【ユニクロ】でカジュアルコーデ♪プチプラでも安っぽく見せないコツとは?

カジュアルコーデは見た目がラフな分、プチプラアイテムを使うと安っぽく見えてしまいそう。でも、着こなし方によっては、ユニクロのアイテムを使ったカジュアルコーデでも高見えさせることが可能。今回は、ユニクロのアイテムを使っているのにおしゃれに決まっているカジュアルコーデをまとめてご紹介します。

公開日:
著者:
【ユニクロ】でカジュアルコーデ♪プチプラでも安っぽく見せないコツとは?

ユニクロのアイテムでカジュアルコーデ♪

カジュアルコーデは見た目がラフな分、プチプラアイテムを使うと安っぽく見えてしまいそうですよね。

でも、着こなし方によっては、ユニクロのアイテムを使ったカジュアルコーデでも高見えさせることができるんです。

そこで今回は、ユニクロのアイテムを使っているのにおしゃれに決まっているカジュアルコーデをまとめてご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

ユニクロのカジュアルコーデ15選

ユニクロのトップスで

ユニクロのアイテム

もこもこっとした素材のフリースプルオーバー。

こちらのアイテムは、モノトーンカラーでまとめたシンプルなコーディネートでも存在感のある着こなしに仕上げてくれます。


 

 

ユニクロのアイテム2

ユニクロのパーカーにワイドパンツを合わせたリラックスコーデ。

でも、コーディネート全体をダークなカラーでまとめているから、大人っぽさも感じられますね。


 

ユニクロのアイテム3

落ち着いたカラー使いのコーディネートはどこか物足りなさを感じがち。

そんなときはチェック柄のストールを一点投入すれば、存在感がアップしてパッと目を惹く着こなしに。


 

ユニクロのパンツで

ユニクロのアイテム4

カジュアルコーデに欠かせないデニムパンツ。何本持っていても困らないので、ユニクロでもプチプラゲットしておきましょう。

太めのシルエットでカジュアル感強めのユニクロデニムも、ハイウエストなら見た目すっきり。


 

ユニクロのアイテム5

着心地が楽チンな分、部屋着っぽく見えてしまいがちなリブパンツ。

ボアアウターで今年らしさをアピールすれば、野暮ったさのないリラックスコーデが完成しますよ。


 

ユニクロのアイテム6

引き締め感のある黒スキニーは、コーディネートのバランスを整えるのに最適。

オーバーサイズが今年らしいスウェットを使っても、着膨れが気になりませんね。


 

ユニクロのアイテム7

テーパードパンツは、程よいゆるさでこなれ感を演出してくれます。

ベーシックな黒のテーパードパンツは、カジュアルなだけでなくきれいめな着こなしにも使えてとっても便利。


 

ユニクロのアイテム8

今年、ユニクロのプチプラパンツの中でもとくに人気なのがカーブパンツです。

太めのシルエットながらもハイウエストだからすっきりとしたコーディネートに仕上がるのが魅力。


 

ユニクロのアイテム9

コーデュロイ素材のパンツなら、穿くだけでシーズンライクな着こなしに仕上がります。

淡いカラーをチョイスしても、冬らしいあたたかみを演出してくれますよ。


 

ユニクロのスカートで

ユニクロのアイテム10

黒のタイトスカートは、きちんと感のあるアイテムだからカジュアルダウンしても大人っぽい。

カジュアル感の強いパーカーを合わせても、きれいめな印象に仕上げてくれていますね。


 

ユニクロのアイテム11

ビッグシルエットでメンズライクなジャケットを合わせても、膨張しすぎないのがタイトスカートのいいところ。

大人っぽいだけでなく、コーディネートのバランスも整えてくれるんです。


 

 

ユニクロのアウターで

ユニクロのアイテム12

ユニクロのボアアウターはオーバーサイズが今年らしいです。

上半身にボリュームが出るので、黒スキニーなどでぐっと引き締めながら着こなすのがおすすめ。


 

ユニクロのアイテム13

ボアフリースカーディガンは、メンズのアイテム。メンズならではの抜け感が今年らしいoutfitを作ってくれていますね。

スポーティなスニーカーが引き締めポイントになっています。


 

ユニクロのアイテム14

ロング丈のボアアウターなら、カジュアルながらも大人っぽく落ち着いた雰囲気です。

縦のラインも強調できるので、すらっとした見た目に仕上がりますよ。


 

ユニクロのアイテム15

ユニクロのデニムジャケットにざっくり編みのニットカーディガンをレイヤード。

濃色のデニムを使っていることで、デニム×デニムコーデもラフになりすぎていませんね。


 

ユニクロのアイテムでも高見えカジュアルコーデを♪

いかがでしたか?ユニクロのアイテムを使ったカジュアルコーデをご紹介しました。

どのコーディネートも安っぽくなくておしゃれですよね。ぜひ、お気に入りのコーディネートを真似してみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告