夏から秋は『+ブラウン』で乗り切ろう♪ブラウンの上手な取り入れ方

まだまだ暑いのに、秋ムードを漂わせる夏から秋の移行期。 そんな時は、カラーで秋っぽさを先取りするのが一番!今年はブラウンカラーがトレンド入りしているので、コーデにブラウンアイテムを取り入れて、旬と秋っぽさを両方叶えるコーデもおすすめ! ここでは、夏→秋の移行期におすすめなブラウンアイテムを取り入れたコーデをご紹介。

公開日:
著者:
夏から秋は『+ブラウン』で乗り切ろう♪ブラウンの上手な取り入れ方

著者名

amenoyume

amenoyume

アパレルのバイヤーを経て、現在はweb媒体でファッション記事を執筆しています。気になるトレンドやコーデを発信していきます。

まだまだ暑いのに、秋ムードを漂わせる夏から秋の移行期。

そんな時は、カラーで秋っぽさを先取りするのが一番!今年はブラウンカラーがトレンド入りしているので、コーデにブラウンアイテムを取り入れて、旬と秋っぽさを両方叶えるコーデもおすすめ!

ここでは、夏→秋の移行期におすすめなブラウンアイテムを取り入れたコーデをご紹介。

『ブラウン』トップスをプラス

ブラウンプルオーバー×デニム

[IENA] IENA LA BOUCLE バルーンスリーブストレッチリブプルオーバー

[IENA] IENA LA BOUCLE バルーンスリーブストレッチリブプルオーバー◆

17,820円

ふんわりとしたバルーン袖で、存在感たっぷりのブラウンプルオーバー。

濃紺デニムと合わせて、ビターかつ大人なデニムスタイルに。

ベルト代わりにスカーフをベルトホールに通した技ありテクで差をつけて。

 

 

ブラウンシャツ×ベージュフレアパンツ

[Discoat] ビッグシャツチュニック

[Discoat] ビッグシャツチュニック

4,212円

シャツをタックアウトして着るとなんだか普通っぽくなりがちですが、ブラウンカラーならおしゃれな印象に。

シャツのフロントボタンを3つくらいまで開けて、襟を抜くのがこなれて見えるポイント。

ブラウン×ベージュのカラーリングも秋のムードにマッチしています。

 

ブラウンニット×グレープリーツスカート

[ROPE' PICNIC] 【新色追加】ゼロスリーブ総針ニットプルオーバー

[ROPE’ PICNIC] 【新色追加】ゼロスリーブ総針ニットプルオーバー

3,229円

ちょっときれいめを意識するなら、フレンチスリーブのブラウンニットをON。

プリーツスカートと合わせてきれいめスタイリングは、ベルト&スカーフの旬な小物使いで今風にアップデート。

 

『ブラウン』ワンピースをプラス

ブラウンキャミワンピース×ボーダートップス

[IENA] フレアニットキャミワンピース

[IENA] フレアニットキャミワンピース◆

12,960円

一枚着るだけで一気に秋気分を盛り上げてくれるのが、ブラウンカラーのワンピース。

ブラウンのキャミワンピースにボーダートップスをINすれば、秋を先どったデイリーカジュアルに♪

 

ドット柄ブラウンワンピース

[URBAN RESEARCH] ランダムレトロドットワンピース

[URBAN RESEARCH] ランダムレトロドットワンピース

12,960円

ちょっとしたお出かけシーンに最適なブラウンのドット柄ワンピース。

ローファーとボルドーのミニショルダーバッグを合わせて、秋を意識したレトロ&上品な雰囲気を演出して。

 

ブラウンTシャツワンピース×ストライププリーツスカート

『ブラウン』ワンピースをプラス

この春夏にヒットしたTシャツワンピースもブラウンカラーにして晩夏仕様にチェンジ。

ワンピースのボトムには、普通にデニムを合わせるのも可愛いですが、ストライプ柄プリーツスカートをINすると動きが出てドラマティックなスタイリングに。


 

『ブラウン』スカートをプラス

ピンクブラウス×ブラウンタイトスカート

[TIENS ecoute] サイドステッチタイトスカート

[TIENS ecoute] サイドステッチタイトスカート

13,824円

オンにもオフにも使えるブラウンのシンプルなタイトスカート。

ブラウンスカートは一見地味に見えがちなので、合わせるアイテムでコーデを盛るのが正攻法。

ピンクのブラウスとぺたんこサンダルを合わせれば、フレッシュな印象に。

 

黒Tシャツ×ブラウンフレアスカート

[PICCIN] 【WEB限定】ギャザーマキシスカート

[PICCIN] 【WEB限定】ギャザーマキシスカート

5,292円

晩夏は、黒Tシャツにブラウンスカートを合わせてビターに仕上げるのもおすすめ。

黒のオープンパンプスからさりげなく見せた赤のペディキュアが、コーディネートのアクセントに。

 

白トップス×ブラウンニットフレアスカート

[ADAM ET ROPE'] ケーブル編みニットスカート

[ADAM ET ROPE’] ケーブル編みニットスカート

15,984円

ブラウンのニットスカートで、素材とカラーで秋を先取り。

ボトムがニット素材で重たくなる時は、トップスは白で軽く仕上げたい。

 

『ブラウン』パンツをプラス

花柄ブラウス×ブラウンテーパードパンツ

[URBAN RESEARCH DOORS] ストレッチテーパードイージーパンツ

[URBAN RESEARCH DOORS] ストレッチテーパードイージーパンツ

8,100円

濃すぎず薄すぎずで晩夏~秋にかけてちょうどいい色合いのモカブラウンのテーパードパンツ。

パンツと同系色のノースリーブ花柄ブラウスを合わせて、晩夏らしいスタイリングに。

 

 

レースブラウス×ブラウンプリーツワイドパンツ

[natural couture] プリーツシフォンワイドパンツ

[natural couture] プリーツシフォンワイドパンツ

4,212円

こっくりとしたブラウンカラーと軽いプリーツ素材のコンビネーションが、晩夏にぴったりなこちらのパンツ。

『ダークロマンティック』がトレンドキーワードに上がっている2019年秋を意識して、レースブラウスを合わせた高感度なスタイリングに。

 

ドット柄ブラウス×ブラウンサテンワイドパンツ

[ROPE' PICNIC] ヴィンテージサテンワイドパンツ

[ROPE’ PICNIC] ヴィンテージサテンワイドパンツ

4,309円

2019年秋は、ひさびさサテン素材がトレンド回帰する予感!

スカートっぽく見えるブラウンのサテンワイドパンツも、秋に向けてキープしておきたいアイテムの1つ。

黒ベースのドット柄ブラウスと合わせて、トレンドを先取りしたスタイリングに。

 

『ブラウン』小物をプラス

ブラウンのスクエア型ミニバッグ

[LOWRYS FARM] スクエアショルダーBAG

[LOWRYS FARM] スクエアショルダーBAG 844090

4,320円

2019年秋は、ますますバッグのコンパクト化が進みます。

秋に向けてバッグを買い足すなら、スマホと折り畳み財布がやっと入りそうなほどのサイズのミニバッグにご注目。

ブラウンのミニバッグなら、晩夏の落ち着いたカラーリングのコーデにもしっくり馴染みます。

 

ブラウンレザートートバッグ

[WHO'S WHO gallery] BIGポケットレザートートバック / ショルダー付 / A4サイズ収納

[WHO’S WHO gallery] BIGポケットレザートートバック / ショルダー付 / A4サイズ収納

6,372円

夏素材のさらっとしたワンピースは、ブラウンのレザートートを合わせて晩夏仕様に。

靴もバッグと同じダークカラーにすると、落ち着いた印象を与えます。

 

ブラウンメッシュミュール

[CIAOPANIC] メッシュ編みミュール

[CIAOPANIC] メッシュ編みミュール

10,584円

ブラウンカラーの靴でさりげなく秋っぽさを演出するのもおしゃれ。

かっちりとしたセンタープレス入り黒ワイドパンツは、ブラウンのメッシュミュールを合わせて抜け感&軽さを出して。

 

秋を先取るなら「ブラウン」を上手に活用♪

夏と秋の中途半端な時期は、色で季節を先取りするのが一番!

ブラウンのTシャツやワンピース、小物を上手に活用して、この時期を乗り切りましょう♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告