【2020】オフィスカジュアルはブラウスで差を付けて♪おしゃれなコーデ特集

ついマンネリになりがちなオフィスカジュアルコーデ。でも会社帰りに予定がある日など、ちょっぴり華やかに仕上げたいときもありますよね。大人女性におすすめの、ブラウスを使ったおしゃれなオフィスカジュアルスタイルをシーズン別にご紹介します。

公開日:
著者:
【2020】オフィスカジュアルはブラウスで差を付けて♪おしゃれなコーデ特集

著者名

yu__ka

yu__ka

ファッション好きな2児の母です。忙しい毎日でも、自分らしくおしゃれを楽しみたい…。そんな女性を応援していきたいです。

オフィスカジュアルのブラウスコーデ特集

忙しい毎日を送っていると、ついマンネリになりがちなのがオフィスカジュアルコーデ。

でも会社帰りに予定がある日など、ちょっぴり華やかでエレガントなファッションに仕上げたいときもありますよね。

そんなシチュエーションにぴったりなのが、フェミニンさを程よくプラスしてくれるブラウスなんです。

今回は大人女性におすすめの、ブラウスを使ったおしゃれなオフィスカジュアルスタイルをシーズン別にご紹介していきます。

オフィスカジュアル×ブラウスの春コーデ

白ブラウス×パンツのオフィスカジュアル

[GLOBAL WORK] 3WAYギャザーブラウス/822596

[GLOBAL WORK] 3WAYギャザーブラウス/822596

3,190円

春のオフィスカジュアル向けに準備したい筆頭アイテムといえば、やはり王道の白ブラウス。

ベージュのパンツ+ライトブルーが爽やかなロングカーディガンに合わせれば、世代を問わず好印象を狙える大人女性向けのコーディネートに仕上がりますよ。

社内でのイベントがある日には、バッグとシューズを黒で統一してちょっぴりきちんと感を意識して。

 

 

青ブラウス×パンツのオフィスカジュアル

[ur's] フロントボタンVネックブラウス

[ur’s] フロントボタンVネックブラウス

4,059円

パンツスタイルにも、さりげない女性らしさを漂わせてくれるのがレディースの長袖ペプラムブラウスです。

週末にはデニムと合わせて、オフィスカジュアルにはネイビーのスキニーパンツですっきりと知的に着こなして。

足元にはパープルのパンプスを効かせて、プチプラでも色使いで差をつけるおしゃれなコーディネートに。

 

ブラウス×レーススカートのオフィスカジュアル

ブラウス×レーススカートのオフィスカジュアル

女性らしさを存分に楽しめる人気のレース素材のスカートには、白のブラウスがベストマッチ。

胸のポケットデザインやVネックがちょっぴり辛口なイメージなので、ボトムスがスカートでもどこかカッコいいオフィスカジュアル向けのコーデに早変わりします。

仕上げに赤のチェーンショルダーをプラスすれば、お仕事帰りのデートにもぴったりですね。


 

白ブラウス×コートのオフィスカジュアル

[GLOBAL WORK] サラサラリラックスブラウス半袖/817555

[GLOBAL WORK] サラサラリラックスブラウス半袖/817555

3,190円

ベージュコート+黒パンツの組み合わせはレディースのオフィスカジュアルスタイルの定番。

インナーがシンプルなニットやシャツだと新入社員風に見えがちなので、白のフリルブラウスで大人女性ならではのおしゃれ感を漂わせるのがおすすめです。

シャープな中にもほのかな甘さが香るコーディネートは、打ち合わせやミーティングにも◎ですよ。

 

緑ブラウス×ワイドパンツのオフィスカジュアル

[titivate] スカラボトルネックレースブラウス

[titivate] スカラボトルネックレースブラウス

2,959円

お仕事でレセプションに出席する日には、華やかでもレディースのオフィスカジュアルらしいかっちり感はキープしたいものですよね。

それなら、人気のグリーンのレースブラウスにネイビーのジャケットで辛口なエッセンスを加えつつ、白パンツで春らしい明るさをアップさせて。

清潔感とフェミニンさを兼ね備えたおしゃれは、同性の後輩からも憧れの眼差しで見られそう。

 

ストライプ柄ブラウスのオフィスカジュアル

[FREDY&GLOSTER] リネンキャンディスリーブブラウス

[FREDY&GLOSTER] リネンキャンディスリーブブラウス

8,250円

春らしいポカポカとした陽気の日には、気分も明るくなるおしゃれなパステルカラーの長袖ブラウスをチョイス。

淡めの色使いでも、ランダムやストライプ柄なら甘くなりすぎないのでオフィスカジュアルコーデにもうってつけなんです。

ボトムスは、ブラウスの色味に合わせたレディースのライトグレーのパンツでソフトに仕上げて。

 

ベージュブラウスのオフィスカジュアル

ベージュブラウスのオフィスカジュアル

女性らしさ満点なスカートコーディネートは、鮮やかなブルーグリーンのスカートでインパクトを持たせるのがトレンド感のあるオフィスカジュアルコーデに仕上げるコツです。

さらに上質感のあるレザーのバッグやシューズでクラス感を漂わせて。ほんのりと光沢のあるベージュの長袖ブラウスは、顔色を明るく見せる効果も。


 

オフィスカジュアル×ブラウスの夏コーデ

カシュクール半袖ブラウスのオフィスカジュアル

カシュクール半袖ブラウスのオフィスカジュアル

夏のオフィスカジュアルコーデの定番・半袖ブラウスはおしゃれだけれど、二の腕が気になる大人女性にはちょっぴりハードルが高いアイテムのひとつ。

でも、ふわっと膨らんだフレアスリーブで気になる部分をカバーできるアイテムなら、気兼ねなくトライできそうです。

ボトムスはセンタープレスが脚を細くまっすぐに見せてくれるレディースのテーパードパンツをチョイスして、スタイルアップを狙ってみて。


 

 

黒ブラウス×黄色パンツのオフィスカジュアル

[MAISON SPECIAL] アシンメトリードレープトップス 【MAISON SPECIAL/メゾンスペシャル】

[MAISON SPECIAL] アシンメトリードレープトップス 【MAISON SPECIAL/メゾンスペシャル】

12,980円

とにかく暑い日には、モードな黒のノースリーブブラウスにパンツを組み合わせた涼しげなオフィスカジュアルスタイルが正解です。

シンプルな着こなしも、ボトムスにひまわりみたいなイエローのカラーパンツを取り入れることで、ワンランク上のおしゃれなレディースコーディネートが完成します。

手元に視線が向かいやすい夏は、太めのバングルやリングで個性をアピールするのが今の気分。

 

黒半袖ブラウスの大人可愛いオフィスカジュアル

黒半袖ブラウスの大人可愛いオフィスカジュアル

季節を問わず大人女性に人気なのが、黒の半袖ブラウスを使ったモノトーンのオフィスカジュアルスタイル。

よりフェミニンなコーディネートに仕上げたいなら、足元を赤のサンダルにチェンジして華やかな差し色をプラスしてみてはいかがでしょうか。

ちょっぴりフレンチシックな雰囲気が漂う着こなしは、お仕事帰りにディナーの約束がある日にも◎。


 

オレンジブラウス×パンツのオフィスカジュアル

オレンジブラウス×パンツのオフィスカジュアル

今年からオフィスカジュアルスタイルの新定番入りを果たしたのが、ブラウン寄りのオレンジがトレンドライクなノースリーブブラウス。

エレガントなハイネックデザインも、テラコッタのような深みのあるカラーでグンと洗練された雰囲気に。

ボトムスもレディースのベージュのワイドパンツで茶系グラデーションコーデに仕上げつつ、同系色の柄スカーフをバッグに巻いてリンクさせたところがおしゃれですね。


 

紺半袖ブラウス×青パンツのオフィスカジュアル

紺半袖ブラウス×青パンツのオフィスカジュアル

気温が上がる夏だからこそ、オフィスカジュアルコーデに取り入れたいのが爽やかな風が吹いてきそうなブルー系カラーのアイテム。

うだるような暑さの日にこそ、女性らしいネイビーの半袖レースブラウスにクロップド丈のワイドパンツをコーデして、気分もシャキッとする着こなしで出勤してみて。

足元は、シルバーのパンプスでメタリックなアクセントを加えるとより都会的な雰囲気に仕上がりますよ。


 

白ブラウス×茶スカートのオフィスカジュアル

白ブラウス×茶スカートのオフィスカジュアル

8月も半ばを過ぎたら、そろそろオフィスカジュアルコーデで秋の気分を先取りするのがおしゃれな大人女性のルールなんです。

ダークブラウンのスカートに白のブラウスで清涼感を加えて、暑苦しく見えないように配慮して。

サイドのボタンデザインが凝った印象で、トレンドに敏感な同僚からも注目されそうな着こなしに。


 

白プリーツブラウスのオフィスカジュアルコーデ

白プリーツブラウスのオフィスカジュアルコーデ

暑くなったかと思えば、肌寒い日が続くことも多いのが6月の梅雨のシーズン。

そんな季節には、一枚でおしゃれに見える人気のプリーツブラウスにロングカーディガンをレイヤードして、温度調節がしやすいオフィスカジュアルコーデがおすすめですよ。

靴とバッグはおしとやかに見えるデザインのアイテムをセレクトして、大人女性らしい上品さも忘れずに。


 

オフィスカジュアル×ブラウスの秋コーデ

黒ブラウス×緑スカートのオフィスカジュアル

黒ブラウス×緑スカートのオフィスカジュアル

バリエーション豊富なおしゃれが楽しめる秋は、ベーシックなオフィスカジュアルスタイルに+αで遊び心を漂わせてみてはいかがでしょうか。

いつものレディースのジャケットスタイルにビビッドなグリーンのタイトスカートを合わせれば、瞬時に新鮮なコーディネートの完成です。

アイテム一つひとつの形がベーシックなので、ファッショナブルでも派手になり過ぎないところが◎な着こなしですね。


 

 

花柄ブラウス×カーディガンのオフィスカジュアル

[GLOBAL WORK] 3WAYプリントVネックブラウス/844895

[GLOBAL WORK] 3WAYプリントVネックブラウス/844895

3,850円

朝晩の気温差が大きいのも、秋のシーズンの特徴。

肌寒い朝にさっと羽織れるライトアウターは、オフィスカジュアルコーデ用に持っていて損はありませんよ。

おすすめは、パンツともスカートとも合わせやすい着丈のロングカーディガン。

ちょっぴりレトロな黒系の花柄ブラウスをインナーに選んで、トレンド感と女性らしさもしっかりと抑えていますね。

 

チェックブラウス×パンツのオフィスカジュアル

[URBAN RESEARCH DOORS] チェックフレアブラウス

[URBAN RESEARCH DOORS] チェックフレアブラウス

9,350円

秋になったら、レディースのオフィスカジュアルコーデに真っ先に取り入れたい柄のひとつがチェック柄。

中でも落ち着いたイメージのブラウン系のチェック柄長袖ブラウスは、さらりと薄手の生地が残暑が残る季節にも最適な一枚なんです。

おしゃれ上級者さんの間で人気のコクーンパンツを組み合わせた、大人シンプルな着こなしは好感度も抜群。

 

紺ブラウス×赤スカートのオフィスカジュアル

紺ブラウス×赤スカートのオフィスカジュアル

フェミニン派の大人女性なら見逃せないオフィスカジュアルスタイルが、秋カラーで作るレーススカート&ブラウスのコーディネート。

深みのある大人っぽい色合わせのファッションに、グレーのパンプスでモダンなニュアンスを添えて。

さらに白のクラッチバッグで特別感をプラスしたら、おしゃれなお店での女子会にも◎な着こなしに仕上がりますよ。


 

茶ブラウス×青パンツのオフィスカジュアル

[anatelier] パウダーサテンギャザーシャツ

[anatelier] パウダーサテンギャザーシャツ

7,590円

今シーズンオフィスカジュアルスタイルでも人気の高いギャザーブラウスのコーディネートは、ロイヤルブルーのパンツ合わせでおしゃれライバルよりも一歩リードを狙って。

キツい印象になりがちなビビッドカラーのパンツも、柔らかくまとまるのは女性らしいマロン系ブラウンの長袖ブラウスだからこそです。

 

ブラウス×茶系グラデーションのオフィスカジュアル

ブラウス×茶系グラデーションのオフィスカジュアル

オフィスカジュアル初心者さんでも簡単におしゃれっぽく見える着こなしの代表例が、ベージュ〜ブラウンのグラデーションでまとめたコーディネートです。

それぞれ少しずつトーンに変化を持たせることで、奥行きを感じさせる大人女性ならではのセンスあるファッションに。

またパンチングレース生地のブラウスやファー付きのバッグなど、アイテムの素材の選び方もとっても上手ですね。


 

ブラウス×赤スカートのオフィスカジュアル

ブラウス×赤スカートのオフィスカジュアル

黒やグレーなどシックな色を着ると顔色が沈みがちな人には、大人女性らしい上品さのあるベージュブラウスにボルドーのスカートを合わせた、秋らしい華やかコーディネートがおすすめです。

動きに合わせて揺れるスカートの裾も、フェミニンさをより高めてくれること間違いなし。

足元は、ヌーディーなベージュのパンプスが肌なじみもよく脚をすらりと見せてくれそう。


 

オフィスカジュアル×ブラウスの冬コーデ

ベージュブラウス×白パンツのオフィスカジュアル

ベージュブラウス×白パンツのオフィスカジュアル

冬のオフィスカジュアルに、レディースのブラウスは出番が少ないと思われがち。

でも暖かなロングカーディガン+コートのインナーとして、パンツコーデに合わせるのにぴったりなトップスなんです。

ニットなどマットな素材のアイテムが多くなるシーズンだからこそ、おしゃれなブラウス使いは周りからも注目を集めそうですね。


 

 

グレーブラウス×緑パンツのオフィスカジュアル

グレーブラウス×緑パンツのオフィスカジュアル

いつもの着こなしにマンネリを感じたら、積極的に取り入れたいのがアイシーなペールグリーンのワイドパンツ。

上からオフィスカジュアルらしい知的な紺ジャケットを羽織るなら、インにはクリーンな印象のライトグレーのブラウスを選ぶのがベストな選択です。

女性らしい柔らかさがありながらもキリリと引き締まったイメージのコーディネートで、冬の洗練スタイルの完成です。


 

黒ブラウス×黒パンツのオフィスカジュアル

黒ブラウス×黒パンツのオフィスカジュアル

予定がたくさん詰まっている日は、パーティーからミーティングまで、どんな場面でも対応できる万能コーディネートで臨んで。

間違いがないのは、やはりレディースの黒ブラウス+黒テーパードパンツを合わせたセットアップ風の着こなしです。

落ち着きすぎないよう、ゴールドのチェーンが目を引くミニショルダーでさりげなくラグジュアリーな雰囲気をプラスすると、さらにおしゃれ感がアップしますよ。


 

ストライプブラウス×紺コートのオフィスカジュアル

[URBAN RESEARCH DOORS] スタンドカラーストライプブラウス

[URBAN RESEARCH DOORS] スタンドカラーストライプブラウス

8,250円

オフィスカジュアルらしいオーソドックスなネイビーコートこそ、インナー選びには気を使いたいもの。

顔周りが暗くならないよう、ストライプ柄のブラウスで柄のアクセントを加えると女性らしい爽やかさと清潔感がより高まります。

足元にもグリーンのパンプスを取り入れた、上級者風なカラー使いが印象的なコーディネートですね。

 

ブラウス×花柄スカートのオフィスカジュアル

ブラウス×花柄スカートのオフィスカジュアル

休日には+スニーカーでラフにコーディネートすることの多い花柄のロングスカート。

トップスを光沢のあるチャコールグレーの長袖ブラウスにチェンジすれば、オフィスカジュアルにマストなきちんと感が格段にアップします。

トレンド感の強いのソックススタイルも、黒で統一すれば幼くならず、大人女性でもOK。


 

紺ブラウス×紺ジャケットのオフィスカジュアル

紺ブラウス×紺ジャケットのオフィスカジュアル

プレッピーな雰囲気がおしゃれなレディースの紺ブレは、インナーにネイビーのブラウスをチョイスしてスタイリッシュに着こなして。

ダークになり過ぎないよう、ベージュのパンツと白小物で明るさを加えて、トラッドなジャケットを上品にカジュアルダウンさせたところもさりげなく高ポイントなオフィスカジュアルコーディネートです。


 

黄色ブラウス×紺パンツのオフィスカジュアル

黄色ブラウス×紺パンツのオフィスカジュアル

オフィスでも浮かないマスタードイエローが可愛い長袖ブラウスを主役に、ネイビーのパンツでスタイリッシュに引き締めたレディースのオフィスカジュアルコーディネート。

ウエストのドローストリングデザインがスポーティーなパンツでも、女性らしいブラウス合わせならきれいめにミックススタイルが楽しめますよ。

忘年会や新年会など、いつもより少し華やかな服装を心がけたい日にも◎ですね。


 

オフィスカジュアルのブラウスコーデまとめ

いかがでしたか?大人女性の品格やエレガンスを引き立てる、レディースのブラウスを使ったオフィスカジュアルコーディネートをご紹介してきました。

気になるおしゃれな着こなしを見つけたら、早速真似してデイリーのファッションに取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告