【京都】10月の服装24選!寒暖差が激しい秋に適した旅行コーデをご紹介!

花の都、京都。京都は魅力的な観光地で人気の旅行先ですが、10月の服装は温度差に要注意。暦の上では秋ですが、10月初旬は最高気温が33度の日もあり残暑が厳しい日が続きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

著者:
公開日:
【京都】10月の服装24選!寒暖差が激しい秋に適した旅行コーデをご紹介!

【京都】10月に最適の服装をご紹介

花の都、京都。魅力的な観光地で人気の旅行先ですが、10月は温度差に要注意。暦の上では秋ですが、10月初旬は最高気温が33度の日もあり残暑が厳しい日が続きます。

また、最低気温が11度の日もあるため”暑くて寒い”のが特徴です。そんな京都特有の寒暖差に適した服装を「初旬・中旬・下旬」に分けてピックアップ。ぜひガイドブック片手にご覧くださいね。

【京都】10月に最適の服装|初旬

10月初旬の服装|シャツワンピース×デニム

[ADAM ET ROPE'] 【一部店舗限定】スリットスリーブシャツワンピース

[ADAM ET ROPE’] 【一部店舗限定】スリットスリーブシャツワンピース

8,580円

待ちに待った京都旅行の日。本日の最高気温は27度、お天気は晴れ。そんな残暑が厳しい10月初旬の服装は、サラッと着られるシャツワンピースがおすすめ。

バスやタクシー移動で座ることも多いので、シワになりにくくきちんと感が出せるシャツワンピースは大活躍。

落ち着いた色味のストライプが洗練された印象に。足元は華奢ストラップサンダルでトレンドを添えて完成です。

 

 

10月初旬の服装|ベージュT×リネンパンツ

[ADAM ET ROPE'] 【UVケア・耐洗濯】PrimazymドルマンチュニックT-shirts

[ADAM ET ROPE’] 【UVケア・耐洗濯】PrimazymドルマンチュニックT-shirts

6,050円

ブラウン系のワントーンコーデが上品なこちらは、秋の京都旅行にぴったり。

10月初旬の京都は汗ばむお天気なので、Tシャツにリネンパンツをサラリと合わせるときれいめカジュアルに落ち着きます。

観光名所の清水寺へは石畳や坂が続くため、歩きやすいフラットシューズを合わせるのが鉄則です。

Tシャツ×リネンパンツと夏の雰囲気が残る組み合わせですが、ブラウン系でまとめると秋の京都らしい服装になりますよ。

 

10月初旬の服装|カットソー×ブルースカート

[LEPSIM] ドレープネックプルオーバーSS 877074

[LEPSIM] ドレープネックプルオーバーSS 877074

2,750円

10月初旬の京都旅行は、落ち着いた町屋レストランでランチしたい♪そんなときには、こんなブルー×ブラックの洗練された秋ファッションはいかがですか?

一見シンプルに見えますが、黒のカットソーがドレープネックデザインのため、一枚でこなれた表情を作り出せます。

ブルースカートはスリットが入っているので足さばきも良く、京都観光にもぴったりの服装に。足元はパイソン柄のシューズで辛口モードを添えて仕上げましょう。

 

10月初旬の服装|白ブラウス×ベージュパンツ

[nano・universe] リネンピンタックワイドブラウス

[nano・universe] リネンピンタックワイドブラウス

8,800円

京都旅行2日目は世界遺産の金閣寺を観光。そんな日には、こんな爽やかな半袖ブラウスを合わせて涼しげに仕上げるのがイチオシ。

リネン100%なので、10月初旬の暑い京都もストレスフリーな着心地で楽しめますよ。ベージュパンツは清潔感があるのでご両親との旅行シーンにもおすすめ。

ブラウスはパンツにインしてすっきりシルエットを狙いましょう。オレンジ系のバッグは形が崩れないきれいめなものを選んで品の良さをひとさじ。

 

10月初旬の服装|プリントT×ロングスカート

[IENA] ライトツイル タイトスカート◆

[IENA] ライトツイル タイトスカート◆

16,500円

10月初旬の京都は、最高気温が33度の日もあります。

まるで夏真っ盛り?!と思えるほど太陽の光も強いお天気なので、夏に活躍したフォトTはまだ着まわせますよ。

ただ、どこかにきちんと感を入れるのが大人女性の着こなし。合わせるボトムスはフォルムがきれいなロング丈をセレクトし、落ち着きを加えて。

色は薄いパープルで秋の気配を感じるコーデにして、甘味処で京都名物の抹茶パフェを味わってくださいね。

 

10月初旬の服装|プリーツスカート×スニーカー

10月初旬の服装|プリーツスカート×スニーカー

ニュアンスピンクのプリーツスカートをスニーカーでハズしたカジュアルMIXコーデ。

京都の繁華街、河原町を歩いたり鴨川沿いを歩いたり、京都市内は見所満載なので歩き回ることが多め。

雨の天気予報の日も履きなれたスニーカーを投入すればより多くの観光名所を回れますよ。

ワイドシルエットのTシャツは体のライン拾わないので、錦市場での食べ歩きも問題なし。

持ち手がパイソン柄のキャンバスバッグでスパイスを添えるのがポイント。


 

10月初旬の服装|ロンティー×チェックパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY フロントシームストレートパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY フロントシームストレートパンツ

15,400円

10月の京都はまだまだ暑いお天気が続きます。嵐電に乗って嵐山の竹林へ行き、涼やかに過ごしましょう。

ビターブラウンのチェックパンツが京都ならではの風情にもすんなり馴染みます。竹林は坂もあるので、歩きやすい黒のフラットシューズがおすすめ。

黒の長袖Tシャツをセレクトした秋のはじまりにぴったりの配色コーデは、ぜひ真似したい着こなし。アクセサリーはミニマムにして潔くまとめましょう。

 

10月初旬の服装|ブラウス×ネイビーパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY オックスストレートパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY オックスストレートパンツ

13,200円

今日は生憎のお天気。大人の余裕が感じられるネイビーのパンツと黄土色のブラウスで、スマートな印象に仕上げ気分を上げましょう。

10月の京都旅行にはこんな知的な服装で出かけたいところですね。センタープレスで脚のラインがスッキリと見えるのが嬉しいポイント。

ブラウスはハリ感のある素材と太めの袖のタックがアクセントになり、高見えも叶います。雨のお天気にも負けない真面目過ぎないコーデに仕上げて。

 

【京都】10月に最適の服装|中旬

10月中旬の服装|ロングシャツ×ブラウンパンツ

[natural couture] シアーロングシャツ

[natural couture] シアーロングシャツ

5,390円

京都は10月中旬でも最高気温が25度の日もあるので、薄手のシャツがあると便利。今年選ぶならトレンドのシアー素材をセレクトするのがおすすめです。

暑いお天気にも合うヘルシーな肌見せが叶いますよ。

ロングシャツはボタンを締めるとワンピース風に、ボタンを開ければ羽織として着られるので、変化を付けたい旅行コーデにもぴったり。

ブラウンパンツで秋らしさを添えれば、京都の街並みに合うファッションの完成です。

 

 

10月中旬の服装|柄ブラウス×黒スカート

[UNITED ARROWS] UWCS リネン マキシスカート

[UNITED ARROWS] UWCS リネン マキシスカート

18,700円

こちらは10月の京都に違和感なく馴染むモノトーンコーデ。全体的に黒の分量を多くしつつ、細部にセンスが光ります。

トップスは白黒混ざった柄ブラウスをセレクト。程よいモード感がプラスされ、グッとおしゃれなコーデに格上げされます。

デコルテがきれいに見えるのであえてネックレスではなく耳元で華やかさをプラス。

ベージュのバッグで女性らしさを添えたら、天気の良い京都の街へ繰り出しましょう。

 

10月中旬の服装|カーキシャツ×リブスカート

[IENA] テレコリブスカート◆

[IENA] テレコリブスカート◆

12,100円

細いリブが入った厚手スカートを主役にしたこちらは、秋の京都旅行にイチオシの服装。伸びる素材なので動き回ってもストレスフリーに過ごせます。

10月中旬の京都は気温差があり冷えるので、着脱できるシャツが重宝します。色はトレンドのカーキがおすすめ。

長めの丈感なので気になる腰回りもスマートにカバーしてくれます。首元はコインネックレスでおしゃれ感度高めの服装に仕上げて。

 

10月中旬の服装|アンサンブル×スカーフ

[IENA] filartex アンサンブル◆

[IENA] filartex アンサンブル◆

16,500円

首元のスカーフが顔回りを華やかに見せてくれる、真似したいスカーフコーデ。

上品なベージュのアンサンブルに細めのデニムは、一見シンプルで無難な服装になりがちですが、スカーフで盛るとコーデに遊びや奥行が生まれますよ。

雨のお天気でも華やかな印象になるのが嬉しいですね。10月中旬の京都旅行のときにも一枚あればガラッとイメージを変えられるので便利なアイテム。

ぜひ取り入れてみてはいかがですか?

 

10月中旬の服装|ブラウス×チェックスカート

[ADAM ET ROPE'] 【WEB限定】ウールチェックマキシスカート

[ADAM ET ROPE’] 【WEB限定】ウールチェックマキシスカート

12,100円

10月中旬の京都旅行は、チェックのスカートと黒のブラウスのドラマティックな装いで楽しむのも素敵ですね。

総柄のチェックがブルーグレーで落ち着いた印象になり、京都観光に適した服装に。ブラウスは裾がシアー素材なので嫌らしくいない色気を添えられます。

バッグは清楚な白を加えて好感度アップを狙いましょう。コーデが一気に華やかになるので、デートにもおすすめです。

 

10月中旬の服装|クルーネックニット×デニム

[ADAM ET ROPE'] LINEN混ハイネックプルオーバー

[ADAM ET ROPE’] LINEN混ハイネックプルオーバー

10,780円

首の詰まりが絶妙なクルーネックニットに、インディゴデニムというシンプルながらも洗練されたスタイルに目を惹かれます。

シンプルで形がきれいなニットはどんなボトムスとも合わせやすいので、10月の京都旅行の時に大助かり。

スカートや柄ボトムスなど、観光先やその日のお天気に応じて合わせてくださいね。大人パープルのバッグを片手に、京都の老舗巡りをするのも楽しそう♪

 

10月中旬の服装|ラップスカートニットワンピース

[ADAM ET ROPE'] ラップスカートニットワンピース

[ADAM ET ROPE’] ラップスカートニットワンピース

25,300円

こちら、実はワンピース。ラップスカートにトップスがドッキングされているので、1枚でコーデが完了するかわいくて便利なアイテムなんです。

魅力的な京都なので観光する時間をたくさん確保したいところ。このワンピースがあればコーデを考える時間が省け、おしゃれに決まるので嬉しいですよね。

足元は秋の服装にマッチするショートブーツで仕上げましょう。どんなお天気の日にも履けるので重宝しますよ。

 

10月中旬の服装|タートルニット×ラップスカート

[ADAM ET ROPE'] リブラップスカート

[ADAM ET ROPE’] リブラップスカート

16,500円

10月中旬の京都は少し肌寒くなってきたところ。平均温度17度と過ごしやすい気温ですが朝晩は寒暖差があるので要注意。

黒のタートルネックは着回し力が高いので、ぜひ活用してくださいね。ラップスカートは程よいゆとりがあり女性の体をきれいに見せてくれる作りなのが◎

曇りのお天気の日にはこんなラベンダーカラーで気分を盛り上げ、京都のフォトジェニックなスポットへとお出かけしましょう♪

 

【京都】10月に最適の服装|下旬

10月下旬の服装|シャツコート×白パンツ

[ADAM ET ROPE'] ベルト付きシャツコート

[ADAM ET ROPE’] ベルト付きシャツコート

28,600円

10月下旬の京都は朝晩の気温差が10度以上になり、不安定なお天気になることもあるのでアウターが必須。

こちらはオールホワイトにベージュのシャツコートを合わせ、トレンド感あるおしゃれなスタイルに仕上げていますね。

シャツコートはウエストベルト付きなので違う表情を楽しめるのも魅力。モダンなシルバーのバレエシューズでアクセントを効かせるのがひとワザです。

元気なイエローバッグを合わせて遊びをきかせるのも◎

 

 

10月下旬の服装|ロングコート×柄スカート

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY ツイルライトコート

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY ツイルライトコート

30,800円

ドレープ感が美しいロングコートで、他の人と差がつくコーデを狙いましょう。アウターのコートはアセテートツイル生地でマットな質感。

スタイリッシュに着こなせます。京都観光ではカジュアル過ぎずきれいめな要素を取り入れたいところ。

ロング丈の花柄スカートは品の良さを加えてくれるので、コートからチラ見せするのが大人のさじ加減です。

足元は雨のお天気でも安心なスニーカーで、動きやすさと軽やかさをプラスしましょう。

 

10月下旬の服装|チェスターコート×デニム

[IENA] アセテートコットン オーバーチェスターコート◆

[IENA] アセテートコットン オーバーチェスターコート◆

39,600円

ニュアンスあるダスティグリーンがおしゃれなチェスターコートは、アウターとして羽織るだけでサマになりますね。

とろみ感あるシルエットでセンスある着こなしが叶います。前でラフにベルトを結べばグッと垢ぬけた雰囲気に。

京都の観光ガイドブックが楽々入る大きめのバッグは、パキッとした白を選びスマートに仕上げて。

涼しいお天気の日にもぴったりの服装で、快適に京都観光へ繰り出しましょう。

 

10月下旬の服装|ベージュコート×ピンクパンツ

[Spick & Span] チェスターコート2◆

[Spick & Span] チェスターコート2◆

35,200円

気温差が激しい京都はTシャツにサッと着脱できる柔らかなチェスターコートがあると◎

ベージュ×ピンクは女性らしくおしゃれな配色なのでぜひ真似したい着こなし。

優し気な雰囲気ながら、アウターがマニッシュなエッセンスを添えてくれるので、端正な女性らしさが表現されます。バッグはミニマムなパイソン柄でスパイスを。

10月下旬でも暖かいお天気の日や気温によっては腕をまくってこなれ感を出すのもおすすめです。

 

10月下旬の服装|ライダース×ニットスカート

[ADAM ET ROPE'] 透かし柄編みニットスカート

[ADAM ET ROPE’] 透かし柄編みニットスカート

17,600円

この日の京都の最低気温は10度。

ぬくもりのあるフェミニンなニットスカートに、キレのあるライダースジャケットを合わせた甘辛MIXな服装で、京都観光を楽しみましょう。

絶妙な丈感のスカートとショートブーツから覗く肌見せが重めシルエットのコーデにぬけ感をプラス。

白トップスとバッグの白をリンクさせてコーデに統一感を出すのがおしゃれ上級者のテクニック。お天気に左右されない服装なのもポイントが高いです。

 

10月下旬の服装|トレンチコート×デニム

10月下旬の服装|トレンチコート×デニム

トレンチコートにデニムという定番コーデは、色使いや小物選びがポイントに。

詰まり具合が絶妙なクルーネックのトップスはインディゴデニムにインしてスタイリッシュな服装に。

白のフラットシューズと袖をまくった程よい肌見せが、おしゃれ感度の高さを感じます。

合皮とキャンバスの異素材MIXのバッグはマチがしっかりしているので、観光中に必須のペットボトルなども楽々イン。

快適さとおしゃれさを兼ね備えた服装ですね。


 

10月下旬の服装|ジャケット×ローファー

[COLLAGE GALLARDAGALANTE] ジャージーライクノーカラージャケット

[COLLAGE GALLARDAGALANTE] ジャージーライクノーカラージャケット

18,700円

京都観光では外せない、祇園へのお出かけは女性らしいシックな服装で楽しみたいところ。

気温が低めの10月下旬の服装にも合うキャメルのノーカラージャケットは、シックで知的な印象を演出してくれます。

ジャージのような伸縮性でシワになりにくい生地なので、快適な着心地なのも◎持ち運びも便利なので旅行の服装にもってこいですね。

足元はカチッとしたローファーで締めれば、きちんと感がアップしてコーデが格上げされますよ。

 

10月下旬の服装|ブルゾンコート×デニム

[nano・universe] 【WEB限定】ジップアップコートブルゾン

[nano・universe] 【WEB限定】ジップアップコートブルゾン

15,400円

京都旅行最終日はお土産をたくさん買うので動きやすい太めデニムにスニーカーがベスト。

アウターのブルゾンコートはマニッシュながらもフワッとした落ち感あるデザインなので、女性らしい仕上がりに。

最低気温6度の肌寒い日にはファスナーを締めて防寒とおしゃれを両立させましょう。おしゃれな人はかごバッグを秋の服装にもサラリと合わせます。

こんな風にレオパードのファーの素材感をプラスして、秋の表情を楽しみましょう。

 

【京都】10月に最適の服装まとめ

見どころたくさんで魅力が詰まった観光地、京都。10月の初旬・中旬・下旬と分けて旅行に最適の服装をご紹介しましたが、いかがでしたか?京都は特に朝晩の気温の変化が激しいので服装には注意が必要です。

寒いときはサッとは羽織れるシャツやジャケットで対応すると、スマートかつおしゃれに過ごせますよ。京都の気温差に合った服装を参考にして、旅行を楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告