夏後半の「羽織りもの」コーデ特集!定番カーデやジャケットの着こなし方

朝晩が肌寒くなったり、室内で冷房が効いていたりと、夏後半は”羽織りもの”の出番が多くなる時期。 羽織りものといえばカーデが一般的ですが、今年はシャツやジャケットといった羽織りアイテムも要注目♪ ここでは、アイテム別に夏後半におすすめな羽織りものコーデをご紹介。

公開日:
著者:
夏後半の「羽織りもの」コーデ特集!定番カーデやジャケットの着こなし方

著者名

amenoyume

amenoyume

アパレルのバイヤーを経て、現在はweb媒体でファッション記事を執筆しています。気になるトレンドやコーデを発信していきます。

朝晩が肌寒くなったり、室内で冷房が効いていたりと、夏後半は”羽織りもの”の出番が多くなる時期。

羽織りものといえばカーデが一般的ですが、今年はシャツやジャケットといった羽織りアイテムも要注目♪

ここでは、アイテム別に夏後半におすすめな羽織りものコーデをご紹介。

定番ショート丈カーディガンのコーデ

黒Tシャツに肩掛け

[green label relaxing] [手洗い可能] FFC ショートスリ-ブ 2WAY カーディガン

[green label relaxing] [手洗い可能] FFC ショートスリ-ブ 2WAY カーディガン

8,532円

オン・オフ問わず使い勝手抜群の定番のショート丈カーディガン。

黒Tシャツ×カーキワイドパンツのダークトーンコーデに、白系ショート丈カーディガンを肩掛けして垢抜けた着こなしに。

 

 

花柄ワンピースに肩掛け結び

[IENA] 4*4 リブVネックカーディガン

[IENA] 4*4 リブVネックカーディガン◆

16,200円

クラシカルな花柄シャツワンピース×パンプスのきれいめコーデ。

ボルドーのカーディガンを斜めにずらして肩掛け結びすることで、秋を先取ったこなれスタイリングに。

 

ニットアンサンブルのカーディガンを肩掛け結びに

[Plage] MERINOS EXTRAFINE Vネックカーディガン

[Plage] MERINOS EXTRAFINE Vネックカーディガン◆

22,680円

きちんと感あるコーデが即完成するグレーのニットアンサンブル。

重ねて着るにはまだ暑い時期は、カーディガンを肩掛け結びして動きのあるスタイリングに。

カーディガンの結び目を少し斜めにずらすだけで、今季らしい新鮮な着こなしになります。

 

ざっくりカーディガンのコーデ

ざっくりカーディガン×コットンマキシワンピース

[AMERICAN HOLIC] Vネックドルマンニットカーディガン

[AMERICAN HOLIC] Vネックドルマンニットカーディガン

3,229円

昨年ヒットして、定番カーディガンの仲間入りを果たした『ざっくりカーディガン』。

夏らしいコットンマキシワンピースにゆるっと羽織って、秋を意識した装いにシフト♪

 

タンクトップ×ざっくりカーディガン

[CANAL JEAN] via j(ヴィアジェイ) ギマニットカーディガン

[CANAL JEAN] via j(ヴィアジェイ) ギマニットカーディガン

8,532円

編み目の粗いざっくりニットなら風通しがよく、夏後半のちょっとした羽織りとして活躍。

タンクトップ×デニムの夏コーデにゆるっと羽織って、こなれた晩夏コーデに。

チラッと見えるタンクトップのアシンメトリーデザインが今季らしく見えるポイント。

 

ブラウン系グラデーションコーデに

[CANAL JEAN] via j(ヴィアジェイ) ギマニットカーディガン

[CANAL JEAN] via j(ヴィアジェイ) ギマニットカーディガン

8,532円

トーンの違うベージュのカーディガンとタンクトップを重ねて、濃いブラウンの花柄スカートを合わせれば、トレンドライクなブラウン系グラデーションコーデの完成!

足元はスリッパ風サンダルで抜け感たっぷりの着こなしにして。

 

ロングカーディガンのコーデ

ベージュトーンコーデに

[INTER FACTORY] INTER FACTORY サマーロングカーディガン

[INTER FACTORY] INTER FACTORY サマーロングカーディガン

2,990円

夏後半にロングカーディガンを取り入れるなら、重く見えないように意識したい。

白のタンクトップスにトーンの違うロングカーデとスカートを合わせて、旬なベージュトーンコーデに。

 

アンサンブル風の着こなしで上品に

[URBAN RESEARCH] UV加工ハイゲージガウンカーディガン

[URBAN RESEARCH] UV加工ハイゲージガウンカーディガン

9,720円

インナーのタンクトップとロングカーディガンを同じベージュで統一すると、上品で安定感ある着こなしに。

ボトムは、旬のブラウンカラーをチョイスすることで、断然今季っぽい印象になります。

 

黒ロングカーディガン×白ワンピース

[FREAK'S STORE] 【WEB限定】変形テレコ Vネックロングカーディガン

[FREAK’S STORE] 【WEB限定】変形テレコ Vネックロングカーディガン

6,912円

夏っぽい白のコットンワンピースに、黒ロングカーディガンを羽織って晩夏コーデにシフト。

ふわっと広がりがちなワンピースを引き締め大人っぽい雰囲気に仕上がります。

 

シャツのコーデ

サファリシャツ×ワイドデニム

[HER CLOSET] 【&g'aime】サファリチュニックシャツ

[HER CLOSET] 【&g’aime】サファリチュニックシャツ

7,452円

ミリタリーシャツやシャツワンピースなど、シャツの羽織りものが豊富な2019年。

サファリシャツなら、タックアウトでゆるっと着ても、ウエストのベルトでメリハリのあるスタイルに仕上げてくれます。

 

 

ネイビー開襟シャツ×ネイビーワイドパンツ

 出典:zozo.jp [UNITED TOKYO] リネンライク開襟シャツ

[UNITED TOKYO] リネンライク開襟シャツ

11,880円

ボーイッシュな開襟シャツをコーデに取り入れるのも、なんだか新鮮♪

シャツとワイドパンツをネイビーで統一し、セットアップ風に着れば、子供っぽさを回避してすっきりとしたコーデになります。

 

シフォンシャツをたすき掛けに

[JEANASIS] シアーバンドカラーシャツ

[JEANASIS] シアーバンドカラーシャツ/848152

6,480円

柔らかなシフォンシャツは、羽織るだけでなく袖を結んでコーデのアクセント役にするのもGOOD♪

カジュアルなカットソーワンピースが、シャツのたすき掛けでニュアンスたっぷりの着こなしになります。

 

ジャケットのコーデ

ビッグジャケット×デニム

[Kastane] ドルマンBIGジャケット

[Kastane] ドルマンBIGジャケット

7,452円

堅い印象を与えるジャケットですが、こちらのジャケットはノーカラーかつドルマンスリーブなので、かっちりしすぎず、デイリーに手軽に着ることができます。

いつものデニムスタイルに、ラフに羽織りたい。

 

白リネンジャケット×白テーパードパンツ

[STYLE BAR] 【STYLEBAR】シェルボタンリネンシングルジャケット

[STYLE BAR] 【STYLEBAR】シェルボタンリネンシングルジャケット

22,680円

白のジャケット&テーパードパンツの、晩夏のきれいめスーツスタイル。

インナーとバッグでブラックを差して、コーデにメリハリを出して。ヌーディーカラーのヒールサンダルで、スタイルの底上げを図って。

 

ベージュビッグジャケット×花柄スカート

[Classical Elf] 麻ライク テーラードジャケット

[Classical Elf] 麻ライク テーラードジャケット

4,990円

白T×花柄ロングスカートのフェミニンカジュアルコーデ。いつもはカーディガンやパーカーを羽織るところを、ジャケットにしてみるのも、こなれた印象になりおしゃれ♪

ジャケットは袖を通すのではなく、肩掛けするのがこなれ見えのポイント。

 

夏後半は様々な羽織りものにトライしてみよう♪

定番のカーディガンだけでなく、シャツやジャケットも種類が豊富な2019年。

同じインナーコーデでも、羽織りものを変えるだけで印象がガラッと変わります。2019年夏後半は、様々な羽織りものアイテムにトライしてコーデの幅を広げてみませんか♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告