1枚でおしゃれにキマる!ストンと着られるオーバーサイズのワンピース♡

だんだん気温が高くなり、ジャケットがいらなくなるこれからの時期、1枚でおしゃれにキマる、オーバーサイズのワンピースが重宝します。ちょっと肌寒い梅雨時期などは、羽織り物をプラスしたり、スキニーパンツと合わせてみたり、色々着こなせるそのコーディネートをご紹介させていただきます。

2016/04/26更新
1枚でおしゃれにキマる!ストンと着られるオーバーサイズのワンピース♡

だんだん気温が高くなり、ジャケットがいらなくなるこれからの時期、1枚でおしゃれにキマる、オーバーサイズのワンピースが重宝します。ちょっと肌寒い梅雨時期などは、羽織り物をプラスしたり、スキニーパンツと合わせてみたり、色々着こなすことができるそのコーディネートをご紹介させていただきます。

ストンと着られるオーバーサイズのワンピース

1枚のワンピースで着回し術をチェック♪

彼の服を借りているような感覚が可愛い、タイトよりもちょっぴり大き目サイズがベターな、ストンと着られるオーバーサイズのワンピース。同じワンピースで見る、その着回し術をチェックしてみましょう。

 

ワンピースとして1枚で着こなす

6627301_b_31_500

出典:http://zozo.jp

まずは、ワンピースとして1枚で着こなしてみます。ローヒールのシューズと靴下を合わせて、カジュアルに作ります。そでをロールアップする時は、肘までがお約束です。


 

広告

 

アンクルブーツでモードな足元に

出典:http://zozo.jp/

ヒールのあるアンクルブーツを合わせると、それだけでモードな雰囲気に変わります。


 

肌寒い日にはロングカーディガンを羽織って

出典:http://zozo.jp

ストンとしたシルエットのワンピースにロングカーディガンを合わせる時は、ワンピースの丈と同じくらいか少し長めの物を選ぶとすっきりとまとまります。


 

セーターを肩に掛ける

出典:http://zozo.jp

セーターを挿し色にして肩に掛けると素敵なアクセントに♪モノトーンにボーダー柄のセーターをプラスする事で、コーディネートがあか抜けた雰囲気に変わります。


 

セーターを重ね着する

出典:http://zozo.jp

セーターをワンピースの上から重ね着するとプチガーリーな雰囲気に。ワンピースの袖をセーターの袖口からのぞかせているところがキュートなポイントですね。


 

パンツスタイルにチェンジ

6627301_b_34_500

出典:http://zozo.jp

パンツと合わせてチュニック風にも着回せます。ゆるめのボーイフレンドデニムからスキニーパンツ。ワイドパンツまで様々なデザインのパンツと相性良しです。


 

シャツタイプのオーバーサイズのワンピース

先にご紹介した襟のついたシャツタイプの他にも、襟のないものや前ボタンをすべて開けてジャケットのように羽織れるものなど、色々なタイプのオーバーサイズのシャツワンピースがあります。

 

リネンシャツワンピース

出典:http://zozo.jp

涼しげでエアリーな雰囲気。羽織ったとたん落ち着いた大人の女性に見せてくれるリネンのシャツワンピースは、ボタンを留めて着こなすと、キレイ目なコーディネートに仕上がります。


 

羽織り物として着こなす

出典:http://zozo.jp

ボタンを開けて羽織ってみると、一気にカジュアルダウン♪雰囲気の違った着こなしが楽しめます。


 

細ベルトで女性らしく

出典:http://zozo.jp

ややAラインのシルエットのシャツワンピースは、着ていて楽ちん♪ちょっとよそ行き顔にチェンジしたいときは、細いベルトをプラスしてみましょう。


 

きちっと感のある大人のサファリスタイル

出典:http://zozo.jp

ただ、1枚着ているだけなのにきちっと感があるのは、広がり過ぎないクールなシルエットのおかげです。


 

真夏に着られるロングスリーブ

11139552B_1_D_500

出典:http://zozo.jp

薄いガーゼタッチのコットン素材のワンピースは真夏でも着られ、冷房対策&日焼け対策に最適な一着になります。透け感があるので、濃い目のインナーの上に羽織るなど、遊び心のあるコーディネートが楽しめます。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。