ビックシルエットコーデ15選☆注目のビックシルエットはシンプルに着こなしたい!

一見簡単にできるように見えるビックシルエットコーデ。トレンドなので真似したくても、野暮ったくなってしまう人もいるのでは?シンプルに着こなしつつ、全体のバランスを意識するのがポイントです。オススメのコーデを参考にしてみてください。

公開日:2016/08/09
著者:
ビックシルエットコーデ15選☆注目のビックシルエットはシンプルに着こなしたい!

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

楽ちんで可愛いビックシルエットコーデ

今年注目のビックシルエットコーデ。シャツに始まり、ワンピースやTシャツコーデ、パンツスタイルなど幅広い展開を見せて、この夏のトレンドスタイルになっていますよね。ビックシルエットは着膨れしないようにシンプルに合わせるのがポイント。そこで、オススメのコーデを集めてみました!

 

ビックTシャツをシンプルに合わせる

出典:http://wear.jp/

ホワイトのビックTシャツをシンプルに合わせたコーディネート。ビックシルエットコーデの基本ですよね。Tシャツはホワイト、ブラック、カーキなどがトレンドですが、ビックシルエット初心者にはホワイトがオススメ。袖を少し折り返して合わせても可愛いですよ。


 

広告

 

折り返しがポイント!

出典:http://wear.jp/

ビックTシャツをゆったりデニムに合わせたコーディネート。ポイントは、袖や裾を折り返しているところですよね。チラッと見える足首や腕の華奢さが着膨れ感を逃してくれます。


 

Tシャツワンピース

出典:http://wear.jp/

この夏特に人気だったのが、Tシャツワンピース。1枚で楽ちんなのにシルエットがとてもキュートということで、大人女子の皆さんも虜にするワンピースです。ポイントになるような小物や靴下などを合わせると立体感が生まれますよ。


 

Iラインの感じるTシャツワンピ

出典:http://wear.jp/

同じTシャツワンピースでもIラインの感じるタイプなら着膨れ感は払拭できますよね。また、大人っぽいシルエットになるので、カジュアルが苦手な人にもオススメです。カラーはトレンドのテラコッタでお洒落にまとめましょう。


 

ホワイトカラーならキュートな印象に

出典:http://wear.jp/

ホワイトカラーのTシャツワンピースなら、キュートな印象が強くなります。ミニタイプでもボリュームがあるのであまり気になりません。また、サンダルやパンプスよりも靴下×オックスフォードシューズなどで重心を下げるとバランスがいいですよ。


 

ゆったりデニムならウエスト重視!

出典:http://wear.jp/

ゆったりデニムとビックTシャツのコーデにするなら、必ず意識したいのがウエストライン。ベルトでしっかりアクセントをつけることでスタイルのバランスがきれいに感じられます。


 

きれいめビックシルエットはシャツスタイルで

出典:http://wear.jp/

きれいめスタイルが好きな人は、ビックシャツ×スキニーパンツのコーデがオススメ。シューズもパンプスでスッキリレディーライクでまとめるときれいな印象になりますよ。


 

カラーを合わせる

出典:http://wear.jp/

簡単にできるビックシルエットのスッキリ見え方法は、上下のカラーを統一するということ。素材は違ってもカラーを合わせることでシルエットがきれいに見えます。


 

ホワイトビッグTにはシャツワンピをプラス

出典:http://wear.jp/

オールホワイトでビッグシルエットを作る時は、ちょっぴり膨張するのでシャツワンピなどを重ね着するのがオススメです。他にもロングカーディガンやジレなどを上手に使えるといいですよね。


 

ボーダーは太めタイプが◯

出典:http://wear.jp/

ビックシルエットコーデにボーダーを混ぜたいなら、太めボーダーをチョイスしてみて。細いタイプだとスッキリ見えしてしまうので注意です。全体的にゆったりしたら、足元のサンダルで引き締めるとお洒落ですよね!


ゆったりスカートはハイウェストを選ぶ!

出典:http://wear.jp/

ドットのゆったりシルエットスカートを主役としたコーデなら、ハイウエストのものを選びましょう。トップスはもちろんインして。ゆったりTシャツでもウエストリボンが見えるだけでスッキリすること間違いなし!


 

 

華奢バックでバランスを!

出典:http://wear.jp/

ゆったりシルエットでもタックの入ったパンツを使えばスッキリ見えも可能ですよね。また、ポイントとして華奢バッグを合わせるだけで、目線アップ効果も加わりバランスよく着回せますよ。


 

スポーティーテイストを投入!

出典:http://wear.jp/

ゆったりシルエットに似合うのは、スポーティーテイスト。今年トレンドのスポーツサンダルやニット帽など、ちょっぴりスポーティー要素のあるアイテムを合わせると、野暮ったくなりません。


 

プリーツスカート×ビックシャツ

出典:http://wear.jp/

今年人気のロング丈プリーツスカートなら、ビックTシャツを合わせてもオシャレです。この場合、あえてトップスはインせずに着ると今年っぽい印象にまとまります。


 

ワイドパンツはクロップド丈がベスト

出典:http://wear.jp/

ワイドパンツでビックシルエットを作りたいけれどバランスが難しいと思うなら、クロップド丈のものを選ぶといいですよ。もしくはガウチョパンツなどでシルエットを短くしてみて。そうすることで意外とスッキリコーデにまとまります。


 

自分にあったバランスを見つけよう

ビックシルエットコーデは意外と難しいと思う人も多いでしょう。それは、身長によってバランスが全く違ってきてしまうからです。ビックシルエットはどうしても全身が重たくなりがち。そんな中、身長の低い人と高い人が同じ格好をしてもバランス良く見えませんよね。大切なのは、自分にあったバランスを見つけること。オススメコーデを参考に考えてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!