【連載】目から鱗!北欧の伝統「プラスチックラグ」の魅力をご紹介♪

私は以前、キッチンマットは定期的に買い替えるものだと思っていました。汚れると洗ってもとれず買い換え・・・ということを繰り返していました。ですが、ついに素敵すぎるラグに出会ってしまったのです。それが、北欧の伝統的な織物である「プラスチックラグ」。今回は、そんな目から鱗のプラスチックラグをご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】目から鱗!北欧の伝統「プラスチックラグ」の魅力をご紹介♪

著者名

leaf_asch

leaf_aschオフィシャル

2014年注文住宅完成  ブログ「10年後も好きな家」運営 いえが好きになる暮らしを目指して・・・ いえ時間がすきになる『家事貯金』 くらしのアイデアとヒント  北欧インテリア・おうちカフェを楽しむくらし 2018年4月にブログ書籍化「明日の私を助ける家事貯金」(KADOKAWA)を出版。

みなさんはどんなキッチンマットを使っていますか?

私は以前、キッチンマットは定期的に買い替えるものだと思っていました。汚れると洗ってもとれず残念な見た目になってきて、我慢できなくて買い換え・・・ということを繰り返していました。

ですが、ついに素敵すぎるラグに出会ってしまったのです。

それが、北欧の伝統的な織物である「プラスチックラグ」。今までイメージしていたプラスチック製品とは、全くイメージが違う画期的なラグでした。

それからはずっとキッチンで愛用し続けています。

今回は、そんな目から鱗のおしゃれで機能的なプラスチックラグをご紹介します。

北欧スウェーデンの「プラスチックラグ」ってどんなラグ?

スウェーデンの伝統的な織物である「プラスチックラグ」。

昔から北欧の一般家庭で普段使いされ、親しまれているラグです。

日本ではまだまだ馴染みのないプラスチック製のラグ。

プラスチック製と聞くと、ごわごわしている・固い・薄い・滑る素材などをイメージしがちですが、想像とは全くイメージが違うものなんです。


 

実際使ってみないと使用感がわかりづらいと思いますが、程良い厚みとクッション性があり、脚への負担が軽減され、長時間作業していても疲れにくく快適です。

また、フローリングに直接敷いてもずれることがないので快適に作業が出来ます。

プラスチック製なので汚れたらすぐ水洗いでき、乾きが早いのも良いところ。

プラスチックラグを使ってみて快適な使用感を実感し、今でもずっと愛用し続けています。


 

広告

 

インテリアのアクセントになるおしゃれなデザイン

また、おしゃれなデザインでサイズや種類が豊富なのも特徴です。

テキスタイルデザイナーがデザインしたスタイリッシュなプラスチックラグは、敷くだけでインテリアのアクセントになります。

写真は、スウェーデンのプラスチックラグの有名なブランドの一つである「BRITA SWRDEN(ブリタスウェーデン)」のプラスチックラグです。


 

ラグのカラーやデザインが変わるだけで、随分とインテリアのイメージが変わります。

また、リバーシブルで使うこともできるので、反転タイプのカラーを楽しむこともできますよ。


 

反転タイプにしてみましたが、これだけでもイメージが変わり気分によって楽しむこともできますよ♪


 

キッチンだけでなく、ペット用や玄関など幅広く活躍♪

キッチンだけでなく、色んな場所で使えます。

例えば、玄関や洗面所などの水まわりや、埃が入りやすく汚れやすい場所などは、すぐに洗えて乾くのも早いのでとても便利です。

また、玄関などのインテリアのアクセントにもなりますよ。

アウトドアで敷物として使うのも快適でおすすめです。


 

我が家ではペット用としても活躍しています。

ペットの足が滑りにくく、汚れてもすぐ掃除ができるのが良いところ。

夏はラグの上は涼しく気持ちが良いのでおすすめですよ。


 

まとめ

いかがでしたか?プラスチックラグのイメージが変わったのではないでしょうか?

私は、一番長く使っているもので5年愛用し続けています。しっかりした作りで耐久性があり、まだまだ使えそうですよ。

丁寧に織られたプラスチックラグは、決して安くはないお値段だと思います。ですが、私のように何年も快適に愛用し続けられるのです。

5年、さらに何年も使い続けられるプラスチックラグは、お値段以上の価値があると思います。

キッチンのラグの買い替えをする時は、北欧スウェーデンのプラスチックラグも検討してみてくださいね♪

leaf_aschさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告