柄スカートコーデで、オシャレも気分もアップデートしちゃいましょ♡

シンプルなお洋服も素敵だけれど、女性らしいスカートの柄物をチョイスして、自分らしいスタイリングを叶えてみませんか!?想像以上に満足いくコーディネートが完成しちゃいますよ♡

2016/02/08 更新
柄スカートコーデで、オシャレも気分もアップデートしちゃいましょ♡

著者名

miyama

miyama

大人カジュアル大好きな新米ママです。とにかくお洋服大好きです。

冬になるにつれて、お洋服も、カラーもシンプルになっていく、、、。なんて、経験ありませんか!?そんな時は、ちょっぴり気分を変えて、女性らしく柄スカートがおススメです。たまに着用する、柄のアイテムって、本当に気分が上がります。オシャレに目立って注目されちゃうかも!?定番人気の柄スカートから、個性的な柄スカートまで、豊富なラインナップとなっています。あっ。これいいかも!!が、きっとみつかると思います♡


 

広告

 

カラフルスカート。

視線を集めそうな、洒落感たっぷりのスカート。カラーが沢山使用されていますが、全体的に着易いカラーに仕上げられています。タイトなシルエットなので、大人のコーディネートが完成します。編地がしっかりとしていて、上質さも兼ね揃えた一枚です。シンプルなブラックのタートルニットを合わせて、カラーを締めて、大人らしくすっきりとしたスタイリングがおススメです。


 

カリッとストライプスカート。

カリッとハンサムな大人スカート。オフィスなイメージも強いですが、勿論プライベートにだってオッケーです。シンプルニットにブーツで、大人レディの装いに仕上がります。トップスに、グレーのパーカーを合わせてスタイリングすれば、今年人気のスタイリング、着崩コーデが、洒落感たっぷりに出来上がっちゃいます。キチンと感はキープしてくれるアイテムなので、大人レディには、使いやすいアイテムかも知れません。


 

ボーダースカート。

ふんわり感が大人可愛いを演出してくれるボーダースカート。ひざ上丈が新鮮で、健康的な印象です。なんと、こちらのボーダースカート、レースにボーダーが描かれているという逸品。フェミニン&カジュアルの異色のコンビに、視線を奪われます。そんな女子度が高いスカートには、シンプルシックなトップスが、今年らしくて、しっくりきます。


 

カラフルボックスチェックスカート。

ボックスチェックスカート。カラフルなプリントが、インパクト大な一枚です。カラフルですが、上品カラーで統一されているので、大人クラシカルな印象のコーディネートに仕上がります。デテールがとっても繊細で、ツイード素材ということもあって、上質なコーディネートに仕上げてくれます。ボックスチェックにブルーが効いているので、爽やかな印象さえ感じられます。


 

カモフラ柄。

なんとこちら、表が迷彩柄のニット、裏がフリース素材という優れもの。とっても暖かそうです。まさに冬用のスカートです。今の寒い季節、暖かそうでお洒落なアイテムを見つけると、得した気分になって、テンションが上がります♡カラータイツを合わせると、女性らしさも、洒落感もグッとアップしますね。足元は、ヒールで女性らしく仕上げるもよし、今年人気のスニーカーコーディネートでも素敵に決まります。


 

大人可愛い。

レッドが効いた大人可愛いチェック柄に、一目ぼれしちゃいました♡落ち着きのあるかわいらしさで、大人女子にピッタリのスカートです。広がりすぎないスカートのデザインは、美しいシルエットを作り出してくれます。フロントについたポケットの可愛らしさと、ジップのクールな遊び心もプラスされ、他にはない、こなれスタイリングが楽しめます。暖かみのある素材感で、こだわりの詰まった一枚に注目です。


 

千鳥格子柄スカート。

モード感漂う千鳥格好柄スカート。インパクトと存在感が十分なスカートで、コーディネートの主役として取り入れたい。シルエットに癖がないので、スタイリングがしやすいアイテムです。ホワイトニットを合わせて女性らしくコーデしたり、ブラックのタートルニットをインしてクラシカルにコーデしたり、グレーのパーカーを合わせてカジュアルテイストにスタイリングするのもオシャレですね。


ジャガードなスカート。

ジャガードミモレ丈スカート。ジャガードの雰囲気が、大人のモードスタイルに磨きをかけてくれます。起毛感のある生地で、まさに冬用スカート。ファーと合わせてスタイリングすれば、モード感漂い、ファッションショーの一面を切り取ったような雰囲気ですね。ミモレ丈とタイトなシルエットで、大人レディの美しいラインを演出してくれます。ハードな魅力に、心が奪われます。


 

 

オシャレな掛け算。

カラーの掛け合わせが、洒落てる素敵なスカート。モダンでロマンティックな印象を放ちます。個性を引き出してくれるようなスカートですね。美人度をグッとアップデートしてくれるようです。そんなオシャレスカートをスニーカーで外す。大胆な外しスタイルに、やられた感が半端ないです。


 

レトロチィックな。

レトロチィックなボックスチェックスカート。ニットベストとベレー帽で、知的レディに仕上がっています。足元は、今年はスニーカーが自然体にみえますね。キチンと感も、今年らしさも感じられるラブリーなコーディネートに、気分がアップします。バックはクラッチバックくらい軽やかなバックの方が、スタイリッシュでオシャレですね。


 

ボーダーギャザースカート。

ボーダーギャザースカート、カジュアルなボーダー柄ですが、細いボーダーデザインだと、上品カジュアルな印象になります。ふんわり感がキュートで、女子力アップ効果抜群です。ふんわりスカートは、脚を細く見える効果もあるそうです。嬉しいですね。ゆったりトップスと合わせて、今年らしく、大人の冬かわいい雰囲気がとっても素敵です。足元をチェンジするだけで、劇的にテイストを変えられるので、コーディネートの幅が広がります。


 

上品ラップスカート。

上品なチェック柄のラップスカート。ホワイトが基調になったラップスカートは、とっても品があるスタイリングを叶えてくれます。今年らしくカジュアルに着崩しちゃえば、大人のこなれスタイルが簡単に楽しめるアイテムです。トップスに合わせて、キレイ目からカジュアルまで、フェイスを変えて合わせてくれる、頼れるスカートです。ラップスカートデザインも存在感ばっちりで、洒落ていますよ。


 

まとめ

なんだかオシャレ意欲がふつふつと沸いてきました。柄スカート、とってもアリです。旬のアイテムも良いけれど、トレンドのスタイリングも良いけれど、なにかひとつ自分らしいものと取り入れていきたい。そんな思いをふと感じました。いつものコーディネートに、柄スカートで、少し個性をプラスして、自分らしく、オシャレに、そして華やかに、ファッションを楽しみませんか!?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!