毎日がHAPPYに♪収納上手さんの【クローゼット収納アイデア】を取り入れよう!

衣装持ちの方は特にクローゼットを収納するのが大変ですよね。 ごちゃごちゃせずすっきり収納したいけれど、どうすれば良いのか分からない。 そんな方はぜひ収納上手な方のクローゼット収納アイデアを取り入れましょう。 思わずうっとりしてしまうような収納実例が多数あります。

公開日:
著者:
毎日がHAPPYに♪収納上手さんの【クローゼット収納アイデア】を取り入れよう!

著者名

nozomi

nozomi

5歳2歳0歳の男の子3人を育てています。主婦ならではの視点で、毎日の暮らしがもっと楽しくなるような記事を執筆したいと思います。

衣装持ちの方は特にクローゼットを収納するのが大変ですよね。

ごちゃごちゃせずすっきり収納したいけれど、どうすれば良いのか分からない。

そんな方はぜひ収納上手な方のクローゼット収納アイデアを取り入れましょう。

思わずうっとりしてしまうような収納実例が多数あります。

収納上手な人のクローゼット収納方法を真似しよう!

シーズンオフは衣装カバーを

シーズンオフは衣装カバーを

moe9646

出典:instagram.com

皆さんシーズンオフの洋服の保管はどうしていますか?

そのまま収納している方も多いかもしれませんが、衣装カバーを掛けるのがおすすめ。

ホコリがかぶるのを防いでくれますし、見た目もすっきりして一石二鳥。IKEAの衣装カバーはシンプルでおしゃれですね。


 

 

余白を意識すること

余白を意識すること

gemini_natural

出典:instagram.com

服屋で例えると分かりやすいと思いますが、ぎゅうぎゅうに詰まって服のデザインが見えないと購買意欲がなくなりませんか?

ある程度余白があって、どんな洋服が置いてあるのか分かりやすい方が良いですよね。

それはクローゼットでも同じことです。ある程度の余白を意識して収納することが大切です。


 

色ごとに統一

色ごとに統一

mussannnnnnnnn

出典:instagram.com

ハンガーにかかった洋服たちは色ごとに収納するとすっきりして見えますね。

白から徐々に濃くなるように吊るすことで統一感が出るのでおすすめ。

どんな色の洋服が多いのか把握することができるので、同じような洋服の持ちすぎ防止にもなります。


 

枕棚&足もとに注目

枕棚&足もとに注目

k__s.home59

出典:instagram.com

5.5畳の大きなウォークインクローゼットはお洋服がたくさん吊るされていますが、枕棚や足元にはあまり物がたくさん置かれていませんね。

一角だけ衣装ケースなどを置いていますが、すべての枕棚と床が埋まっていないので、ごちゃごちゃして見えません。

洋服がかかりすぎていないというところもポイントですね。


 

収納グッズはなるべく統一させる

収納グッズはなるべく統一させる

kinako.1827

出典:instagram.com

プレンティボックスや衣装ケースなど収納グッズを使っていますが、収納グッズが統一されているのですっきりして見えますね。

色々な種類の衣装ケースを使うよりも、なるべく少ない数で揃えるようにしましょう。


 

家族6人分の洋服を吊るして収納

家族6人分の洋服を吊るして収納

erii_home

出典:instagram.com

この空間には家族6人分の洋服が吊るされています。

洋服を畳むという作業は手間がかかるので、その手間を省くには吊るして収納するのがおすすめ。

下着やパジャマなど最低限のものは引き出しに収納しますが、これだけでも負担が軽減されますよ。


 

可動棚でショップ風に

可動棚でショップ風に

chun20131008

出典:instagram.com

こちらの方は可動棚を取り付けてショップ風に収納しています。

型崩れしやすいニット類はこのようにたたんで収納することで、型崩れを防ぐことができますよ。

また帽子やバッグ類も可動棚を使うと収納しやすいです。見せ方がとてもおしゃれですね。


 

できるだけシンプルに

できるだけシンプルに

reo2298

出典:instagram.com

なるべく収納ケースなど床に置かない方が掃除がしやすくなりますね。

ハンガーポールに吊るせるものは吊るして収納することで、衣装ケースの数を最小限に抑えることができますよ。

ハンガーの種類も統一するのがキレイに見せるコツ。


 

衣替えが楽になる収納を

衣替えが楽になる収納を

youko8670

出典:instagram.com

年に数回訪れる衣替えほど面倒なものはありませんよね。衣装ケースの中身を一生懸命入れ替えるのは地味に大変。

そんな衣替えが簡単になるように収納することが大切です。

同じ衣装ケースで揃えることで、衣装ケースの段を変えるだけで良くなりますし、1年を通してハンガーポールに掛かるだけの衣類しか持たないようになりますね。


 

こまめに見直すことが大切

こまめに見直すことが大切

simplepleasures0329

出典:instagram.com

色々な方のアイデアを参考にしながら収納方法を考えたりすることもありますが、実際取り入れてみると自分には合わなかったという場合もありますよね。

洋服の入れ方を変えたり、掛け方を変えたりしながら自分流の収納方法を見つけましょう。

ボトムスをまとめて収納すると、下の部分が空くので衣装ケースを収納するのに最適です。


 

まとめ

収納上手な方々のクローゼット収納アイデアはいかがでしたか?

毎日使う場所だからこそ、家族みんなが使いやすい収納方法を取り入れていきたいですね。

衣装ケースの取り入れ方、洋服の掛け方、シーズンオフの衣類の収納方法など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告