【連載】小さな枝ツリーの作り方!コツとピッタリのアイテムをご紹介

クリスマスツリーを買おうと思うとなかなか好みのものが見つからなかったりしますよね。そんな時は、あるもので作ってみませんか?ここ数年じわじわと人気が出てきている枝ツリーを小さなサイズで作る方法をご紹介いたします。

公開日:
著者:
【連載】小さな枝ツリーの作り方!コツとピッタリのアイテムをご紹介

ナチュラル感いっぱいの枝ツリーを作ろう

12月、いよいよクリスマスですね!ツリーを買おうと思うとなかなか好みのものが見つからなかったりしますよね。

あわてて買っても来年は好みが変わってしまったり……。そんな時は、あるもので作ってみませんか?

ここ数年、じわじわと人気が出てきている枝ツリーを小さなサイズで作ってみようと思います。

小さな枝ツリーの作り方!

枝をセッティングする

枝を拾います。公園などに結構落ちていますが、行けない方はホームセンターやお花屋さんなどで購入するという方法もあります。

今回は、桜の枝です。剪定してあったところの小さい枝を拾いました。

長さは30~50cmくらいだと扱いやすいです。


 

 

下の方を輪ゴムで止めます。

今回は小さめのツリーなので、なるべく横に広がった方が見栄えすると思います。


 

ダイソーの花瓶と、ガーデン用の石を用意します。

ガーデン用の石やインテリアストーンは、100円ショップでも購入できますよ。


 

下半分くらいに石を入れ、枝をセッティングした後、隙間に石を詰めていきます。

石は重しの役割とずれ防止になります。

これでツリーの土台は完成です。


 

オーナメントを飾る

オーナメントは、2cmと小さいタイプがセリアに売っていました。

しかも、アンティークカラーのシックなものも。

今回はカーキ、シルバー、ピンク、写真にはありませんがゴールドを買いました。


 

今回、ひもはすべて取り外します。

グルーガンを使って、枝に直接オーナメントを接着する作戦です。


 

オーナメントにグルーを載せてから枝につけると、グルーの糸などが伸びずきれいにくっつきました。


 

もし接着が足りなかったら隙間に少しグルーを足してあげてください。


 

フェルトボールなどもかわいいと思います。

今回は枝を着色しなかったので、雪のかわりに少し採用しました。


 

好みの数だけ接着したら完成です!


 

完成

枝の自然な曲線が、とても素敵なツリーになりました。


 

 

ユーカリの葉やヒムロスギなど、クリスマス色のあるグリーンを一緒に飾ると色味も加えられておしゃれに仕上がります。


 

今回は3色使いましたが、シルバーのみやモノトーンや、逆にもっとカラフルなものもかわいいと思います。


 

もう少し大きな枝が手に入るなら、ニトリのガラスの花瓶(円筒タイプ、お安いです)に挿すだけで、こんなに立派なツリーにもなります。


 

ペイントすれば、もっとツリーらしくもなります!


 

枝の形を生かして、シンプルな枝ツリーを楽しみましょう

枝はひとつとして同じ形がありません。毎年枝を拾ってきて、その年のツリーを作ることが楽しみの一つとなっています。

小さな枝でもかわいく作れますので、ぜひ試してみてくださいね。

natsumeさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告