子育て中のママ必見!『子供服』が散らからない整理整頓アイデア☆

小さくてすぐにサイズが変わってしまう子供服の収納に、頭を悩ませている方は少なくありません。今回ご紹介する散らからないための整理整頓アイデアは、「こんなアイテムを使っているのか」と参考になるものばかりですよ♪

著者:
公開日:
子育て中のママ必見!『子供服』が散らからない整理整頓アイデア☆

子供服は片づけにくい・・・

小さくてすぐにサイズが変わってしまう子供服の収納に、頭を悩ませている方は少なくありません。

今回ご紹介する散らからないための整理整頓アイデアは、「こんなアイテムを使っているのか」と参考になるので、良いアイデアをどんどん取り入れていきましょう。

お手本にしたい子供服の整理アイデア

突っ張り棒で子供服収納

突っ張り棒で子供服収納

poncha_home

出典:instagram.com

子供服を収納するのに突っ張り棒を使っています。

突っ張る箇所に耐震マットを挟めば傷つきにくくなり、ずれ落ちにくいですよ。

空いたスペースがあれば突っ張り棒を使って増やしましょう!


 

 

仕切りケースで引き出し整理

仕切りケースで引き出し整理

maa_wbgc

出典:instagram.com

セリアで人気の仕切りケースを使っています。子供の服は小さいので、分けると整理しやすくなりますよ。

高さを自由に変えられるところがおすすめのポイントです。100円とは思えないほどしっかりしています。


 

ブランコハンガーを使って収納

ブランコハンガーを使って収納

_.akiko._

出典:instagram.com

クローゼット内はブランコハンガーを使っています。子供が小さなうちは、高いところに手が届かないですよね。

ブランコハンガーを使えば高さを調整できるので、子供でも出し入れしやすくなります。

100円のロープと突っ張り棒でも作れますよ。


 

季節外グッズを箱収納

季節外グッズを箱収納

yuri.home____

出典:instagram.com

季節外の子供服は、プレンティボックスに入れて収納しています。

箱の前後に春夏用・秋冬用とラベリングしているので、箱の向きを変えるだけで1年中使える仕組みになっているところが素敵なアイデアですね。


 

ラベルシールで子供服収納

ラベルシールで子供服収納

shiii__home

出典:instagram.com

子供服の収納にはイラストのシールを貼り、分かりやすくしてあげるのがおすすめです。

イラストシールなら、小さな子供でも理解しやすいですよ。今は100均でも手に入るので、子供服収納スペースを整えていきましょう。


 

アイテムごとに分けて収納

アイテムごとに分けて収納

reigram_house

出典:instagram.com

子供服は段ごとに分けて収納しています。同じ段に収納するのも良いですが、アイテムごとに分けましょう。

分けて収納する場合、シーズンオフの洋服を袋に入れて同じ場所に入れておいても良いですね。


 

カラーボックスで子供服収納

カラーボックスで子供服収納

ran.ranko

出典:instagram.com

カラーボックス2つの間に木の棒と板を取り付け、洋服を掛けて収納しています。

兄弟分がしっかり分けられているので、ごちゃごちゃになりませんね。

小物使いもおしゃれで、お店のディスプレイのようになっています。


 

吊るして収納

吊るして収納

sacchan00home

出典:instagram.com

掛けられるものはハンガーに掛ければ、洗濯したあとの衣類を畳む時間を短縮できます。

Tシャツ類は服屋さんのように重ねていて、どの服かすぐに分かりますね。

アイテムごとにきれいに並んでいてとても美しいです。


 

便利なハンガーで収納

便利なハンガーで収納

ma.yuy___am

出典:instagram.com

西松屋で販売されているボトムスハンガーを使っています。

一般的なボトムスハンガーと違い、ボトムスのウエスト部分を引っ掛けるだけで良いので、子供でも出し入れしやすいです。

シンプルなデザインなので目立ちません。


 

ソフトボックスで一時的な収納

ソフトボックスで一時的な収納

kn__h

出典:instagram.com

無印のソフトボックスには、パジャマなどまた着る服の一時置きとして使っています。

家族分用意されているので管理しやすいですね。このように一時的に置いておきたい服を入れる場所があると、部屋が乱れませんね。


 

収納アイデアを取り入れよう!

子供服の収納アイデアを紹介いたしました。どんなものを使っているのかということを知れたり、子供が分かりやすい仕組みをつくってあげるのは大切ですね。

すぐにサイズが変わってしまい増えていくばかりなので、こまめに見直しましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告