日本と違って気温が高く、昼間は半袖でも快適に過ごせます。

キャミソールワンピースは、ロング丈でも涼しげに仕上がるナチュラルカラーをセレクト。

半袖Tシャツはグリーンをセレクトして色味を加えることで、シンプルなアイテム合わせでもおしゃれな12月の服装が決まりますよ。

 

カフタンワンピース×フラットサンダル

[INTER FACTORY] WEARISTA son×INTER FACTORY ダブルガーゼカフタンワンピース

[INTER FACTORY] WEARISTA son×INTER FACTORY ダブルガーゼカフタンワンピース

6,930円

エキゾチックなカフタンワンピースは、12月の服装が一枚で決まるタイで着たいアイテム。

ゆったりでリラックス感のあるワンピースも、ブラックならシックに着こなしやすいですよ。

足元はフラットのサンダルを加え、気温の高い12月のバンコクでも涼しく過ごせる服装に仕上げています。

 

フレアTシャツワンピース×サンダル

[Classical Elf] マキシ丈バックプリント無地フレアTシャツワンピース(半端袖)

[Classical Elf] マキシ丈バックプリント無地フレアTシャツワンピース(半端袖)

4,998円

タイ観光中も楽に過ごせるのが、ゆったりとしたシルエットのワンピースを使った12月の服装。

トレンドのシルエットで12月の服装がグッとおしゃれに仕上がりますよ。

気温の高いタイにぴったりなカゴバッグを加えると、12月の服装に涼しげな印象がプラスされます。

厚底サンダルは、低身長さんにもおすすめな身長を盛れる優れものです。

 

シャツワンピース×プリーツスカート

[LOWRYS FARM] トルコオーガニックシャツワンピース 862987

[LOWRYS FARM] トルコオーガニックシャツワンピース 862987

6,490円

ブルー系のシャツワンピースは、長袖でも暑苦しさを感じさせない涼感のあるおすすめアイテム。

腕まくりで体温調節ができるので、12月でも気温の高いタイのバンコクにもぴったりです。

中にはロングスカートをインし、女性らしさをアップさせるのがポイントです。靴はクリアサンダルをチョイスし、服装に軽やかさもプラスしましょう。

 

透かし編みワンピース×デニムパンツ

【タイ】12月の快適な服装《ワンピ》

透かし編みのワンピースは長袖でも涼しげで、12月のタイにぴったりなアイテム。

バンコクの街にも映えるようなおしゃれなデザインで、観光中の気分も高まるでしょう。

中にはデニムパンツをインし、女性らしさを残しながらも活動しやすい12月の服装に。露出がNGなドレスコードのある寺院にもぴったりです。


 

シアーロングシャツ×キャミワンピース

【タイ】12月の快適な服装《ワンピ》2

透け感のあるシアーロングシャツは、一枚羽織るだけで服装の旬度が格上げされるトレンドアイテム。

気温の高い12月のタイでは、体温調節としても使えます。

シンプルながらも女性らしいキャミソールワンピースはタンクトップと合わせることで、日本と違って気温の高い12月のタイでも快適に過ごせます。


 

シアービッグシャツ×ワッフルワンピース

【タイ】12月の快適な服装《ワンピ》3

12月の暑いタイのバンコクでは、外は気温が高くても室内では冷房が強く効いて肌寒いこともあります。

シースルーの薄手のシャツは体温調節にぴったり。タイの屋外でも屋内でも快適に過ごせる服装が作れますよ。

バッグと靴はブラックで合わせ、12月の服装に統一感を持たせましょう。


 

【タイ】12月の快適な服装まとめ

ドレスコードのある寺院では、露出を控えるのがマナー。観光中は半袖やタンクトップで過ごしていても、寺院などでは羽織ものを加えて露出を減らしましょう。

また、室内では冷房が強く効いていることもあるので、羽織りものを持ち歩いておくのがベターです。

今回ご紹介した12月のタイの天気に合ったお手本のファッションを参考に、タイ観光中もおしゃれを楽しめるような服装づくりを目指してみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告