甘辛MIXな雰囲気がたまらない♡センター分け×ボブヘアの髪型を大特集

ボブは女性らしさが強く出てしまい甘くなりすぎると感じている方も多いようです。そんな方におすすめのが、髪の分け目をセンター分けにしたボブヘア。今回は、カラーやパーマの有無などにカテゴリー分けして、センター分けのボブヘアをご紹介します。

公開日:
著者:
甘辛MIXな雰囲気がたまらない♡センター分け×ボブヘアの髪型を大特集

センター分け前髪×ボブヘアカタログ

ボブはきちんと感があり、日々のケアやスタイリング剤を使ってのヘアアレンジが楽と人気の髪型。ただ女性らしさが強く出てしまい甘くなりすぎると感じている方も多いようです。

そんな方におすすめのが、髪の分け目をセンター分けにしたボブヘアです。甘さの中にも辛口な雰囲気がプラスされるヘアスタイルで、ヘアアレンジやスタイリングで印象が変えられる便利な髪型。

そこで今回は、カラーやパーマの有無などにカテゴリー分けして、センター分けのボブヘアをご紹介します。

センター分け前髪×ボブヘア《黒髪・暗髪》

ナチュラルな暗髪センター分けボブ

重くなってしまうことが多い暗髪や黒髪のボブヘアですが、顔周りの毛束に動きや透け感がでるグラデーションカットで、軽やかに仕上げたヘアスタイル。

長い前髪もセンター分けにすることで丸顔さんの顔型カバーにも適した髪型です。

ショートボブは後頭部にきれいな丸みが出やすいので、絶壁が気になる方にもおすすめのヘアスタイル。


 

 

ウェットな質感の黒髪センター分けボブ

センター分け×ボブヘアの髪型2

nanuk_ueki

出典:instagram.com

前下がりのショートボブをウェットな質感でスタイリングした髪型。

黒髪とウェットな質感のスタイリングは、しっとりと濡れたような雰囲気で大人の女性の雰囲気を出してくれますね。

髪の毛のつやも増すので、健康的なヘアスタイルに見えるスタイリングです。

タイトにまとめることで、縦長のラインを作り丸顔をカバーできますよ。


 

ワンカールの暗髪センター分けボブ

同じストレートのセンター分けのボブでも、毛先にワンカールをつけて末広がりになる髪型なら、ふんわりと優しい女性の雰囲気ですよね。

内巻きの毛先は可愛い印象になるヘアアレンジなので、センター分けのボブでもきついイメージになりませんよ。

分け目をランダムにして、前髪部分を少し横にずらすことで、完全な左右対称にならないのも真似しやすいポイント。


 

ラフな分け目の暗髪センター分けボブ

暗髪のセンター分けボブで、ストレートヘアだときちんと感が強すぎることもありますが、こちらのようにランダムな分け目にすることでカジュアルな大人ボブを作ることができますよ。

頬のあたりで少し膨らむボブシルエットは、頭や顔の形をカバーしてくれるヘアスタイル。

王道のシンプルなボブに見えますが、さまざまな顔型にマッチしますよ。


 

抜け感のある暗髪センター分けボブ

毛先にワンカールをつけて、全体的にランダムな動きをつけたヘアスタイル。

暗髪や黒髪のボブベースでも、レイヤーを入れて表面に動きを出すことで柔らかな女性らしいラインを作り上げています。

暗めのカラーリングでもハイライトを入れることで、動きのよくわかる軽やかな髪型に。

くせ毛がある方もこのカットなら、自然なウェーブや動きが楽しめます。


 

ダークカラーなのにエアリーなセンター分けボブ

大人の女性にとって落ち着きのあるカラーリングは、シックで素敵ですが、センター分けのショートボブでは重さが気になりますね。

でもこちらのようにスライドカットをしてから、全体的に大きなウェーブがつくヘアスタイルなら、軽やかで明るい雰囲気に。

大人の女性のシャープさの中に、柔らかく甘さのあるバランスのいい髪型です。


 

軽めパーマで形を作るセンター分けボブ

黒髪や暗髪でセンター分けのボブにチャレンジしたいけれど、トップがぺたんとしそうで怖いという方には、トップに軽くパーマをかける方法がおすすめです。

トップのボリュームが気になる大人の女性でも、時間をかけずにスタイリングすることができるので、とても便利な髪型。

フェミニンでもフォーマルなファッションでも似合う雰囲気です。


 

センター分け前髪×ボブヘア《ヘアカラー》

明るめカラーのセンター分けボブ

面長な顔が悩みという方におすすめの、厚め前髪を使ったセンター分けのボブ。

厚めの前髪を左右に流すようにおろした髪型は、顔の形を補正してくれる便利なヘアスタイルです。

重さが気になる重めのバングも、明るめのヘアカラーと組み合わせれば軽やか。

でも全体的にまとまりやすい重めのショートボブなら、軽すぎず大人の女性にもピッタリです。


 

 

長めのレングスが新鮮なセンター分けボブ

一口にボブといっても、ショートからミディアムまで、様々なレングスのものがあります。

こちらは肩にかかるくらい長めのボブに、ワンカールで動きをつけて、大人可愛い雰囲気を作り出したヘアスタイル。

毛先に重さがあるミディアムレングスのボブヘアは、明るめカラーでもカジュアル過ぎないので、大人の女性にも似合う髪型ですね。


 

静と動のバランスがいいセンター分けボブ

レイヤーを入れたミディアムレングスのセンター分けボブに、パーマをかけたゆるふわで可愛いヘアスタイル。

レイヤーで軽くなった毛先にパーマをかけることで、より動きのある髪型に仕上げていますよ。

毛先のボリュームとは対照的にトップ部分はタイトにまとめて、落ち着きをプラスしているので、大人っぽいヘアスタイルですよね。


 

ダークトーンでくせ毛風センター分けボブ

アッシュ系のヘアカラーとくせ毛のような毛先のカールが印象的なセンター分けのボブ。

前髪の長い前下がりボブは、シャープな印象が強いですが、柔らかいヘアカラーとゆるめのパーマで作る動きが女性らしい雰囲気を作り出しています。

抜け感とこなれた雰囲気があるヘアスタイルで、マニッシュなコーデだけでなく、スカートなどのレディースファッションとの相性も◎。


 

手間いらずの上品なセンター分けボブ

明るめのカラーリングに憧れるけれど、カジュアルすぎるのは嫌という方におすすめのヘアカラー。

ハイトーンでもアッシュベージュを使った色合いは、明るいのに大人っぽい印象を作り出してくれます。

ふんわりと動きのあるスタイリングを作りやすいグラデーションカットは、立体感を作り出してくれるので、手間をかけずにお出かけの準備ができますよ。


 

王道ボブのセンター分けスタイル

ふんわりと丸い形ができる王道ボブも、長い前髪から分け目までをセンター分けにすることで、いつもとは違う印象を作れますよ。

伸ばしかけの前髪の方でもサイドの毛束になじませることで、同じようなスタイリングが可能。

サイドの毛先を流すことで、動きもあるキュートなヘアスタイルに仕上げているのもマネしたいポイントです。


 

かきあげバングのセンター分けボブ

センター分け×ボブヘアの髪型14

ryouichi729

ミディアムレングスのボブを色気のあるスタイリングに仕上げたヘアスタイル。

ラフに分け目を作ったセンター分けの長い前髪を、かきあげバングにすることで大人の女性のつやっぽさを演出してくれています。

少し明るいヘアカラーと毛先を外にはねさせて作った流れや動きが軽やか。カジュアルもレディライクなファッションも似合う髪型。


 

赤みを抑えたセンター分けボブ

前髪の長いショートボブは耳にかけるとすっきりとしたショートに見えるヘアスタイル。

耳にかけないと長さが強調されて、きちんと感のあるセンター分けボブになる髪型は、シチュエーションやファッションに合わせたヘアアレンジで楽しむことができますよ。

赤みを抑えたヘアカラーは少し明るめの髪色も、しっとりと落ち着いた雰囲気に。


 

センター分け前髪×ボブヘア《ストレート》

簡単に決まるセンター分けボブ

前下がりのショートボブはキュートなイメージの髪型が多いですが、前髪を長くしてセンター分けで仕上げるとスーツスタイルやマニッシュなファッションにも似合うシャープなヘアスタイルに仕上がります。

パーマをかけないストレートヘアですが、まとまりのいいショートボブなので、流さないトリートメントを使えば、ブローいらずで決まる髪型。


 

 

つややかな平行ボブのセンター分けスタイル

襟足の長さにそろえて、後頭部からサイドの毛先まで平行に仕上げたボブ。

こちらのヘアスタイルも特別なスタイリングをしなくても、しっかりとまとまってくれる髪型なので、忙しい大人女性に最適ですよ。

ストレートの髪をそのまま生かしたラインは、頭の形をきれいに見せてくれるので、顔型や頭の形にが気になりづらいヘアスタイル。


 

こなれ感のあるセンター分けボブ

ライトブラウンを使った明るめのヘアカラーも、ストレートのセンター分けボブなら大人の女性にもチャレンジしやすい髪型ですよね。

内側に巻くようにカットしたボブヘアは、特別なブローやスタイリングをしなくてもまとまりやすいヘアスタイル。

ヘアアイロンなどで毛先に動きを出すと、カジュアルな雰囲気も作りやすいんですよ。


 

伸ばしかけ前髪のセンター分けボブ

前髪を伸ばしてワンレングス風にしたいという方にとって、伸ばしかけの前髪を上手にスタイリングするのは難しいですよね。

でもこちらのように前髪の毛先をサイドに流しながら、なじませるスタイリングならきれいに決まりますね。

この髪型ならダークトーンのストレートヘアでも毛先に動きが出て、軽やかで柔らかな雰囲気に。


 

重さのあるクラシックなセンター分けボブ

あごのラインに切りそろえたボブヘアは、クラシックな印象で落ち着きのあるヘアスタイル。

ベージュ系のヘアカラーを施すことで、髪の赤みが消えて明るめなのにナチュラルな雰囲気の髪色に仕上がっていますね。

前髪を少し立ち上げながらセンター分けしているので、ストレートヘアでも丸みのあるキュートな雰囲気を作り出しています。


 

ハイライトを使ったセンター分けボブ

ダークトーンのセンター分けボブもハイライトを入れることで、立体感のある髪型に仕上がりますよ。

スタイリング剤をつけて束感をつけたヘアスタイルは、日常使いも職場にもマッチするおしゃれなボブスタイル。

センター分けにした長い前髪を少し立ち上げると、髪にボリュームが出たように見せることができるので、大人女性にもおすすめです。


 

センター分けボブのヘアアレンジ

あご上のボブはヘアアレンジがしづらい印象ですが、こちらのように大きめのピンを使ったシンプルなアレンジなら、日常使いにピッタリ。

シンプルなデザインのものや、ビジューを使ったものなどファッションに合わせたヘアピンを選ぶことで、まったく印象の違うアレンジが作れますよ。

ダークカラーのセンター分けボブも華やかな雰囲気ですね。


 

センター分け前髪×ボブヘア《パーマ》

ワンカールのセンター分けボブ

直毛で柔らかな雰囲気を作りづらいという方には、パーマでワンカールをつけたヘアスタイルがおすすめ。

パーマなら忙しい朝も簡単にスタイリングすることができますね。

サイドの毛先を内巻きにするか、外に流すかで顔周りの印象を変えられるというのも、この髪型のうれしいポイント。

丸顔さんやベース顔さんの顔型カバーにもおすすめです。


 

 

外はねが可愛いセンター分けボブ

肩にかかるミディアムレングスのボブスタイルは、毛先がはねやすくまとまりづらいという悩み多いですよね。

でも毛先にワンカール作るパーマをかけることで、内巻き・外巻き・ランダムといろいろなスタイリングがしやすいヘアスタイルになりますよ。

毛先のワンカールを強調すると、くびれのあるシルエットを作ることも可能です。


 

くせ毛風パーマのセンター分けボブ

もともとのうねりやはねが強くて、ボブヘアでもまとまりづらいという方には、全体的にゆるめのパーマをかけたくせ毛風の髪型がおすすめです。

根元から毛先にかけてゆるやかな動きが出るパーマは、髪のボリュームが気になる方にも最適。

ワックスなどで手軽にスタイリングできるので、忙しい朝もお出かけ準備の時間短縮ができそうですね。


 

パーマで動きをつけたショートボブのセンター分け

髪の毛がペタンとなってしまうという方には、全体的にパーマをかけたショートボブがおすすめ。

ショートレングスのボブはあまり強くパーマをかけなくても動きが出てくれるので、スタイリング次第で様々な印象の髪型に仕上げることができますよ。

ランダムに巻いたパーマは、ナチュラルな雰囲気を作れるので、こなれた印象に。


 

ゆるふわフェミニンなセンター分けボブ

鋭い印象があるセンター分けのボブも、パーマでゆるふわに仕上げるとキュートな雰囲気が作れますね。

ダークブラウンなどの暗めの髪色でも、こちらのようなパーマなら軽やかで髪の表面に表情を出してくれますよ。

前髪を少し立ち上げるようにスタイリングすることで、かきあげバングのような大人の女性らしい印象を作れるヘアスタイル。


 

キュートで動きのあるセンター分けボブ

長めの前髪をサイドの毛束になじませたセンター分けのボブ。

表面にだけかけた内巻きのパーマが、ランダムな動きを作ってくれるヘアスタイルなので、こちらもスタイリングが楽に決まります。

少し明るめのヘアカラーも動きをつけているのに、重みもあるAラインのボブヘアなら大人の女性も抵抗がないですね。

キュートにもカジュアルにもなる髪型。


 

無造作に決まるセンター分けボブ

左右対称なヘアスタイルを作れるセンター分けボブですが、目の大きさなどの左右差が強調されると敬遠している方も多いのではないでしょうか?

でもこちらのようにトップの立ち上がりの高さに差をつけてあげると、そんな悩みを解消できますよ。

タイトにまとめたり、内巻きにブローしたりと、その日のスタイリングで印象を大きく変えられる髪型です。


 

マニッシュなのにキュートなセンター分けボブ

少し明るめのブラウンベージュが印象的なショートボブ。

全体にゆるめのカールをつけて、流れるような動きをつけているので、センター分けのショートボブに特徴的なマニッシュな雰囲気だけでなく、キュートな印象も作り出しています。

耳にかかる長さのショートボブなので、耳にかけたりウェットに仕上げたりするだけで、まったく違う髪型にもなります。


 

センター分け前髪×ボブヘアまとめ

センター分けのボブヘアをご紹介しましたが、いかがでしたか?これからボブヘアに挑戦したいという方はもちろんこと、もうボブヘアにしているという方もセンター分けにするだけで、甘辛のバランスがいい髪型を作ることが可能です。

ぜひ今回の内容を参考に、センター分けのボブヘアにチャレンジして、いろいろなスタイリングを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告