【東京】気温別の服装ナビ!毎日のお出かけに最適なレディースファッション

正直、天気予報で明日の気温は何度です、と言われても実際どんな服装をすればいいか悩んでしまいますよね。この記事では、東京での気温に合った服装を気温ごとに7つのパートに分けてご紹介します。

公開日:
【東京】気温別の服装ナビ!毎日のお出かけに最適なレディースファッション
kiiroiriii

kiiroiriii

ライター

ファッション、メイク、DYI、料理が好きな主婦です。おしゃれで可愛いものには目がありません。自分の勉強も兼ねて、毎日がもっと楽しくなるようなコーデをご提案できたらと思っております。

記事ページ 記事内の商品画像一覧

【東京】気温に合った服装をご紹介

今日の服装は何にしようかな。天気予報を見て服装に悩まれる方は多くいらっしゃると思います。正直、天気予報で明日の気温は何度です、と言われても実際どんな服装をすればいいか悩んでしまいますよね。

この記事では、東京での気温に合った服装を気温ごとに7つのパートに分けてご紹介します。東京へ観光に向かわれる方、東京にお住いの方に参考になって頂ければ嬉しいです。それでは見ていきましょう。

【東京】気温1〜5度に合った服装

ダウンコート×パンツ×スニーカー

[ABC-MART] VANS ヴァンズ OLD SKOOL DX オールドスクール DX V36CL+ BLACK

[ABC-MART] VANS ヴァンズ OLD SKOOL DX オールドスクール DX V36CL+ BLACK

7,150円

東京都内で気温1度~5度を迎えるのは、12月下旬~2月上旬頃になります。真冬の気温ですので暖かい服装でお出かけされるのがおすすめです。

風を通しづらいダウンコートは1枚は持っておきたいアイテム。 地面も底冷えしているので、クッション性の高いスニーカーで足元から防寒対策すると便利です。

モノトーンでまとめつつ、首元のマフラーで明るさを出したコーデです。ピンクリップで更に華やかさをプラスしましょう。

 

ノーカラーコート×ワンピース×ショートブーツ

ノーカラーコート×ワンピース×ショートブーツ

1月~2月の真冬の東京の気温でも、東京でおしゃれな服装を楽しみたい方におすすめのレディースコーデです。

春夏の印象が強いキャミワンピですが、起毛がかかった温かみのある生地ですので、ニットと合わせれば真冬の気温でも使える着こなしに。

更にあったか素材の代名詞といっても過言ではないボア素材のノーカラーコートをプラスすれば、寒い気温を吹き飛ばすような温もりのあるレディースコーデになります。


 

ダウンコート×マキシ丈スカート×スニーカー

ダウンコート×マキシ丈スカート×スニーカー

東京都内で気温1度~5度は、とにかく暖かい服装というポイントを重視したレディースコーデを組むのがおすすめです。

お尻まですっぽりと隠れるロング丈のダウンコートとマキシ丈のスカートで防寒対策はバッチリな服装に。

足元に厚手のタイツを仕込んでおくと、更に温かく過ごせる服装なのでおすすめです。

もったりとした印象にならないよう、まとめ髪ですっきりと。東京の低気温に負けないあったかレディースコーデです。


 

【東京】気温6〜10度に合った服装

ニット×チェック柄スカート×スニーカー

ニット×チェック柄スカート×スニーカー

東京都内で気温6~10度になるのは11月中旬以降~12月頃が予想されます。

この気温の場合はトップスにニットを着用し、コートやジャケットを羽織った服装でお出かけされるのがおすすめです。

落ち着いたトーンのチェック柄のスカートには、ライトグレーのアイテムでトーンアップして、グッドガールな服装のレディースコーデに。

お天気の良い日に、東京都内の美術館巡りへお出かけしたくなるようなレディースコーデです。


 

ロングコート×ニットワンピース×ローファー

ロングコート×ニットワンピース×ローファー

東京で気温6~10度の場合、冬の時期になります。ニット素材のワンピースで防寒しつつ、冬らしい服装のファッションを楽しみましょう。

オールブラックでまとめた服装なので、グレーのロングコートでシックに仕上げた服装に。

ワンピースとコートで縦のラインが強調され、着痩せ効果も期待できる服装です。

ファー素材のアクセサリーとティペットで、より温かみのあるファッションで東京の街を散策してみてはいかがでしょうか。


 

スウェット×サスペンダーパンツ×ローファー

スウェット×サスペンダーパンツ×ローファー

気温が低い時の服装って、単調なファッションになってしまいがちですよね。

そんな時はサスペンダーパンツで一工夫、遊び心を加えてみてはいかがでしょうか。

上品見えするライトグレーのスウェットと合わせれば、東京らしい都会的でトラッドな着こなしに。

より低気温の外に出る時は、ミリタリーコートを羽織ってお出かけしましょう。

お天気の良い日に、東京都内のカフェでゆったりと過ごしたくなるようなレディースコーデです。


 

【東京】気温11〜15度に合った服装

ライダースジャケット×柄スカート×ショートブーツ

[HARE] レザーWライダース(HARE)

[HARE] レザーWライダース(HARE)

29,700円

東京で気温11~15度を迎えるのは3月~4月上旬の春先と、10月下旬~11月中旬頃までの秋口が予想されます。

朝晩の気温差が激しくなりますので、温度調整しやすいジャケットを羽織った服装がおすすめです。

また天気がぐずつきやすく風も強い日が多いので、風を通さないライダースジャケットはこの気温の東京にぴったりのアイテムです。

レオパード柄のスカートと合わせたカッコいい服装で、東京都内を満喫しましょう。

 

[I-SOOK] レオパード柄ロングフレアスカート

[I-SOOK] レオパード柄ロングフレアスカート

9,156円

 

デニムジャケット×ワンピース×スニーカー

JOURNAL STANDARD] 3rdSTYLEデニムジャケット

[JOURNAL STANDARD] 3rdSTYLEデニムジャケット

13,200円

まだまだ気温が低いけれど、東京で春らしいファッションを楽しみたい方におすすめのレディースコーデです。

春って無性にワンピースが着たくなりますが、気温11~15度では春真っ盛りのファッションだと寒々しく浮いた服装になってしまいます。

そんな時はストライプのワンピースとデニムジャケットで控えめに春らしさを表現しましょう。

東京では朝晩冷える天気なので、首元にストールを巻いた着こなしもおすすめの服装です。

 

ミリタリージャケット×ブラックデニム×スニーカー

ミリタリージャケット×ブラックデニム×スニーカー

気温11~15度は、東京では春先から秋頃の気温になりますが、どちらの季節も使えるミリタリージャケットはかなり優秀なアイテム。

どんなトップスやボトムスとも相性が良く、肌寒い時にサッと羽織れるので1枚持っておいて損はありません。

春のコーデでは白のスニーカーで軽さを出した服装に。秋のコーデではブラウンのスニーカーにチェンジして。

気温や天気、季節ごとに服装を変えて、東京でのファッションを楽しみましょう。


 

【東京】気温16〜20度に合った服装

テロンチコート×柄スカート×スニーカー

テロンチコート×柄スカート×スニーカー

東京で気温16度~20度は、4月上旬頃と10月下旬頃が予想されます。

この気温の時期に東京で過ごされる場合、気温差の激しい天気に対応できるような服装がおすすめです。

さらりと羽織ればどんなアイテムとも様になるテロンチコートは、4月上旬にも10月下旬にも使える便利なアイテムです。

インナーは薄手のカットソーと合わせて温度調整しましょう。お天気が良ければ東京都内でのお花見にピッタリのレディースコーデに。


 

 

ロングニットカーディガン×デニム×ローファー

ロングニットカーディガン×デニム×ローファー

東京の気温が16~20度の服装は、脱ぎ着しやすい羽織ものでコーデを組んだ服装がおすすめです。

こちらは東京都内で特に10月下旬頃の時期におすすめのファッションです。

温度調整が取りやすいロングニットカーディガンを主役に、ファー素材のバッグで秋らしさを表現した服装です。

4月上旬頃の天気なら、シンプルなグレージュのレザーバッグにチェンジして、春の東京の気温に合ったレディースコーデに仕上げましょう。


 

ビッグシャツ×ロングワンピース×スニーカー

[SUNNY ROOM] 【CONVERSE】(コンバース)NEXTER ネクスター110 SCOX

[SUNNY ROOM] 【CONVERSE】(コンバース)NEXTER ネクスター110 SCOX

4,950円

東京都内で気温16~20度の場合、厚手過ぎない羽織もので温度調整を取りやすい服装がおすすめです。

今年流行りのビッグシャツは、1枚でも着れてアウターにもなり着回し力抜群。この時期の天気におすすめのアイテムです。

明るいベージュカラーなので秋にも4月上旬頃の気温にもダブルで使えます。

流行りのワントーンコーデでおしゃれに仕上げて、東京都内のおしゃれスポットにお出かけしたくなるようなレディースコーデです。

 

【東京】気温21〜25度に合った服装

スウェットワンピース×レギンス×スニーカー

[BILLY'S ENT] CONVERSE コンバース ALL STAR OX オールスター オックス

[BILLY’S ENT] CONVERSE コンバース ALL STAR OX オールスター オックス

6,380円

東京で気温21~25度になるのは、5月上旬~6月中旬頃が予想されます。

気温20度を超えると暖かい印象がありますが、東京はまだまだ朝晩冷え込む天気ですので、長袖のワンピースでの服装がおすすめです。

日中、外での行動が多くなるようでしたら、汗をかく事も考慮した服装を選ぶと便利です。

ゆったりとしたベージュワンピを主役にしたファッションで、東京都内の公園をお散歩したくなるようなレディースファッションです。

 

5分丈ニット×チェック柄スカート×バレエシューズ

[ROPE'] 5分袖ニットプルオーバー

[ROPE’] 5分袖ニットプルオーバー

12,100円

東京都内の気温が21~25度の、5月上旬~6月中旬頃は初夏の気温になりますので、少し夏らしさを出したファッションがおすすめです。

5分丈のニットは曖昧な天気が続くこの時期にピッタリのアイテム。肌寒い気温の場合はセットアップのカーディガンを羽織った服装に。

ロングスカートでコーデのバランスを取りつつ、爽やかなギンガムチェック柄でさりげなく夏らしさを表現して。

東京都内でショッピングを楽しみたくなるレディースファッションです。

 

ブラウス×テーパードパンツ×パンプス

[IENA] ベルギーリネンブラウス◆

[IENA] ベルギーリネンブラウス◆

20,900円

気温21~25度の東京都内で過ごすなら、薄手のブラウスでの服装がおすすめです。

5月上旬~6月中旬頃は、かなり湿度の高い天気になりますので、リネン素材が含まれたブラウスが、よく風を通すので快適です。

電車内や室内等は冷房が効いている場合があるので、寒い場合はカーディガンを羽織りましょう。

足が綺麗に見えるストレートのパンツをきれいめに合わせたファッションで、東京でのディナーの服装にいかがでしょうか。

 

【東京】気温26〜30度に合った服装

ブラウス×ストレートデニム×スニーカー

ブラウス×ストレートデニム×スニーカー

東京で気温26~30度は6月下旬~7月頃になります。

梅雨の季節ですので、きれい色のブラウスでジメジメした天気を吹き飛ばすような服装がおすすめです。

東京の梅雨の時期はかなり蒸し暑い気温になりますが、雨の天気になる事が多い為、足元はスニーカーまたはレインシューズでお出かけされた方が無難です。

小物やベルトを小ぶりで細身のアイテムにすることで、東京らしく洗練されたきれいめなレディースファッションに。


 

ロングワンピース×ベルテッドサンダル

ロングワンピース×ベルテッドサンダル

憂鬱な天気が続く気温25~30度の東京では、明るいカラーのワンピースで服装から気分を上げていくのがおすすめです。

パープルは透明感と女性らしさがUPするので、大人の女性に是非取り入れて欲しいカラーです。

クリア素材のバッグとサンダルでマイナス3度の服装に。この時期の東京は、気温は勿論湿度も高く、髪の毛もうねりやすくなります。

お気に入りのヘアアレンジとファッションで可愛らしくまとめてしまいましょう。


 

プリントTシャツ×ギャザースカート×スニーカー

[ViS] オーガニックコットンアソートプリントTシャツ

[ViS] オーガニックコットンアソートプリントTシャツ【susutainable】

2,618円

気温26~30度の東京で、ロングスカートでは暑いけれどミニスカートには抵抗がある方には、こちらの服装はいかがでしょうか。

ギャザースカートなら、丈感が長くても風を通すので涼しく過ごせます。

プリントTシャツでラフ感を出しつつ、トップスをインするスタイルでシルエットにメリハリをつけましょう。

シンプルなカラーで大人っぽく仕上げたレディースファッションです。東京で過ごす際のランチは、こんな服装でお出かけされてみてはいかがでしょうか。

 

[ViS] 【AKIII CLASSIC】UEBAN TRACKER

[ViS] 【AKIII CLASSIC】UEBAN TRACKER

8,690円

 

【東京】気温31〜35度に合った服装

半袖ワンピース

[Pierrot] ギンガムチェックワンピース

[Pierrot] ギンガムチェックワンピース

3,790円

東京都内で気温31~35度になる暑い時期は、通気性のいいワンピースが使いやすくておすすめ。大人のトレンドスタイルを叶える“ギンガムチェックワンピース”なら1枚でトレンド感が叶います。

室内で空調が効きすぎていたときや、日焼け防止に便利なカーディガンを腰に巻いてウエストにメリハリ感を。

足元はスニーカーを合わせることで、大人カジュアルコーデになります。

 

 

 

ノースリーブロングワンピース×サンダル

ノースリーブロングワンピース×サンダル

東京都内で気温31~35度になるのは、8月~9月上旬にかけての真夏の時期になります。

日差しが強く、熱中症等命の危険にも関わる気温なので十分な服装対策が必要になります。

涼し気な素材感のワンピースで快適に過ごされるのがおすすめです。

真夏にノースリーブの服装をする際は、たっぷりと日焼け止めを塗って紫外線をガードしましょう。

サングラスでダブルに紫外線を遮って。深みのある赤リップでシックに仕上げましょう。


 

 

ワンショルダーキャミ×ワイドパンツ×サンダル

[COLONY 2139] カップ付きワンショルダーキャミソール / アシンメトリーキャミソール

[COLONY 2139] カップ付きワンショルダーキャミソール / アシンメトリーキャミソール

2,750円

東京都内が気温31~35度になる真夏の時期は、汗をかく事も多くなりますので1枚で着れるカップ付きキャミを使用した服装がおすすめです。

シンプルなレディースファッションですが、今年流行りのワンショルダーデザインとワイドパンツが周りと差をつけるポイント。

屋内では冷房が効きすぎていることもあるので、さっと羽織れるシャツも忘れずに。

 

ワッフルトップス×マーメイドスカート×サンダル

[Pierrot] ワッフルノースリーブカットソー

[Pierrot] ワッフルノースリーブカットソー

1,890円

真夏の気温での服装は、なるべく快適に過ごしたいものですよね。

デコボコとした素材のワッフル生地のノースリーブトップスは、吸水性がとても高く汗をかいてもベタつき辛いので気温31~35度の東京での服装におすすめのアイテムです。

加えてボトムスは薄手のジョーゼット素材のスカートなので涼しく過ごせます。

ラフなアイテム同士の服装なので小物とアクセサリーできれいめに仕上げましょう。おしゃれなカフェで一休みしたくなる服装です。

 

【東京】気温に合った服装まとめ

いかがでしたでしょうか。東京は気温や季節ごとにファッションを楽しめる、春夏秋冬のはっきりとしたエリアです。夏は暑く冬は寒くありますが、日本の美しい四季を感じられます。

明日はどんな服装でお出かけされますか。天気予報を見て、季節や気温に合ったファッションを楽しみましょう。

こちらもおすすめ☆