賃貸のお部屋でも使える!手軽にインテリアを変えるガラスシート

窓ガラスに貼って、目隠しにしたり日差しを和らげたりするガラスシートをご存じでしょうか。今回は、手軽にインテリアのイメージを変えることができるガラスシートを使ったインテリア実例をご紹介していきます。

著者:
公開日:
賃貸のお部屋でも使える!手軽にインテリアを変えるガラスシート

手軽にイメージを変えるガラスシート

窓ガラスに貼って、目隠しにしたり日差しを和らげたりするガラスシートをご存じでしょうか。

ウィンドウシートやガラスフィルムという呼ばれ方をすることもあります。貼るのもはがすのも簡単なので、DIY初心者さんでも安心して取り扱えるでしょう。

賃貸のお部屋にもおすすめです。手軽にインテリアのイメージを変えることができるガラスシートを試してみませんか?

ガラスシートが作り出す美しい目隠し

レトロなアンティークガラス風のデザイン

こちらは、「貼るだけでレトロなアンティークガラスカットガラスタイプ」。

ネーミング通り、どこかレトロなアンティークガラス風のデザインが印象的なシートです。

貼りたい窓をきれいに拭いて、霧吹きなどでお水をさっと吹き付けましょう。

サイズに合わせてカットしたシートをゆっくり貼っていくだけでOK。もちろん、きれいにはがせるので賃貸のお部屋でも問題ありません。


 

 

北欧の森を描いたガラスフィルム

北欧の森を描いたガラスフィルム

kabegamiyahonpo

こちらの窓には、下半分に北欧風のデザインが描かれたガラスフィルムを貼っています。

淡い色味の木々と、後ろを振り返っている動物が、ほっこりとした気分にさせてくれます。ふさっとしたしっぽなので、この動物はキツネでしょうか。

それともオオカミでしょうか。「かくれんぼ」という名前が付けられたガラスフィルムは、童話の世界が現れたような可愛らしい雰囲気です。


 

北欧の集合住宅を描いたガラスフィルム

北欧の集合住宅を描いたガラスフィルム

kabegamiyahonpo

こちらも北欧らしいデザインのガラスフィルムです。

昔懐かしい集合住宅を描いた「1930年代のフンキス」と名付けられたデザインは、たくさんの窓がリズミカルな印象。

フンキスと呼ばれる集合住宅は、現在でもストックホルムにたくさん残されているそうです。

北欧デザインを体現した、シンプルで機能的な建物をデフォルメしたデザインが、楽しい窓辺を作ります。


 

窓の雰囲気を変えるすりガラスシート

ベッドルームの窓に

ベッドルームの窓に

hukurou2128

窓の目隠しアイテムとしては、くもりガラスやすりガラスデザインのシートもおすすめです。

ガラスデザインよりもシンプルなので、どんなインテリアのお部屋ともなじむでしょう。

外からの視線を防いでくれるので、日中はカーテンを開けておいても気になりません。こちらはベッドルームの窓。

すりガラスシートを貼った上から、黒のカッティングテープを窓枠のように貼っています。


 

リビングの窓に

リビングの窓に

hukurou2128

リビングの窓は、すりガラスシートの上から黒のマスキングテープを使っているそうです。

上でご紹介したベッドルームと同じおうちなのですが、場所によって窓枠を表現するアイテムを変えて、実験されているようです。

いずれにしても、すりガラスシートが視線を防ぎながら光を取り入れてくれるので、室内が明るくなっています。


 

マスキングテープでデザイン自由自在

マスキングテープでデザイン自由自在

hukurou2128

手軽に使える黒のマスキングテープは、すりガラスシートに重ねて貼ることで、フェイクの窓枠を自由自在にデザインすることができます。

シンプルな格子デザインに飽きてしまったら、スクエアな窓枠の中央にひし形を入れて、アクセントにしてみてはいかがでしょう。

ステンドガラスを思い起こさせるような、クラシカルな雰囲気が生まれてきます。


 

窓以外の場所でも活躍するガラスフィルム

仕切り戸に使ってもOK

室内窓やガラスの仕切りがあるおうちでは、壁紙のような感覚でガラスフィルムを楽しむことができます。

こちらは、明るいイエローをベースに、白のラインでジオグラフィックなラインデザインが描かれているガラスフィルムです。

北欧フィンランド最古のテキスタイルメーカー「 Finlayson(フィンレイソン)」のシンプルモダンなデザインを、手軽に取り入れることができます。


 

食器棚のガラス扉に

食器棚のガラス戸にもペタリ!と貼ってみませんか。日常使いの食器のさりげない目隠しとしても活躍してくれます。

1メートル単位での切り売りなので、使いたいサイズに合わせて購入することができます。

それでも少し余った場合は、小さな額縁などに貼って、光の反射を楽しんでも良いでしょう。

ざらざらした場所や凹凸のある面には適さないので要注意です。


 

DIYした目隠し棚に

DIYした目隠し棚に

beans_craft_works

こちらは、DIYされた壁付けの棚にガラスシートを使っているアイデアです。

蝶番を使ってぱたぱたと動くフラップ扉に、レインガラス風のデザインのガラスシートがマッチしています。

この場所は、洗面所とのこと。備え付けになっている給湯器のリモコンをカバーするために棚を作られたそうです。

中に入っているものが何となく見える感じが、おしゃれな雰囲気です。


 

DIYしたシェルフに

DIYしたシェルフに

yriiiiik815

こちらのシェルフもDIYで作られたものです。

白い枠とナチュラルなウッドの天板、ガラスシートが貼られたフラップ扉のフレームに、天然素材で編まれたバスケットと、ナチュラルテイストが満載。

シェルフ自体のナチュラルな雰囲気を壊さないよう、ごちゃごちゃする色柄のものや、細々しいものは見えないようにすっきり収納したくなりますね。


 

ガラスシートで窓の印象を変えてみよう

色々なパターンのガラスシートをご紹介しました。窓ガラスだけでなく、ガラスの引き戸やガラスの扉などにも使うことができます。

何度も張り直しができるタイプがほとんどなので、DIY初心者の方にもおすすめのアイテムです。

カットガラスやモザイクガラスといったクリアタイプだけでなく、色柄のあるデザインも人気があります。ガラスシートで手軽に窓の印象を変えてみませんか。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告