秋のトレンドは足元から!今年は「ビットローファー」が優秀すぎるんです♪

そろそろ本格的に秋の装いがしたくなってくる頃ですね。今秋は、久しぶりにビットローファーの人気が高まっています。ワイドパンツやデニム、ワンピースにロングスカートなど、どんなアイテムにも合わせやすく、とても優秀なアイテムなんですよ。ビットローファーを合わせるだけで、いつものまんねりコーデも程良く秋スタイルにシフトできます。

公開日:
著者:
秋のトレンドは足元から!今年は「ビットローファー」が優秀すぎるんです♪

著者名

minim.u

minim.u

シンプルな大人のおしゃれと暮らしがマイブームの現役アパレル販売員です。こちらでは皆さんと素敵なファッションを共有していきたいです!

そろそろ本格的に秋の装いがしたくなってくる頃ですね。

今年の秋は、久しぶりにビットローファーの人気が高まっています。

ワイドパンツやデニム、ワンピースにロングスカートなど、ほぼどんなアイテムにも合わせやすく、とても優秀なアイテムなんですよ。

ビットローファーを合わせるだけで、いつものまんねりコーデも程良く秋スタイルにシフトできます。

ヒールのパンプスより疲れないので、毎日履きたくなる快適さですよ!

程よい抜け感がオシャレ!今年の本命ブラウンのビットローファー

1[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] ソフトエコレザービットローファー

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] ソフトエコレザービットローファー

4,212円

カットソーにデニムの何気ない組み合わせでも、足元をビットローファーにするだけでおしゃれ感がアップしています。

全体的にリラックスしたカジュアルスタイルには、黒よりブラウンのローファーの方が浮かずに馴染んでいます。

お休みの日のお出掛けには、気張り過ぎないこんなスタイルがおすすめです。

 

 

2[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] ソフトエコレザービットローファー2

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] ソフトエコレザービットローファー

4,212円

ベージュからブラウンのワントーン配色で、イマドキ感あふれるコーディネートですね!

ボリュームトップスをベルトでスタイルアップすることで、足元がフラットでもバランスよく着こなせています。

ブラウンのビットローファーは細身のタイプを選ぶと、グッと大人っぽい印象になります。

 

3[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] ソフトエコレザービットローファー3

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] ソフトエコレザービットローファー

4,212円

お仕事にもおすすめなローファーと、センタープレスのパンツを合わせたきちんとコーデです。

ローファーに合わせるパンツは、くるぶしくらいの丈がもたつかずスッキリ見えますよ!

きれい色の配色とブラウンのローファー合わせが、キツイ印象を与えないポイントになっています。

 

4[URBAN RESEARCH] フェイクレザービット付きローファー

[URBAN RESEARCH] フェイクレザービット付きローファー

6,912円

夏から引き続き、トレンドのロングプリーツスカートにもビットローファーがぴったりです。

夏にはスポーツサンダルを合わせていた足元を、ローファーに変えるだけで大人っぽっく、秋らしいコーディネートに変わりますよ!

色目もカジュアルな雰囲気にしたい時は、ブラウンのローファーがおすすめです。

 

5[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

5,292円

こちらはブラウンのビットローファーでもスウェード素材のもので、より素材感が秋らしくなっていますね!

マットな質感ですので、合わせる服もブラウスに光沢のあるパンツにと、艶やかに見える素材のものが好相性です。

小物だけ先取りしたい場合などには、簡単に秋らしさが出しやすいのでおすすめですよ。

 

6[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ2

[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

5,292円

裾が切りっぱなしのカジュアルなデニムも、ビットローファーを合わせると、不思議と大人っぽさがキープ出来ます。

季節感のあまり出ないシャツとデニム合わせですので、起毛感のあるローファーとバッグで秋らしさがしっかり出ていますね!

まだそんなに寒くない時期から、すぐに取り入れられるお手本コーデです。

 

7[earth music&ecology] ORiental TRaffic ビットローファー

[earth music&ecology] ORiental TRaffic ビットローファー

5,389円

ベーシックな色合わせのコーディネートにもビットローファーを合わせると、今年らしさが加わって新鮮ですね!

全体的にふんわりとしたビッグシルエットに、足元のローファーが引き締め役をしてくれています。

リラックスした休日にもおすすめのコーディネートですよ!

 

一足は揃えておくべき!究極のベーシックは黒のビットローファー

8[Odette e Odile] OID ビットローファー FLT15↓↑

[Odette e Odile] OID ビットローファー FLT15↓↑

20,520円

重ね着のインナーと靴下の白をさし色にして、全体を暗く見せないよう工夫していますね!

パーカーとデニムというカジュアルなコーディネートでも、足元がビットローファーになるとシックな印象になりますよ。

楽ちんでもおしゃれに見えるので、これからのママコーデにもぴったりですね。

 

9[Odette e Odile] OID ビットローファー FLT15↓↑

[Odette e Odile] OID ビットローファー FLT15↓↑

20,520円

この秋トレンドのビッグGジャンとビットローファーのおすすめコーディネートです。

インナーとビットローファーを黒にして、野暮ったくなりがちなコーディネートを引き締めることで大人らしさも加わります。

ハイウエストのパンツで、バランスアップすることも忘れずに取り入れたいポイントですね!

 

10[Odette e Odile] OID ビットローファー FLT15↓↑

[Odette e Odile] OID ビットローファー FLT15↓↑

20,520円

夏からトレンドが続いているロングスカートにもビットローファーは、ぴったりのアイテムです。

レトロ感あるフラワー柄にもローファーを合わせるだけで、大人っぽさ満開です!

さらに全体をモノトーンでまとめると、まとまりのあるシックなスタイルになりますよ。

 

11[earth music&ecology] ORiental TRaffic ビットローファー

[earth music&ecology] ORiental TRaffic ビットローファー

5,389円

ワンピースのレイヤードスタイルにもビットローファーはぴったりですね!

今まではスニーカーを合わせがちでしたが、この秋はこんな大人っぽさのあるスタイルがおすすめです。

黒のローファーを生かしたモノトーンスタイルは、すぐに取り入れられそうですね。

 

 

12[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

5,292円

こちらもこの秋おすすめの、ワンピースのレイヤードスタイルにビットローファーを合わせた最旬コーデですね!

インナーと靴下で白を合わせて、暗く見えがちなトーンのワンピースを上手に見せています。

カゴバッグと靴の起毛感との季節のミックス感がオシャレ上級者ですね!

 

13[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

[BETTY CLUB] 【人気デザイン】ゴールドビットスエードシューズ

5,292円

お仕事コーデに欠かせない黒のテーパードパンツにブラウスとローファーを合わせた、鉄板コーデです。

黒のローファーでもビットが付いていると、金具がポイントになって程よくかっちり感が出ていますね。

マンネリしがちなオフィスコーデを秋らしくアップデートするのにも、ビットローファーが使えますよ!

 

14[select MOCA] 柔らかく履きやすいフェイクレザーゴールドビット付きローファー

[select MOCA] 柔らかく履きやすいフェイクレザーゴールドビット付きローファー

4,990円

ゆるい印象のトレンチコートと切りっぱなしのデニムで、全体的にカジュアル感が強めのコーディネートですが、黒のビットローファーで全体がクラスアップして見えます。

この場合は、バッグも靴と同じ黒にすることで、コーディネートにまとまりが生まれています。

荷物が多くなりがちなママのお出掛けなどにも、おすすめのコーディネートですよ。

 

さりげないおしゃれ感を!キャメルのビットローファーで大人の余裕を目指す

15[apart by lowrys] ビットローファー19FW 843008

[apart by lowrys] ビットローファー19FW 843008

7,020円

最後にありそうで、意外と珍しいキャメルのビットローファーを素敵に履きこなしたコーディネートです。

全体をベージュトーンでまとめて優しい印象にしていますが、足元のローファーでさらに大人の上品さもプラスされています。

ベージュやキャメルの靴は足元に馴染みやすいので、さりげないおしゃれを目指す人には使いやすいアイテムですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今まではついスニーカーを合わせてしまいがちなコーディネートにも、ビットローファーを合わせることで秋らしい雰囲気が出ますよ。

この秋真っ先に揃えたいビットローファーを履きこなすご参考になれば幸いです!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告