迷ったらここ!自由が丘のおすすめインテリアショップ10選

自由が丘のインテリアショップ10選です。自由が丘にあるインテリアショップを10店舗ピックアップしています。自由が丘へくる機会がある時は是非ご利用下さい。

2015/01/05更新
迷ったらここ!自由が丘のおすすめインテリアショップ10選

インテリア探しで迷ったら、ぜひ行って欲しい自由が丘のおすすめインテリアショップを10店舗ご紹介いたします☆

キャトル・セゾン・トキオ

デスク周りのちょっとした収納や小物使いなど、インテリアで気分転換したいと思ったら訪れるべき一軒。木製スツールや机は、シンプルなデザインのものが多く、ナチュラルカラーをベースとした商品が揃う。キッチン用品や天然素材を用いて作られたウェアやベビー用品の展開もあり、かわいらしいデザインアイテムは、新生活をはじめる人へのギフトにもぴったり。

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘2-9-3
  • 【営業時間】11時00分~20時00分(土曜日、日曜日、祝日は19時30分まで)
  • 【電話番号】03-3725-8590
  • 【休業日】 無休
  • 【HP】http://www.quatresaisons.co.jp/boutique/tokio.html

 

T.C/タイムレスコンフォート 自由が丘店

全国に支店を置く『T.C/タイムレスコンフォート 』が、自由が丘に置く路面店。国内外からセレクトしたインテリアアイテムの中には、なかなかお目にかかれないレアなブランドの商品も多数。アンティーク家具のリプロダクト製品を取り扱う英国ブランド『HALO』の商品など、置くだけで味のある室内空間に変身させる、デザイン性に優れた上質なアイテムが品揃えられている。また、サーファーのライフスタイルをコンセプトにした『ドッカーサーフ』は、個性的なアイテムを探している人にチェックしてもらいたいブランドだ。

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘2-9-11 自由が丘八幸ビル
  • 【電話番号】03-5701-5271
  • 【営業時間】11時00分〜20時00分
  • 【休業日】 不定休
  • 【HP】http://www.timelesscomfort.com/

 

IDEE SHOP自由が丘

東京都内に数店舗を構えるインテリアショップ『イデーショップ』が、自由が丘に構えるフラッグシップショップ。ライフスタイルに合わせたインテリアや、室内レイアウトを提案するコーディネートサービスも提供しており、新生活をスタートする際などには心強い味方だ。ベーシックなデザインの家具から、ポップなカラーや個性的なデザインのものまで幅広く展開されている。店内に併設されているショールームも参考になるので、是非覗いてみて欲しい。

  • 【住所】  東京都目黒区自由が丘2-16-29
  • 【営業時間】11時30分~20時00分(土曜日、日曜日、祝日は11時00分~20時00分)
  • 【定休⽇ 】 無休
  • 【電話番号】03-5701-7555
  • 【URL】http://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/

 

BALS TOKYO JIYUGAOKA

「東京発信」をコンセプトに掲げる、モダン家具を中心に展開するインテリアショップ。ブラックやホワイトなど、シックな雰囲気を演出する家具は、フレームや形など細部にまでこだわったものが多い。レザーソファやサイドテーブルなどは、オフィス利用にも適う高級感あるデザインで、オフィスインテリアを思案している時は足を運んでみるといいだろう。その他、ヨーロッパ製のクッションカバーや、キャンドルなど小物も充実。最新のデザインデジタル家具もラインアップされ、普段インテリアにそれほど興味がないという人も楽しめる空間だろう。

 

moda en casa 自由が丘店

広い店内にはいくつものディスプレイ空間が展開され、実際の部屋をイメージしながらアイテムを選ぶことができる。モダンなスチールやプラスティック製アイテムから、木製のシンプルなものまで幅広く取り扱っており、用途や世代を問わずショッピングできるセレクションが魅力だ。全国に支店を持つセレクトショップだが、ここ自由が丘店は新作がいち早く店頭に並ぶ路面店で、無料駐車場も完備している。

  • 【住所】東京都目黒区八雲3-25-10
  • 【電話番号】03-5729-3000
  • 【営業時間】11時00分〜20時00分(土曜日、日曜日、祝日は11時00分〜20時30分)
  • 【定休日】年末年始
  • 【HP】http://www.modaencasa.jp/shoplist/shop_jiy.php

 

広告

 

Buriki no Zyoro

ヴィンテージ家具やガーデニングアイテムも取り扱うフラワーショップ。緑と花に囲まれた店内には、南フランスで買い付けたという、ブリキ製のツール、キャビネット、シャンデリアやウッドデスクなどが、ヨーロッパを思わせる雰囲気の良い空間の中に並ぶ。他ではなかなかお目にかかれない、パーテーションや仕切りとしても利用できる木製のドアも販売しているので、特にリフォームなどを検討している人は訪れる価値があるだろう。

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘 3-6-15
  • 【電話番号】03-3724-1187
  • 【営業時間】10時00分~19時00分
  • 【定休日】無休
  • 【HP】http://buriki.jp/home/

 

KEYUCA 自由が丘 サンセットアレイ店

全国に支店を構える『KEYUCA』が、自由が丘に構える支店。ナチュラルなデザインアイテムが、リーズナブルに手に入れられることで支持されている。国産の素材を使用したオーダーカーテンは不動の人気アイテムで、品揃えも豊富。ヨーロピアン式のオーダーカーテンも取り扱い、シェードスタイルやフラットスタイルなどの選択もできる。ベットは収納付き、マットにこだわったものなど、好みによってチョイスすることが可能だ。上質で生活スタイルに合う使いやすさを求めるなら、是非チェックした一軒。同店の他、自由が丘には自由が丘ガーベラ通り店がある。

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘1-25-9 セザーム自由が丘ビル1階
  • 【電話番号】03-5731-1931
  • 【営業時間】11時00分〜19時00分
  • 【定休日】年末年始
  • 【HP】http://www.keyuca.com/shop/tokyo-23/sunset/

 

Neo Da Vinci

上質なヨーロピアン家具をさがすならここ。自由が丘駅から徒歩5分のところにある同店では、イタリアンモダンをテーマとした高級輸入家具を専門に取り扱う。値段は手頃とは言い難いが、フランス製のロココ調のチェアやキャビネットなど、国内品にはない独特の高級感に溢れた商品はまるでアートピースのよう。その他、クラシックなデザインのテーブルランプや時計など、インテリア雑貨も取り揃える。また、空間のトータルコーディネート、オーダー家具にリフォームの要望にも応えてくれる。コマーシャルやドラマでも使われたという独特なアーティスティックなセンスは、一見の価値あり。

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘2-9-17 NEXTビル B1F
  • 【電話番号】03-5731-6848
  • 【営業時間】11時00分~20時00分
  • 【定休日】年中無休
  • 【HP】http://www.neo-davinci.com/

 

Francfranc 自由が丘店

言わずと知れた、全国に支店を構える人気インテリアショップ。季節ごとにアイテムやカラーをフィーチャーし、バリエーションある品揃えを、毎シーズンのセレクトを楽しみにしているファンも多い。ポップなキャラクターアイテムからシックなデザイン家具まで、ファッションと同じように日常の一部として溶け込むインテリアアイテムを、オリジナル商品を含めさまざまに展開。コーディネートのお手本になる、店内ディスプレイも必見だ。

  • 【住所】東京都世田谷区奥沢5-26-16 自由が丘マスト3階
  • 【電話番号】03-5701-7880
  • 【営業時間】11時00分〜20時00分
  • 【定休日】元旦(その他、年3回ほど休日あり)
  • 【HP】http://www.francfranc.com/shop/shops?id=4565

 

karako

自由が丘駅ほど近くにある、オリエンタルスタイルのインテリア雑貨店。竹や麻をはじめとする自然素材をベースとした高品質な家具やインテリア小物が揃う。ソファやイス、シェルフなどは独特の深みのある、落ち着いた黒の色合いで、自宅のインテリアとも意外にもマッチ。たとえば、寝室だけアジアンリゾートホテルのような空間に、コーディネートするなんてのもいいだろう。

  • 【住所】東京都目黒区自由が丘1-25-9 セザーム自由が丘ビル1F
  • 【電話番号】03-3717-5965
  • 【営業時間】11時00分~20時00分
  • 【定休日】不定休
  • 【HP】http://www.karako.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

official

official

folk オフィシャルアカウントです。