登山向けのおしゃれな服装特集!デイリーに着回すテクニックと併せてご紹介します♪

今回は、登山向けの服装をご紹介! 寒さ本番の時期は毎日のコーデが悩ましいですよね。そんなときは、登山向けのコーデが参考になりますよ。 今から春先まで使える登山コーデをチェックして、寒い時期を乗り切りましょう♪

公開日:
著者:
登山向けのおしゃれな服装特集!デイリーに着回すテクニックと併せてご紹介します♪

今回は、登山向けの服装をご紹介!

寒さ本番の時期は毎日のコーデが悩ましいですよね。そんなときは、登山向けのコーデが参考になりますよ。

ここ近年で女性向け登山アイテムは、おしゃれで機能的・デイリーで使える優秀なデザインがどんどん増えています。

今から春先まで使える登山コーデをチェックして、寒い時期を乗り切りましょう♪

デイリーにも使える小物

日常使いの小物をプラスして登山コーデの幅を広げよう

ファー帽子

パープルのアウターとオレンジ色の斜めがけバッグの色合わせがおしゃれ。斜めがけバッグは、サッと小物を取り出せる便利アイテムです。

シューズもパープルカラーで統一感がありますね。ファーの帽子は暖かさと可愛らしさをプラスしてくれるので、冬のお出かけにもピッタリです。


 

 

ホワイトのリュック

ハイキングのように山歩きを楽しむスタイルなら軽やかなおしゃれが楽しめますね。ホワイトカラーの本革のリュックサックが爽やかで素敵。

ボトムスとニット帽はグレーカラーでまとめて大人っぽく仕上げましょう。


 

ベージュのボアアウター

ベージューのアウター、黒スカート、ニット帽でまとめたシックなスタイリング。落ち着いた色味の登山アイテムは日常にも使いやすいですね。

登山に行くときは、カラフルなレギンスでワンポイントをプラスするのもおすすめです。


 

カラフルなウエストポーチ、ソックス

ポップな色使いは気分を盛り上げてくれて、見ているだけで楽しい気分になりますね。カラフルな斜めがけウエストポーチとソックスがキュートな魅力をプラス♪

個性的なアイテムをデイリーコーデに落とし込みたいときは、他のアイテムをシンプルなものにするとうまくまとまりますよ。


 

お目立ちカラーのアウター

顔周りをきれいに見せて、登山では安全性もしっかりキープ

イエロー マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは、登山からタウンユースまで幅広く活躍するアイテム。きれい色を選べば、毎日のコーデにもしっくり馴染みそうですね。

斜めがけバッグは雪や雨水から大切なものを守ってくれる防水加工がおすすめ。


 

レッド フリースアウター

女性らしいベージュと赤の組み合わせがスマートで女性らしいスタイル。フリースは細めのシルエットですが、保温性が抜群で寒い日にもぴったりですよ!

足元の白ソックスに抜け感があり、おしゃれな登山コーデが完成していますね。


 

ロゴジャケット

気軽に楽しむハイキングスタイルは、デイリーユースのアイテムが使えますね。

背中のロゴがオシャレなジャケットに花柄レギンスを合わせ、アクセントのある着こなしに。

靴な大事な相棒となるので自分にぴったりあった物がベストです。


 

ピンク マウンテンパーカー

ピンクカラーのマウンテンパーカーで女性らしい着こなしに。軽くて防寒にも優れているので、アウトドアにも普段使いにも着回せます。

シューズとボトムス、バッグパックをブラックカラーで統一すると、ピンクが浮かずにコーデがまとまりますよ。


 

[THE NORTH FACE / HELLY HANSEN] ザ・ノース・フェイス ウィメンズマウンテンジャケット / クライムベリーライトジャケット

[THE NORTH FACE / HELLY HANSEN] ザ・ノース・フェイス ウィメンズマウンテンジャケット / クライムベリーライトジャケット

39,960円

ビビットな色合わせは、登山コーデでは重要なポイント。目立つカラーを身につけていることで、トラブルが起きた際の安全性を高めてくれるからです。

パッと目を引くカラフルなアイテムをチョイスしつつ、他のアイテムはシンプルにまとめると、おしゃれさもしっかりキープできますよ♪

 

インパクトのあるレギンス

柔らかな穿き心地&個性を効かせた「こなれ感」を演出

ピンク 水色 レギンス

レギンスは紫外線・虫・草木から身体を守り、スタイリングのアクセントにもなるお役立ちアイテム。

アウターやバッグパックのカラーを使ったレギンスなので、統一感がありますね。


 

 

ポップ柄 レギンス

登山ならではのカラフルなカラーコーディネートがおしゃれ。マウンテンパーカーは防水にも優れているので、雨や雪の日のデイリーコーデにも使えます。

ポップな柄のレギンスが遊び心をプラスしてくれていますね。


 

レッド イエロー レギンス

カジュアル感のあるアイテムでまとめたキュートな登山コーデ。

イエローのマウンテンパーカーとインナーの赤シャツが、レギンスの色味とリンクして統一感のある仕上がりになっています。

カットデニムのショートパンツを合わせると、登山コーデもワンパターンに見えないですね。


 

ボーダートップス

登山の時でもボーダー柄はやっぱりオシャレですね♡

ベーシックカラーのレギンスはコーデしやすいので1つは揃えたいアイテムです。帽子はUV機能を備えたツバの広いタイプがオススメ。


 

レギンス1

レギンスとショートパンツの着こなしは定番スタイル。スポーティで可愛らしさのあるスタイルが完成しますね。

シューズなど他のアイテムとレギンスの色をリンクさせると、上品な雰囲気の山コーデの完成。


 

大自然に映える「ブルー」

ブルーカラーなら、着膨れせずスッキリな印象に

ブルー ダウンジャケット

首回りまで暖かく保温するフリースベスト。薄手のダウンジャケットに合わせるスタイルは、デイリーでも使える着こなし術です。

全体をブルーでまとめると、登山向けの重ね着コーデも着膨れしませんね。地味見えしないようシューズは明るいオレンジ色が◎


 

ブルー マウンテンパーカー

きれいなブルーのマウンテンパーカーとショートパンツが軽やかで清々しいスタイリング。イエローカラーの袖口がアクセントになっていておしゃれですね。


 

ブルー マウンテンパーカー2

ブルーカラーでまとめた大人っぽい雰囲気の登山コーデ。防寒性抜群は登山にぴったりです。

大容量のバッグパックは毎日の通勤・通学にもおすすめですよ。鮮やかなレッドカラーが女性らしさをプラスしてくれていますね。


 

ブルー パーカー

鮮やかなブルーのパーカーは、程よいフィット感で動きやすそうですね。イエローカラーのショルダーバッグによってコーデにメリハリが生まれています。

ほっこりとした風合いのニット帽は、ケーブル編みの今年っぽいデザインなので、デイリーにも気軽に取り入れられますよ。


 

大人可愛いショートパンツ

色や丈で変化をつけて

イエロー ショートパンツ

イエローのショートパンツなど、颯爽と歩けそうなビタミンカラーの登山コーデ。ピンクのシューズは個性のある可愛らしさを演出してくれます♡

主張がある色味同士ですが、全体のトーンが落ち着いているのでまとまりがありますね。


 

花柄 ショートパンツ

丈が短めのパンツは、柄にインパクトがあるとバランス良く取り入れられます。ピンクカラーのマウンテンパーカーともしっくりマッチしていますね。

足元はベージュカラーでまとめると、幼くならずに大人っぽく仕上がります。


 

ショートパンツ オレンジ

フリース生地のオレンジ色のポケットが可愛いショートパンツスタイル。フリースのジップのオレンジ色とリンクしオシャレ度がUPしていますね!

 


 

チェック柄パンツ

春先のハイキングが待ち遠しくなるようなコーデです♪

チェック柄のパンツがボーイッシュでオシャレなアクセントに。

足元は気温に合わせレギンスを合わせても◎これからの登山スタイルに取り入れたいですね。


 

表情豊かな「ブラック」

カジュアルなブラックでおしゃれな登山コーデに

ブラックカラー 登山コーデ

スポーツジムにも行けるような、ブラックカラーのカジュアルな登山コーデ。インナーをホワイトにすると、抜け感のある女性らしさをキープできます。

街にも溶け込めるスタイリングはぜひ参考にしたいですね。


 

 

ブラック レッド 登山コーデ

赤と黒でまとめたコーデは、メリハリの効いたバランスが絶妙で体のラインをきれいに見せてくれます。

ブラックでまとめたスタイリングの中にカラーアイテムを一点投入するだけなので、すぐに真似できそうですね。


 

ブラック イエロー 登山コーデ

ボトムスやシューズをブラックカラーでまとめたなら、上半身に明るい色を取り入れてみましょう。イエロー帽子が爽やかで、水辺のスタイルにもピッタリですね。


 

ギンガムチェック柄シャツ

きれいめにも見せてくれるギンガムチェック柄の「山シャツ」。

シャツコーデは登山中の行動着として活躍するので、素材は綿よりポリエステル系の化繊がおすすめです。

ブラックでまとめたスタイリングが、ピンクのバッグパックの可愛さをより引き立ててくれていますね。


 

登山コーデのおしゃれは足元から♪

山歩きはシューズ選びがキモ!自分に合うフィット感とデザインをチョイスしよう

[Columbia] 1964 パックII

[Columbia] 1964 パックII

19,440円

雪の日のお出かけや通勤に真似したいスタイル。カジュアルなスノーブーツは、タウンユース使いにもおすすめです。

ベージュのコートと白いボトムスのバランスが大人っぽいですね♪

 

スノーブーツ

カラフルなデザインのスノーブーツが目を引きますね。デイリーに取り入れるなら、シンプルなスタイリングにプラスしてブーツを主役にしてみましょう♪


 

ブルー マウンテンパーカー

ブールのマウンテンパーカーと、ボーダーシャツのコーデが爽やかで可愛いですね♡

カーキ色のショートパンツに合わせた足元は、締まりのあるブラックでスタイリッシュに。


 

ミッドカットシューズ

登山シューズの基本は「ローカット」「ミッドカット」「ハイカット」の3種。

ミッドカットシューズに靴下を合わせ冬らしい足元に仕上げています。

ボトムのスカートはロゴマークが小さく刺繍され、目を引くデザイン。ちょっぴりモード感のある山コーデも魅力的ですね。


 

ベーシックアイテムこそ「ピンク」をチョイス

ピンクを派手に感じさせない、山ならではの着こなし

ピンク マウンテンパーカー

シンプルでカジュアルなデザインの登山アイテムを選べば、ピンクに抵抗のある方でも気軽に取り入れられます。

カラフルが基本の登山コーデなら、ピンクがアクセントになりトライしやすいですね。

グレーのショートパンツが大人っぽさをキープして、ピンクを使っていても甘すぎないまとまりのあるスタイルに。


 

ピンク リュック

明るいピンクはちょっぴり甘さのある雰囲気に見せてくれますよ。ボトムスやアウターをアースカラーでまとめると、よりピンクの可愛らしさが引き立ちます。

高さのあるニット帽は視線を上に集めてくれるので、脚長効果の◎


 

ピンク マウンテンパーカー2

同じピンクカラーでも色味が変わるとスタイリッシュな印象です。インナーのフリル襟のシャツがガーリーですね♪

ピンクにインパクトがあるので、ボトムスはブラックカラーで全体を引き締めましょう。赤いシューズでメリハリをプラスするのも効果的です。


 

自分好みの「柄モノ」をチョイス

しっかり安全性を押さえつつ、周りと差がつくおしゃれを楽しむ

メンズライクなマウンテンパーカー

ユニークな柄がおしゃれなナイロンジャケットはメンズラインのもの。X-SMALLサイズをチョイスすれば、女性でもしっくり着こなせますよ。

インナーにカジュアルなボーダーシャツを合わせれば、コーデがグッとこなれた雰囲気に。


 

 

ボーダートップス

ピッチが太めのメンズライクなボーダーシャツが、ブルーでまとめたコーディネートにマッチしています。カジュアルな着こなしは普段使いの参考になりますね。

オレンジ色のバッグパックで差し色をプラスするのもおすすめ♪


 

チェック柄シャツ

チェック柄のシャツコーデは山ガール必須。

暑いときは腰に巻きアクセントになりながらも、温度調節もしやすいアイテム。

明るいチェック柄を合わせることでコーデが引き立ちますね。


 

見た目以上に活躍する帽子をプラス

頭を守りながら、おしゃれも叶える優秀アイテム

ハット

紫外線をブロックする帽子は登山コーデの必須アイテム。デザインにもこだわると、おしゃれなワンポイントとして取り入れられますよ。

シックな色味でまとめた着こなしの中で、黄色のスカーフがアクセントになり地味見えを回避しています。


 

ニット帽

ポンポンが付いたニット帽は可愛らしさたっぷりですね。前髪を出すと、女性らしい柔らかな表情に見せることができますよ。


 

イエロー ニット帽

伸縮性の良いニット帽は、気温に合わせて深く被ったり、耳を出して浅めに被るなど温度調節もできますよ。

オレンジカラーのシューズとブルー系ボトムの組み合わせがアクティブな雰囲気ですね。黄色いニット帽が差し色としても一役買っています。


 

レッド ハット

スタリッシュなモノトーンコーデなら山の中でもおしゃれに決まります。全体を黒でまとめると引き締め効果抜群でスタイルアップが期待できますよ。

鮮やかな赤のハットでワンポイントを作ると、シンプルなモノトーンのスタイリングも地味に見えません。


 

まとめ

登山向けの服装をご紹介しましたが、いかがでしたか?

デイリー使いできそうなアイテムから、本格的な機能性の登山アイテムまで様々でしたね。

まずは自分らしく楽しめる登山アイテムを見つけてみてはいかがでしょうか?

ぜひ参考に、おしゃれな登山コーデを作ったり、登山アイテムをデイリーに着回してみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告