ぬいぐるみの収納方法まとめ!インテリアの邪魔をしないおしゃれな片付け術

今回ご紹介する収納方法は、「見せる収納」や「飾る収納」として片付けながらディスプレイしたり、たくさんのぬいぐるみをうまく整理して片付けることがおしゃれに実行できます。 ぜひ参考にして、上手にぬいぐるみを整理してみてくださいね。

著者:
公開日:
ぬいぐるみの収納方法まとめ!インテリアの邪魔をしないおしゃれな片付け術

ぬいぐるみのおしゃれな収納方法特集

ぬいぐるみは収納する方法が定まらないまま増えると、インテリアの邪魔になりがちです。様々な大きさやカラーがあるので、置き場に迷うと部屋がごちゃごちゃしてしまうのです。

しかし、今回ご紹介する収納方法だと「見せる収納」や「飾る収納」として片付けながらディスプレイしたり、たくさんのぬいぐるみをうまく整理して片付けることがおしゃれに実行できます。

ぬいぐるみの収納方法《かご》

かごからチラッと見せておしゃれに片付ける

ぬいぐるみの収納方法

momohome500

こちらはかごからひょっこりのぞく、ぬいぐるみがとてもかわいい収納方法です。

1~2体だけ、かごと同じくらいのサイズのものを飾るのもかわいいです。

でも、何体も収納する場合も一番上に、お気に入りを置いて顔をのぞかせれば同じように飾れます。

ぬいぐるみとかごの優しい組み合わせが素朴で、ナチュラルなインテリアとして部屋をおしゃれに演出します。


 

 

かごを壁にかけてディスプレイしつつ片付ける

ぬいぐるみの収納方法2

_yu_ko.a.r

持ち手のついたかごなら、ぬいぐるみを収納したまま壁にかけてディスプレイできます。

この収納方法だと、高いところからちょこんとのぞくぬいぐるみのかわいい顔にも視線が移るので、より部屋に立体感が出ておしゃれになります。

また、単に収納スペースが床に確保できない時や、ペット対策などで低いところには保管できない時にも便利な収納方法です。


 

たくさんの顔をかごからのぞかせて片付ける

ぬいぐるみの収納方法3

chie6_27

深さのない浅いかごに、いくつものぬいぐるみの顔が見えるようにきれいに整理し、ディスプレイする収納方法もあります。

この方法だと量があってもおしゃれに整理できるので、意外にインテリアの邪魔になりません。

また、たくさんのかわいい顔がギュッと集まっていてかわいさ倍増です。

ぬいぐるみ好きのお子さんだとより愛着が深くなり、遊んだ後のお片付け習慣もつきやすくなるでしょう。


 

ぬいぐるみの収納方法《バスケット》

籐のバスケットごとインテリアにして片付ける

ぬいぐるみの収納方法4

暮らしのほとり舎

ケージ状のバスケットを使うと、バスケットごとインテリアとしてディスプレイできます。

色々とアレンジしながら整理できるので、片付け自体が楽しくなりそうです。

この収納方法はまさしく「見せる・飾る収納」ですから、そもそもこのバスケットに合う「見せる・飾るぬいぐるみ」を集めたくなるでしょう。

あまり無駄なものは買わなくてすむようになるかもしれません。


 

大きいぬいぐるみはバスケットに飾り片付ける

ぬいぐるみの収納方法5

life_happy_warmly_

こちらはピクニックバスケットになります。開けたまま置いて、そこに大きいぬいぐるみをインテリアとしてディスプレイします。

存在感のある大きいぬいぐるみは保管する置き場に困るケースが多いですが、この方法だとその存在感こそがインテリアのポイントになります。

こうやっておしゃれなインテリアとして利用しながら収納できる素敵な方法になります。


 

部屋のインテリアに合うバスケットに片付ける

ぬいぐるみの収納方法6

natsu._.log

こちらはレザーのランドリーバスケットですが、他にも様々な素材やデザインのものがあります。

ぬいぐるみのためにおしゃれな部屋を維持できないなら、部屋のインテリアに合ったランドリーバスケットを準備しそこに全部片付けます。

そうやって隠して整理することで部屋の統一感を維持するのです。また、ランドリーバスケットは容量が大きく持ち運びしやすい点もメリットです。


 

ぬいぐるみの収納方法《紙袋》

紙袋ごとインテリアとして飾って片付ける

ぬいぐるみの収納方法7

hiiroooon

紙袋を使う収納方法としてはよく米袋が使われます。

北欧風のおしゃれなデザインの米袋が発売されてもいますが、米が入っていた米袋を好きなようにリメイクして使用している方も多いです。

米袋は丈夫ですし、紙製なので簡単に開口部を折り返して高さの調節ができるなど使い勝手も◎。

たくさんのぬいぐるみをおしゃれに収納できる方法として気軽に取り入れられます。


 

薄茶色のクラフト紙袋におしゃれに片付ける

ぬいぐるみの収納方法8

mecchi555666

こちらは100均のストレージバックになります。クラフト紙の薄茶色でよりナチュラル感や武骨さが増します。

たくさんぬいぐるみやおもちゃを入れて多少しわくちゃになっても、それすらおしゃれな味になるでしょう。

先ほどの白のストレージバックと共にこちらも米袋のように二重構造になっていて、割としっかりしています。たくさん保管するのに向く収納方法です。


 

ぬいぐるみの収納方法《100均アイテム》

100均のランドリーバックに片付ける

ぬいぐるみの収納方法9

elie.snowdiva

100均のストレージバックの紹介もしましたが、100均には他にもおしゃれにぬいぐるみが片付けられるアイテムがたくさんあります。

中でも手軽なのがランドリーバックです。様々なデザインのものがあるので、部屋のインテリアに合うものを選ぶといいでしょう。

また、やはり容量の大きさと持ち運びのしやすさが魅力なのですが、それがプチプラで叶うのが嬉しいところです。


 

 

100均アイテムで作った棚に片付ける

ぬいぐるみの収納方法10

chimachima.h

100均アイテムを使うとDIYが手軽にできます。特にワイヤーネットは使い勝手がよく、ディスプレイ用の飾り棚も簡単に作れます。

また、ワイヤーネットを使うとS字フックで吊ることもでき整理の幅が広がります。

自分の思い描くディスプレイに合わせたオーダーメイドのものが自在に作れるので、インテリアにこだわりのある方におすすめです。


 

100均アイテムで作ったワゴンに片付ける

ぬいぐるみの収納方法11

mirionrose

飾り棚の他にも100均で売られている、焼き網やキャスターなどを組み合わせるとトイワゴンも作れます。

ネット状になっているので中が見えますが、あえて整理せずごちゃごちゃたくさんぬいぐるみを詰め込みたいところです。

生活感を活かすような雑多で、カラフルなインテリアスタイルが好きな方にはうってつけの収納方法になるでしょう。


 

ぬいぐるみの収納方法《棚》

棚にインテリアとして飾りつつ片付ける

ぬいぐるみの収納方法12

ria.yuduki

棚をディスプレイスペースとして使う方法だと、ぬいぐるみをインテリアのようにおしゃれに飾る楽しみができます。

棚の大きさによってはたくさんディスプレイできるので、「見せる・飾る収納」として特にコレクターの方に向きます。

きれいに分類して整理し、渾身のディスプレイで輝くぬいぐるみたちを、常に見ながら生活できるのです。コレクター必須の収納方法になるでしょう。


 

おしゃれな飾り棚にディスプレイして片付ける

ぬいぐるみの収納方法13

eri417k

おしゃれな飾り棚にぬいぐるみを飾ると、見慣れたぬいぐるみもインテリアになります。まさにこちらも「見せる・飾る収納」です。

他に写真立てや本などの様々な種類のものをセンス良く組み合わせてディスプレイすると、おしゃれなディスプレイスペースになります。

部屋のインテリアのポイントとしてぬいぐるみが活かされる収納方法です。


 

子供部屋にぴったりな飾り棚に片付ける

ぬいぐるみの収納方法14

r.y0323__home

三角屋根のおしゃれな飾り棚がまるでぬいぐるみのお家みたいです。子供は「ごっこ遊び」を夢中でする中で、創造性を育んでいきます。

このような飾り棚がある子供部屋では、子供のイマジネーションがどんどん引き立てられるでしょう。

遊びの中でぬいぐるみやおもちゃを楽しくディスプレイし、さらには整理し、収納するということを自然に習慣づけられそうです。


 

ぬいぐるみの収納方法《木箱》

キャスター付き木箱で整理整頓して片付ける

ぬいぐるみの収納方法15

yuukn14

キャスター付きの木箱がちょうど収まる場所に整理整頓する方法です。

こういった木箱を使うと、たくさんあって色も大きさもバラバラのぬいぐるみでも、スッキリと隠して整理できます。

また、部屋のインテリアにあったデザインの木箱を選ぶだけで統一感を維持できます。

木箱がすっぽりと収まるのでほこりからも防ぎやすくなるでしょう。


 

木箱のおしゃれワゴンで遊びながら片付ける

ぬいぐるみの収納方法16

paramegu

キャスター付きの木箱をトイワゴンとして使う方法もあります。

木箱ならDIYでもそう難しくないので、何台も作って電車みたいに連結しても面白そうです。

子供もトイワゴンで遊びながら楽しくお片付けしてくれるでしょう。

また、トイワゴンはインテリアとしてもおしゃれです。

ぬいぐるみやおもちゃのごちゃごちゃとした「生活感」を見事に「おしゃれ感」に変換してくれます。


 

ふた付き木箱でほこりを防いで片付ける

ぬいぐるみの収納方法17

petit.cachette

普段あまり使わないぬいぐるみはふた付きの木箱で整理する方法が適しています。おしゃれな木箱で衛生的に保管するのです。

ふたがあることでほこりなどを防げますし、木の種類によって差はあるものの、天然の木だと湿度の調節効果などが見込めるので保管にも向きます。

片付ける前にぬいぐるみのクリーニングをするとなおいいでしょう。


 

ぬいぐるみのおしゃれな収納方法まとめ

ぬいぐるみのおしゃれな収納方法をたくさんご紹介してきましたが、みなさんにぴったりの片付け方法はあったでしょうか?おしゃれに整理して片付けるのは大変意味のあることです。

おしゃれだとそれだけで気分が良くなるばかりか、ずっとそのぬいぐるみを大切にしたいという気持ちもより強くなります。おしゃれな収納方法をぜひ、ぬいぐるみを大事にする手段として活かしていただきたいです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告