ラグ難民必見!おしゃれラグを取り入れたインテリアコーディネート実例

ラグはお部屋の雰囲気をガラッと変えるので、どんなラグを選ぶかが非常に重要ですよね。しかし、実際にどんなラグを合わせれば良いのか悩んでしまうものです。今回はラグを取り入れたインテリア実例を紹介いたしますので、最後までご覧くださいね。

著者:
公開日:
ラグ難民必見!おしゃれラグを取り入れたインテリアコーディネート実例

どんなラグを選べばいいか分からない!

ラグはお部屋の雰囲気をガラッと変えるので、どんなラグを選ぶかが非常に重要ですよね。しかし、実際にどんなラグを合わせれば良いのか悩んでしまうものです。

今回はラグを取り入れたインテリア実例を紹介いたしますので、最後までご覧くださいね。

おしゃれラグを取り入れたインテリア

ストライプ柄のラグ

ストライプ柄のラグ

a1000xbetter

出典:instagram.com

こちらのリビングは、幅の異なるストライプ柄のラグを取り入れていますね。

均等なストライプ柄もいいですが、このようなデザインのラグもアクセントになります。

色選びに迷っているという方はモノトーンカラーをチョイスしましょう。


 

ストライプ柄のラグ2

a1000xbetter

出典:instagram.com

同じストライプ柄のラグでも色が変わると、また印象が変わりますね。

ネイビーはモノトーンカラーよりも柔らかい印象を与えてくれますし、よりカジュアルな雰囲気になります。

ベッドルームにラグを敷くというアイデアも素敵ですね。


 

 

天然素材のラグ

天然素材のラグ

ahappeninghouse

出典:instagram.com

ジュートなど天然素材のラグを敷くのもおしゃれですね。

天然素材のラグを敷くだけで、ナチュラルな雰囲気をプラスしてくれます。

ダイニングテーブルの下に敷けばおしゃれなだけではなく、床に傷がつくのを防いでくれますよ。


 

幾何学柄のラグ

幾何学柄のラグ

jtcollings

出典:instagram.com

幾何学柄のラグをお部屋に取り入れると、パッと明るくなりますね。

ラグは少し薄めの色を合わせても素敵ですが、ソファとラグの柄の色合いを合わせれば統一感がでてさらにおしゃれです。

センターテーブルが高級感のあるデザインなので、カジュアルすぎずコーディネートできますね。


 

幾何学柄のラグ2

mariadesignstudio

出典:instagram.com

部屋のどこかにグリーンが入ると、ナチュラルで柔らかい印象を与えてくれますよ。

こちらのお部屋ではカーテンとラグがグリーンで、ラグのデザインもシンプルすぎず派手過ぎずちょうどいいですね。

ラグは変えやすいので、思い切って色柄ものを取り入れてみてもいいかもしれません。


 

サイドにデザインが入ったラグ

サイドにデザインが入ったラグ

widadesign

出典:instagram.com

ラグのベースはシンプルなデザインなのですが、両端にフリンジがついているものを選ぶのも素敵ですね。

シンプルになりすぎず良いアクセントになります。アートフレームやベッドリネン、ラグなど所々に黒が入ると締まりますね。


 

シンプルな無地のラグ

シンプルな無地のラグ

widadesign

出典:instagram.com

アイボリーやベージュ系の明るいカラーのラグは、明るく開放感たっぷりの空間にしてくれます。

濃い色を合わせてももちろん素敵なのですが、柔らかさがありナチュラルな雰囲気にするのであれば明るい色を選ぶのがポイントです。


 

民族柄のラグ

民族柄のラグ

mariadesignstudio

出典:instagram.com

ペルシャ絨毯など民族柄のラグを取り入れるのも素敵ですね。

民族柄のラグはひと昔流行りましたが、アンティーク感のあるお部屋になるのでおすすめです。

どこか懐かしさを感じるデザインですし、インダストリアルインテリアとも意外と相性抜群。


 

カラフルなラグ

カラフルなラグ

kateshyggehome

出典:instagram.com

ピンクやネイビー、マスタードなど色んな色や柄の入ったラグもおしゃれですね。

あまり色が入りすぎてしまうとごちゃついて見えてしまいますが、インテリアのアクセントになります。

さりげなく柄も入っているデザイン性の高いアイテムです。


 

ラグ同士を組み合わせる

ラグ同士を組み合わせる

ahappeninghouse

出典:instagram.com

ベニワレン風デザインのラグに、天然素材のラグを敷いていますね。

このように2種類のラグを組み合わせるというコーディネートもおもしろいです。

後ろの壁紙もインパクトがありますが、インテリアに飽きてきたら思い切って取り入れてみたいアイデアですね。


 

おしゃれラグを取り入れたインテリアまとめ

今回はいろいろなラグが登場しましたが、リビング、ダイニング、寝室などいろいろな場所で使われていましたね。

ラグの大きさや色、柄によって雰囲気が変わります。ナチュラルな雰囲気がお好みならアイボリー系の明るい色を、重厚感のある空間にしたいなら濃い色を選んでくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告