永遠のトレンド!「セントジェームス」をフレンチカジュアルに着こなそう♪

【SAINT JAMES/セントジェームス】といえば、オールシーズン重宝アイテムとして長年人気♪男女・世代を問わず、世界中で愛されているセントジェームスのオシャレコーディネートをまとめてみました!

2016/07/14更新
永遠のトレンド!「セントジェームス」をフレンチカジュアルに着こなそう♪

フレンチカジュアルの代名詞【SAINT JAMES/セントジェームス】といえば、オールシーズン重宝アイテムとして長年人気ですよね♪最近では、親子やカップル、友達とのリンクコーデもよく目にします☆今回は、男女・世代を問わず、世界中で愛されているセントジェームスのオシャレコーディネートをまとめてみました!

【SAINT JAMES/セントジェームス】

セントジェームスといえば、ピカソなどが愛用していたのも有名ですよね。最近でも雑誌等で特集が組まれるほど、根強い人気を誇っています☆上質な素材が使用されたセントジェームスのカットソーは、色落ちしにくく、長く愛用いただける、持つ方だけの特別な一着になるんです!!また、豊富なカラーバリエーション、サイズ展開も人気の秘訣!!では、早速タイプ別にご紹介したいと思います。

 

広告

 

OUESSANT/ウエッソン

定番モデル「ウエッソン」は、コットン100%のボートネックシャツ。しっかりした生地感で、人気のボーダー、無地やトリコロールとバリエーションも豊富です!

 

出典:http://wear.jp/

白×マリンのボーダーをチノパンにインして、スッキリとした着こなしに。ハットやバッグをカットソーの雰囲気に合わせつつ、メンズライクな時計やレザーシューズでクラシックカジュアルに仕上げていますね。


 

無地の白も男女問わず大人気!ハイウエストデニムにビーチサンダルでラフに着こなしながら、赤いバッグを差し色に合わせるコーディネートに女性らしさも感じますね♪


 

こちらは、あえてメンズの大きめサイズを着用されていますが、違和感なく着こなしていますね☆オーバーサイズでも着こなせるので、パートナーと兼用でも使えちゃいます♪


 

出典:http://wear.jp/

デニムロングスカートと合わせた、モスグリーン×ベージュのウエッソン。ボーダーにキャスケットを合わせ、まさにセントジェームスらしいマリン風スタイル!


 

出典:http://wear.jp/

アウトドア風スタイルには、オススメカラーの白×赤をチョイス!メンズライクなカモフラージュ柄のジャックパーセルがカットソーとも合っています☆


 

半袖タイプは、袖が5分丈ほどのやや長めになるので、二の腕が気になる方も、気にせずスッキリ着こなせます。マリン×生成りのボーダーが夏のマリンスタイルにピッタリ!小物をシルバー系でまとめて、大人の着こなしになっています。


 

黒のキャミソールのインナーとしてのコーディネート。デニムサロペットなどとの相性もバッチリ!


 

セントジェームスでは10年ぶりの発売となる、今季注目のワイドボーダータイプ。センタープレスのキレイめなパンツと、レザーショルダーで大人っぽく見せつつ、足元をスポーティなサンダルで遊びを入れてのコーディネート。でもカジュアルに見えない見せ方が素敵ですね!


 

NAVAL/ナヴァル

セントジェームスのもうひとつの長袖定番シャツ、ナヴァル。こちらも上質なコットン100%ですが、ウエッソンに比べて薄手な生地になります。


 

白×黒のナヴァルは、モノトーンコーディネートで決まり!タイトなスカートで、グッと上品なイメージに。


 

オーバーサイズのナヴァルを、おもいっきりハイウエストのデニムにギュッと入れ込んだ、いい意味で気合いが入り過ぎていないラフなコーディネート。足元のコンバースも色合いを合わせて、統一感を出しているのもいいですね。


 

濃いめのデニムにrepettoのバレエシューズのシンプルな組み合わせですが、パリジェンヌ風フレンチスタイルが可愛い!!やはりゆったりめにトップスを着るのがオシャレですね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!