作ったマスクもしっかり除菌!手作りマスクのお手入れ方法やコツ

新型コロナウィルスの影響で、すっかり使い捨てマスクが品薄になり、 最近はマスクを手作りする人も増えてきました。今回は、手作りマスクのお手入れ方法やコツなどをまとめていきます。

著者:
公開日:
作ったマスクもしっかり除菌!手作りマスクのお手入れ方法やコツ

見落としやすいマスクの除菌

新型コロナウィルスの影響で、すっかり使い捨てマスクが品薄になり、最近はマスクを手作りする人も増えてきました。しかし、マスクを手作りしたからといって安心するのはまだ早いです。

お手入れを怠るとマスクに雑菌が増えて、感染のリスクも上がってしまいます。今回はそんな手作りマスクのお手入れ方法やコツなどをまとめていきます。

手作りマスクを洗う準備

mari.s.home

手作りマスクを洗うためには、まず初めに必要なモノを用意して準備をしていきます。

必要なモノは以下の通り

・衣料用洗剤

・漂白剤(塩素系)

・桶

・台所用手袋


 

takimoto_manami

布製の手作りマスクは洗濯機で洗う方も多いですが、できるだけ手洗いで丁寧に洗っていきます。

また、たっぷり目の水で手作りマスクを洗いたいので、桶は大きめのモノを選びます。


 

 

手作りマスクを洗う

ks._.myhome

準備ができたら早速手作りマスクを洗っていきましょう。桶に水と衣料用洗剤を入れて軽くなじませます。

そこに手作りのマスクを10分ほど浸しておきましょう。


 

haru.home

時間が経ったらマスクを軽く押しながら洗っていきます。あまり摩擦して洗うと布に負担がかかって、長持ちしにくくなるの注意します。


 

すすぎ洗いをする

s.k.m.f

マスクの汚れを落としたら、洗剤を洗い流していきましょう。

水道水ですすぎ洗いをして、洗い残しのないようにしっかりと洗剤を落としていきます。


 

汚れが目立つ場合は漂白剤を使う

mimikoko611925

手作りマスクに汚れがついて目立っている、雑菌が気になる場合は漂白剤を用いて洗っていきます。

漂白剤は塩素系を使用し、桶に水を入れて15ml程度の漂白剤を入れてなじませてからマスクを浸していきます。


 

__________7hm7_____

マスクを浸す時間は約10分ほど。あまり長く浸すとマスクの柄や色が抜けたり、布を傷めやすくします。

また、漂白剤は皮膚を溶かす性質なので、扱う際は台所用の手袋を着用します。


 

haru.home

漂白剤でマスクを洗った後のすすぎは、たっぷりの水道水で2度行います。

漂白剤の洗い残しはお肌を痛める原因にもなるので、しっかりすすいでいきましょう。


 

日陰で干して乾かす

cotori.s

マスクを選択したら、今度は乾燥作業です。すすいだマスクを軽く絞り、清潔なタオルで軽く美祐をふき取ります。


 

interior_ami

あとは日陰で干して、自然乾燥させれば手作りマスクの選択は完了です。

使い捨てマスクと比べるとお手入れに時間がかかるので、できれば複数枚作っておいてローテーションで使用するのが良いでしょう。


 

手作りマスクはしっかりお手入れ

衛生面を考えるのであれば、本来は使い捨てマスクがお手軽です。

しかし手に入れる機会が極端に少なくなったので、布製の手作りマスクをできるだけこまめにお手入れして安心安全な状態で使えるように工夫していきましょう。

手作りマスクのお手入れをさぼると、感染リスクが増えるだけでなくお肌が荒れる毛農政盛るのでしっかりお手入れしていきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告