【連載】《ダイソー・無印良品》で!見つけやすい『裁縫道具の収納』♪

私は下手の横好きながら、編み物や刺繍、裁縫などハンドメイドが好きなので、裁縫道具がたくさんあります。 はじめは用途ごとにファイルボックスにしまい押し入れに入れていたのですが、裁縫道具をすべて一か所に集めてみました。 今回は、そんな私の裁縫道具収納についてご紹介いたします♪

公開日:
著者:
【連載】《ダイソー・無印良品》で!見つけやすい『裁縫道具の収納』♪

なかなか片付かない裁縫道具…

みなさん、裁縫道具はどのように収納していますか。

私は下手の横好きながら、編み物や刺繍、裁縫などハンドメイドが好きなので、裁縫道具がたくさんあります。

はじめは用途ごとにファイルボックスにしまい押し入れに入れていたのですが、裁縫道具をすべて一か所に集めてみました。

今回は、そんな私の裁縫道具収納についてご紹介いたします♪

キッチンの収納棚へ

裁縫道具の収納

我が家のキッチン、リビング側はすべて収納棚となっています。その一角を裁縫道具収納にしました。

 

 

裁縫道具の収納2

開けるとこんな感じです。ここにハンドメイドで使うものをすべて置くことにしました。

 

裁縫道具の収納3

正面から見るとこのようになっています。収納アイテムはすべて、ダイソーと無印良品のもの。これから詳しくご紹介いたしますね♪

 

ダイソーのアイテムで

生地、毛糸、リボンなど、大まかに種類を分けて収納しているのは、ダイソーの「積み重ねボックス」。

200円商品ですが、蓋もついていてその名の通り積み重ねることができるので、とても使い勝手がいいです。

半透明なので、中身がわかりやすいですが、ピータッチキューブで作成したラベルを貼っています。


 

裁縫道具の収納5

リボン・糸の箱の中身はこのようになっています。リボンやタコ糸、テグス、スエード革ヒモ…さまざまな種類のものが入っています。

細かく雑多なものたちも、ボックスに入れることで見た目がすっきりしますよ♪

 

裁縫道具の収納6

積さ重ねボックスのシリーズ品である「浅型トレー」。

ここは普段は何も入れていないのですが、作業をするときにここに必要なものを入れて作業場所へ持っていきます。普通に裁縫をするときは、ハサミ・糸・針など。

 

無印良品のアイテムで

裁縫道具の収納7

無印良品のアクリル小物入れには、糸や針、スペアボタンなどこまごましたものが入っています。

はさみやチャコペンなど長いものは、斜めにさして置けるタイプのものが取り出しやすいです。

 

裁縫道具の収納8

針、安全ピン、まち針など小さくばらつくものは、無印良品の小物ケースに入れています。

子供がいるので、針を安全に収納できるのは大事なポイントです!

 

ざっくりまとめて、すっきり収納♪

この収納に行きつくまでは、すべてをきっちりと小分けに収納したりしていましたが、大まかに分類して”ざっくり”まとめるのが、使いやすく見つけやすい収納でした。

特にダイソーの「積み重ねボックス」は200円とは思えない、頑丈さと使い勝手の良さが気に入っています!参考になれば幸いです♪

yururiraさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告