DIYツールの整理は見た目も美しく♪工具類を使いやすく収納するには

家具を始め小物などを自由自在に創作できるDIY。本格的なDIYに挑戦するならどうしても工具が必要になります。しかし工具にはさまざまな種類があり、収納に困ることにも。そこで今回は、工具類を収納している事例などをまとめていきます。

著者:
公開日:
DIYツールの整理は見た目も美しく♪工具類を使いやすく収納するには

工具収納は機能的でおしゃれに

家具を始め小物などを自由自在に創作できるDIY。モノによっては簡単に作れますが、本格的なDIYに挑戦するならどうしても工具が必要になります。

しかし工具にはさまざまな種類があり、揃えていくにつれて徐々に収納に困ることにもなります。

そこでこの記事では、DIYにマストな工具類を機能的で、おしゃれに収納している事例などをまとめていきます。

工具箱を使った工具の収納

工具箱を使った工具の収納

izabel13ok

工具箱は、工具を出し入れしやすく作られているので、積極的に活用するのが良いでしょう。

こちらは小ぶりなサイズの工具箱で種類ごとに工具を収納。細かな工具類もまとめて収納できるので、機能面もばっちりです。


 

 

工具箱を使った工具の収納2

parade_318

電動ドリルやジグソーなどの工具類は、大きなサイズなのでボックス型の工具箱を用いていきましょう。

こちらは木製の工具箱に工具をひとまとめに収納。木片に穴をあけて、電動ドリルのヘッドを収納して使いやすく工夫しています。


 

工具箱を使った工具の収納3

petit.mily

DIYには、ペイントが必要になることも多々あります。そんなペイントに使う筆類も、工具箱でまとめて収納してしまいましょう。

木製の工具箱には手書きの文字などをデザインして、カジュアルでヴィンテージな風合いを出しています。

さまざまな種類の筆を収納して、出し入れがしやすいようにしています。


 

作業台周辺に工具を収納

作業台周辺に工具を収納

hukurou2128

DIYを行うための作業台周辺に工具類を収納すると、効率的な作業が可能なります。

収納棚に天板を乗せて作業台にしたこちらには、すのこを壁面に設置して工具などの収納に。

電動ドリルやメジャーなど頻繁に使うモノを壁面に収納し、ビスなどの細かなモノを同じ容器に収納して統一感を出しています。


 

作業台周辺に工具を収納2

hukurou2128

こちらは収納棚に天板を置いたところに、有孔ボードを用いて工具類を収納。

有孔ボードはフックの設置場所を変えれるので、収納レイアウトが自由になりやすいのが魅力。

電動ドリルかペンチなどの手のひらサイズの工具までをきれいに収納できています。


 

壁面に工具を収納

壁面に工具を収納

v2evolution

工具の数が増えてくると、収納場所に困ることも多いです。そこで注目したいのが壁面収納です。

こちらは壁面に有孔ボードを設置して、多種多様な工具を並べて収納。小さなサイズの工具はミニボックスを有孔ボードに取り付けて、きれいに整理しています。


 

壁面に工具を収納2

andante.365

こちらはラブリコと2×4で支柱を設置し、有孔ボードを取り付けて壁面収納に。

電動工具系から、ミニサイズの工具までフックで収納して、見た目もおしゃれな収納ディスプレイを展開しています。

フェイクグリーンなどを用いることで空間にナチュラル感がプラスされて、高収納スペースが明るく爽やかになります。


 

ペンキ類は棚に収納

ペンキ類は棚に収納

yu_akashi

DIYに必要なアイテムは工具だけではありません。ペンキやステイン類も種類を集めると収納場所が必要になるので、棚を設けて整理整頓していきましょう。

廊下の角に収納棚を設けたこちらには、ペンキやステイン、ワックス類などをまとめて収納。種類ごとに分類して、きれいに整理整頓しています。


 

ビス類はより細かに分類収納

ビス類はより細かに分類収納

chocolate.cafe

DIYに必須のビス類は、適当に収納するといざ使うときにかなり面倒になります。このため、きっちりと分類して収納しておくと、作業の効率化も図れます。

こちらはジャムの空き瓶にビス類を収納し、セリアのウッドボックスを壁面にいくつも設置して整理しています。

ジャムの空き瓶を活用しているので、あまりお金をかけずに一つの収納をしているのがポイント。仕上がりもジャンキーで、おしゃれな収納になっています。


 

ビス類はより細かに分類収納2

okuzihc

こちらは無印良品のスチール工具箱で、ビス類を収納。ミニサイズのケースをいくつも使い、種類別に分けて整理しています。

ビスは大変小さいので、コンパクトなケースや工具箱でまとめるのもおすすめです。


 

工具類を整理整頓して作用を効率化

工具は必要であれば手持ちが増えるので、それに合わせて収納スペースが必要になってきます。

また、工具類をきれいに整理しておかないと、必要な時に見つからなくて手間取ることもあるので、できれば見た目も美しく収納していきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告